Nz8kmcd7rrrzw3gzyh0a

ファッション

CATEGORY | ファッション

オフィスカジュアル冬コーデ!人気の大人なスタイルを徹底解説!

2018.07.07

冬のオフィスカジュアルコーデってなんだか暗い色にまとまりがちですよね。そんな重たくなりがちな冬におすすめのオフィスカジュアルコーデをアイテムの主役別に紹介していきます。大人っぽいコーデや、女性らしさのある人気のコーデなどを紹介しています。

  1. 冬って着る服に困りますよね…
  2. オフィスカジュアルコーデの基本とは?
  3. 冬のオフィスカジュアルコーデはどうしたらいい?
  4. 寒い冬は、いつものオフィスカジュアルコーデに+アウターでしっかり防寒対策を
  5. 【冬のオフィスカジュアル】コートが主役のコーデ
  6. 【冬のオフィスカジュアル】ジャケットorカーディガンが主役のコーデ
  7. 【冬のオフィスカジュアル】トップスが主役のコーデ
  8. 【冬のオフィスカジュアル】ボトムスが主役のコーデ
  9. 冬のオフィスカジュアルは明るい色を差し色に使って
  10. 冬のオフィスカジュアルコーデを楽しんでみて
Mipjvapeoqj6wkoavdhe
寒ーい冬の季節、出勤時の服装って悩みますよね。コートやジャケットを羽織ることはもちろんですが、コートやジャケットを使いまわしていくと、ついついいつもと同じ様なファッションになってしまったり、季節柄なんだか暗めのコーデばっかりなってしまったりもしますよね。
職場で制服があればよいのでしょうけど、オフィスカジュアルコーデなどの私服出勤可の会社に務めていると毎日のコーデ選びにも時間がかかってしまいますよね。今回は、オフィスカジュアルの私服通勤をしている女性の方におすすめしたい、人気のコーデを紹介していきます!

スーツよりもきっちりしすぎない大人カジュアル

Cxesfyu9lm3qob9vdyzu
オフィスカジュアルコーデには、わかりやすい明確なルールなどはないのですが、簡単に意味を説明するとなると、"仕事をするに当たって、失礼にならない程度のカジュアルなコーデ"。スーツよりも少しだけカジュアルな、清潔感のある大人っぽいコーデです。

オフィスカジュアルの基本

Gknm4rnx4tlmug226iun
基本的には清潔感のあるシンプルで大人っぽいコーデです。可愛い系ファッションよりも、コンサバファッションよりの大人っぽいキレイめファッションを指す場合が多いようです。
会社や職種によっては、私服通勤可能の職場の場合でもオフィスカジュアルの中でも規則がありますので、一番は会社の規則に従ってコーディネートをされてくださいね。

デニムや、Tシャツ、スニーカーなどは基本NGの会社が多いようです

Rn6th5lwx6vdimmtcmho
私服通勤可能の職場の中でも、デニムや、カジュアルすぎるプリントT、スニーカー、サンダル、ミュールなどのアイテムは、職場にそぐわないため一般的にはNGとされている会社が多いようです。また、女性の靴に関してですが、ペタンコの靴ではなく、ヒールのあるパンプスや革靴の着用が一般的です。

オフィスカジュアルはジャケット+トップス+ボトムスが基本のコーデ

Plgrpjl57camukfrotun
オフィスカジュアルコーデの基本となるコーデは、ジャケット+トップス+ボトムスの組み合わせが一般的です。ここから、ジャケットをカーディガンなどに変えたり、トップスをカットソーからシャツに変更したりと様々なコーデがありますが、基本はジャケット+トップス+ボトムスの組み合わせを考えてコーディネートしていくと、大人っぽいキレイめスタイルが作りやすくなります。
L1hmxmttwltyl2litmge
ジャケット+トップス+ボトムスのオフィスカジュアルでは、出勤時には防寒対策が出来ておらず凍えてしまうこともあります。冬のオフィスカジュアルコーデには、アウターをプラスしてしっかりと防寒対策をすることが重要です。
冬のアウターには、トレンチコートや、ダッフルコート、チェスターコートや少しカジュアルなダウンコートなどを着用されてください。少し分厚いかなと思われるようなコートも、職場では脱いで仕事に取り掛かるためあまり気にしないでもOKです。
ただし、あまりにもカジュアルすぎるものは職場にそぐわないこともありますので注意をされてくださいね

冬のオフィスカジュアルでは、トップスをニットに変更するのもOK

Snot2dbjh1xsf5wbpech
もちろん、冬のオフィスカジュアルコーデでは、ジャケットやカーディガンなどの下に着用するトップスをカットソーやシャツなどからニットに変更することもOKです。この場合のニットも、基本的にはシンプルな大人っぽいものを選ぶことが重要です。Vネックのニットなどとシャツを合わせてきちんと感を出すことも出来ますよ。

冬のオフィスカジュアルコーデに合わせたいコートはチェスターコート!

