Gwic9j2sov99cu8haxyw

人気

CATEGORY | 人気

日傘のおすすめは?人気のおしゃれデザインや完全遮光の傘をご紹介!

2018.07.07

完全遮光で紫外線を寄せ付けない、人気の日傘をおすすめしたいと思います。おすすめの完全遮光の日傘はまだ、日本だけにしか出回っていないようです。企業努力で完全遮光の、デザインのおしゃれな日傘が、日本に登場してきました。海外ブランドはまだその点十分ではありません。

  1. 日傘とは?
  2. 完全遮光のおすすめ日傘について
  3. おすすめの完全遮光のおしゃれ日傘について
  4. 完全遮光日傘の特徴とは?
  5. 完全遮光のおしゃれなデザインの人気おすすめ日傘・芦屋ロサブランの特徴
  6. 完全遮光のおしゃれなデザインの人気おすすめ日傘・芦屋ロサブラン
  7. 完全遮光のおしゃれなデザインの人気おすすめ日傘・シノワズリーモダンの特徴
  8. 完全遮光のおしゃれなデザインの人気おすすめ日傘・シノワズリーモダン
  9. 完全遮光のおしゃれなデザインの人気おすすめ日傘・サンバリア100
  10. 日傘のおすすめは?のまとめ
引用: http://design-dtp.net/wp-content/uploads/2015/07/a6f96a6bd26ea8af0e612026a4a54a33.jpg
日傘というのは、昔から直射日光を遮るアイテムとして使われてきました。しかし、現代は紫外線から身を守る意味で使われる人が多くなっています。美白が支流になりつつある現代、少しでも日焼けして太陽の光を浴びては、シワやシミなどの老化現象を起こすため、完全遮光の日傘が人気を得てきています。
引用: https://shop.r10s.jp/lumiebre/cabinet/2012ssp/img58725385.jpg
そして、ただ紫外線よけだけでなく、トータルファッションとして持つおしゃれな、おすすめの日傘が人気を得ています。完全遮光の日傘はまだ、有名ブランドはまだ対応しきれていないようです。日本人が考え出したとも思われる、完全遮光の日傘は特許を取らない限り、さまざまなメーカーが取り入れ、今度はもっとおすすめしたい、完全遮光のデザインの豊富な日傘が、登場してくるかも知れません。
引用: https://oyakudachinomori.com/wp-content/uploads/2016/03/%E6%97%A5%E5%82%98%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B9-300x290.jpg
日傘は紫外線除けと、トータルファッションのコーデとしても、現代で位置付けられています。ですから、真夏の炎天下日傘をさして、おしゃれなファッションで、涼しい顔で街を歩く人たちが大勢現れてくるかも知れません。現在は極端で、黒い帽子に、黒い覆面カバーと黒の手袋をつけて歩いている人を見かけます。
引用: http://uvcut.work/wp-content/uploads/2018/01/kurodukume.png
私も光線過敏症なので気持ちはわからないではないですが、やっぱりおしゃれから言うと、あまり爽やかには見られません。しかし、完全遮光のデザインの、日傘が改良されもっと良くなれば、ファッションを楽しみながら、光線過敏症や光アレルギーの人も、街を自由に歩くことが可能になってくるのではないでしょうか?
引用: https://www.rakuten.ne.jp/gold/sotoaso/rush/manual/img/005.gif
日傘はもちろんUVカットができるものを、選んだ方が良いです。紫外線は太陽から降り注ぐ紫外線だけでなく、地面やビル、食物などありとあらゆるところからの、乱反射の紫外線があるのです。例えばアスファルトだと10%の紫外線があったり、砂浜だと25%の紫外線が降り注いでいたり、することになります。
引用: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/j/roseblanc_10f1-18-pt
遮光には等級がついています。完全遮光と遮光1級は99.99%・2級99.8~99.99%の遮光率があります。完全遮光というのは、太陽光の赤外線も可視光線も100%カットできる日傘です。1級性の遮光性の高い布地は、厚地の羊毛で次にポリエステルです。ポリエステルはUVBを非常に多くカットするので、ポリエステルが一番カットするといわれる方がいますが、実験の結果では羊毛が、一番カット率が大きいと結果がでています。
引用: http://kasaburando417.up.seesaa.net/image/E291A118-m0358_1.jpg
また、ポリエステルと綿の混紡が、強力に紫外線をカットできるそうです。有名ブランドの中にそのような組み合わせで日傘がつくられているのがありましたが、完全遮光というのは有名ブランドの中でも、考えられていたことかも知れません。日本で行われている完全遮光の生地は、生地にフィルムを貼り付け、ラミネート加工されたもので、傘の内側は11度~19度の差となります。
引用: https://pbs.twimg.com/media/DdjqMnYUQAAOVZm.jpg
遮光率は等級によって決められています。遮光1級が99.99%以上・遮光2級が99.8%以上99.99未満、遮光3級99.4%以上99.8%未満、遮光性なし99.39%以下となっていて、完全遮光と遮光1級の差は、0.01ですが、この差がとても重要になってくるのです。0.01の遮光の製品は今までにもでていました。
引用: http://do-eco.com/denjiha_img2.gif
