Er0rlxrcmkp9itqp9dg4

コーデ

CATEGORY | コーデ

キャップの可愛いかぶり方は?コーデや合わせた髪型も紹介します!

2018.10.09

キャップはそのかぶり方一つで可愛いコーデにも大人っぽいコーデにもなる優れもの。ブランドによってそのデザインやカラーバリエーションも変わりますが、その変化で髪型も楽しんでアレンジすることも少なくありません。今回はキャップの可愛いかぶり方について調べてみました。

  1. キャップの可愛いかぶり方はどんな風にかぶればいい?
  2. キャップを可愛いかぶり方で被るなら、自分の髪型に合わせたかぶり方にしよう
  3. ボブヘアにおすすめの可愛いキャップのかぶり方 1.髪を巻く
  4. ボブヘアにおすすめの可愛いキャップのかぶり方 2.髪を結ぶ
  5. ミディアムヘアにおすすめの可愛いキャップのかぶり方 1.髪をゆるく巻く
  6. ミディアムヘアにおすすめの可愛いキャップのかぶり方 2.髪をゆるくお団子に
  7. ロングヘアにおすすめの可愛いキャップのかぶり方 キャップの穴を使って髪のアレンジ
  8. ロングヘアにおすすめの可愛いキャップのかぶり方 キャップの素材でアレンジを変えよう
  9. キャップを可愛く被るなら、アクセサリーも付け加えてみて
  10. キャップは被り方と一緒にヘアアレンジも
P7jdpzpndutzdmhobtro
一年中キャップは大活躍してくれるアイテムではありますが、やっぱり女子としては可愛いかぶり方でコーデなどはもちろん、自分をより魅力的に魅せられるようにしていきたいところです。キャップを被ることで可愛いコーデを完成させてしまっているキャップ女子たちはどういったかぶり方をしているのか、ということにも注目して今回は気になるキャップのかぶり方やそのコーデ、髪型などについてもしっかりと追及していこうと思います。
Mwjmuvgt45ngjxlcwdp8
Q78t7pm8qbnpldiaseag
キャップを被る時、あなたは一体どんなことに注目してかぶり方を決めていますか?例えばコーデでどんな印象を相手に演出したいか、メイクの種類などによってもかぶり方を変える人もいるでしょう。しかしキャップのかぶり方を決めるとき、一番重要なポイントとして見ていることが多いのが髪型です。
Sjhqav5t09turinyqwzp
ショートヘア、ボブ、ミディアム、ロングと色んな髪型の女子がキャップを被っていますが、その髪型だからこそのアレンジやかぶり方というものが存在します。髪型のアレンジ一つでコーデも変わるもの。キャップのブランドなどにこだわるだけではもったいない物です。かぶり方をどうすればいいか悩んだ時には、コーデに合わせた髪型によって決めてみるのもおすすめですよ。
Twlamfpsmnd8kemnjlet
引用: https://wear.jp/mariponponpon/12753060/
ボブの髪型であれば髪を軽く巻いて耳にかけるというだけでもとても印象が変わります。顔の周りの髪を耳にかけることですっきりとした印象になるだけでなく、髪を巻く方向によって、ボーイッシュさやガーリーさも付け加えることができるので、コーデにどういった印象を付け加えたいのかということだけでも決めておくとボブヘアの場合は髪を巻くだけでもコーデが綺麗にまとまります。
Blrhldntiveqbjx4vhbv
引用: https://wear.jp/zipumi/12616574/
髪を巻いて耳にかけるとき、もっとおしゃれにまとめるのならキャップの側面にロゴが入っているものなどもおすすめです。ロゴというのはブランドのマークでありますが、使いようによってはとても可愛いワンポイントにも早変わりしてくれるものも存在しています。耳にかける側にロゴマークがあるのなら、すっきりとしてしまう側にワンポイントが入って可愛くまとまってくれるでしょう。
Upucmzfqifuvsr1ww53b
引用: https://wear.jp/nyaobu/12753377/
キャップのブランドによってはどちらかというとカジュアルさを全面に出していきたいコーデになることも少なくありません。そんな時にはボブヘアの人はあえて髪を一つに結んでみるというのもおすすめです。髪を結んでキャップを被ることでカジュアルな印象にすることができるので、スポーティーなコーデやカジュアルなコーデに相性抜群のヘアアレンジになります。
Jklyr9zap997viaw4vfq
引用: https://wear.jp/2357547/12706197/
少し低い位置に手櫛で少し粗目に髪を持っていき、一つに結んでしまうのがポイントです。きっちりと髪を櫛でまとめるよりもカジュアルさが出てくれ、低めにすることでキャップも深めに被ることもできます。少し顔を光に充てて顔を明るく見せたい人は浅めに被り、格好良さも出したい人はしっかりと深めに被るのがおすすめですよ。
Ndesxpo8wfs3nzqfkyda
引用: https://wear.jp/rhirhi/12744147/
