Wukhu6bl6bmf1vcpgm5f

暮らし

CATEGORY | 暮らし

二日酔いにはロキソニン?予防や吐き気に効く薬を教えます!

2020.08.05

「吐き気・頭痛など二日酔いにロキソニンは効く」なんて話を耳にしたことはないでしょうか。このページでは、ロキソニンなどの薬が二日酔い予防になるのか見ていきましょう。二日酔い予防となる食べ物などについても触れていきますので、ぜひ参考にしてください。

  1. ロキソニンは効く?二日酔い予防や吐き気・頭痛対策(薬・食べ物編)①:ロキソニン
  2. ロキソニンは効く?二日酔い予防や吐き気・頭痛対策(薬・食べ物編)②:その他薬について
  3. ロキソニンは効く?二日酔い予防や吐き気・頭痛対策(薬・食べ物編)③:NG食
  4. ロキソニンは効く?二日酔い予防や吐き気・頭痛対策(薬・食べ物編)④:フルーツ
  5. ロキソニンは効く?二日酔い予防や吐き気・頭痛対策(薬・食べ物編)⑤:珈琲
  6. ロキソニンは効く?二日酔い予防や吐き気・頭痛対策(薬・食べ物編)⑥:ヨーグルト
  7. ロキソニンは効く?二日酔い予防や吐き気・頭痛対策(薬・食べ物編)⑦:らーめん
  8. ロキソニンは効く?二日酔い予防や吐き気・頭痛対策(薬・食べ物編)⑧:大根
  9. ロキソニンは効く?二日酔い予防や吐き気・頭痛対策(薬・食べ物編)⑨:みそ汁
  10. 二日酔いにはロキソニン?予防や吐き気に効く薬を教えます!のまとめ
二日酔いにロキソニンは効く」なんて話を聞いたことはないでしょうか。ロキソニンは、頭痛薬として飲まれている薬で、胃などに負担がなく、「すぐに効く」「ねむくならない」などのメリットもあります。大変優れた薬なのですが、二日酔いの頭痛にははたして効果的なのでしょうか。
Hvp3qw2ozzfa7gqc05fh
二日酔いの時にロキソニンを飲んでしまうと、薬がききすぎてしまい、内臓をいためてしまう可能性があるでしょう。ロキソニンに限らず、基本的には、飲酒前後は、薬を飲むことは避けてください。お酒による体調不良は、薬ではなく、しっかりと水分を補給したり、はやめに寝るようにしましょう。
Rzhkvqisqyrn7ymlrd3x
その他薬についてもみていきましょう。基本的に二日酔いは、お酒を飲む前に対策するよりも、飲んだ後の方が効果的ですね。飲み会の前に対策したとしても、結果、悪酔いにつながってしまうリスクもあるでしょう。水分補給をしっかりするだけではなく、よっぽど体調がわるい場合、吐いてしまった方が楽になりますね。
Dak2wn2v4relskrhilnr
肝機能を高めたいのであれば、『ウコンの力』『ソルマック』がおすすめですね。これらには、ウコンが入っており、肝機能を高める際に効果的と言えるでしょう。飲みすぎによる胃へのダメージは、胃腸薬がおすすめです。『サクロン』『ガスター』などはいかがでしょうか。
H5bjnzqjagnx6izxij64
二日酔い時に、NGとなる食べ物や飲み物について解説していきます。まずは、胃への負担が大きいと言われる脂っこい食べ物は、避けるようにしてください。脂肪分たっぷりの肉・揚げ物などは、二日酔い時だけではなく、体調が悪い日なども口にしないほうが良いでしょう。
Wmcfrowidkwnqvy3okam
アルコールには利尿作用があり、できるだけ水分を補給するべきです。お酒と同様に利尿作用があるドリンクは、避けるべきですね。カフェインりの飲み物であれば、利尿作用があります。飲み方・アレンジ次第では問題ありませんが、コーヒー・緑茶などは飲まないほうが良いでしょう。胃の調子がわるいときは、すっぱいドリンクも避けたほうが無難ですね。
Khqrevidzbejd5lphmsh
二日酔いの時に効果的な食べ物・飲み物についてまとめていきます。二日酔いの原因とされる毒素にアプローチするビタミンC・糖分が含まれている食べ物と言えば、フルーツですよね。すっぱいものはNGと上記でご紹介しましたが、体調によっては問題ないでしょう。フルーツであれば、ジュースにすることもできますし、摂取しやすいのではないでしょうか。ヨーグルトなどに入れたり、そのまま食べることも◎。
