Svthku37obxsuqvuivk4

ごはん

CATEGORY | ごはん

おいしいハンバーグの作り方とは?レシピから東京の人気店まで紹介!

2018.07.04

肉汁がギュッと詰まったおいしいハンバーグの作り方レシピ大公開。材料から下準備やこねかた、焼き方のポイントまで詳しく解説していきます。おすすめレシピや、おいしいハンバーグが食べられる東京の人気店情報もありますよ。みんなが喜ぶハンバーグを一緒に作っていきましょう。

  1. おいしいハンバーグは母の味
  2. おいしいハンバーグの材料
  3. おいしいハンバーグの作り方【手順①】下ごしらえ
  4. おいしいハンバーグの作り方【手順②】生地をこねる
  5. おいしいハンバーグの作り方【手順③】空気抜き
  6. おいしいハンバーグの作り方【手順④】焼く
  7. おいしいハンバーグの作り方【手順⑤】ソース作り
  8. おいしいハンバーグレシピおすすめ5選
  9. おいしいハンバーグが食べられる東京の人気店【ハンバーグ ウィル】
  10. おいしいハンバーグが食べられる東京の人気店【ミート矢澤】
  11. おいしいハンバーグが食べられる東京の人気店【数奇屋バーグ】
  12. おいしいハンバーグが食べられる東京の人気店【AOI】
  13. まとめ
Vl7lagv08awoiymzsszs
小さい頃から食べ馴染んでいる料理のひとつがハンバーグですね。家庭料理の代表格とも言えるハンバーグは、温かい母の味。おいしいハンバーグがテーブルに並ぶだけで、心弾んだ少女時代を思い出します。
Xfldgisntk6vrsjtmqlh
引用: https://blogs.yahoo.co.jp/pigumon9/52029121.html
しかし、実際に自分が作ろうと思っても、あの母の味とは似ても似つかないカチカチパサパサ黒焦げの無残なハンバーグしかできません。と言うことで、おいしいハンバーグの作り方を調査、母にも自慢できるおいしいハンバーグが作れるようになりました。それでは一緒に作っていきましょう。
手のひらサイズのハンバーグが約8個分できる分量となります。
Ggplgrym6dwz4i0lkeuf
引用: https://kaden.watch.impress.co.jp/img/kdw/docs/351/018/html/Hanburg-001.jpg.html
合挽き肉(牛:豚肉が7:3)800g、たまねぎ中1個、卵1個、生パン粉1カップ、牛乳大さじ4、塩2g、黒胡椒少々、ナツメグ少々、サラダ油大さじ1です。
Tq1v6d8bmbrpo58gnso2
引用: http://pecolly.jp/user/photos_detail/4401352
そして、今回重要となるのがマヨネーズ大さじ1弱、小麦粉適量です。なぜ必要になるのかは作り方の手順で解説していきますね。まずはこちらの材料を用意しましょう。
まずは下ごしらえをしていきます。合挽き肉は、冷蔵庫から出して常温に戻しておきます。その間にジューシーなハンバーグにするポイント「パン粉」を作っていきましょう。
Lwhj3q10vdwslguevqol
引用: https://momonestyle.com/simple-and-delicious-hamburger-recipe-of
通常、パン粉は合挽き肉にそのまま加えますが、今回はパン粉に牛乳と卵を事前に混ぜておきます。事前に下ごしらえすることによって、パン粉に旨味がギュッと詰まってジューシーさがアップします。
Hl0sqtyqf3cwznyid2t8
引用: https://tarashare.net/7646/
次はたまねぎ。たまねぎはあめ色に炒めると甘みが増しておいしいハンバーグができますが、炒めなくてもOKです。炒めることにより水分が蒸発してしまうため、パサパサの原因となる場合があります。甘みは焼くことで引き出されるため、そのまま使いましょう。もちろん、炒めても構いません。
下ごしらえが済んだら、ハンバーグのタネを作っていきましょう。ここで登場するのが、マヨネーズです。マヨネーズには、ハンバーグをジューシーで柔らかく仕上げるために必要な隠しアイテムの役割があります。
引用: https://blog-imgs-120.fc2.com/d/t/1/dt125kazuo/201803271015317b6.jpg
さっそく、合挽き肉にマヨネーズを加えてタネをこねていきましょう。ポイントは、手の指を使ってこねること。手のひらなどの体温を感じる部分でこねてしまうと、肉の脂が溶け出してジューシーでおいしいハンバーグができません。必ず体温の低い指先だけでこねてください。
Kgixfiuwdhxjhtuvu3h4
引用: https://croissant-online.jp/monitor/45889/
1分ほどこねたら、たまねぎ、パン粉、黒胡椒とナツメグ、塩を入れて再度まんべんなくこねます。粘り気がでるまでこねてください。肉が温まるのが不安な場合は、木べらなどを使ってこねても構いません。
おいしいハンバーグの作り方もいよいよ後半となってきました。次はハンバーグの形を作りながら行う空気抜き作業です。空気抜きとは、タネをこねている間に入り込んだ空気をなくしてタネとタネをしっかりと密着させる手順となります。空気抜きがしっかり出来ていないと、焼いている間に空気が膨張してハンバーグが破裂してしまうので、しっかり行っていきましょう。
Eyguqp7yuw9hnzcjfni4
引用: http://westbeach627.blogspot.com/2013/06/1_18.html
まずは手のひらサイズにタネを取ります。楕円形に形を整えたら、キャチボールをするように左右交互にタネを手のひらに叩き付けていきましょう。
引用: https://news.mynavi.jp/photo/article/20151102-hamburg/images/004l.jpg
目安は5〜6回です。再度形を整えたら小麦粉の出番です。ハンバーグの表面に小麦粉を軽くまぶしていきます。ジューシーなハンバーグにするために必要な工程です。肉汁が焼いている間に流れ出てしまうのを小麦粉がカバーしてくれます。
Vs4p34ndcoehao5stonh
引用: https://momonestyle.com/simple-and-delicious-hamburger-recipe-of
フライパンに油を敷いて温めます。ハンバーグを並べて真ん中にへこみをつけていきましょう。焼いている間に真ん中が膨らんでくるため、仕上がりを綺麗に見せることができます。また、火の通りが早くなるため、生焼けや焦げ防止にも効果的です。
Mvxcjbusezp6bkgmuhpy
引用: https://momonestyle.com/simple-and-delicious-hamburger-recipe-of
まずは中火で約3分焼き目がつくまで片面に火を通します。
Abwfcbxwytpdutw4j4zb
引用: https://momonestyle.com/simple-and-delicious-hamburger-recipe-of
ひっくり返したらアルミ箔をかぶせて火を弱めて蒸し焼きにします。焦げないように確認しながら焼いていきましょう。ちょうど良い焦げ加減のところで火を止めて、そのまま10〜20分程度放置して余熱で中まで火が通るのを待ちます。(火が既に通っていたら放置は不要です)
Mqbixc6hcxpbtekr67cw
引用: http://hfmweb.jp/blog/9jiraji/DSC_3868.JPG
ハンバーグに火が通っているか確認する方法は竹串を活用します。中央部分に竹串を刺して透き通った肉汁が出て来れば火が通っている証拠です。ピンクがかった肉汁が出たら、まだ中まで火が通っていので余熱処理が必要です。
仕上げはおいしいハンバーグにかけるソース作りです。ソース作りのポイントは2つ。それでは材料から紹介していきます。ケチャップ大さじ4、ウイスターソース大さじ2、赤ワイン大さじ2、しょうゆ小さじ1、バター10gです。ここまでは一般的なソースの材料ですが、ここでワンポイント追加します。
Vrvazgtwjavh5mqrnlaq
引用: http://kobo-chikyumura.com/shop/products/detail.php?product_id=6
なんと、イチゴジャムを使うんです。量は小さじ1程度ですが、ソースに酸味や甘酸っぱさが加わってジューシーな肉汁を引き立ててくれます。
Ube0noyttdcwwojmminh
引用: https://momonestyle.com/simple-and-delicious-hamburger-recipe-of
それではさっそくソースを作っていきましょう。ここで2つ目のポイントです。ハンバーグを焼いたフライパンを洗わずにそのままソース作りに活用します。フライパンには、ハンバーグから出た肉汁がたっぷり残っています。洗ってしまったらもったいないですね。そのまま材料を入れて1〜2分ほど煮込んだらソースの完成です。
Kcarzti7khmtdmido8zd
引用: https://momonestyle.com/simple-and-delicious-hamburger-recipe-of
肉汁たっぷりジューシーなおいしいハンバーグの完成です。ふっくらしているのでペロッと食べられちゃいますよ。
みんなが作っているおいしいハンバーグのレシピを紹介していきます。作り方に一工夫手を加えたおいしいレシピばかりなので、日替わりでハンバーグが楽しめますよ。

