Asvyiuvjceii1f6ijeez

ごはん

CATEGORY | ごはん

美味しい雑炊は風邪を治す!?その簡単な作り方などを徹底解説!

2020.08.05

体調不良などの時におかゆや雑炊を食べる人は多く消化によく体も温まるということもあって、それらを食べて寝るという人も少なくありません。その中でも美味しい雑炊は風邪にも効くとも言われていますが、簡単に美味しい雑炊を作るレシピや作り方はどういったものなのでしょうか?

  1. 美味しい雑炊は風邪にも効く?簡単レシピの作り方も紹介
  2. 美味しい雑炊は風邪に効果的だというのは本当か?
  3. 美味しい雑炊のおすすめの具材 1.卵
  4. 美味しい雑炊のおすすめの具材 2.鶏肉
  5. 美味しい雑炊のおすすめの具材 3.ねぎ
  6. 美味しい雑炊のレシピ 1.白ネギと卵の雑炊
  7. 美味しい雑炊のレシピ 2.キャベツと豆腐の優しい雑炊
  8. 美味しい雑炊はレシピにアレンジを加えるのも簡単
  9. 美味しい雑炊は風邪予防だけでなくダイエットにも効果あり?!
  10. 簡単だけど美味しい雑炊で風邪を治そう
Heevfyl0bpwb7favuoor
卵以外にもいくつかの具材を入れて作る雑炊には風邪の予防などにも効果が期待できると言われています。塩で味付けし、米を柔らかく炊いたおかゆよりも風邪に効果的と言われているのはどうしてなのか?気になるその効果についてはもちろんですが、美味しいレシピをいくつか、作り方と一緒に紹介していきます。
C7kl9xidasulzmkllsid
Jrmqmccdeidncvtmy5gu
おかゆや雑炊、そしておじやなどのお米を柔らかく炊いたものは風邪などに対してとても効果的だと言われています。とはいえ、おかゆは基本具材となるものを入れることなく、塩だけで味付けをして卵などを入れたもので、雑炊は炊いてあるお米を野菜やお肉などと一緒に出汁などと一緒に味付けして煮込むものをいいますが、多少煮込むものが違っているとはいえどちらも風邪の際にはよく食べるものです。ではそれらを食べる際に特に効果的なものを食べるためには、風邪の症状の重さで判断するのが良いとされています。
A9k5ix3jolj5ucssnjam
おかゆは具材が無くシンプルな状態であり、雑炊は具材もたっぷりと入っている状態ということから考えると、風邪の症状が重症の場合はシンプルなおかゆ、風邪の症状がまだ出始めの軽症、または軽い体調不良などの際におすすめなのが雑炊になります。この食べ分ける理由として挙げられるのが体への負担が軽いものかどうか、というものです。具材がたっぷりのものを食べると、どうしても消化するときに胃に対する刺激になります。それが酷い風邪の時や体調不良の時などには特にそうした刺激は避けなければなりません。殺菌効果のある梅干しなどと一緒にシンプルなおかゆを食べることがおすすめされます。軽症な場合はとにかく栄養をしっかりと摂って体を温めることが重要です。そのため食べやすく消化しやすい雑炊の中に滋養のあるものなどを入れて食べることが早期回復にもつながります。雑炊は風邪に対して確かに効果的ではありますが、重症の時には避けておかゆを食べるようにした方が良いという一面もあるということです。
Zoc6ix6wkwrvlyajrb0w
卵と言うのは完全栄養食と言われるほど高い栄養価を誇る食べ物です。1日1個は食べた方が良いという言葉を聞いたことがある人も少なくないでしょう。年間通じて食べている卵には、免疫力を高める効果のある成分などが含まれています。シスチンというアミノ酸は自然回復力を高めるのを助け、白身に含まれている塩化リゾチームという成分には菌やウイルスを殺す働きだけではなく、免疫力を高める働きにも期待できる成分なのです。体の免疫力を高め、咳や痰のキレを良くするなどの風邪の症状が出始めたら嬉しい効能が期待できる卵はぜひとも雑炊の具として入れておきたいものです。
Uwcb0q67vred4peort7m
Qo57zttgeckjanrpiz6h
風邪などの栄養をしっかりと摂ることが求められる時に食べておきたいものの一つが実はお肉です。それも鶏肉には牛肉や豚肉よりもビタミン類が豊富に含まれていることからも最適のお肉と言われています。ビタミン類と一緒にタンパク質も摂ることができるので体を温めて、免疫力を高める効果を期待することもできるのです。そんな鶏肉の中でも皮つきのものや消化しにくい部分は胃に負担をかけて刺激になってしまう可能性もありますので、皮なしの部分か消化のしやすいもも肉がおすすめの部位になります。
Vwts1xima4vijsc7rgfm
