Fc8dv7gzydpjy3ozdj48

暮らし

CATEGORY | 暮らし

ホルモンバランスを整えるには?飲み物、食べ物一覧!漢方、サプリ

2020.07.14

ホルモンバランスはは身体の中の多くの臓器に影響を与えるキーメッセンジャーです。ホルモンバランスを整えるのに効果的な食品とライフスタイルを知りホルモンバランスを整えるのに必要な漢方、サプリを始めとする食べ物、飲み物を知る必要があります。

  1. 体内の7種類のホルモン
  2. 女性のホルモンバランスとは
  3. ホルモンバランスを整えるメリットとは
  4. ホルモンバランスを整える習慣とは
  5. ホルモンバランスを整える習慣5つ
  6. ホルモンバランスを整える食べ物〈サプリ〉飲み物〈漢方〉とは?
  7. 食べ物編!サプリ①
  8. 食べ物編!サプリ②
  9. 食べ物編!サプリ③
  10. 飲み物編!漢方①
  11. 飲み物編!漢方②
  12. 飲み物編!漢方③
  13. まとめ
V2fgqgmsj80adr7wa2e8
引用: http://www.ligament.co.jp/trouble/nikibi36.htm
私たちのすべての機能には様々な種類のホルモンがあります。 接触に反応する愛のホルモン(オキシトシン)、 私たちが危険にさらされているときに走ることを私に指示するストレスホルモン(コルチゾル)、 代謝調節剤(甲状腺)、 睡眠誘発ホルモン(メラトニン)、 健康な循環と繁殖力のために必要な性ホルモン(プロゲステロン、エストロゲン、テストステロン)は、 気分を向上させるホルモン(セロトニン) 飢餓を鎮めるホルモン(レプチン)、 など身体の機能や作用のすべてにホルモンがあることです。
C4f1m4xcasegaavvdac1
女性の身体に備わっている「卵巣」によって産生される女性ホルモンはエストロゲン、プロゲステロン、テストステロンの三つが代表的です。それらは、性別の特徴を発達させ、繁殖力を制御し、月経周期を調節する上で、実際に様々な異なる役割を果たします。また、女性ホルモンバランスの不均衡の原因となることがあります。これらは通常、卵巣嚢胞、卵巣癌、多嚢胞性卵巣症候群などの卵巣と関連しています。エストロゲン、プロゲステロン、テストステロンのレベルが毎月違い安定しないと、精神状態の不安定化によりイライラしたり、やその他の身体的不調や変調をきたします。
Msbmkrykbxysgbnq0uq9
引用: https://www.webmd.com/women/ss/slideshow-hormone-imbalance

〇エストロゲンとは ~ホルモンバランスを整える~

Wclhpbjbax7jq3hxtdvt
エストロゲンの分泌により、女性特有の体型を形成するため、筋肉量と身長を制限する作用が働きます。 思春期および妊娠中の乳房形成において支配的な役割を果たします。 そして、月経周期の最初の段階において、子宮内層の成長を制御します。 エストロゲンは精神安定にも働きかけ、エストロゲンの分泌量が多いと気持ちが安定します。
Gywwf1wz7tc8n5dpehcv
引用: http://lamutee.jp/column/clm01.html

〇プロゲステロンとは ~ホルモンバランスを整える~

Rmcpcfcti68mxsotinkz
プロゲステロンは排卵が起こった後に受精卵を受け取るために子宮内膜を肥厚させる作用があります。成熟した卵が子宮へ行く途中で卵管を通して移動すると、プロゲステロンは黄体から放出・分泌されます。卵子が受精すると、子宮内に移植されます。この場合、黄体ホルモンはプロゲステロンを生成し続ける。 妊娠中に子宮を維持する胎盤を生成するため、プロゲステロンは作用し始めます。そして、プロゲステロンは、母親の免疫系から胎児を保護するのに役立ちます。それは、母親の体が拒否反応として胎児を拒絶するのを防ぐことでもあります。特に、流産が多い女性には、女性ホルモンの「プロゲステロン」が必要です。
Xagbztfkbrgo6kbndezj
引用: http://xn--u9j9era0c0c6hma8c0ekg5458h.jp/%E5%A6%8A%E5%A8%A0%E4%B8%AD%E6%9C%8D%E7%94%A8.html

〇テストステロン ~ホルモンバランスを整える~

Ohnjtmclr3bxsx56excx
通常、男性ホルモンと考えられていますが、テストステロンも女性ホルモンの一種です。テストステロンは、一般的に性行為の欲求のホルモンとして知られています。テストステロンは実際に女性の性欲に大きく作用します。より一般的な見方では、テストステロンの働きは人生に悲しみと喜びを与えるとされています。閉経時にはその働きは鈍化し、卵巣とともに消滅します。閉経後、テストステロンレベルが低下し、エストロゲンレベルも低下します。女性のテストステロンの約40%〜50%が卵巣や副腎で生成されます。逆に、テストステロンの過剰生産を引き起こす女性ホルモンバランスの不均衡は、乳房のサイズの減少、体の形状の変化、過剰な髪の成長、脂性の皮膚、および無月経を含む、身体的な物理的変化を生じさせます。
Jwetosekpzyfq5l0mfg6
引用: http://www.myhdiet.com/healthnews/science_of_her/hormone-balancing-to-support-breastfeeding-goals/

