Hu8ha3bfyssiuelevmhe

ごはん

CATEGORY | ごはん

美味しいぬか床の作り方とは?おすすめのレシピや手入れ法を紹介!

2018.07.01

美味しいぬか床の作り方ってご存知ですか?今回はおすすめのぬか床の作り方やレシピ、また手入れの仕方について紹介をしていきます。美味しいぬか床を作りたい…そんな人はこれから紹介していくレシピや手入れの仕方を参考にしてぬか床を作っていきましょう!

  1. ぬか床で作るぬか漬けは美味しい
  2. 美味しいぬか床を作る容器の目安
  3. 美味しいぬか床を作るために必要な材料
  4. 美味しいぬか床の作り方
  5. 美味しいぬか床で重要な捨て漬けとは
  6. 美味しいぬか床を作るための手入れ方法
  7. 美味しいぬか床で本漬けしよう
  8. おすすめの美味しいぬか床レシピ【きゅうりのぬか漬けの作り方】
  9. とても楽ちん!美味しいぬか床レシピ【なすのぬか漬けの作り方】
  10. まとめ
ぬか床で作るぬか漬けって本当に美味しいですよね。昔から日本ではぬか床でぬか漬けを作る家庭が多くありましたが、今ではぬか床でぬか漬けを自分の家で漬けているという人は少なくなってきました。そのためぬか床=面倒くさい・難しい、というイメージがあり、興味はあってもなかなか手を出すことが出来ないと考えている人も多いでしょう。
たしかにぬか床は作り方や手入れの仕方を知らなければ上手く出来ないものですが、作り方や手入れの仕方さえわかってしまえばぬか漬けを気軽に作ることが出来ます。今回はそんな美味しいぬか漬けを作ることが出来るぬか床の作り方やおすすめのレシピ、そして手入れの方法について紹介をしていきます。
Krmwucdleynnkdxpjzrf
引用: https://www.instagram.com/p/BjT6_ePFQ0F/?hl=ja&tagged=%E3%81%AC%E3%81%8B%E5%BA%8A
美味しいぬか床を作るためには容器を用意しなくてはいけません。ぬか床は作りたいぬか漬けの量に応じて容器を選ぶのが一般的なため、ある程度の目安を知っておいた方が良いと言えるでしょう。容器を適当に選んでしまえば手入れが面倒くさくなることや、十分なぬか漬けを作れないことになってしまう恐れが出てきてしまいます。
ぬか床に最適な容器のサイズというのが、一人暮らしまたは二人暮らしであれば3リットルほどの大きさの容器がおすすめ。4人家族であればだいたいその倍である6リットルほどの大きさの容器を用意すると良いでしょう。容器に関しては密封出来る容器であれば問題ありませんが、気軽に用意出来るタッパーが特におすすめです。
続いてぬか床を作るための基本的な材料を見ていきましょう。最低限必要なものさえ用意してしまえば、あとは簡単にぬか床を作ることが出来ます。ただぬか床のレシピによっては使う材料は多少変わってくることもあるので、目当てのレシピがある場合にはそちらを参考にしてくださいね。
Bgijjtvhrjk0k54f6gt2
引用: https://www.instagram.com/p/Bkj5n21gmM-/?hl=ja&tagged=%E3%81%AC%E3%81%8B%E5%BA%8A
ぬか床を作るために必要な材料なのが【米ぬか2kg】【塩200g】【水2L】【昆布2本】【赤唐辛子5本】がおすすめ。これは4kg相当の材料になっています。また塩に関しては食塩ではなく、自然塩を使うのが一般的。自然塩を使ったほうが美味しくぬか漬けを作ることが出来るのでおすすめです。
基本的な材料がわかったところで、美味しいぬか床の作り方を見ていきましょう。わかりやすいように今回は動画を2つ紹介していきます。ぬか床を初めて作るという人は2つ見たほうが参考になるはずなので、是非チェックしてみてください。
こちらのぬか床の作り方動画では、手際よくぬか床を作っている様子を見ることが出来ます。音声や説明などはありませんが、どのようにしてぬか床を作ればいいのか、かなりわかりやすくチェックすることが出来ます。
次にこちらのぬか床の動画を見ていきましょう。こちらのぬか床の動画では、作り方を音声と説明つきで紹介してくれているため、よりぬか床の作り方を知ることが出来ます。どのような感じで混ぜればいいのかということから、ぬか床の基本的なことまで紹介をしているため、ぬか床についての知識を知りたい人も是非チェックしてみてください。