Cfbfihyxxpckfihqx32c
風邪と言えばねぎを食べる、というほど民間療法で風邪の予防や改善に使われてきた野菜がねぎです。太陽の光を十分に浴びた緑の部分には豊富なビタミンとβカロテンで含まれており、高い抗酸化作用などが期待できるでしょう。ちなみにカルシウムもほうれん草並みに含まれていますので、かなり優秀な含有量と言えるでしょう。そして白い部分にはアリシンと呼ばれる病原性の菌やカビに対して相当強い殺菌効果を発揮してくれます。まさに風邪に対しての有効手段と言える野菜ともいえるでしょう。ぜひ風邪の引き始めなどに摂っておき、悪化を防ぐために免疫力を簡単に上げられるようにしたい人におすすめの食材と言えます。
Ea7w5swfype543on4eui
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/4269597/m/8d40b564f7d77512da392be58a70e14c.jpg?
材料:白ネギ1/5本、白菜1枚、えのき1/3束、卵1個、水500ml、ほんだし小さじ2、白だし(または薄口醤油)小さじ2、塩小さじ1/5、みりん小さじ2、ご飯お茶碗2杯
作り方①白ネギは斜め薄切り、白菜は小さな角切り、えのきは石づきを取ったら長さを3等分にする。作り方②鍋に水、ほんだし、白だし、塩、みりんを入れて煮立て、そこに切った具材を入れたら5分煮立てる。煮立てたらそこにご飯を入れて弱火で2分煮込む。作り方③ご飯を煮込んだところに卵を入れて菜箸で大きくひと混ぜする。卵の縁が固まってきたら火を止めて出来上がり。
引用: https://img.cpcdn.com/steps/21333091/136/9100bf38dcbb6cd16cad415d73c85c6c.jpg?
引用: https://img.cpcdn.com/recipes/3684740/280/e442ad6bb5ee52e8a62e099ba5cb4fc1.jpg?u=1023785&p=1474071452
材料:ご飯1/2膳分、キャベツ1~2枚、豆腐(絹ごし)1/2丁、ニンジン3㎝幅、卵Lサイズ1個、だし汁(水+だしの素でも可)300CC+小さじ1、醤油小さじ1、塩小さじ1/3~適量、青ネギ(小口切り)・刻み海苔など適量
作り方①キャベツやニンジンは粗微塵切りにして、卵は割って溶いておく。作り方②鍋にだし汁を入れて沸騰したら粗微塵切りにしたキャベツやニンジンを入れて、キャベツがしんなりとするまで少し煮る。作り方③ご飯を加えて混ぜ、豆腐を手で崩しながら加えたら、調味料を入れて味付けをし3分ほど煮たら卵でとじて、最後に刻んだネギや海苔を加えて完成。
引用: https://img.cpcdn.com/steps/18740092/136/7aec337666822b1edd1c5770f4c9c1d7.jpg?u=1023785&p=1456044302
Yklw1akagghwjo4rblfp
美味しい雑炊のレシピを紹介しましたが、こうした誰かのレシピに材料を少し入れたりするだけで簡単にアレンジすることもできます。レシピを基準にしながら自分の好きな食材や味付けを少し変えてみると美味しく食べられるようにもなるでしょう。消化のしやすい食べ物を多めにすればそれだけ風邪の予防や引き初めにはとっても良い食事になるでしょう。
D8po9p8j4xtmp6wfgaxu
Vlqhknvczvv3audhwrmz
雑炊やおかゆなどのお米を煮込んだ料理というのは、お米を煮込んだことで嵩が増して、かなりしっかりと食べたという感覚を味わえます。満福感があり、おまけにお茶碗一杯のお米がそれ以上に水や出汁で嵩増しされているおかげで普通に食事をするよりもずっと少ない量のご飯の量で済ませられるのです。ご飯だけでなく豆腐なども入れてみるとより嵩も増す上にヘルシーなものに仕上がります。
Ghrifwcket83z1tjoyma
Ug9vuagjjul2brxjgp58
どんな季節などでもかかってしまうことがある風邪は毎日の体調管理や気温などに合わせた最適な服装なども関係してきます。風邪の引き初めなどは特に栄養豊富なものを食べることが重要になりますが、そんなときに簡単に栄養をしっかりと摂ることができるようにしてくれるのが雑炊です。出汁や具材でご飯を美味しく煮込む簡単な料理ではありますが、アレンジも自由自在で柔らかく食べやすいと体調不良の時には最適の食べ物ともいえるでしょう。そんな雑炊で風邪の引き初めや軽い症状が現れた時にはきちんと治していきましょう。
Blevhydrnryqstesktta