Pliatmxcotw41bzm4ynq

ファッション

CATEGORY | ファッション

ドレス×スニーカーコーデが人気!結婚式で人気なお揃いコーデを紹介

2018.07.17

「スニーカーウエディング」という言葉を知っていますか?「カジュアルダウンした自分らしい式にしたいから、ウエディングドレスに合わせたい」というカップルに人気だそうです。ドレスとスニーカーなど、おしゃれなカップル達の結婚式のコーデやスタイルを覗いてみましょう。

  1. 結婚式の新しい形?人気でおしゃれなスニーカーコーデ
  2. スニーカーとウエディングドレス、意外に合う!?
  3. おしゃれなスニーカーとウエディングドレス、周りの反応は
  4. 人気のスニーカーどウエディングドレスコーデをご紹介
  5. 家族でのおしゃれにもスニーカーコーデ
  6. 日焼けした肌にウエディングドレスとスニーカーがおしゃれ!
  7. カラースニーカーがウエディングドレスのアクセント!
  8. おしゃれで肩の力が抜けた結婚式コーデ
  9. 意外と違和感のないウエディングドレスとのコーデ
  10. まとめ・楽しく思い出深い結婚式にする為に
「スニーカーとウエディングドレス!?」きっとそう思われた方も少なくないことでしょう。ですがどの画像を見ても、意外となじんでいると思いませんか。このコーデはドレスをスニーカーでカジュアルダウンしていますが、「自分たちらしい結婚式にしたい」というカップルに人気急上昇中なんだそうです。

スニーカーとドレスで結婚式!?

特にこのコーデは、海外やリゾートでのウエディングで人気があり、スニーカーを挙式から履くカップルもいれば、披露宴や二次会だけ、前撮り写真やタウンでのフォトなどで合わせるカップルも。その形は実に、さまざまなんです。中でも花嫁の白いドレスに合わせやすくて人気なのが、白のペアスニーカー。
結婚式にスニーカーを取り入れるこのスタイル、新郎と新婦がフォーマルなウエディングドレスやタキシードに、敢えてカジュアルなスニーカーを合わせるコーディネートを取り入れています。なので、結婚式や二次会にスニーカーを上手に取り入れるための、カジュアルなコーディネートやアイデア、覚えておきたいマナーなども確認しておきましょう。
こうして見てみると、ドレスやタキシードと意外になじみ微笑ましいスタイル。ですがやっぱり「エッ!?」と困惑される方もいらっしゃることでしょう。どうしても履きたいという時は、事前に結婚式場へ相談しておきましょう。コンセプトを事前に伝えておいた方がスムーズでしょうし、混乱を避けられるはずです。

人気はやっぱり白スニーカーにウエディングドレスのコーデ!

例えば「身内だけのコンパクトな」結婚式の方が受け入れられやすいかもしれません。中には参列者も足元はスニーカーで!と「ドレスコード」にしてしまうカップルもいるようです。その方が、ゲストの方にも分かりやすくて安心かもしれませんね。お色直しだけスニーカーにして、カジュアルダウンするという手を使うカップルもいるそうです。
前撮りや結婚式の二次会だけ、ドレスにスニーカーを合わせたカジュアルダウンしたスタイリングでその場に臨む、というかたちを取る傾向もあります。ドレスアップしているんだけれども、足元だけ崩して、というのは身近でナチュラルな2人という印象で、好感度も上がるのではないでしょうか。
結婚式の為に一色揃えるのももちろんよいのですが、ブライダルシューズだったら「その場限り」ですよね。スニーカーなら、結婚式の後も普段ずっと使えて魅力的ですね!新郎と新婦で、またお子様がいる場合には、家族みんなでスニーカーを揃えてみるのもカジュアルで可愛いですから、いい記念になりそうです。
新郎と新婦で色だけ違えて形はお揃いもいいですし、シューズのひもをオーガンジーなどのリボンにしてみると、スニーカーが「よそゆき顔」になって雰囲気が出ますね!新郎のスニーカーは、は黒やグレーのダークカラーならタキシードともバランスがとりやすくなるでしょう。