Vmyyklntujq2gp5rhlj1
レモン、オレンジ、グレープフレーツといったすっぱい系のフルーツもオススメですが、バナナでも問題ないと言えるでしょう。バナナも、食べ方のアレンジが無数にありますよね。もちろんフルーツは、二日酔い対策以外にも、さまざまな効果を期待できるものですし、そもそもとても美味しいです。朝食に取り入れてみてはいかがでしょうか。
Csgsuitjnwwieh6rrxlg
カフェイン入りの飲み物は避けるべき、と上記でご紹介してきましたが、二日酔いのときとはいえ、やっぱりコーヒーは飲みたくなるもの。「どうしても飲みたい」という時は、コーヒーをそのまま飲むのではなく、飲み方のアレンジをしましょう。
Amlvpbpkruunbcwu6bsz
ちょっと変わった飲み方としては、ラムネを入れる方法があります。コンビニやスーパーで売っているお菓子のラムネですね。ラムネの主成分はブドウ糖を言われており、これがアルコール分解にアプローチします。コーヒーに入れることで、シュガーがわりにもなるでしょう。ラムネの商品によっては、ブドウ糖があまり入ってない可能性もありますので、購入する際は、成分を確認するようにしてください。
Si4fyit2owff6smyoajp
ヨーグルトも効果的と言われています。ヨーグルトは、胃に膜をはり、悪い酔い防止などになるでしょう。手軽に食べることができますし、栄養も満点の食べ物です。ダイエットしている人は、プレーンを食べるのも良し、ハチミツを入れるなんてのも良い食べ方のアレンジですね。美容効果も期待できる食べ物ですので、ぜひ朝食などに取り入れましょう。
Bskg10gtujtru4f8np2c
Cdkfusbbrgxsrdlpgyze
ラーメンは、二日酔いの対策として定番の食べ物ですよね。お酒を飲んだ際に損なってしまう、水分や塩分、糖分などを一気に補給できる食事です。外で食べるのもおすすめですが、インスタントであれば、自宅でもカンタンに作ることができますよね。
Ocxmwnl0njqptxhwp0zk
とはいえ、「吐きそう」「胃の調子がわるい」という状態であれば、避けたほうがよさそうです。中華麺やラーメンの具材は消化がよくないものもあり、スープにもたっぷりと脂肪分が含まれている種類もありますので、余計に体調をわるくしてしまう可能性があるでしょう。
Csxeusoqdgsayge5utsh
大根は、二日酔い時においしく食べることができる野菜です。サッパリしたテイストですし、そもそも胃に優しいというメリットがあります。火を通してしまうと栄養が失われる可能性が高いので、大根おろしとして食べることをおすすめしますね。
D1iascrjtnexby7m7ctq
大根おろしであれば、うどんなどに入れたり、卵焼きなどにのせたり、さまざまな食べ方ができます。醤油を垂らして、そのまま食べるのも◎。麺類であれば、ショウガ、ねぎなどの薬味を合わせて摂取すると良いでしょう。サッパリとした大根は、夏の食べ物にうってつけではないでしょうか。
N2gmilcd7wj9cn2qd0xh
汁物であれば、なんといっても味噌汁でしょう。「水分・塩分補給」「肝機能向上」という二日酔いにはもってこいの食べ物ですね。具材は、オルニチンたっぷりのしじみやブナシメジ、タウリン配合のアサリなどがおすすめです。味噌は、赤味噌が良いですね。インスタントでも問題ありませんが、手作りのほうがコスパ的にも優れていますし、お好みの具材を入れることができますので、なにかと便利です!
U10oxfkw2amwkyn951yq
Jhkc40upmqclbzfumhvz
二日酔いにロキソニンは効くのか、予防や吐き気に効く薬などについてご紹介してきましたが、参考になりましたでしょうか。基本的に飲む前後は、薬は避けたほうが良いでしょう。薬のききめが強くなりすぎたり、胃などへの負担も大きくなってしまいますね。「水分補給」「嘔吐」どちらかが二日酔い対策として、もっとも優れていると言われています。
Cxvbavyu2e8k0kcb4nrr
お酒をより楽しむためには、お酒の種類やマッチするおつまみだけではなく、二日酔い対策についても見識を深めておきましょう。