ミディアムヘアはロングほどの長さもないですが、ボブほど短くも無いため、アレンジするかどうかというところでも意見が分かれますが、可愛いかぶり方にこだわりたいというのであればゆるく髪を巻いてみるのがおすすめです。ゆるく巻いたことで雰囲気も柔らかくなるのでカジュアルなコーデなどの中に確かな女性らしさを演出することが出来ます。ブランドによってはメンズのものしか取り扱っていないキャップブランドでも女性らしく可愛いかぶり方にできるでしょう。
T6lgjcjeb524juswwbsh
引用: https://wear.jp/yuiyuui21/12751964/
ミディアムヘアはゆるく巻いてサイドに流してみるというのもおすすめです。サイドに流せば大人っぽく仕上がるので、可愛すぎるのがちょっと困ると言う人はこうした髪のひと手間で改善してみましょう。ミディアムヘアはそのままアレンジすることなく流す程度であれば、季節や天気などによっては少し重たい印象になることもある髪型です。少し浅めに被って顔が良く見えるようにすると明るく、髪型も相まって可愛い仕上がりになるでしょう。
Cvncmrdvvrtyq3fexika
引用: https://wear.jp/rabbitmonkey/12340031/
ミディアムヘアはそのまま流しても良いですが、やっぱりアレンジするのも可愛くキャップを被るためにはおすすめの方法の一つです。特にメンズデザインの多いブランドが多いのですから、髪型を可愛く、それでいてゆるめに後れ毛や抜け感を出すとブランドによって強く出てしまうカジュアルさなどを軽減することにも繋がり、女性らしく被ることが出来るでしょう。
Uidbv9ipmw0keu944miq
引用: https://wear.jp/yuumi557188/10107844/
被る時には少し浅めか、上に持ち上がるようにキャップの先が上に向くように被るとお団子のぎりぎりのあたりまで深く被ることが出来ながら、前髪などもアレンジしている人は見せることもできます。顔が良く見えるようになるとキャップを被っていても重たさが無く、軽やかなイメージにすることもできますので、季節によっては爽やかさもプラスすることもできるようになるかもしれません。
引用: https://www.tescom-kireilab.jp/wp/wp-content/uploads/2017/01/cap14.jpg
キャップには後ろで調節するためのバンドなどがあるため、必然的に穴が開いている部分があります。ロングヘアの場合はそうした穴に入れて高い位置でポニーテールなどを作るといったアレンジやかぶり方もすることが出来ます。十分な量の長さがあって、ゆるく巻いたりすることで長さによる演出をすることが出来るロングヘアだからこそのかぶり方ともいえます。
Ctb9lzgtjzbfrltz5ani
引用: https://fashionbox.tkj.jp/archives/13023
キャップの穴から髪を出すことによって、高い位置で髪をアレンジすることによって、髪型に遠慮して浅く被るということもなく、しっかりとキャップを被ることが出来るので、浅く被るのが苦手な人などはこうしたアレンジがおすすめです。また、高い位置でのアレンジは後れ毛などもしっかりと見せることが出来る他、うなじが綺麗に見えるので大人っぽく見せることもできるでしょう。
Hxvntxcbu1orycy2jzad
引用: https://wear.jp/ari0818m/12718771/
ロングヘアは他の髪型と違ってその分アレンジ方法も豊富にあります。そのまま流しても良いですし、ゆるく巻いてアレンジする方法など、本当に色んなアレンジを楽しむことが出来る髪型ともいえるでしょう。だからこそ、ブランドによって違う材質やデザインで髪型を変えて被るというのも楽しくコーデに合わせることが出来る方法の一つです。
Qaeixt4wuu5nxxmrh9as
引用: https://wear.jp/mikupiyo/10348333/
キャップの素材や材質が変わるだけでも、そのキャップの印象というのは酷く変わってきます。メッシュ素材ならスポーティーに感じますし、コーデュロイならどこかガーリーさも感じることもあるでしょう。だからこそ、キャップによってアレンジを変えることでそのコーデに必要なもう一工夫を付け加えることができるようになるのです。ロングだからこそ、その日使うキャップのブランドや材質などによってアレンジを変えてみることをおすすめします。
Lwf0d7y0hi29d2rruewy
キャップを被る時に髪をアレンジすると耳や首筋というのが良く映えるようになります。だからこそ、イヤリングやピアスなどが綺麗に魅せられるので、キャップだけではなくこうしたアクセサリーも付け加えてみるとより可愛いかぶり方になることもあります。キャップの時には長めのチェーンがついたものが首筋や耳元を魅力的に魅せられるので、おすすめですが夏ならシルバーが綺麗に光ってくれるなど、季節によっておすすめもありますから季節などによっても色々考えてみても良いでしょう。
Ftlsjho5hn5jarxzojyi
Oarn7pk84pvqkgrexb8k
キャップはただ被るだけでもおしゃれにまとまりますが、それだけではなく髪型のアレンジなどもこだわるとより可愛いかぶり方になるでしょう。いつものかぶり方を少し変えて、よりそのコーデに合った可愛いかぶり方に挑戦してみてはいかがでしょうか?

関連記事もあわせてチェックしてみて!