Ikhjrctvvhqmoh036mon

ごはん

CATEGORY | ごはん

美味しい鍋のレシピを教えて!作り方のコツはだしやつゆにある!?

2018.06.29

美味しい鍋のレシピや作り方は知っておいて損はありません。そこで今回は美味しい鍋のレシピや作り方を大特集!どうやら美味しさの秘訣はだしやつゆにあるようで…?そんな美味しい鍋の秘密をレシピや作り方と共に紹介していきます!鍋好きの人は是非ご覧あれ♡

  1. 美味しい鍋のレシピはもりだくさん
  2. 辛い鍋が好きな人には、美味しいキムチ鍋レシピがおすすめ
  3. 鍋つゆはおしゃれなトマトカレー。美味しい洋風カレー鍋レシピ
  4. 昆布つゆとトマト缶が決め手。美味しいトマト鍋レシピ
  5. ネギと鶏のだしが美味しい!ネギ鍋レシピ
  6. 鮭のだしが美味しい。石狩鍋レシピ
  7. すりゴマとだしの相性バツグン!美味しいゴマ鍋レシピ
  8. つゆが美味しい、絶品もつ鍋レシピ
  9. にんにくと塩バターのつゆはやみつき!美味しいニンニク塩バター鍋レシピ
  10. まとめ
Scwkqzo2grrb2slqr4dc
美味しい鍋のレシピはもりだくさんだと言っても過言ではありません。それくらいに鍋のレイピというものはたくさんあり、キムチ鍋や寄せ鍋、味噌鍋や塩鍋、もつ鍋に豆乳鍋など、鍋の種類があればあるほど、それだけ美味しい鍋のレシピはたくさん存在しています。
Vxhqkibrn3evhuoj8hhs
市販の鍋の素を使って鍋を作るというのも間違いなく美味しく出来る方法ではあるものの、ちょっと自分好みにアレンジしたいという時には少し物足りなさを感じてしまうのも事実。そんな時には、それだけ数ある美味しい鍋のレシピを調べてみると、自分の理想の鍋を作るヒントにめぐりあうことも出来るのです。
Idebo24nqw2zj9etc8dx
今回はそんな美味しい鍋のレイピの中でも特に注目しておきたい美味しい鍋のレシピを紹介。様々な鍋の種類に合わせた、ネットで話題の美味しい鍋のレシピを紹介していくので、鍋のレシピを知りたい、美味しい鍋を食べたい、そんな人は是非チェックして、実際に自分で作っていきましょう。
辛い鍋が好きな人にはキムチ鍋のレシピを紹介。こちらのキムチ鍋は市販のつゆやだしを使っていないため、自分の好きなように辛さなども調節出来るのが魅力の一つ。材料もキムチ鍋の定番を揃えておけばいいだけなので、キムチ鍋をもっと美味しく食べたい人は気軽に試すことの出来るレシピになっています。
また、調味料の一つでもある牛肉だしの素カムチミは鶏ガラスープやコンソメでも代用出来るため、家にないという人でも大丈夫。様々なものを代用して作れるのもこの鍋の魅力と言えるので、本格的なキムチ鍋を手軽に作って食べたい人は是非作ってみてくださいね。
Fcsrjwab2gteic0oz8gl
引用: https://www.instagram.com/p/Bcgk28aDArj/?hl=ja&tagged=%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E9%8D%8B
おしゃれなトマトカレー風の鍋の作り方を紹介しているのがこちらのレシピ。単なるカレー鍋ではなく、トマト缶を使ったカレー鍋になっているため、普通のカレー鍋では飽きてしまったという人には特におすすめ。鶏もも肉と野菜のだしがしっかりとつゆに染み込んでいるため、トマトと鶏肉の組み合わせが好きという人にも美味しくいただける鍋になっています。
Q68avddu0qajiklxbueg
引用: https://www.instagram.com/p/BbvB4GOABor/?hl=ja&tagged=%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E9%8D%8B
作り方に関しても普通にカレーを作るような材料プラス、トマト缶やコンソメなどの調味料を加えているだけなので、カレーから急遽鍋に変更出来るのも嬉しいところ。見た目も色鮮やかでおしゃれなので、女子会をしたいという人にもぴったり。鶏肉の代わりに豚肉などをいれてもOKなので、カレーと合う具材を中心に自分なりにアレンジしてみるのもこの鍋の楽しみ方だと言えるでしょう。
Mnoniymwler61a45jmb6
引用: https://www.instagram.com/p/BjZtnGuB6u3/?hl=ja&tagged=%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E9%8D%8B
昆布つゆとトマト缶の相性が抜群で、ついつい食べすぎてしまうのがトマト鍋。昆布つゆのしっかりとしただしの美味しさと、トマトのさっぱりとした酸味が絶妙で、一度食べたらやみつきになること間違いなしの鍋になっています。ここ数年でトマト鍋レシピは人気上昇中となっているため、流行りのトマト鍋を試してみたい人にもぴったり。