〇オキシトシン  ~ホルモンバランスを整える~

Lzbow5hlq5y9tb2gxr4q
オキシトシンは、下垂体によって放出される別の女性ホルモンであり、しばしば「愛の薬」と呼ばれています。 なぜ、そのように呼ばれるのでしょうか。 母親が授乳中の際、乳児の授乳は、乳腺を刺激し、母乳を引き起こすオキシトシンを放出する。 オキシトシンは、子宮頸が拡張し子宮収縮を引き起こすときにも放出される。 女性ホルモンの一種であるオキシトシンが分娩中に母親によって放出されると、胎盤の壁を越えてオキシトシンが分泌されます。そのオキシトシンは母親に様々な良い気分を高めます。安全性、安定感、満足感、信頼感、共感、そしてそれは母体と乳児との間の結合の役割を果たします。女性のオキシトシン値が高いほど、彼女が幸せであると言います。オキシトシンと結合は母親と乳児の間の関係のみに働くわけではありません。 結合は、子供と母親の間、および男性と女性のような人々の間の関係を形成する上で必要な重要な働きです。夫婦や恋人などのパートナーとの間で20秒の抱擁は、彼らの脳にオキシトシンの放出を引き起こします。よって、オキシトシンは女性の身体の中に信頼感をもたらします。 その解放は抱擁によって引き起こされるのではなく、肯定的で感情的な相互作用によって引き起こされます。 女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンは、オキシトシンとドーパミンの効果を増強し、気分が良くなるほどの幸せと喜びを与える作用をすると言われています。
Sthqlmaqt4ang9qmrxtz
引用: https://www.newsmax.com/health/health-news/nursing-pregnant-safe-mothers/2017/07/14/id/801620/
ホルモンバランスを整えるメリットとして挙げられるのが、骨粗鬆症からの保護、骨折のリスクの軽減、コレステロール値の安定、精神状態の安定化、妊娠しやすい身体、お肌の状態が良くなる、生理周期の安定化、質の高い睡眠の確保、などです。また、、オキシトシンとドーパミンの効果は幸せを実感する効果があり、身体の中に喜びを与える作用をすることで、生活の質を高め、幸せな人生を送ることを可能にしてくれます。ホルモンバランスを整えるメリットは身体にとって良い影響を与えるだけでなく、生活の質や人生をも豊かにしてくれます。
Idpgmqwpwpmmqifkenlb
引用: https://www.amoils.com/health-blog/pregnancy-natural-ways-avoid-fade-stretch-marks/
80%の女性が、自分の生活の中である期間の間、ホルモンバランスの不均衡に関連する症状に苦しむ可能性があります。閉経期に入る女性のほとんどはこのような症状がありますが、10代から20代の若い女性でも何らかの症状があらわれることがあります。多くの女性はホルモンだランスの不均衡による症状に苦しんでいます。 伝統的に使用されているようなホルモン補充療法で有害な影響を受ける可能性があるため、これらの症状を治療する別の方法が有益であります。ホルモンの不均衡に対処するための有機栽培のハーブ、食品、ライフスタイルの変更を実践したとしても、すぐに効果は現れません。自然に来るホルモンバランスの変化には時間がかかります。しかし、ホルモンバランスのための自然なアプローチのメリットは、時間と労力をかける価値(メリット)があるということです。
①ストレスの量を減らす/ストレス軽減セラピーを実践したり、ストレス軽減方法を行う習慣がおすすめです。•ヨガ•瞑想• 深呼吸•スイミングまたは自然トレッキング ②植物ベースの高い食物繊維成分が含まれた食品の摂取/新鮮な果物や野菜を意識して多めに摂取。 ③ビタミンとミネラルの摂取。特に、ビタミンB6、ビタミンD、亜鉛、マグネシウムを。 /ビタミンB6、ビタミンD、亜鉛、マグネシウムなどのビタミンおよびミネラルは、サプリメントとして、または全粒粉、ナッツ、マメ科植物、野菜、魚介類のような食品で摂取することができます。 ④健康的な脂質を消費する/オメガ3脂肪酸が豊富な食品の摂取量を増やす習慣です。内分泌系の適切な機能を回復させるのに効果的なオメガ3脂肪酸が豊富な、えごま油、アマニ油、青背の魚は食卓に取り入れると良いでしょう。 ⑤適切な睡眠時間を確保する/少なくとも8時間の睡眠を取る必要があります。 それは、ホルモン循環の回復と ホルモンのバランスとホルモンの作用が正常に機能するようにするためです。非常にメリットがあります。
Okwsjqbna7ymd8bnmpzg
引用: https://jp.fotolia.com/tag/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%97%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84
食べ物・飲み物でホルモンバランスをと整えることも重要です。編集部おすすめの食べ物と飲み物を各三点、食べ物[サプリ中心]と飲み物[漢方中心]に分けて紹介致します。
DHC トンカットアリエキス (20日分) 20粒
価格 ¥ 1,475
DHC 大豆イソフラボン 20日分 40粒
価格 ¥ 1,200
女性ホルモンバランスプランナー監修 鉄サプリメント 女子のおまもりサプリ (鉄+葉酸)
価格 ¥ 1,998
山本漢方製薬 バナバ茶100% 3gX20H
価格 ¥ 499
山本漢方製薬 甜茶100% 3gX20H
価格 ¥ 450
山本漢方製薬 ウラジロガシ茶100% 5gX20H
価格 ¥ 741
ホルモンバランスを整えることで得られる、メリットのご紹介をさせていだきましたが、いかがでしたか。 簡単な習慣の改善から、ホルモンバランスを整える方法を身に付けて、身体の内側からきれいに、健康と美を追求して下さいね。ホルモンの影響により、身体だけでなく感情や精神も影響され支配されてしまう恐れがあります。 まずは、ホルモンバランスを維持していく簡単な習慣からスタートして、サプリ、漢方などを活用してメリットを享受してゆきましょう。
Fciifghbqok1zp2jgs0w
引用: http://ruhealthyruhappymd.com/store/free-guidebook-on-living-in-a-state-of-natural-hormone-balance-in-your-20s-1/