T72dqbrebt4jtvjm6q5e

ファッション

CATEGORY | ファッション

オフィスカジュアルで面接を受けたい!印象の良い女性の服装を紹介!

2018.07.07

私服で面接を受けるときのおすすめの服装は、ずばりオフィスカジュアル!スーツよりも少しカジュアルなオフィスカジュアルコーデを作って、面接時に印象アップをしてみませんか?また、女性におすすめのオフィスカジュアルコーデもご紹介中です!

  1. 面接に最適な服装って?
  2. オフィスカジュアルな服装が面接におすすめ
  3. オフィスカジュアルってどんな感じ?
  4. 女性の面接でのオフィスカジュアルコーデはジャケットが基本
  5. 面接でのオフィスカジュアルコーデで気をつけたいポイント
  6. おすすめ!面接用オフィスカジュアルコーデ
  7. ちなみに…面接時には会社の雰囲気をしっかり見て
  8. 面接時は服装だけでなくメイクやネイルにも注意点があります
  9. オフィスカジュアルでの面接の心得
  10. おわりに
面接時の服装って悩んでしまいますよね。面接時に"楽な服装でお越しください。"であったり、"面接時の服装は自由"であったりするとどんな服装がいいのか逆に困ってしまった経験はありませんか?
今回は面接時に最適な印象アップ間違いなしのオフィスカジュアルな服装をおすすめします。

面接ではスーツが当たり前?

就職活動や転職活動、パートやアルバイトの面接など様々な面接があるかと思いますが、どんな職場であれスーツでの面接を挑むのが間違い無しかもしれません。しかし、会社によっては、「面接時にはスーツ以外の私服を着用してお越しください」なんてこともあるかもしれません。そんな時におすすめなのが、オフィスカジュアルな服装です。

会社によって"オフィスカジュアル"の基準がある

Oh36hzxythbnkfehljpi
まず、オフィスカジュアルと言っても、どこからどこまでがオフィスカジュアルであるといったような細かいルールはありません。会社で働く、一社会人としてTPOにあった服装が求められます。また、会社によっては、オフィスカジュアルの中にも細かい基準がある場合もありますのでお気をつけてくださいね。

オフィスカジュアルな服装とは?

Odsy6tofycowvghzfpxa
オフィスカジュアルな服装は、簡単に行ってしまえば、TPOにあった服装です。スーツほどのかっちりとした格好でないものの、出勤し仕事をするにあたって失礼に当たらない清潔感やきちんと感のある服装のことを指していることが多いようです。明確な決まりはないですが、「社内などで来客対応する際にも問題がない程度のカジュアルな服装」がオフィスカジュアルとして一般的のようです。
Rdnl816rs37pw2h6vjti
基本は、ジャケット+インナー+ボトムスの組み合わせで、華美な装飾やゆるすぎない雰囲気を持った服装がよいとされています。また、コーディネートのカラーですが、基本的には、赤や青、黄色などの原色系や、蛍光色などのカラーではなく、ネイビーや白、グレー、ベージュなどのカラーを使ってオフィスカジュアルな服装をコーディネートすることが一般的です。

面接を行う季節にもよりますが…

面接を行う季節にもよりますが、オフィスカジュアルで行う面接には、ジャケットの着用が一般的です。ジャケットを着用することで、清潔感やきちんと感をだすことができます。夏などに行なわれる面接では、ジャケットをはおらずに、襟付きのシャツなどを着用し、清潔感やきちんと感を出すことが重要です。
Eigdaotorvbuozynto28

面接でのオフィスカジュアルはジャケット+シャツ(インナー)+ボトムス

面接での服装は自分の第一印象をよくすることが重要です。オフィスカジュアルコーデで面接に望む場合は、ジャケットなどを羽織りきちんと感を出していきましょう。また、ジャケットの下に着用するインナーは、季節によって変更可能ですが、シンプルなカットソーやシャツなどがおすすめです。
ジャケットが寒色系のネイビーや黒、グレーのものである場合は、ホワイトやベージュ系の明るいカラーのものを選びましょう。 インナーによって顔色を明るく見せることで第一印象もよくなるはずです。
ボトムスですが、スカートでも、パンツスタイルでもお好みのスタイルで構いませんが、スカートを着用する場合は、基本的にはストッキングの着用が必須なので忘れないようにされてくださいね。スカートの場合は、フリルスカートやギャザーの多いスカートなどは避けてシンプルなデザインのものを選ぶようにされてくださいね。
ボトムスのカラーですが、ジャケットのカラーと同系色のものを選ぶと統一感がありおすすめ。また、パンツの丈は、フルレングスのパンツや、アンクル丈のパンツがおすすめです。