Svnciyy7f0jl8jqvzvej
引用: https://www.instagram.com/p/BkNKkOoA3UM/?hl=ja&tagged=%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%88%E9%8D%8B
またこのトマト鍋、チーズもいれているためチーズ好きにはたまらない鍋レシピにもなっています。〆の麺にはパスタを入れればスープパスタの出来上がり。女子会にもぴったりの鍋になっているので、一風変わった鍋を楽しみたいという人は是非ご賞味あれ。
Dcpgeil8jxyceebdlvgm
引用: https://www.instagram.com/p/Bia2kDol6qs/?hl=ja&tagged=%E3%83%8D%E3%82%AE%E9%8D%8B
ネギと鶏のだしが効いていて美味しいのがネギ鍋です。ネギは体にも良いため、特に冬の風邪を引きやすい時期にはすすんで食べておきたい食材の一つです。そんなネギをふんだんに使っている鍋になるので、ネギ好きや風邪予防をしたい人にはぴったりの鍋になっています。
さらにはヘルシーな鶏むねひき肉で肉団子を作っているため、お肉のカロリーが気になるという女性も安心して食べられるのも魅力の一つ。主な具材も長ネギと鶏むねひき肉の肉団子、またお好みで玉ねぎやきのこを入れればいいだけなので、お財布にも優しく、一人暮らしで鍋を楽しみたい人にもおすすめ。優しい味わいが魅力のネギ鍋です。
北海道の郷土料理でもある石狩鍋のレシピです。鮭のだしがしっかりと染み込んだつゆが美味しく、そのままでも十分にいただけてしまうほどの味わいです。鮭と味噌の相性はもともと抜群なものの、こうして鍋にして食べる食べ方はお互いの良さを出し、さらに鍋特有のホっと体の芯から温めてくれるような感じは、この鍋だからこそ楽しむことの出来る醍醐味だと言えるでしょう。
Ajrcurwlk1u0ast0ezwg
引用: https://www.instagram.com/p/Bjo9a6LjwtA/?hl=ja&tagged=%E7%9F%B3%E7%8B%A9%E9%8D%8B
食材に関しても鮭の他に野菜をたくさんいれるのも良し、きのこをたくさんいれるのもよしで、肝心の食材さえあれば冷蔵庫の余り物野菜でも作ることが出来るのも魅力の一つ。バターもお好みで入れることで、味噌と鮭の風味が香るだしをさらに濃厚に仕上げてくれるため、さっぱりと食べたい人はバターを少なめに、濃厚な鍋を楽しみたい人はバターを多めにいれて、自分なりにアレンジしていきましょう。
ゴマ鍋が好きな人必見。すりゴマとだしの相性が抜群のこのゴマ鍋レシピは、ゴマの風味と食材から出ているだしの美味しさが際立つつゆが魅力的の鍋になっています。豆板醤をいれているためピリカラなのも美味しい秘訣。だしが染み込んだつゆはピリッと辛く、しかし食材本来の甘みが一口食べれが口の中に広がるため、辛いのが苦手という人でもどんどん食べてしまうほど。
この鍋は冷蔵庫の余り物野菜を入れるだけでも出来るため、半端に残った野菜をどうにかして使いたい時にもおすすめ。市販の担々鍋の素では満足できないという人には満足出来ること間違いなしの美味しさなので、是非食べてみてください。ちなみに〆には麺がおすすめです!
つゆが本当に美味しいと評判のレシピなのがこちら。絶品モツ鍋レシピです。つゆ自体はあっさりとした醤油味であるものの、具材でもあるニラとニンニクのだしがしっかりと出ていてやみつきになること間違いなし。食材ももつやニラの他に好きなものをいれてアレンジすることも出来るため、自分好みの美味しいもつ鍋を作ることも出来ます。
また、何よりもだしの染み込んでいるつゆが美味しいため、鍋を食べ終わったあとは雑炊にしたりラーメンをいれたりして、〆を楽しむのもこの鍋の美味しい食べ方の一つ。カロリーも高くないため、女性にもおすすめのレシピです。
にんにくと塩バターが食材のだしと絡み合って美味しいのが、にんにく塩バター鍋。こちらの作り方では豚とキャベツをふんだんに使っているため、キャベツと豚のだしが染み込んでつゆは絶品。作り方も簡単で、さらに材料も少ないのでささっと作りたい時には特におすすめです。
ニンニクが効いている鍋になっているため、スタミナをつけたい時にもぴったり。塩のさっぱりとした風味とバターの濃厚な風味はお互いの良さを引き出していて、食材すべてを柔らかく包み込んでくれています。濃厚で元気の出る鍋が食べたい時には是非作ってみましょう。
Mlain1fayd9c7ahwc8ba
いかがでしたか?美味しい鍋のレシピや作り方と共に、美味しさの秘訣でもあるだしやつゆについても注目をしてきました。美味しい鍋を作って楽しみたい人にとって、今回紹介したレシピや作り方、だしやつゆの秘密を知っておくことは絶対に損にはなりません。鍋が好きという人、美味しい鍋が食べたいという人は、是非今回紹介したことを参考にして美味しい鍋を作っていきましょう!