美味しいぬか床を作ることが出来たら、次に重要な捨て漬けをすることを忘れてはいけません。捨て漬けをすることによってぬか床にいる微生物を育てることができ、本漬けをした際には美味しいぬか漬けが出来やすくなるのです。
捨て漬けは基本的に毎日、または2日に1回の頻度で交換するようにしましょう。こまめに交換することによってぬか床でつけたときのぬか漬けを美味しくすることに繋がります。きゅうりなどが一般的に使われているので、悩んだ場合にはおすすめです。
美味しいぬか床を作るためには手入れも忘れてはいけません。ぬか床は手入れを忘れてしまうことによって失敗を招いてしまうため、手入れは確実に行うようにしましょう。手入れと言ってもそこまで難しくないため、覚えてしまえば気軽にすることが出来ます。
ぬか床はだいたい20℃から25℃の温度で管理をすることが大切で、直射日光には当たらないように気をつけましょう。そして1日1回ぬか床を全体の位置を入れ替えるようなイメージでかきまぜましょう。かき混ぜすぎてしまうと中の微生物にとって悪影響なので注意をしましょう。
Adb0l7unrpob6nnihkbz
引用: https://www.instagram.com/p/BkbJmTvnIVs/?hl=ja&tagged=%E3%81%AC%E3%81%8B%E5%BA%8A
ぬか床の準備が整ったら、早速本漬けをしていきましょう!ぬか床に合う野菜を選び、付けたい野菜で本漬けをしていけば、美味しいぬか漬けが出来るのもあと少し。ぬか漬けに合う野菜って何という人は、下記のサイトでぬか漬けに向いている野菜を紹介しているのでチェックしてみましょう。
もしぬか漬けに初めて挑戦するという場合には、ぬか漬けの代表的なきゅうりから試してみるのもおすすめです。きゅうりは水分を多く含んでいる野菜なので、ぬか漬けとの相性は抜群。どのようにして美味しいぬか床でぬか漬けを作ればいいのか、その試しとしても最適な野菜になっています。
おすすめの美味しいぬか床のレシピがあれば、初めてぬか漬けを作るという人でも安心ですよね。そんな人のために、おすすめのきゅうりのぬか漬けレシピを紹介。初めて作る人でも美味しいぬか漬けを作りたい人にもおすすめなので是非チェックしてみてください。
Lvnu5lbvkrdjdgwfpxjp
引用: https://www.instagram.com/p/BkRf6yLFA5G/?hl=ja&tagged=%E3%81%AC%E3%81%8B%E5%BA%8A
このレシピは先程紹介したぬか床の作り方とはやや違うものの、美味しいぬか漬けを作ることが出来ます。基本的なぬか床の手入れ方法についても紹介されているので、初めてぬか漬けを作るという人はそちらも注目してみてください。
次に紹介をしていくのが、とても楽に出来るなすのぬか漬けレシピです。わざわざぬか床を作るのは面倒くさい…と感じてしまう人にとっては、さらに手軽な方法があれば知りたいと思ってしまうのも当然でしょう。
Kszqcfimskf2f2l13ssz
引用: https://www.instagram.com/p/BkbStW-lIvR/?hl=ja&tagged=%E3%81%AC%E3%81%8B%E5%BA%8A
このぬか漬けはポリ袋で作っているぬか漬けなので、ちょっとしたぬか漬けを作りたい人にはぴったり。スペースもあまり取らないだけでなく、手入れも容器を使ったぬか床よりも格段に楽ちんなので、手間暇かけずに気軽に作りたい人にはおすすめです。手入れの方法や保管方法についても詳しく書かれているので、初めて作る人でも安心して作れるでしょう。また、こちらではなすのぬか漬けの作り方を紹介していますが、ポリ袋を使ったぬか床の作り方は他のぬか漬けでも応用していけるので覚えておくと良いでしょう。
いかがでしたか?美味しいぬか床の作り方や手入れの仕方、レシピについて紹介をしてきました。ぬか床は初心者にとって難しいと感じてしまうものですが、作り方やレシピ、そして手入れの仕方さえわかってしまえば思ったよりも気軽に出来るものです。ぬか床が気になっているという人は、今回紹介したことを参考にして美味しいぬか床を作っていきましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.ajfarm.com/wp-content/uploads/2015/01/Cabbage03.jpg