Xxnf11yjopk6qhsd4gge

おすすめ

CATEGORY | おすすめ

バレンタインに生チョコを!簡単レシピや人気のお店をご紹介!

2018.07.12

バレンタインには少し上品で口溶けが優しい生チョコを贈ってみてはいかがでしょうか。レシピは簡単、少し工夫するだけで美味しい生チョコを作ることができます。また、手作りでなくてもバレンタインで美味しい生チョコを贈りたい方向けに人気のお店を紹介していこうと思います!

  1. 生チョコってなに?
  2. バレンタイン生チョコ簡単人気レシピ その1『GODIVA超え?! 超簡単☆お手軽生チョコ♡』
  3. バレンタイン生チョコ簡単人気レシピ その2『生チョコみたいな簡単チョコタルト』
  4. バレンタイン生チョコ簡単人気レシピ その3『技あり!簡単生チョコ』
  5. バレンタイン生チョコ簡単人気レシピ その4『基本の生チョコ』
  6. バレンタインにおすすめの美味しい生チョコ人気店を紹介!
  7. バレンタインにおすすめの生チョコ人気店 その1『エクチュア』
  8. バレンタインにおすすめの生チョコ人気店 その2『ピエールマルコリーニ エクアドル アンド ガーナ ミルクチョコレート』
  9. バレンタインにおすすめの生チョコ人気店 その3『ヴィタメール(WITTAMER)』
  10. バレンタインにおすすめの生チョコ人気店 その4『神戸フランツ』
  11. 最後に
Athg4lldfim4jaw7o0ei
バレンタインで手作りのチョコレートを作りたい。けれどどんなチョコレートがいいのかわからないという人は多いのではないでしょうか。その答えはずばり生チョコレートです。
N9wmewdctqhotnu0nbzp
生チョコレートは1930年代にスイスのジュネーブで生まれたお菓子で、チョコレート生地に生クリームや洋酒を練り込み、柔らかい食感をつくりだしたものをいいます。公正取引委員会で認定された公正競争規約によれば“チョコレート加工品(チョコレート生地を全重量の40%以上使用したもの)のうち、クリームが全重量の10%以上であって、水分(クリームに含有されるものを含む)が全重量の10%以上となるものを生チョコレートと表示できる”としています。つまりチョコレートが全体の4割以上、クリームが1割以上、水分が1割以上全体に対して含まれているものを生チョコレートと呼ぶそうです。
Diqi5pgvp6mnnc5i64wj
普通のチョコレートにくらべ、生チョコが柔らかいのはクリームや水分が多く含まれているからなんですね。
Z06bvzltt11guaoouec0
Nyihwy6gk3ylcogkhknl
引用: https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1300003567/
簡単に作れる生チョコの人気レシピ。使う材料もシンプルで板チョコと純正クリームにココアパウダーになります。手軽に美味しい生チョコが作れるというのは嬉しいですね。いつもとひと味違うチョコレートをぜひお楽しみください。
Wxwdsevkky3mmpsosezc
引用: https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1330008792/
美味しい生チョコのタルトが簡単にできるというのは嬉しいですね。バレンタインに限らずちょっとした気分転換にも良さそうなおすすめのお菓子作りです。お店にいかずとも自宅で美味しい生チョコのタルトが焼ければ午後のティータイムも素敵な時間になりそうですね。
Rvgmb2ppuyo7cxykna5j
引用: https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1380000584/?l-id=recipe_list_detail_recipe
チョコレートに生クリームにココアパウダー、それにラム酒が加わった生チョコレートのレシピです。簡単らく技を駆使し、なおかつ300円の低価格で作れるおすすめの人気レシピとなります。お菓子作りは片付けなども気苦労の元。なるべく手間暇かからず腕を磨いていけたらいいですね。
Yxyljpgdo0fueupmysdd
引用: https://www.choco-recipe.jp/milk/recipe/227.html
シンプルでわかりやすいレシピなのがこちら。ページも見やすく、はじめて生チョコを作るという方でも安心してつくることができる人気のレシピとなります。明治の板チョコを使っているため、馴染みやすい人も多いのではないでしょうか。チョコレート専門店にいかずともご自宅で美味しい生チョコを楽しむことができます。
Sthjfzwou69noq8geoeg
