Nitxaf4wnzt2ttxpakqz

アンチエイジング

CATEGORY | アンチエイジング

アンチエイジングとは?老化を防ぐために今日からの習慣にしたいこと

2018.01.20

<アンチエイジングとは?老化を防ぐために今日からの習慣にしたいこと> 現代の社会において加齢によって自然に起こる、 誰にでも起こりうる問題の老化現象。その老化現象はなぜ起こるのか。どのように防げばよいのか。 その知識を知るだけでも日々の生活や健康の質が高まります。 そもそもアンチエイジングとは何か?なぜアンチエイジングが注目されているのか?

  1. アンチエイジングとは?老化を防ぐために今日からの習慣にしたいこと
  2. アンチエイジングとは ~人間の人体に起こる老化現象の症状:美容面~ 
  3. アンチエイジングとは ~人間の人体に起こる老化現象の症状:健康面~ 
  4. アンチエイジングとは ~老化を防止するアンチエイジング方法~
  5. アンチエイジングとは ~アンチエイジングと老化の関係~
S2ilea1pvzv6pynaxzcg
引用: https://dermaster-thailand.com/ar/anti-aging-center/
現代の社会において加齢によって自然に起こる、 誰にでも起こりうる問題の老化現象。その老化現象はなぜ起こるのか。どのように防げばよいのか。 その知識を知るだけでも日々の生活や健康の質が高まります。 そもそもアンチエイジングとは何か?なぜアンチエイジングが注目されているのか?

〇しみやしわ

しみやしわの原因を探ると、紫外線を浴びる機会が減ると役目を終えたメラニン色素は皮膚のターンオーバーによって上層へ押し上げられ、やがて垢となり元の肌色に再生されます。 しかし、ターンオーバーのサイクルが遅くなったりメラニン生成が持続すると、表皮にとどまるメラニン量が増えて色素沈着をおこし、一部は真皮層まで落ちてシミとなってしまいます。 最近は治療方法も確立されてきており、ボトックス注射(表情ジワの原因である筋肉の動きを弱める作用を持つ薬剤を気になる部位に注入し、シワを作らないようにすることで症状を改善する方法)は次第に認知されています。
Q3muj22ixjn8bgsqkph9
引用: http://kireinina-ru.net/nikkouyoku-shimi

〇骨や筋力の衰え

最新の科学で次第に明らかになってきているのが、骨が全身の若さを司っているという事実です。 骨ホルモンが発する「オステオカルシン」には、老化の過程で見られる動脈硬化や認知症などの予防効果だけでなく、 日本人に多く発症がみられる糖尿病を防ぐ効果があると分かってきました。 骨が丈夫な原因は「破骨細胞」という骨の主成分であるアパタイトを溶かす細胞と「骨芽細胞」という新しく骨組みをつくる細胞の新陳代謝が行われているからと考えられています。 アンチエイジングの一つの方法として、骨芽細胞に刺激を与えるための運動を日々の生活習慣に取り入れることで、骨密度の減少を防ぐことができます。 無理なく継続できるウォーキングやジャンプをして着地し、全身の骨に刺激を与える運動を毎日30回行うことで、 骨ホルモン分泌(オステオカルシン)を増やし、骨の生成を促すことができます。
Jqmg3dintyjjt3otctfd
引用: http://www.islandhealthworks.com/2015/04/bone-joint-muscle-health-explained/

〇動脈硬化

老化とともに血液の流れが悪くなる動脈硬化の症状が現れます。 心臓や脳などの臓器や筋肉などの組織に必要な酸素や栄養の供給は血液の流れが必要です。 その流れをコレステロールなど血液の脂質が防いでしまい、血液の通る壁に負担がかり硬化や脆くなった状態が動脈硬化です。 その動脈硬化の原因は食事、運動、喫煙、飲酒、ストレスなどの生活習慣によるものだと言われております。 血管壁に付着して血管を詰まらせたり、血管が破れたりする原因となる動物性脂肪の多い高カロリーの食事は アンチエイジングの促進には大きな障壁となります。 治療には高血圧治療薬や高コレステロール治療薬等の薬物治療の他、血管形成術やバイパス手術等の外科手術が挙げられます。 現代社会においてはデスクワークの仕事が多くなっている為、20代~30代の方でも高血圧の症状が見つかる場合があります。
Nhvgwsx3hbdktowmzakt
引用: https://www.vix.com/es/imj/salud/4879/diferencias-entre-aterosclerosis-y-arteriosclerosis