簡単とろーりチーズin基本のハンバーグ

S7jhsft4sadinnykfqf6
引用: https://cookpad.com/recipe/4003715
ハンバーグの中にスライスチーズを入れた子供に大人気のハンバーグレシピです。スライスチーズをモッツァレラチーズやカマンベールチーズに変えても美味しいですよ。

簡単・美味・デミグラス風煮込みハンバーグ

Yremq7ksi6x7c2t8paq8
引用: https://cookpad.com/recipe/5027800
とんかつソースとケチャップで作ったデミグラス風ソースで煮込んだおいしいハンバーグレシピです。多めに作って残ったハンバーグを使って煮込んでもOK。煮込むほど美味しさが増すレシピです。

ハンバーグステーキ和風おろしソース

Kzkm3qvcof0srl6oz235
引用: https://cookpad.com/recipe/5049529
だし汁と大根おろしのさっぱりソースがお年寄りにも大人気のハンバーグレシピです。ケチャップの酸味が苦手な子供にもおすすめですよ。暑い日でも重たくないので食べやすいです。

もっちりおいしいれんこんバーグ

X1zzsf173zk2masszkmi
引用: https://cookpad.com/recipe/4933186
ハンバーグの具材にれんこんをプラスしたアイデア満載レシピです。れんこんは食感を楽しむ粗みじん切りと、もっちり感を出すすりおろしの2種類を使います。野菜嫌いな子供でも、おいしいハンバーグに混ぜてしまうとペロッと平らげちゃいますよ。