いかがでしたでしょうか。生チョコ、といえばハードルが上がるように感じるかもしれませんがそんなことはありません。いつものチョコレートを少し工夫するだけで、手軽に美味しい生チョコを手作りすることができるんです。手作りで生チョコを作りたい方はぜひ参考にしてみてください。
Hrflvhxe4ghtwoizjl7w
ここからは美味しい生チョコを販売している人気のお店を紹介していこうと思います!
Cu3gxgh986gt0tgiyvz9
Neqbol2lmnnt0smpw5sk
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B0036DAE2C
 1986年、大阪の心斎橋にオープンした独創的なチョコレートを生み出し続けているチョコレートショップ。カカオは本場ベルギーのクーベルチュールを使用し、チョコレート本来の味わいを活かしつつエクチュア独自のレシピで最高のチョコレートに仕上げられています。店名の『エクチュア』の由来はチョコレートの神様からきており、ヨーロッパで古くから日常的に愛され親しまれているチョコレート文化を発信しています。特にこちらで作られている“ブルージュの石畳”は上質な生クリームをふんだんに使ったまろやかな味わいが人気の生チョコになります。
Gxckugouq0kgnnxjqw4e
引用: https://www.amazon.co.jp/dp/B01N9W3PE6
大人気チョコレートブランド「ピエールマルコリーニ」の生チョコです。ピエール・マルコリーニは日本でも行列ができるほど人気のチョコレートブランド。ベルギー生まれの高級チョコレートのパティスリーです。ベルギーをはじめ、ロンドン、パリ、ニューヨークと世界各地に進出しており、日本では銀座、羽田空港、東京駅、名古屋の4店舗を構えております。チョコ好きであれば知らないはずがない超有名店です。値段は張りますがカカオ好きにはたまらない甘さ控えめで濃厚なチョコレートが特徴的です。口溶けがなめらかで上品で高級な味わいをぜひ堪能ください。
Myrmjexak5ebizypn2i6
引用: https://www.wittamer.jp/products/chocolat_frais.html
チョコレートケーキの最高峰と言っても過言ではない“ショコラサンバ”で有名なベルギー創業の老舗チョコレートブランドです。こちらの生チョコである『純正ショコラ』はベルギー産のチョコレートと生クリームを使用したまろやかな味が特徴です。口の中に入れた瞬間、魔法のように溶けて舌の上にカカオの豊かな香りがふんだんに広がります。見た目が柔らかくふんわりとしてみえますが、見た目通りに柔らかくていい感じにとろけてくれます。おすすめのお店です。
As6rkggki8kqpjmkxzv7
引用: http://www.frantz.jp/fs/frantz/cho-c-frc-001
メディアなどで有名な神戸のパティスリーです。こちらのお店は2003年に神戸六甲にてOPENし、チーズケーキやプリン、チョコレートなどの伝統的なスイーツに神戸ならではの「はいから・お洒落」「海・旅・美味しさ」を込めた人気のお店になります。クオリティが高く、ネット通販でも大人気のお店で上品な口溶けが特徴的な生チョコを販売しています。生チョコ、イチゴ、抹茶の3つの味がセットになったギフトもおすすめで贈り物には最適ですね。
いかがでしたでしょうか。以上がおすすめのチョコレート人気店となります。
Uf3lxg2u5sbr6xdlaoif
チョコレートのお店も様々ありますが、味はどのお店も違います。あなたが気に入るお気に入りのチョコレートがみつかることをお祈りいたします。
Lxisojkbcyqg8botwwxa
Sxfexvzdh4j7o6o31eny
以上、バレンタインの生チョコの簡単レシピとおすすめのチョコレートのお店を紹介させていただきました。以前、銀座のピエールマルコリーニの前を通ったことがあるのですが、日中ずっと行列ができていました。特に女性は本当に美味しいチョコレートを求めて、高級でも美味しいチョコレートには目がないように感じました。値段は相応ですがGODIVAやピエールマルコリーニなどのチョコレートを食べると本当にほかのチョコが美味しく感じなくなるくらい味が違います。
F3h4ph72xlkmzrmbvalb
バレンタインですから気持ちを込めて手作りするのが相手に一番気持ちが伝わりますが、純粋に本当に美味しいチョコレートをプレゼントする、というのもバレンタインの一つの楽しみ方かな、とも思います。なにはともあれ、チョコレートの中でも上品でまろやかな味わいが楽しめる生チョコ。この機会にぜひご賞味くださいませ。お読みいただきどうもありがとうございました。みなさま、素敵なバレンタインを!
Nx0laflzo4jnwstrgehb