スニーカーの色でイメージも変わる

やっぱり鉄板コーディネートは、白いドレスに白いスニーカーでしょうが、スニーカーだけ黒やダーク系にするとグッとしまりますね。男性は暗い色で落ち着かせて、女性はペールピンクやレッドを利かせてもいいでしょう。会場がガーデンやリゾートの式なら、その方が楽しく盛り上がるかもしれませんね。
渋いトーンのスニーカーを揃えたら、花嫁のブーケや新郎のポケットチーフなどの小物とカラーを統一すれば、ぐっとお洒落度がアップします。色だけでなくデザイン次第でいい意味でスニーカーらしくない、センスの良さをアピールできることでしょう。
海を愛する方なら、こんな風に砂浜でのウエディングも素敵ですね。型にはまらない「2人らしい結婚式」を存分に演出できるでしょう。日に焼けた肌に白いウエディングドレスが映えて健康的!足元の赤いスニーカーもアクティブさをアピールしています。新郎のストライプのジャケットと色味を揃えた紺系のスニーカーも利いています。
こちらは赤いコンバースでしょうか。2人して赤いスニーカーもいいですね!カジュアルですし実は赤は「血縁」や「家族」、「生活の基盤」などの意味を持つ色なのです!行動的にさせてくれ、情熱的な色なので家族になる2人の足元が赤いスニーカーで揃っていると、初心を忘れず、ずーっとお互いに「愛情深く」過ごしていけるかも!?
大切なのは新郎新婦はもちろんですが「ゲストの皆さんに笑顔」ですよね。ウエディングドレスにスニーカーという スタイルは、年配の方にしてみれば、ただ困惑するばかりという方も少なくないことでしょう。ですが自分たちらしく、という気持ちが伝われば大丈夫なはず。当日になってから会場が混乱することだけはないように、事前に調整しておきたいですね。
それにしても皆さん、実に上手に「カスタマイズ」されていますよね!!素敵なアイディアばかりです。スニーカーのひもが、オーガンジーのリボンのようなフワっとしたものに変わるだけで、イメージがぐっと違ってくるんですね。このアイディア、お嬢さんのいる方が結婚式に参列する時にもいいかも!!式の後にはいつもの靴ひもにすれば、一石二鳥?
取引先や家柄、格式を大事にしなくてはいけないような背景がある場合は、このようなスニーカーウエディングは少し難しいかもしれませんが、思い切って「新郎新婦だけでなく、参列者のみんなもスニーカーで」というドレスコードにしてしまうのも手なのかも!?

ナチュラルな素材のものもドレスアップ?

仮にみんなでスニーカー!と決まっていれば「ハイヒールで疲れなくていい」という声だってあるかもしれませんね。何よりも、大切なのは「参列してくれる方々への感謝」と、「みんなが笑顔になれるような祝福の気持ち」ではないでしょうか。

みんな上手にコーデを仕上げてる!!

仮に足元がスニーカーだったとしても、白のトーンや素材感とのバランスが取れていて、ご本人を引き立ててくれるものでしたら、高級品のように見せられます。例えばパーソナルカラーや骨格診断は、どんなデザインや素材を基本にしたらよいかのヒントをくれます。
骨格診断やパーソナルカラー診断は、老若男女問わず共通で活用できます。写真写りのよさをバックアップしてくれるものですので、おしゃれ度がグッとあがりますよ!夫婦2人でプロに診断してもらってコーデの参考にするのもよいでしょう。
スニーカーのブランドやデザイン、素材とのバランスさえ取れたらスニーカーウエディングは、若いカップルだけのものではなさそうです。体への無理や負担が抑えられるという意味では、この形がおしゃれとして定着していく可能性もあるかも!?
新郎新婦とゲストの距離感が近く、アットホームな雰囲気が出せるスニーカーウエディング。これも一つの形としては「アリ」でしょう。ですが中には、失礼だと感じてしまう方もいるかもしれません。あえて「そういう形の式である」ということや、コーディネートのコンセプトは事前に、念のために会場でも司会の方からアナウンスしてもらうなどの「心遣い」も忘れないようにしたいものですね。