Tteog83h0yndirug5vrq

暮らし

CATEGORY | 暮らし

リネン=タオルは良いの?使い心地や無印・ニトリの商品を紹介!

2018.07.06

皆さんは「リネンタオル」をご存知ですか?リネン素材のタオルは使い心地が良く、とても人気があります。この記事では、リネンタオルの魅力やおすすめのリネンタオル、無印・ニトリから発売されているリネン素材の安いアイテムをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

  1. リネンタオルとは
  2. [使い心地]リネンタオルの魅力①吸水性
  3. [使い心地]リネンタオルの魅力②耐久性
  4. リネンタオルの魅力③収納性
  5. リネンタオルの魅力④使い心地
  6. おすすめのリネンタオル①LinenMe
  7. おすすめのリネンタオル②CALIENTE
  8. おすすめのリネンタオル③リネンハウス
  9. 【無印】リネン素材のアイテム
  10. 【ニトリ】リネン素材のアイテム
  11. まとめ
引用: https://image.space.rakuten.co.jp/lg01/66/0000000166/39/img73cabdachlpkkw.jpeg
皆さんは「リネンタオル」をご存知ですか?リネンタオルとは、亜麻(リネン)を使用して作られたタオルのことを指します。リネンタオルはザラザラとしており、硬い質感が特徴です。また、麻にはリネン以外にもいくつか種類があり、苧麻(ラミー)・黄麻(ジュート)・洋麻(ケナフ)などが代表的です。
Vjrdmyl3atp2cnte5nja
リネンタオルには、他の素材のタオルには無い様々な魅力があります。最初にご紹介するリネンの魅力は「優れた吸水性」です。リネンには、綿と比べると4倍の吸水性・シルクと比べると10倍の吸水性があると言われています。そのため、リネンはタオルにぴったりの素材なのです。
Wzr6vspkidmsl4aqekt9
さらに、リネンは吸水性に加えて「速乾性」にも優れています。水分をさっと吸収してくれる上に、短時間で乾いてくれるのです。つまり、リネンは「吸水性」と「速乾性」を兼ね備えた素材ということになり、これほどタオルにぴったりな素材はありません。これらの点からリネンタオルは人気が高いのです。
Mwf1i6bdvwcuxm3lyemp
二つ目にご紹介するリネンの魅力は「優れた耐久性」です。乾燥した状態のリネンには柔らかさがあります。しかし、水を含むと繊維が硬くなり、強さを増す性質があるのです。そのため、洗濯機や手洗いなどで気軽にお手入れを行うことができます。さらに、洗濯に強いため一度購入すれば長く使うことができます。
引用: https://shop.r10s.jp/caliente/cabinet/kitchen/carvo02.jpg
三つ目にご紹介するリネンの魅力は「収納性」です。マイクロファイバーなどのタオルはふんわりとしており、重ねるほど収納スペースを広く取りがちです。しかし、リネンのタオルには厚みがないため、何枚重ねてもかさばる心配がありません。スッキリと収納できるのは嬉しいですね。
引用: https://image.rakuten.co.jp/caliente/cabinet/decopur/towel/imgrc0063727018.jpg
四つ目にご紹介するリネンの魅力は「使い心地」です。リネンといえば硬くザラザラとしたイメージがありますが、実際に使ってみると柔らかく軽い使い心地があります。さらに、リネンには「使い込むほど柔らかくなる」という性質があり、柔らかさがどんどん増すのも魅力の一つです。
引用: https://shop.r10s.jp/caitlin/cabinet/main2/basx2_it.gif
ここからは、おすすめのリネンタオルをご紹介します。最初にご紹介するのはLinenMe(リネンミー)から発売されているリネンタオルです。LinenMeのタオルは使い始めから柔らかく、既にクッタリとした状態のリネンを楽しむことができます。
引用: https://image.rakuten.co.jp/caitlin/cabinet/free4/bathx2_s_6.jpg
LinenMeのリネンタオルには11種類の豊富なカラーバリエーションが揃っており、2種類の好みのカラーから選ぶことができます。バリエーションは、シンプルな無地のものからおしゃれなボーダー柄まで様々です。バスタオルの2枚セットになっており、価格は8,200円(税抜)になります。
引用: https://shop.r10s.jp/caliente/cabinet/kitchen/carvo02.jpg
二つ目にご紹介するのはCALIENTEから発売されているリネンタオルです。CALIENTEのタオルにはヨーロッパ産のリネンが100%使用されており、リネンそのものを楽しむことができます。染色を施していないため、素朴なテイストが好みの方にもおすすめです。
引用: https://shop.r10s.jp/caliente/cabinet/kitchen/carvo/imgrc0073230769.jpg
さらに、CALIENTEのリネンタオルの魅力は使い込むほど色合いが変化することです。上の画像のように使い始めは灰色のような色合いですが、洗濯をくり返すことで淡い白色に変化します。リネンタオルを使うのが楽しみになりそうですね。価格は3,000円(税抜)になります。
引用: https://shop.r10s.jp/linenhouse/cabinet/towle/2013t-6.jpg
三つ目にご紹介するのはリネンハウスから発売されているリネンタオルです。リネンハウスのタオルは、横糸にリネンを100%・縦糸に綿を100%と2種類の素材が使用されています。吸水性・速乾性・肌触りの良さを兼ね備えた機能性の高いタオルです。
引用: https://shop.r10s.jp/linenhouse/cabinet/towle/2013t-7.jpg
おしゃれなボーダー柄がデザインされており、見た目の良さも抜群です。素朴なリネン素材と淡い水色のボーダー柄が見事にマッチしていますね。バスタオルの他にもフェイスタオルやハンドタオルも発売されています。価格はバスタオルのサイズで4,400円(税抜)です。
引用: https://www.muji.com/jp/flagship/share-star-hakodate/img/store.jpg
様々なアイテムが発売されている無印良品。無印良品にはどのようなリネン素材のアイテムが発売されているのでしょうか。ここからは無印良品から発売されているリネン素材の安いアイテムを2種類ご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