太陽光線には紫外線・赤外線・可視光線があって、これらの太陽光線をカットして、初めてお肌は守られていきます。紫外線がなぜ怖いかというと、それは老化現象を早めるからです。これらの太陽光線をカットする日傘が 完全遮光日傘なのです。だから、眩しくなくて、涼しくて炎天下でも心地良いのです。
引用: https://www.kao.com/jp/kao_imgs/skincare/work_03_004.jpg
遮光率99.99%と0.01%の違いは予想以上に大きいものがあります。現在は日光アレルギー・光線過敏症の方の炎症が多くなってきています。また、地面や壁、あらゆる物体からの照り返しをブラックラミネートが吸収します。吸収しないと、お顔に紫外線を集めてしまいます。完全遮光日傘は紫外線吸収剤を使用した、UVカット加工日傘とは全く異なります。摩擦しても、汚れても遮光率は落ちません。
引用: https://stat.ameba.jp/user_images/20140619/14/korin-86/16/67/j/o0480036012977837301.jpg?caw=800
芦屋ロサブランの特徴は生地の遮光率が100%で、日本製の高密度1級遮光生地を使用し、生地製造ごとに品質確認を確実におこなっています。紫外線・赤外線・可視光線を100%カットし、内側の生地もブラックラミネート加工により、紫外線全てを吸収します。高度な撥水加工で雨天兼用、骨は各傘のタイプにより素材を厳選しています。芦屋ロサブランは、完全遮光の商品をこよなく愛し、間違った商品を届けないように、一点一点気を配っていることが分かります。
引用: http://seesaa8.up.n.seesaa.net/seesaa8/image/2015y03m24d_133015953-thumbnail2.jpg?d=a614
大きなドットの水玉は個性的で、飽きの来ない水玉が、晴れの日も雨の日も楽しませてくれます。完全遮光の芦屋ロサブランの日傘は、表はポリエステル、裏はポリウレタンを使っています。骨はカーボンファイバーとアルミを使い丈夫な傘に仕上げています。大きな水玉の、ドットの日傘は可視光線・赤外線・紫外線を全て完全カットし、裏面はブラックラミネート加工して、照り返しの紫外線も吸収してしまいます。
【Rose Blanc】100%完全遮光 日傘 晴雨兼用 レディース プレーン ショートサイズ ドット(水玉) 50cm (ドット)
価格 ¥ 15,120
引用: https://pbs.twimg.com/profile_images/1802859804/hasu_a_400x400.jpg
シノワズリーモダンは女優日傘をシリーズに、高い機能性とアートをテーマで、2007年日傘つくりをスタートさせました。目指してきたのは、優美なデザインと、高い機能性です。シノワズリーモダンの目指した、日傘づくりの最大の特徴は「かわず張り」製法を取り入れたことです。この製法は、表面生地と裏面生地の空間を作ることで、直接熱が伝わりにくく、空間に溜めた熱を歩くことで、自然に外に押し流す製法です。そのため木陰の涼しさを味わうことができます。
引用: https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51QoWJME+kL._AC_UL260_SR200,260_.jpg
内布にウレタンコーティングを施し、遮光率100%、紫外線遮断率99.9%以上を確保し、深張り製法効果で照り返しや乱反射の紫外線も防御でき、お顔に紫外線が当たらない様になっています。会社設立から目指していた、優雅な刺繡がポイントのオリジナルデザインです。
日傘 女優日傘 長日傘 完全遮光 遮熱 UVカット かわず張り 涼しい 晴雨兼用傘 特殊2重張り 蓮花 刺繍
価格 ¥ 8,424
こちらの折りたたみ式3段式の晴雨兼用日傘は、蓮花の刺繡がしてとても可憐な落ち着いた大人の女性を演出してくれます。こちらも、2重張り製法を取り入れています。色が茶・赤・紺とありますがどれも落ち着いた上品な刺繡が施され、エレガントな女性をコーデしてくれます。
日傘 折りたたみ 遮光 遮熱 UVカット 3段折りたたみ日傘 晴雨兼用傘 2重張り 蓮花 刺繍
価格 ¥ 6,912
引用: http://img-cdn.jg.jugem.jp/e2a/1934648/20150208_1492818.jpg
サンバリア100の商品は3層構造で造られていて、太陽光線をカットします。裏側は黒で統一し、可視光線も100%カットします。サンバリア100は、完全遮光で裏面の可視光線も100%カットします。ストライプのモダンなそれでいて飽きの来ない、端にフリルが施されとてもエレガントな女性に演出してくれます。価格は13,824円
引用: https://p1-e6eeae93.imageflux.jp/c!/a=2,w=460,h=460/umbrellaspecialtysto/9b1b9596d85d2b06c03f.jpeg
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Je%2B3e0KSL._SY355_.jpg
日傘のおすすめは?を見てきましたが、完全遮光の日傘といわれるものも、完全に完全遮光になって、日光アレルギー・光線過敏症の人でも安心して使える完全遮光と、完全遮光と謳っているけど、そこまで安心できない日傘があることが分かりました。完全遮光とは、傘の下にいて涼しく感じなければ、完全遮光と本来は謳ってはいけないもののような気がします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/j/roseblanc_10f1-18-pt