Fxk6ay1hj64qquizuhhj

サプリ

CATEGORY | サプリ

二日酔いを防止したい!食べ物・飲み物・サプリをご紹介します!

2018.07.13

飲み会は楽しいひと時を過ごせますが、そのあとにやってきてしまう二日酔いは防止したいですね。ヘパリーゼやウコンなどのサプリや最近ではブドウ糖も注目されています。そんな二日酔いを防止したい時に人気の食べ物や飲み物、ツボ、サプリ、ブドウ糖との関係などをご紹介します!

  1. 二日酔い防止にブドウ糖が良い?
  2. 二日酔い防止にブドウ糖が良い?「二日酔いとは」
  3. 二日酔い防止にブドウ糖が良い?「ヘパリーゼやウコン」
  4. 二日酔い防止にブドウ糖が良い?「意外なあれが二日酔いに良い?」
  5. 二日酔い防止にブドウ糖が良い?良いと言われている食べ物
  6. 二日酔い防止にブドウ糖が良い?良いと言われている食べ物「水」
  7. 二日酔い防止にブドウ糖が良い?良いと言われている食べ物「トマトジュース」
  8. 二日酔い防止にブドウ糖が良い?良いと言われている食べ物「ワサビ湯」
  9. 二日酔い防止にサプリもある!
  10. 二日酔いの症状を和らげるツボもご紹介
  11. まとめ
Ts90waoyrdom395vschy
二日酔いって、アルコールを摂取した時の体調などにもよって程度が変わってきます。アルコールに強いと二日酔いにならないと言う方もいますが、二日酔いの辛さは一度経験してしまうと「もう2度となるまい」と思ったりもしますが、つい飲みすぎてしまう事もあります。そんな時に定番なのはヘパリーゼやウコンなどですがその他の食べ物や飲み物などでサポートできる事はあるのでしょうか?そんなヘパリーゼやウコン以外のアイテムや、ツボなども含めてご紹介します!
Ielxquwtvh9h62ej5peq
Rn6mv8sw7rl0eqsufjkn
ではまず気になる二日酔いの正体から迫って行きたいと思います!二十歳をすぎると、二日酔いって身近な存在になって行きますが、どんな作用があって二日酔いと言う辛い症状へと繋がってしまうのでしょうか?さっそくwikipediaで調べてみました!
アルコールを摂取すると、体内でアルコールはアルコール脱水素酵素によりアセトアルデヒドに分解される。さらにアセトアルデヒドは、アセトアルデヒド脱水素酵素により酢酸へと分解され、最終的には水と二酸化炭素に分解されることにより体外へと排出される。 (一部抜粋)

なるほど。アルコール自体が体調不良を引き起こすのではなく、アセトアルデヒドに分解される事で、症状が出てきてしまうのですね。
C4xykyxvvma9m59kx26g
アルコールの中間代謝物質であるこのアセトアルデヒドは毒性が非常に強く、その毒性により引き起こされる症状が二日酔いである。つまり二日酔いの原因はアルコールそのものではなく、代謝過程におけるアセトアルデヒドによって引き起こされると考えられている。(一部抜粋)

