X5l9harueihzibc8ajj9

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

正しいピーリングとは?行う際のメリット・デメリット徹底解説

2018.10.10

ピーリングとは何?聞いたことはあるけどなんだかわからない、そんな方はぜひご覧ください。英語のpeel、剥ぎとるという言葉からきたピーリングとは、古い角質を取るお肌のケアのひとつなんです。ピーリングを行う際の正しいやり方やメリットとデメリットをまとめました。

  1. ピーリングとはお肌のターンオーバーを正常にする方法です!
  2. お肌のターンオーバーっていったいどういうものなの?
  3. ピーリングとは期待できる効果は何があるでしょうか?
  4. ピーリングとはどんな種類があるでしょうか?
  5. ピーリングとはいつ行えばいいのですか?
  6. 自宅で出来るピーリングとは?
  7. クリニックで出来るピーリングとは?
  8. ピーリングのメリット
  9. ピーリングのデメリット
  10. 正しいピーリングで正しいお肌ケアを
  11. まとめ
Esnijaacs4inz3sz7q4l
お肌の細胞は、お肌の奥の方で生まれています。生まれたばかりの細胞は、少しづつ形を変えながらお肌の表面へと上がっていきます。お肌の表面にたどり着き、役目を終えた細胞は自然と剥がれ落ちていくのです。この繰り返されるサイクルをターンオーバーと言い、お肌の新陳代謝のことなんですね。お肌のターンオーバーが正常に行われていれば、お肌は常に新しい細胞に生まれ変わっていますので、くすんだりごわついたりというトラブルにはならないのですが、ターンオーバーがうまくいかないと、残念なことにトラブル肌になってしまうのです。
Kovscf7yjffixjywfedj
Tdkgdhp8vrt7hiznx7th
ピーリングをすることによって古い角質が取り除かれれば、お肌に新しい細胞が上がってきやすくなります。お肌がどんどん新しい細胞に生まれ変わっていけば、肌荒れがなくなり、お肌はすべすべとし、くすみやごわつきのない美肌へと生まれ変わってくるのです。
Nry6ftesqxjcdizrmmil
Qmbjeqvuxhxfhbtwdz9n
それでは、ピーリングにはどんな種類があるのでしょうか?種類別に詳しく説明しながら紹介していきます!
Bknmh1zn3xkjyol0z8tu

化学的なピーリングとは?

化学的なピーリング材と聞くとなんだか体に悪そうな感じですね。ケミカルピーリングと呼ばれているもので、「酸」を肌に塗り、角質を溶かしていくものになります。「酸」を肌に塗る、さらに体に悪そうに聞こえますよね。市販されているケミカルピーリングの多くは、りんご酸やクエン酸などが使われています。フルーツ酸と呼ばれているものになり、比較的刺激が弱いものになります。中には、トリクロール酢酸やサリチル酸エタノールなど、刺激の強い化学物質を使ったピーリング材もあります。人によっては成分が合わず肌荒れの原因になってしまう事もあるので、使用の際には必ず成分表記を確認するようにしてくださいね。
G5z2gpd6c8lyl9ow2s1d

物理的なピーリングとは?

