Dmsam8tl3rj0rv0mzkqq

ファッション

CATEGORY | ファッション

tシャツの作り方を教えて!ハンドメイドの作り方とデザイン例

2018.07.01

夏の必須アイテムtシャツ。tシャツは自分でハンドメイド出来るのを知ってますか。作り方も思っているよりも簡単!ミシンで作る方法に、手縫いの方法まで作り方も色々ありますが簡単に作れる方法を紹介します!自分だけのデザインtシャツ作ってみましょう!

  1. tシャツってハンドメイド出来るの?
  2. この夏、tシャツをハンドメイドで作ってみよう!
  3. tシャツの作り方!用意するもの
  4. tシャツの作り方【生地】
  5. tシャツの作り方【針】
  6. tシャツの作り方【糸】
  7. tシャツの作り方1.型紙通りに生地をカットする
  8. tシャツの作り方2.前身ごろ、後ろ身ごろを縫う
  9. tシャツの作り方3.袖、脇を縫う
  10. tシャツの作り方4.袖と裾の処理
  11. tシャツの作り方【ミシンをかける時の注意】
  12. 手縫いでも◎
  13. ハンドメイド以外のオリジナルtシャツ
  14. tシャツの作り方 まとめ
暑い季節になると何枚も欲しくなるtシャツ。でも、自分に合ったサイズがなくてほしい色のtシャツを諦めたり、人とかぶらないtシャツが欲しかったり…。そんな時は思い切って自分だけにtシャツを使ってみたはどうでしょう?tシャツだってもちろん手作り出来るんですよ。tシャツだって、と言うよりもtシャツは思っているよりも簡単なのでtシャツだからこそハンドメイドしてみましょう!今年の夏は自分だけのデザインtシャツを作ってみましょう!
引用: http://switch-box.net/wp-content/uploads/2013/06/wallpaper-summer-tn.jpg
ハンドメイドに興味があっても始めるには作れるのか不安だし…、と言う人はまずはtシャツ作りからはじめてみては?ミシンがあればあとは型紙と生地、糸などで作れますしミシンがなくても手縫いでも大丈夫!
ハンドメイドって一般的に大変じゃない?出来なそう…なんてイメージですが実は意外と簡単に作れるんです。そして、市販のお値段がチープなtシャツよりも洗濯にも強く長持ちします。tシャツのハンドメイドはパーツが少ないから簡単!そして、生地を選べばあのブランドのtシャツのようなクオリティにも♡tシャツのハンドメイドってtシャツに自分でイラストを描いたり、プリントをしてオリジナルtシャツも作れますが、どうせなら生地から自分のtシャツを作ってみましょう!
引用: https://kodomosetsuyakunet.com/wp-content/uploads/2017/09/ccb735a66777e39b8060ecee38d1955c_l-1024x680.jpg
まずはミシン!そして、生地、型紙、ニット用の針と糸。それと、伸びのめのテープ。用意する物もそんなに多い訳でもなく簡単に揃える事が出来ます。100均でも売っている物もあります。カラーも柄も自分好みのものを選べば色々なタイプのtシャツが作れます。生地はあまり伸びる生地を使うとミシンで縫いにくいのであまり伸びないスムースや天竺の生地がおすすめです。では、tシャツをハンドメイドで作るために必要なアイテムを細かく見ていきましょう。
引用: https://pattern.handmadecompany.jp/upload/save_image/lesson/09/10.jpg
用意する生地は着丈、身幅プラス30cmくらいを目安に用意してください。生地は肌着などに使われているスムース、もしくはtシャツに使われる事が多い、天竺がおすすめです。一般的にミシンで縫う場合は、あまり薄くないもの、生地の伸びがあまり良くないものをおすすめします。
引用: http://kiji-kiji-blog.com/kijikijiwp/wp-content/uploads/2016/12/c137-6.jpg
ハンドメイドでtシャツを作る時ミシンを使いますがtシャツの生地はあまり伸びない生地がおすすめです。その時のミシンの針も生地に合わせて変えることをおすすめします。ミシンの針はニット生地用の伸縮性の高い生地用の物を用意しましょう。このミシン針は通常のミシンの針よりも先が丸くなっています。糸は手芸屋さんで売っている一般的な糸で大丈夫です。
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/201506/29/13/e0348513_09430221.jpg
糸は手芸屋さんで売っている一般的な糸で大丈夫。でも、伸縮性のある生地に対して糸が突っ張ってしまったりする事もあります。生地に合わせた糸を使って対処しましょう。一般的なミシン糸のレジロンもおすすめです。そして、作りたいtシャツに合わせて糸も選びましょう。型紙はtシャツに合わせて色々あるのでネットでも無料で見れたりします。ここでは作り方を紹介しますね。
引用: https://static-mercari-jp-imgtr2.akamaized.net/thumb/photos/m85205800620_1.jpg?1523290586
一通り準備が出来たら、さっそく始めてみましょう!型紙通りに生地をカットします。自分のサイズに合わせてカットします。次に前後ろの印を付けます。カットしたら、袖と裾を出来上がり線でアイロンをしておきましょう。アイロンをかけることでミシンもかけやすくなります!この一手間は面倒と思う人もいますが実はとても大切です。
引用: https://i.pinimg.com/originals/04/d8/03/04d803319bca4aaeb44912026835edb7.jpg
生地の前後ろを間違えないように合わせてミシンをかけていきます。肩をミシンで縫っていきます。この時に襟の裏に接着テープなどで固定をすると型崩れしないで縫え、作業がしやすくなります。次に、襟と身ごろを一緒に内側におり裏側から縫い合わせます。襟を縫う時は生地を少し伸ばしながら縫うと綺麗に縫えます。
引用: https://img12.shop-pro.jp/PA01061/918/etc/gptpattern.jpg?cmsp_timestamp=20170717234805
袖と身ごろを合わせてミシンで縫っていきます。袖下から脇を続けて縫っていきます。袖をつける時はカーブに沿って縫っていくので、カーブからズレないようにカーブ部分がまっすぐになるように手で押さえて縫っていきます。押さえるだけで引っ張ってしまうと生地が伸びてしまうので注意!一直線になるように一気にミシンを走らせます!
引用: https://www.babylock.co.jp/new_site/wp-content/uploads/2016/03/01_02-1.jpg
引用: https://www.katagami-fleur.com/data/katagami-fleur/product/20170420_ca67ea.gif
袖と裾をミシンで縫っていきます。それぞれ2センチほどアイロンで折り曲げて、そこをミシンで縫っていけば出来上がり!すべてのミシンをかけた後にアイロンをかけることで仕上がりに差が出ます!
家庭用のミシンでtシャツを作る時に気をつけること!まずは、縫ったところが伸びないように忘れずに押さえ圧は弱めにしましょう。縫い目は大きくならないように、小さめにする。生地を伸ばしながら縫う。でも、伸ばしすぎるのも生地が伸びるので注意が必要です。ミシンで縫う時は正面に向かってまっすぐと座り、線に沿って縫えば大丈夫!
引用: https://kagukaguouti.com/wp-content/uploads/misheda_pr_19-2-825x510.jpg
ミシンが苦手な人や、家にミシンがない人もいますよね。そんな場合は手縫いでも◎ミシンと比べて手縫いは手がかかりますができた時は喜びもひとしおではないでしょうか。手縫いの場合は伸びない糸を使う場合は半返し縫いを、伸びる糸を使う場合はなみ縫いでOKです。
引用: http://www.picture-book.org/baby/b1/stitch3-0.jpg
手縫い糸。伸びる糸は何種類かあります。レジロンは糸が硬く玉留めが解けることがあります。ウーリーロックは刺繍針なら通りますが、摩擦に弱いです。
引用: https://kinarino.k-img.com/system/press_eye_catches/000/033/186/cf7c408c605e6a9793a7b4cae2175f6801ab21fd.jpg?1503318032
引用: https://pds.exblog.jp/pds/1/200911/24/13/d0113613_1631459.jpg
裁縫は苦手…手縫い、ましてミシンなんてムリ!!でも、自分だけのtシャツを作ってみたい人ももちろんいるかと思います。市販のtシャツに一手間加えることで人とかぶらない自分だけのデザインtシャツも作ることが出来ます!

