E5xqvq05txfee2ywygjd

スキンケア

CATEGORY | カテゴリー

保湿力の高い下地まとめ|【プチプラ編】乾燥肌の方へおすすめ10選

2018.10.03

メイクの際に皆さん使う必需品のひとつに”下地”がありますよね?様々な下地がありますが、物によっては保湿が逃げ乾燥してしまうこともあるかと思います。そこで今回は、乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめの保湿効果の高い成分を含むプチプラ下地10選をご紹介していきます!

目次

  1. そもそも乾燥肌や敏感肌の状態とは?
  2. 保湿に効果的な美容成分って?
  3. 保湿効果の高いプチプラ下地①
  4. 保湿効果の高いプチプラ下地②
  5. 保湿効果の高いプチプラ下地③
  6. 保湿効果の高いプチプラ下地④
  7. 保湿効果の高いプチプラ下地⑤
  8. 保湿効果の高いプチプラ下地⑥
  9. 保湿効果の高いプチプラ下地⑦
  10. 保湿効果の高いプチプラ下地⑧
  11. 保湿効果の高いプチプラ下地⑨
  12. 保湿効果の高いプチプラ下地⑩
  13. おわりに
Psachnif0hjxxbd3tvud
引用: https://i2.wp.com/skincare-note.com/wp/wp-content/uploads/2016/12/kansouhada-jyosei.jpg?fit=450%2C296&ssl=1

日頃のスキンケアで大事な基盤といえば、やはり”保湿”かと思います。乾燥肌や敏感肌は、様々な肌トラブルの原因にもなってしまうのと、肌の老化の最大の原因でもあります。いつまでも若々しい肌を保つために、保湿はとても重要なのです。

さて、それでは”乾燥肌”とはどのような状態の時でしょう?また、肌がどの状態のときに「乾燥している」と実感するのでしょう。きっと皆さん、「カサカサしている」、「肌がつっぱった感じがする」という感覚かと思います。このカサつきや、つっぱった感じが「乾燥している」状態なのです。

1201 001
引用: https://www.6balace.com/wp-content/uploads/2016/12/1201-001.png

「乾燥している」感じる際、肌にどんなトラブルが起きているのでしょうか?まず、「肌が潤っている状態」を簡単にご説明します。肌の保湿が整っていて健康な状態というのは、肌の表皮の角層内の成分が肌の乾燥を防いでいるのです。これは、角層の水分や油分が約20%〜30%保たれている状態なのです。つまり、「肌が乾燥している状態」とは、角層の水分や油分が20%未満の状態ということです。この状態が継続すると、”乾燥肌”に、そして悪化すると”敏感肌”になってしまうこともあるのです。

Dailyskincare116
引用: https://shopping.c.yimg.jp/lib/cup1212/dailyskincare116.jpg

保湿力の高い成分は、肌の角質細胞というブロックの間を埋めているセメント部分のことを主に指してきます。このセメント部分のことを”角質細胞間脂質”と言います。この角質細胞間脂質は、水分の蒸発を防ぐだけではなく、水分を抱え込む力を持つ大変保湿力が高い成分なのです。

その角質細胞間脂質を合成する成分の約40%を占めるのが、”セラミド”という成分です。聞いたことある方もいらっしゃいますよね?このセラミドこそが、保湿力が最も高い成分なのです。

Seramido
引用: https://kurozumitaisaku-clinic.net/wp-content/uploads/seramido.jpg

その他にも、”スフィンゴ脂質”や”ステアリン酸コレステロール”が角質細胞間脂質に含まれている成分です。これらの成分がしっかり働いているからこそ、角質細胞間脂質が健やかなので、保湿も保たれている状態ということです。逆にいえば、乾燥肌や敏感肌の状態はこれらの成分が不足している状態なので、まずは保湿の要になるこれらの成分を肌に補う必要があります。

Shutterstock 123694087
引用: http://josei-bigaku.jp/wp/wp-content/uploads/2014/12/shutterstock_123694087.jpg

さて、そんな保湿効果の高い成分をしっかり補うために、日頃のスキンケアだけでなくメイクの際も気をつけていきたいところです。実際、メイクして数時間経つと、乾燥で肌が粉吹いていたりしませんか?それを防ぐために、保湿効果の高いプチプラ化粧下地を10個ご紹介させていただきます!

1/7

続きを読む