〇生活習慣病の影響でリスクが高まる癌などのさまざまな病気

G762vjhu9xmzciircpej
引用: http://longevitycentres.com/news/category/anti-aging/
体の中に発生する癌細胞は、初期の段階ではわずか1個です。その1個の細胞が分裂を繰り返して数を増やし大きく発育していきます。その活動性が増してくると他の部位に転移して完治が難しい状態になります。そして、癌細胞が発生してから死に至るまで最低5~10年は要します。癌細胞が大きくなる前に、転移する前に、早期発見して適切な治療を行うことが肝要です。 癌治療の方法は抗がん剤を使用する薬物療法と放射線治療等があります。 生活習慣の改善でがんを発症させない身体を自分で生命を守る生活を実感できます。 近年の学術研究において、サーチュイン遺伝子を活性化することで、不老長寿や若返り、さらには癌の発生を抑制することができるとされております。

〇食事

・食事・食生活の改善・バランスのとれた食事に ・脂身の多い肉など動物性脂肪やコレステロールの取り過ぎに注意する ・抗酸化食品を多く取り入れる ・糖分、塩分の取り過ぎに気をつける ・お酒は適量の量にする これらの5つのポイントを意識して、食習慣の質を向上する事が身体の若さの維持に繋がります。
Ro2uaibgl0r8bgl4aadm
引用: https://hannahsowd.com/the-anti-aging-food-pyramid/

〇喫煙の習慣を改める

Ixhdorsxyctkf3sfqwhk
引用: http://womenite.com/the-love-for-smoking/
喫煙による老化現象の例として挙げられるのは、  ・顔色がくすむ(顔色が悪くなる)  ・シミやそばかすが多くなる  ・シワが増える  ・ほうれい線が目立つ  ・顔のラインが変化  ・ニキビなどの肌トラブル  ・目尻が下がり目にクマが発生  ・ひび割れた乾燥する唇 喫煙はアンチエイジングを後退させる原因となります。 なるべくならば、喫煙は控えるように心がけることがアンチエイジングの前進に繋がります。

〇適度な運動

Niirjxf5bo9cy6172vfg
引用: http://www.rheumatoidarthritisprogram.com/exercise-for-ra/
適度な運動を継続して行うためには、無理のない範囲で運動をすることが大切です。 ウォーキングや筋トレによる身体の健康の維持は、自然な若返りを実現できます。 1日30~40分のウォーキングを週2~3回行う事で、体力の維持や老化の防止に繋がります。

〇規則正しい時間で睡眠をとる

Rrsp6kx9llj6aqvmppa6
引用: http://www.independent.co.uk/life-style/how-much-sleep-should-i-get-according-to-age-a7633916.html
「アンチエイジングの最高の美容液は睡眠」であり、質の高い睡眠をお勧めします。 人間の睡眠の2つの睡眠でよく言われているのが、「ノンレム睡眠」と「レム睡眠」です。浅い眠りのレム睡眠の時、脳の中では夢を見たりしています。逆に、深い睡眠のノンレム睡眠は、脳の中では記憶の整理をしており、夢は見ていません。 最初に紹介した「ノンレム睡眠」の時に分泌される「若返りホルモン」別名、「成長ホルモン」は肌を白く美しく再生し、筋肉を生成し新陳代謝を高める効果があります。 けれども、ノンレム睡眠時の「若返りホルモン」が発生する時間は決まっております。 夜の10時から深夜2時の4時間の時間で発生します。 若返り効果を高め、アンチエイジングに繋げる為にも、夜の10時から深夜2時は睡眠できるように 体調管理をするのがおススメです。 夜型の生活になりがちな現代社会の状況において、体内時計を整え、生活リズムをつけることが理想です。 その流れは、朝方の生活と共に、アンチエイジングを自然に手に入れることができます。 早めにベッドに入れば成長ホルモンの生成の時間です。

〇ストレスの解消方法を身に付ける

V6k0vkzeoumc6vxjihc5
引用: http://seedpsychology.com.au/services/stress/
生きている限り、全くストレスを感じずに生活するということは不可能です。 しかし、ストレスというのは身体に様々な悪影響をもたらしてしまうものですよね。 アンチエイジングについて考える際にも、ストレスを解消して健康的に過ごすことが大切となります。

ストレスを元から経つことは残念ながらできません。適度なストレスはメリハリの効いた人生を送るためにも必要だという人もいます。なくす、のではなく、自分にとってベストな向き合い方を身に着けることが重要です。

〇定期的な人間ドッグや検診を受ける

血液検査や精密検査によって、初めてわかる身体の変化もあります。 老化に対する意識を高める為にも、定期的な検診をすることをお勧めします。
いかがでしたか。 アンチエイジングは健康的な美容と髪、肌、身体を手に入れるために ぜひ意識して生活に取り入れてみて下さい。 特に美容面で気になるほうれい線については下記の記事も読んでみてくださいね!