Sirxyktq0jki9eez99oe

ドリンク

CATEGORY | ドリンク

二日酔いには水とポカリどっち?吐き気を抑える食べ物とツボを紹介!

2020.08.05

二日酔いには水分補給が良いとされていますが、水とポカリなどのスポーツドリンクだとどちらが二日酔いに良いのでしょうか?また、二日酔い時の吐き気の治し方や吐き気を抑える効果のある食べ物、お茶などを紹介しています。二日酔いに悩んでいる方、必見ですよ!

  1. つらい二日酔い・・・水分補給が大事!
  2. なぜ、二日酔いに水分補給が大事なの?
  3. アルコール分解時に水分が同時に排出されるため水分不足に
  4. 二日酔いの水分補給、水分だったら何でも良いの?
  5. 二日酔いで吐き気が…
  6. 二日酔いの吐き気を抑えてくれる食べ物
  7. 二日酔い時に避けておきたい食べ物
  8. 二日酔いに効くツボはある?
  9. 二日酔いで体の調子がすぐれない時は
  10. 二日酔いを早く治すために
Sqxlfhr51n1bgymoggdp
引用: http://travelworld235.com/
飲んでいる時は楽しかったのに、朝起きたらズキンと二日酔いの頭痛が来てしまったり、なんだか吐き気が酷くて食欲もなかったりと気をつけてお酒飲んでいてもやってくる二日酔い、しんどいですよね。
二日酔いのせいで、休みを一日体がだるいまま過ごしてしまったりと休日を潰してしまった経験のある方も多いかもしれません。そんなつらい二日酔いの治し方を今日は徹底的に紹介します。休日や、休日前についつい飲みすぎてしまう方、必見ですよ!
Lhkptlufhgsvalv8mnkm
二日酔いには、水分補給が大事!というのはよく知られていることですよね。しかし、なぜ水分補給が二日酔いの治し方で重要なのかを知っている方も少ないかもしれません。なぜ、二日酔いには水分補給が重要なのかを少し解説していきますね。
Qsfyeqfa6tgs0f6lcfgi
『酒は百薬の長』なんてことわざもありますが、お酒は少量摂取することは身体にとってよいことだというようなことわざです。しかし、アルコールが分解されるとアセトアルデヒドという有毒な成分になります。そのアセトアルデヒドをさらに体内で分解されると、無毒の成分に変化していき、汗や尿となって排出されますがこのアセトアルデヒドが体内に残ったままになっていると有毒性なので頭痛や、吐き気、体の怠さなどの不快な症状を起こすと言われています。
Utmnxyw8nz35gobw0wgn
摂取したお酒のアルコールを分解する体の器官は、体内のろ過装置とも言われている肝臓です。この肝臓が一生懸命にアルコールを分解してくれるのですが、肝臓がアルコールを分解してくれるキャパシティにも容量があります。このキャパシティを超えてしまった分は、肝臓を通りそのまま血中に流れていってしまいます。
Yfiy4mmp9aftggvhct14
また、アルコールを分解する時に、体内にある水分やミネラル分を使って分解し排出を行っています。多くのアルコールを摂取すると、それだけ体内の必要な水分やミネラル分が、分解されたアルコールと共に、汗や尿となって排出されていきます。
また、多くの水分を取るとそれだけ、汗や尿の量が増え、同時に体内に残っているアルコールも同時に排出してくれる効果があるといわれています。そのためにも、アルコールの排出を促すためにも、二日酔いには水分の摂取が大事だと言われていますよ。
H5lrrfics0brhannjcnj

二日酔いの時は体中のミネラルが不足しがち

アルコールを摂取し、分解し体外に排出する際には、身体から多くの水分とミネラルが失われていきます。また、アルコールを分解するためには、ミネラル以外にも、ビタミンやアミノ酸などが必要になっています。二日酔い時の水分補給をする際には、これらの栄養分が含まれているものを積極的に摂取することがおすすめです。

おすすめは水よりもポカリなどのスポーツドリンク

二日酔い時の水分補給におすすめなのが、ポカリやアクエリアスなどのスポーツドリンクです。これらのスポーツドリンクには、体に必要なミネラルや水分、塩分糖分などが含まれており、真水やお茶を飲むより効率的に水分を摂取することが出来ます。

濃く感じて飲めない場合は水で薄めても◎

二日酔い時に、気分が悪すぎてスポーツドリンクが濃く感じてしまって飲めないという場合は、白湯や水などでポカリなどのスポーツドリンクを少量割って飲むのもおすすめです。また、ポカリやアクエリアスなどのスポーツドリンクが手元にない場合は、お茶やミネラルウォーターなどの水分でも構いませんので積極的に摂取を行ってください。

炭酸水などは刺激となってしまうかもしれません。

ポカリなどのスポーツドリンクが手元になく、水分補給ができるものが炭酸水や炭酸ジュースしかないという場合もあるかもしれません。その場合は少し炭酸が落ち着いてから摂取するか、ミネラルウォーターや水がない場合もそのまま摂取しても構いませんが、お酒を飲んでいるときには、胃腸の働きが弱っていることがあるため刺激になってしまうかもしれないのでお気をつけてくださいね。
Zhvte2coaxukdkrfqyku