オーバーサイズのチェスターコートは、オフィスカジュアルコーデにも最適。チェスターコートの中にジャケットを着込んだり、ニットを着込んでも着ぶくれせずスタイルもよく見せてくれます。また、オーバーサイズのチェスターコートによって、縦ラインを強調してくれるためスタイルもすらりとしているように錯覚させてくれます。
チェスターコートは、数年前からじわじわと人気に火が付き、今年の冬も流行間違いなしです。私服通勤可の女性の防寒着として一枚持っていて損はないですよ。

チェスターコートの中でもグレーが女性らしくって大人っぽいと人気

チェスターコートにも様々なカラーやデザインのものが販売されていますが、オフィスカジュアルコーデに合わせるには、グレーが一番人気があるようですよ。暗くなりがちな冬のコーディネートも、ライトグレーで大人っぽく女性らしさをアップしてくれます。

少しカジュアル寄りのPコートは暗めの色で大人っぽくコーディネート

チェスターコートに比べて、少しカジュアル寄りのPコートは、暗めの色のものを合わせるとベスト。コートの色が暗めの場合は、インナーやボトムスのカラーを明るいカラーに変更して全体が重たくなりすぎないようにするのもポイント。明るい色のストールなどをプラスするのもおすすめですよ。
カーディガンやジャケットをコーデの主役にしたオフィスカジュアルコーデを作るならコーディガンを使用したコーディネートはいかがですか?コートよりも軽い素材で重たくないためオフィスカジュアルでも気軽に使用することができますよ。
こちらはホワイトを基調としたオフィスカジュアルコーデ。フリンジがついていてカジュアル寄りですが、ホワイトなので大人っぽくて素敵ですよね。寒い冬にも職場の雰囲気を明るくさせてくれそうなコーディネートですよね。
こちらもコーディガンが主役のコーデ。きちんと感のあるキレイめのコーディガンで女性らしさのある優しい雰囲気のコーディネートになっていますよね。淡いブルーのコーディガンが素敵で、オフィスカジュアルはもちろん休日は、デニムと合わせてもきっと可愛い!
肌寒く感じる冬の職場には、襟付きニットを主役にしたオフィスカジュアルコーデはいかがですか。ニット一枚だとカジュアル感が出てしまいますが、襟付きにすることで大人っぽいきちんと感のあるコーデにすることができますよ。
温かみのあるオレンジ系のケーブルニットも冬のオフィスカジュアルコーデにおすすめです。同系色のベージュのパンツと合わせることで柔らかい女性らしい雰囲気が出ていますね。
冬にぜひ使用していただきたいアイテムが、グレンチェッックのパンツ。おじさんっぽい雰囲気が少し大人っぽく女性ならではの綺麗さを醸し出してくれています。冬になると人気のグレンチェックのデザインのアイテムが沢山販売されますが、一番人気はやっぱりパンツを合わせたコーディネート。シンプルながらもデザイン性があるので人気ですよ。
こちらはスカートが主役のコーディネート。ベージュとくすみピンクの組み合わせが女性らしくて素敵ですよね。冬はゆったり目のニットと合わせて履きこなしたいスカートです。また、ニット以外でも、かっちりとしたシャツと合わせたオフィスカジュアルスタイルにもよく合いそうでおすすめです。
Qcqgvvppslzqlchiu6xn
冬のオフィスカジュアルコーデはどうしても暗い色でまとまりがちです。コートやジャケットなどを暗い色を使用する場合は、インナーを明るい色や、温かみのある素材のものを合わせてあげると重たくなりすぎずおすすめです。また、通勤時などには、ストールやマフラーなども少し明るい色のものなどを組み合わせてあげると大人っぽい雰囲気がより出せるのではないでしょうか。
冬のオフィスカジュアルは、他の季節に比べて着用するアイテムが少し増えるためコーディネートの幅もきっと広がるはずです。仕事をするにあたって失礼にならないコーディネートが基本ですが、コートなどのアウターは男性に比べて緩いルールが多いため流行のアイテムなどを取り入れて自分だけのオフィスカジュアルコーデを楽しんでみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BhXn9QCBhpQ/