和風きのこの豆腐ハンバーグ

Uuhhk4pnlai8nd7j1rzu
引用: https://cookpad.com/recipe/4457334
ダイエット中でもハンバーグが食べたい、そんな人におすすめのレシピがこちらです。豆腐でかさまししているので、カロリーがぐっと抑えられます。卵も使っていないので、アレルギー持ちな人でも安心です。ソースを変えれば、たくさんのレパートリーが楽しめます。
Cgslphv7b2jdr4ja6tkj
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13041176/dtlphotolst/4/smp2/D-normal/3/
東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前」から徒歩1分にあるお店がハンバーグ ウィルです。岩手県の最高級銘柄岩中豚の肩ロース、バラ、ハラミ、ほほの4種類の部位を100%使って作る豚肉のハンバーグが食べられる東京の人気店です。ヘルシーなのにジューシーで、女性も気にせず食べられると評判のお店です。行列ができるほど人気なので、開店と同時か、遅い時間を狙っていくのがおすすめですよ。
R0dnu7v99cprywidghys
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13041176/dtlphotolst/1/smp2/
Zhk8iz4lxnyn5nigpuyl
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13041176/dtlphotolst/1/smp2/
Krqonl7e8zv4jeh61eb0
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130402/13041176/dtlmap/
Gzaisffqkd6vc1a3koqt
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13042320/dtlphotolst/4/smp2/D-normal/4/
山手線「五反田駅」から徒歩4分、黒毛和牛100%のハンバーグがミディアムレアで食べられる人気店がミート矢澤です。ナイフを使わずとも切れる柔らかいハンバーグは、お箸を入れると大量の肉汁が溢れ出す超激レア焼き加減が絶品です。もちろん、レアが苦手な人は焼き加減を調整できます。上品な味に仕上がった黒毛和牛のハンバーグは、デミグラスソースとの相性もバッチリです。食べたらハマる一品ですよ。
引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/63141/640x640_rect_63141842.jpg
Vvpndeyoemvovdpsdqws
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13042320/dtlphotolst/1/smp2/D-normal/13/
Doeou6ebl4visw8bvwva
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13042320/dtlmap/
Z6jauvub5re9kjmgxmv5
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13037829/dtlphotolst/4/smp2/D-normal/2/
地下鉄銀座線「銀座駅」から徒歩3分、ブランド松坂牛とA5ランク黒毛和牛がミックスされた最高級ハンバーグが食べられる人気店が数奇屋バーグです。「グラム」「トッピング」「5種のソース」から好きな組み合わせを選ぶカスタマイズメニュー式。厳選されたお肉のみを使っているので、肉臭さや脂っぽさもないので女性でも食べやすいハンバーグですよ。おすすめはほろ苦さが後を引く熟成デミグラスソースのシンプルメニュー。下で香ばしさを感じる一品です。
Ssw4ujngk9bz5kqgqcec
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13037829/dtlphotolst/1/smp2/
Xhfm9jzz0k0ky2mpfysv
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13037829/dtlphotolst/1/smp2/
濃厚チーズフォンデュをかけた珍しいハンバーグは、女性に人気のトッピングです。
S0yakfxolhh7crkh56ew
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13037829/dtlmap/
Exrqxshhqvyxhpgj2ekw
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025818/dtlphotolst/4/smp2/
牛スネ肉を100%使ってつくったフワッフワで柔らかいハンバーグが食べられる東京の人気店がAOIです。今まで食べたことのないほど口の中で崩れ落ちる柔らかハンバーグは、他の人気店でも食べられないハンバーグの食感です。AOI人気のメニューは生姜とニンニクの風味が特徴の和風ハンバーグ。
Nehqk2xfyg7pzo3vxjnk
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025818/dtlphotolst/1/smp2/
Dgwe7enba24nllskhtyw
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025818/dtlphotolst/1/smp2/
18種類の食材から作られたデミグラスソースも濃厚で絶品なソースです。両方楽しみたい人はぜいたくダブルハンバーグがおすすめですよ。
Oynsrvh6k6redsx9tsmn
引用: https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13025818/dtlmap/
D9dcgfrq1egxeugxjmz7
引用: http://www.hamburg-chosatai.com/hamburg/1hamburg-reshipi/
おいしいハンバーグの作り方レシピはお楽しみいただけましたか?懐かしい母の味を思い出すハンバーグの作り方は、ちょっとしたポイントや手順を正しく進めていけばさほど難しいことはありません。パン粉の下ごしらえや玉ねぎの使い方、タネをこねる方法や焼き方さえマスターできれば一人前のハンバーグ職人です。アレンジレシピもたくさんあるので、おいしいハンバーグを思う存分堪能してみましょう。
また、東京には肉の素材にこだわったおいしいハンバーグが食べられる人気店がたくさんあります。今日は特別な日、そんなリッチな気分を味わいたい時は足を運んでみるのもおすすめですよ。新しいハンバーグの美味しさが発見できます。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://oryouri-matome.com/basic/hamburg.html