[安い]バスマット

引用: https://img.muji.net/img/item/4550002376536_1260.jpg
【綿麻バスマット M ライトブルー】こちらは無印良品から発売されているリネン素材のバスマットです。価格は公式オンラインストアで2,093円(税込)になります。吸水性・速乾性に優れたリネンに加えて、触り心地の良い綿が使用されており、しっかりとしたふみ心地が特徴です。

[安い]ボディタオル

引用: https://img.muji.net/img/item/4549337750999_1260.jpg
【麻ボディタオル 約25×90cm】こちらは無印良品から発売されているリネン素材のボディタオルです。価格は公式オンラインストアで690円(税込)になります。リネンの独特な質感によるスッキリとした使い心地が特徴です。値段も安いので気軽に試しやすそうですね。
引用: https://www.mag2.com/p/news/wp-content/uploads/2016/05/NITORI_Takatsuki-650x401.jpg
家具やインテリアといえば、ホームファッションのニトリ。ニトリにはタオルをはじめ、カーテンやシーツなどの様々な布製品が発売されています。最後にニトリから発売されているリネン素材の安いアイテムをご紹介します。ぜひチェックしてみてください。

[安い]掛け布団カバー

引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/7515347/646X1000/751534701.jpg
【掛け布団カバー Nコットン リネンW】こちらはニトリから発売されているリネン素材の掛け布団カバーです。価格は公式オンラインストアで1,843円(税抜)になります。湿気をしっかり吸収する綿素材、通気性に優れたリネンの2種類の素材が使用されています(綿85%、リネン15%)。

[安い]枕カバー

引用: https://www.nitori-net.jp/wcsstore/ec/images/Image/catalog/7515356/646X1000/751535601.jpg
【まくらカバー Nコットン リネンW BE S】こちらはニトリから発売されているリネン素材のまくらカバーです。価格は公式オンラインストアで555円(税抜)になります。こちらも掛け布団カバーと同じように、85%の綿と15%のリネンが使用されたミックス素材です。素朴なベージュの色合いがナチュラルで素敵ですね。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201011/07/98/f0216298_11242313.jpg
いかがだったでしょうか。今回は、リネンタオルの魅力やおすすめのアイテムをご紹介しました。リネンタオルは、一度使用すれば手放せなくなると言われるほど人気の高いアイテムです。ぜひ、ご紹介したアイテムを参考にして、リネンタオルに挑戦してみてはいかがでしょうか。
引用: http://kurashi-to-oshare.jp/wntrlp/wp-content/uploads/163.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://kinarino.k-img.com/system/press_images/000/903/378/199da55e43b40afc66f5fcec5c4e2b580a9ad4ac.jpg?1486426218