無理に吐くのはNG

二日酔いで吐き気がひどい場合、戻してしまうこともあるかもしれません。このとき、無理矢理に吐いてしまうと気道に詰まって窒息の恐れがありますので無理に吐いてしまうのはNGです。吐き気があって水分補給もままならない場合は、胃酸の分泌を抑える胃薬などで吐き気を抑えることも出来ますよ。
また、二日酔いの吐き気を薬を使わず抑えてくれる食べ物や飲み物を紹介していきます。軽い吐き気や胃のムカツキなどがある際に試してみてくださいね。

梅干し

見るだけで、口内によだれが出てきてしまうような酸っぱい梅干しは、吐き気を抑えてくれる食べ物をとしても有名です。また、梅干しにはクエン酸や塩分が豊富に含まれており、二日酔いで失いがちなミネラルの補給にも役に立ちます。酸っぱい梅干しをそのまま口に入れるのが難しい場合は、緑茶や煎茶などに梅干しを一粒沈め、それを潰しながら飲むと梅の酸味で吐き気が少し弱まるかもしれません。

豆腐

また、豆腐も吐き気を抑えてくれる食べ物と言われています。豆腐は大豆でできておりタンパク質が豊富に含まれています。さらに消化吸収もよく二日酔いで疲れている胃に優しい食べ物です。薬味として、生姜を合わせて食べると尚良し。生姜は、胃酸の過剰な分泌を抑えてくれる食べ物といわれています。二日酔いの朝食として湯豆腐などにすると胃に優しく吐き気も収まるかもしれませんね。

バナナ

吐き気がある時にもったりとしたバナナはちょっときついと感じる方もいるかも知れませんが、実はバナナも二日酔いの際の食べ物としてもおすすめです。ヨーグルトと合わせてスイーツのように食べてもいいですし、カリウムを多く含んだほうれん草などの野菜と合わせてスムージードリンクとして飲むのも二日酔いの治し方としておすすめですよ。
Livwnq1dd1ym1lu9mtia

脂っこいものや刺激になるもの

お酒を飲んでいるときのおつまみとして、唐揚げや揚げ物などはよく合いついつい箸も進んでしまうかもしれませんが、二日酔いで胃のもたれや吐き気がある際の食べ物として摂取するには、更に胃腸の調子を悪化させてしまう恐れがあるためおすすめはできません。

カフェインを多く含むコーヒーも避けておきたい

Bukvsio9niqeselyoela
また、コーヒーなどのカフェインを多く含むドリンクも、弱った胃の刺激になってしまうことがあるため避けておきたいところです。コーヒーの他に、エナジードリンクなどのカフェインが多く含まれているものは避けておくのがおすすめ。麦茶などのカフェインの入っていないお茶などを飲むのをおすすめします。

食欲がない場合は水分補給のみでも可

Fg4freonyhgcepaoe5qf
吐き気や胃のもたれが強く、食欲がない場合は、吐き気や胃のもたれが落ち着くまでポカリなどのスポーツドリンクやお茶などの水分補給のみでも構いません。体調が戻り、食欲が出た場合は、胃の負担の少ないものを摂取していってくださいね。
Ntilnkmcydqeelpiks3b

二日酔いで吐き気を抑えるツボ

ポカリやお茶などを飲んでも吐き気が治まらない場合は、吐き気に効果があると言われているツボを抑えて吐き気を抑えてみるのも有効かもしれません。吐き気がある場合は、胃の働きが弱くなっていることがあります。胃の働きを正常に戻す治し方のツボは、手のひらを上に向け、手首から指3本分のところを反対の指でプッシュしてみてください。

二日酔いの吐き気だけでなく、乗り物酔いの吐き気の治し方にも効果ありのツボ

Eyvn6ydmiqlaj6ubhjkm
胃のむかつきやもたれなどで吐き気がある場合以外にも、乗り物酔いなどで吐き気がある際には、自律神経を整えると言われているツボをおさえてみるのもおすすめ。吐き気の治し方のツボの場所は、足の内側のくるぶしから指5本分進んだ、築賓(ちくひん)というツボを抑えてみてください。こちらのツボは、乗り物酔いの治し方のツボと言われていますが、吐き気が治まらないときには試して見る価値アリですよ。
X1vztmpwdug0swbngwir
ポカリやお茶などで水分補給を十分に行っても、体内に残ったアルコールの分解が進むまで少し時間が掛かります。なかなか二日酔いの症状が落ち着かず、体調がすぐれない場合は、頭痛薬などの痛み止めを飲んだり、吐き気を抑える胃薬などを飲んで体を休めることも重要です。
Okwiqcd80j2lpak7wox1
無理に体を動かしてしまうと悪化する場合もあるためお気をつけてくださいね。また、薬などを飲む場合は、お茶やポカリなどでは飲まずに水で飲んでくださいね。
Oplxhomaaf2gauos9nwm
二日酔いになってしまうと、吐き気や頭痛などで体調が優れず貴重な休日の時間を潰してしまうこともあるかもしれません。二日酔いにならないためには、やはり飲み過ぎに注意することが重要です。お酒を飲んだら、間にポカリやお茶などを飲んだり、食べ物を食べて急激に体内のアルコール濃度をあげないようにお気をつけてくださいね。
また、就寝前にはポカリやお茶などで十分に水分補給を行うことも重要です。また吐き気の治し方に有効と言われているツボを押してみたりと試してみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://instagram.com/p/BlJr9FVlApI/