物理的なピーリングとは、薬剤を使わずに物理的な力で角質を取り除いていくものになります。ソルトスクラブなどのスクラブ材もピーリングのひとつになります。それ以外にはレーザーピーリング・ダイヤモンドピーリングなども物理的なピーリングとなります。
Yakrxwnpruwfm63ndp2b
Su2z4unbl426fwlvicwa
ピーリングは古くなった角質がたまっている状態のときに使うものです。肌荒れやお肌のくすみが気になる、なんだかごわつく、クマやシミ・しわが気になる、毛穴が開いている、化粧水が浸透しない、化粧のノリが悪い、といったお肌の状態が現れたら、ピーリングをするサインです。ご自分に合ったピーリング材を使ってお肌にたまった角質を取り除いてケアしましょう。
Q3neelursptdqt6fd0u7
Zlmcw6tr2r7ak5b0cawa
自分で出来るピーリングのやり方としては、市販されている石鹸や化粧品などピーリング専用の商品を使って行うやり方です。市販されているピーリング用品は、トラブルや肌荒れを起こさないようにマイルドに製造されていますので刺激は少なくなっています。そのため効果も穏やかで、肌を柔らかくしたり、乾燥しにくいかったり、皮脂が毛穴に詰まって出来る角栓をとるなど、ディープクレンジング程度のものと思っていた方が良いようです。スキンケア目的に石鹸タイプのものを使用するのであれば、週に1回程度の使用で十分だと考えられます。もし、ニキビやシミを本格的に治療したいということでしたら、クリニックに相談をし、使用方法などのアドバイスを受けてケアした方が良いでしょう。
Zuarzqwwfc0pduvrcgnh
クリニックで行うケミカルピーリングは、グリコール酸やサリチル酸などの薬液を使うやり方です。余分な角質を柔らかくして取り除き、新しい肌の再生を促します。クリニックではこれらの薬剤を高濃度で使用することができるので、それぞれのお肌の状態やトラブルなどの悩みにに合わせて濃度を変えてピーリングを行っていきます。ピーリングをすることで肌に赤みが出たりするのではと不安な方も、クリニックに相談をしアドバイスを受けることをおすすめします。女性にとってお肌はとても大切なものですので、少しでも安全にケアするためにも、不安な時は相談し、正しいやり方のアドバイスをもらいましょう。
Iipea4xotsnss10yfcjn
ピーリングをするメリットとはいったいどんなものでしょうか。まずは古い角質が取り除かれることによって、お肌が生まれ変わります。そのため、角質が邪魔をしてくすんでいたお肌からくすみを取り除きます。ざらつきやごわつきが気になっていたお肌も、すべすべとしたお肌になっていきます。その他にも、お肌の新陳代謝が促され血行が良くなることでクマを改善してくれます。化粧水や美容液などもお肌に浸透しやすくなりますので、乾燥が気になっていたお肌にも潤いが出てくるでしょう。ピーリングをすることで得られるメリットは、私達女性にはとてもうれしいものですね。
Rgb1grwx1dnfnk8cp3pw
それでは、ピーリングのデメリットとはなんでしょうか?ピーリングは使用方法を守って行っていれば問題はありませんが、必要以上に回数が多かったり、ご自分に合わないピーリングを行ったせいで、逆にニキビが増えてしまったり、肌が赤くなったりヒリヒリしたりするなんていうデメリットもあります。また、乾燥が進んでしまって肌荒れすることも考えられます。角質は基本的には外からの刺激から肌を守るバリアの役目を持っているものです。それが古くなっても剥がれ落ちずにいるためにトラブルを起こしてしまいます。ピーリングを行い角質を取り除くことはバリア機能も取ってしまうことでもあるのです。そのことをよく理解した上でピーリングを行ってくださいね。デメリットを理解して正しいやり方でケアしましょう!
Gqvygobmhywsu6xtfeng
Nlpugmacwl0tjrpnk7rd
正しいピーリングを行うことでデメリットや肌荒れは避けることが出来ます。特にご自身で行うホームケアでは、正しい方法を守ることがとても大切になってくるでしょう。
Algusybfrxyrihvddyyn

ピーリングの正しいやり方

まずはお肌の汚れを取り除いてください。余分な皮脂や汚れはピーリングの効果を弱めてしまいます。きちんと洗い清潔なお肌に行ってください。お顔に使用されるときはTゾーンから行います。皮脂や汗などが多く出る部分で比較的強い部分の額や鼻などのTゾーンにピーリング材を乗せてマッサージします。頬からアゴにかけてのUゾーンはTゾーンに比べて皮膚が弱くなっていますのでやさしくマッサージしてください。目元などは特に注意をし、使用を控えるように説明されているものは使用しないようにしてください。マッサージが終わったらぬるま湯で十分にすすぎます。ピーリング材がお肌に残っていると肌荒れや乾燥の原因となってしまうこともあります。必ず、洗い残しのないように十分にすすぎを行ってくださいね。最後は保湿です。角質を取り除かれたお肌はバリア機能が弱っていますので、化粧水や美容液・クリームなどを十分に塗り保湿をしてください。
Glhhiyks9t8mk6smgbhr
ピーリングのメリットとデメリットや正しいやり方についてお話してきました。正しく行えば決して怖いものではないピーリングです。種類や効果をしっかり覚えてから、お肌の状態にあったピーリングを行う事でトラブル肌や肌荒れを効果的に治すことができるのです!今回は紹介したこの記事を是非参考にして見てください!最後までご覧いただきありがとうございました!
Jtw9gwnjzpouhfcroew5

ピーリングについてはこの記事もチェックしてみて!