アセトアルデヒドは毒性が高いのですね。その毒性をどうにかしないと、二日酔いによる辛い症状は緩和できないのですね。
Aw99k6nq5vbnaxsblhca
G4emgaq1nz7x28pwau7q
ヘパリーゼやウコンは二日酔い防止に定番となっている健康サポート飲料ですね。飲み物ではありますが、どちらかと言うと、飲み物と言うよりサプリに近いサポートするための飲料ですね。基本的には肝臓の働きをサポートするのが主な効果かと思いますが、ヘパリーゼやウコンは飲む少し前に飲んでおいて、あらかじめ働きをサポートさせておくと言うのも良いですね。ですが、長時間アルコールを摂取し続けたりする時には、バランスを考えた方が良いかもしれませんね。
Xzhtfose3cxx3v7mhwe9
Yolk6ogykyn8qyhoplcc
ヘパリーゼやウコンが定番ですが、このページのタイトルにもなっている二日酔いの防止に良いと話題になっているのがブドウ糖です。アルコールを分解するのに肝臓が必死になると、低血糖の状態になってしまう事もあるそうです。その低血糖をの状態を緩和するのに良いのがこちらです!
森永製菓 ラムネ 29g×20個
価格 ¥ 1,354
そうこのラムネです。小さい頃によく食べていたと言う方も多いのでは無いでしょうか。このラムネはブドウ糖が多く含まれていて、低血糖を緩和してくれるのです。また仕事や勉強時の栄養補給としても注目されています。ですが、食べ過ぎには注意が必要ですので美味しくて手軽だからとたくさん食べてしまうのはやめておきましょう!また、ブドウ糖が多く含まれていないラムネもあるので、こちらも原材料の部分にブドウ糖と前の方に書かれているかを確認しておきましょう。
H70ntx9hitszrukllxke
ではここまでで二日酔いとはなんなのかや、ブドウ糖が良いと言われている所以については分かりましたね!ここからは、ブドウ糖以外のアイテムで二日酔いに良いと言われている食べ物、飲み物についてご紹介して行きたいと思います!では見て行きましょう!
Pijefzkagnnnkub7ccdi
Sqiyocjadltjadkdaran
水はとっても基本的な対策でもありますね。この水は、二日酔いを防止するためにもアルコールと同じ量を飲んだ方が良いと言われていますし、二日酔いになったしまった後でも、脱水になりやすい事から多く摂っておいた方が良いです。
伊藤園 磨かれて、澄みきった日本の水 信州 2L×10本
価格
もちろんここで紹介しているラムネなどの方法も良いのですが、なにはともあれ水と言われるほどで、アセトアルデヒドをしっかり排出するためにも水分はしっかり摂っておきましょう!胃の負担にならないように常温のお水にしておくとより良いですね!
カゴメ トマトジュース 食塩無添加 200ml×24本[機能性表示食品]
価格 ¥ 1,761
トマトジュースには、リコピンが含まれていてアセトアルデヒドを抑えてくれます。さらにクエン酸が胃を労ってくれるので、二日酔いにはとっても嬉しい成分がたくさん入っています。またGABAも配合されていて、肝臓をサポートしてくれると言う頼もしさです。カクテルにあるレッドアイなどは、この辺りの効果から来ているのではないかと思ってしまうほどですね。
Htlnuhd3tz9bks50tlka
こちらの方のレシピ、とってもすごいんです!なんと材料は以下の通り!
材料 おろしワサビ適量 沸騰したての湯適量

つまり、お湯にワサビを溶かしているだけと言うレシピなんですが、これがシンプルですし、二日酔いになってしまった朝でもパパッと作れるとっても便利な飲み物なんです。とっても手軽なのですが、胃が気持ち悪い時などには注意が必要です。どうしても刺激がありますので、少しずつにしたりワサビを薄くしたりして飲んでください。
Gmq9kngiczswhjaturwj
Nvlski0mmhhwx3f0xyxj
二日酔いになってしまった時にサプリを使った事はありますか?実は二日酔い向けのサプリって多くあるんです。そんなサプリは肝臓へのサポートとなるタイプの物が主流です。特に注目したい成分としては、ユーグレナやクルクミン、Lシステインなどがあります。これらが配合されている物を選ぶとより良いでしょう。体質や合う合わないなどがあるので、自分に合う物を見つけるのが1番の近道かもしれません。
W63znmecnc9nbeetn3k2
ではここからは、二日酔いの症状を和らげてくれるツボについても見て行きたいと思います!ツボってちょっと不思議ですが、何か症状が出ている時にそのツボを押すと、なぜが異様に硬くなっていたり、おすと痛みを感じたりしますね。ぜひそれらのツボを刺激して、二日酔いを吹き飛ばしましょう!

二日酔いの症状を和らげるツボ「内関

分かりやすく二日酔いのツボを教えてくれる動画です。この内関は、頭痛や胸焼けの症状に良いそうです。押し方も分かりやすいですのでぜひ見てみてください。さりげなく飲み会の合間にも押す事ができます。

二日酔いをスッキリさせるツボ2「魚際」

ツボの正確な場所をしっかり教えてくれる動画です。動画自体の長さも2分無いほどですので、見やすいと言うのも良い点ですね。そして、手のツボなのでこちらも飲み会の合間にツボを刺激する事ができちゃいます。二日酔いになってしまったら、さりげなく刺激しておきましょう!
Qxelgrmwscrhk44diara
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまで二日酔い防止に良いと言われている食べ物屋飲み物、サプリなどについてご紹介させて頂きました!二日酔い防止の定番でもあるヘパリーゼやウコンも、もちろん人気ですが、ブドウ糖と言うのも注目なんですね。つい飲みすぎてしまう事もありますが、そんな時には早めにヘパリーゼやウコンなどを使ってもよいですし、ツボを押しても良いですね。その時にやりやすい方法を試してみてください!