tシャツデザイン プリント

引用: https://sheet-sign.net/images/pic_400abig.jpg
アイロンプリントシートって知ってますか?アイロンプリントシートは、熱転写シートと言われていてプリンターで印刷した図柄をアイロンで生地に圧着する方法です。これで、簡単にデザインtシャツが作れるんです。自分の好きなデザインを作りプリンターで印刷。それを、アイロンで好きな場所に貼り付けるだけ!パソコンやプリンター、が必要になりますがこの方法で作ったtシャツも自分だけのオリジナルtシャツになりますよね。
引用: https://quick-art.com/school/schoolphoto5.jpg
アイロンプリントシートは主に2つに分けられます。転写シートとラバーシートの2種類。それぞれに特徴があり異なります。転写シートは手軽にできるのが魅力!家庭のパソコンかやスマホでデザインしたイラストや写真を転写シートに印刷して布に乗せてアイロンするだけ!ラバーシートタイプのアイロンプリントシートは艶やかな発色が魅力。シートを好きなデザインに切り抜いて布の上に置き上からアイロンをして接着させるものです。

シルクスクリーン

引用: https://i.gzn.jp/img/2016/07/02/surimacca-screen-printing/00.jpg
シルクスクリーンとはメッシュにインクが通過する部分と通過しない部分の版を作りtシャツに柄を写す版画の1つ。昔はシルクを使っていたのでシルクスクリーンと言われていますが現在はメッシュを使った版画をシルクスクリーンと呼んでいます。
引用: http://zukky-factory.com/wp-content/uploads/20141002_1273747.jpg
自宅でシルクスクリーンをする場合は間接法露光でメッシュに柄を写す方法、ブロッキング法インクを通過させる部分とさせない部分に特殊な液体を塗る方法、カッティング法シートをくり抜いて柄を作る方法、この3つに分けられます。ちょっと、難しそうですね。
1年を通して使えるアイテムtシャツですが、夏は1枚でサラッと着る事がほとんどです。人と被りたくない、自分だけのオリジナルデザインのTシャツが欲しい人、ハンドメイドでTシャツを作ってみたい人。まずは、簡単なTシャツ作りから始めてみてはどうでしょう。型紙を変えれば色々な形のTシャツが作れます♪今年の夏は自分だけのオリジナルTシャツを着ましょう!
引用: https://cdn4.roomclip.jp/v1/320/roomclip-bucket/img_320/27dd8320c692ca348ba99e8b5afe4d1db1d71539.jpg