面接ではベーシックなカラーでオフィスカジュアルに

面接時の服装は、オフィスカジュアルでも可と示されているかもしれませんが、出来ることならきちんと感のある服装で印象アップを狙いたいものです。出来るだけ派手なカラーは使わずに、ネイビー、グレー、ホワイト、ベージュブラックといったようなベーシックなカラーでコーディネートしてみてください。面接時の服装のカラーは3色以内に抑えるのが印象アップのコツです。すっきりとまとまってみえることできちんと感がでますよ。

面接時オフィスカジュアルは、ミニスカート絶対NG

膝丈のスカートは、スタイルが悪く見えがちで苦手という方もいるかも知れませんが、面接時は基本膝丈スカートか、フルレングスのパンツで面接に挑みましょう。ミニスカートですと、露出が高い分あまり印象がよくありません。せっかくの面接ですからきちんと感のある服装を心がけてくださいね。

女性の靴はヒールのあるものが一般的

面接を受ける職種にもよりますが、女性のオフィスカジュアルコーデでの靴は、ヒールのあるものが一般的です。ぺたんこのバレエシューズやスニーカーなどは避けて、ヒールの高さが、3~5センチ程度のパンプスがおすすめです。サンダルや、ミュール、スリッポンなどは印象も良くないためNGであることが多いのでお気をつけてくださいね。
グレージュのジャケットと、少し光沢のある素材のボトムのスタイル。シンプルになりがちなジャケット+インナー+ボトムスのコーディネートですが、グレージュのジャケットを羽織ることで明るくみせることができ顔色も自然と明るくなり面接にもおすすめです。すこし、大人っぽく見せたい面接におすすめです。
ベーシックカラーを使ったオフィスカジュアルコーデ、全体のバランスが綺麗にまとまっていて素敵なコーディネートで、入社後などにも真似したいコーディネートですね。面接時には、ボタンは締めて挑んでくださいね。
こちらもジャケットを使ったオフィスカジュアルコーディネート。シンプルですが、面接などのコーディネートでは印象アップ間違い無しのコーディネートですよね。
Hptvfvez6ybgpzhkvcyv

出来ることなら面接時に社員の女性の服装をチェックしておくと◎

入社前や、面接時などに余裕があれば、女性社員の服装を事前にチェックしておくと、実際の会社の雰囲気や、服装の雰囲気を知ることが出来ます。オフィスカジュアルと言ってもはっきりとした規定がないことが多いため、服装は周りの雰囲気に合わせておくことがおすすめです。
Dam0apk0qjfkgcortlmf
また、オフィスカジュアルOKの職場では、どのような服装が受け入れられているのかを、先輩女性社員に聞いてみるのも良いかもしれませんね。
入社初日などは、面接時に使用したオフィスカジュアルコーデで出社するのがおすすめですよ。会社の雰囲気に慣れてきた頃に、オフィスカジュアルコーデを楽しんでいきましょうね。
Hrprcvnkxdgmlbgkqas1

メイクはナチュラルメイクを心がけて

面接する会社の職種にもよりますが、メイクは大人の女性のマナーとも言われています。ナチュラルで健康的なメイクを心がけましょう。一般的に、つけまつげや、過度なマツエク、またカラコンなどを使って目を大きく見せるようなメイクは面接時には印象がよくないため控えておきましょう。
また、面接時には唇もグロスなどを使いぷっくりと見せる必要もないため、リップクリームなどで保湿し、薄付きの口紅などを血色感を与えるようにヘルシー感を意識したメイクを行うことが重要です。

面接時に意外と見られているネイル…

ジェルネイルやマニキュアなどを使って可愛いネイルをしているかたも多いかと思いますが、面接時はできるだけジェルネイルやマニキュアなどは落としておきましょう。また、ネイルをする場合は、肌なじみの良いベージュ系カラーの単色塗りぐらいにとどめておくことが最適です。また、長い爪は清潔感もなくあまりよい印象を与えません。爪の長さも出来ることなら短く揃えておくことが重要です。
Zg4rv0zxsi2nw1biftji
オフィスカジュアルな服装OKの面接ですが、ファッションセンスや、スタイルの良さをアピールする場ではありません。そのため、基本的にはオフィスカジュアルな服装であっても、華美な装飾や、流行アイテムをふんだんに取り入れているようなファッションはあまり良しとされていません。あくまでも、第一印象を良くするための服装であることを意識しておいてくださいね。
Zsrc4y0peyysnqr4cenm
オフィスカジュアルコーデは、これといった明確なルールがないため少し難しく考えてしまいがちですが、基本的には、会社の雰囲気にあった、TPOにあっている服装が基本です。ジャケット+インナー+ボトムスを基本に毎日の着回しを考えていくのがおすすめですよ。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/Bc4iJAmHEl3/