Fvp3rk2q7fhcncdkfiac

美容

CATEGORY | 美容

ホワイトニングが自宅でできる?人気のやり方や効果をご紹介!

2018.07.16

歯のホワイトニングは、日本でも人気なメンテナンスになってきましたよね。でも費用面や通院が面倒と感じていませんか?そこで今回は自宅でできる「自宅でできるホワイトニング」についてご紹介します!費用も時間も抑えられ、テープやマウスピースの効果もあるやり方です!

  1. ホワイトニングとは?
  2. 自宅で出来る!ホームホワイトニングとは?
  3. 自宅で出来るホームホワイトニングの種類は2つ。
  4. デイタイプ
  5. ナイトタイプ
  6. 自宅で出来るホームホワイトニングのメリットとは?
  7. なんと言ってもお値段がお得!何度も繰り返し使用できる!
  8. 自宅で出来るホームホワイトニングは自然な明るい白さに仕上がる!
  9. 知覚過敏になりにくい
  10. ■自宅で出来るホームホワイトニング施術の流れ
  11. 1.歯科衛生士・歯科医によるカウンセリング
  12. 2.口腔内の検査とクリーニング
  13. 3.歯の撮影や型取りをし、マウスピースの作製!
  14. 3.早速自宅でホームホワイトニングを開始!
  15. 4.白さを実感!アフターケアも大事!
  16. こんな自宅で出来るホームホワイトニングも!
  17. アメリカでは定番人気のテープでホワイトニングケア!
  18. 自宅で出来るホワイトニング・テープとは?
  19. まとめ
Jyedbmolvxd526ukyhfn
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1531740096/jyedbmolvxd526ukyhfn.jpg
「ホワイトニング」とひと言で言っても、歯医者さんが施術を行う方法から、市販の歯磨き粉までありとあらゆるところでみかけます。もともとは、アメリカで1989年頃から始まった技術で、ホワイトニング用の薬剤を歯の表面に塗り、色素を落としたり、歯の中にある色素を分解して歯をより明るくし漂白するのがホワイトニングです。
ホワイトニングは3種類あります。自宅でおこなうホームホワイトニングや、歯医者さんで施術をおこなうオフィスホワイトニング。そして両方掛け合わせた自宅&歯医者へ通院しておこなうデュアルホワイトニングがあります。
ホームホワイトニングとは、自宅で自分でおこなうホワイトニングのことをいいます。やり方は簡単で、まず歯医者さんで自分専用の歯形にあうマウスピースを作成してもらい、専用の薬剤をマウスピースにまんべんなく塗布します。一日数時間、毎日装着をし、効果は約2週間過ぎから現れてきます。歯医者さんやサロンには通わなくても、自分の都合のよいタイミングで歯を白くすることができるので、歯医者さんへ通院が出来ない社会人に人気があります。またメンテナンスが簡単なので、ホームホワイトニングが初めてな人や特に若い年齢層からも人気です。
ホームホワイトニングには大きく分けて日中30分〜2時間ほど装着するデイタイプと、装着して寝ながらホワイトニングをするナイトタイプに分けられます。
日中30分〜2時間の使用で効果があります。歯ぎしりがあり、ナイトタイプの使用が出来ない場合や早く歯を効果的に白くしたい場合に向きます。
寝る前にマウスピースを装着し、寝ているあいだにホワイトニングをします。アメリカで発売されているホームホワイトニングは、ほぼナイトタイプです。
Vuu26e927ql1tscuaxll
引用: https://www.pakutaso.com/20171144328post-14176.html
ホームホワイトニングはマウスピースを作成してしまえば、薬剤をその都度購入するだけで何度でも繰り返し使用をすることが出来る気軽さから人気なホワイトニング方法の一つ。使い方、やり方も簡単でお値段も安くおさえられます。(薬剤は1本あたり約2,980円ぐらいと比較的安価!)なお通院する必要が無いので、自分のペースで好きなときに気軽にホワイトニングを行うことが可能です。
下記の値段はあくまでも相場なので地域や歯医者さんによって、平均相場と異なる場合があります。最寄りの歯医者さんで一度確認してみてください。
※目安 ・ホームホワイトニング ¥15,000~¥30,000 ・オフィスホワイトニング ¥18,000~¥50,000 ・デュアルホワイトニング ¥30,000~¥80,000
ホームホワイトニングは、歯の内部(象牙質)から漂白していきます。低濃度の薬液を使用して、だんだん歯を白くしていくので、後戻りしにくく、自然な白さに仕上がります。回数を重ねるほど、自分の希望通りの白さにすることが出来ます。 コーヒーやカレー、ワイン等の着色は歯の表面の汚れなのでオフィスホワイトニングで漂白できますが、加齢による歯の黄ばみは内部から生まれるので、ホームホワイトニングの方が効果を感じやすいです。禁煙者なのに、なぜか歯が黄ばんできた…と感じている方は年齢による黄ばみの可能性が高いです。
ホームホワイトニングは、一般の方が自身でおこなうものなので薬液の刺激は少ないく、個人差はありますが知覚過敏になりにくいと言われています。効果は個人差がありますが、メンテナンスや食生活次第で効果が大きく変わります。継続してやればやるほど効果が出るので、日々のお手入れが楽しくなります!
それでは、ホームホワイトニングのやり方や流れを見ていきましょう!
自分の希望の白さや料金について相談し、専門家に最適なホワイトニングを選んでもらいましょう。またホームホワイトニングの特徴や内容について詳しい案内を聞きます。今日では「ホワイトニングコーディネーター」(美容診療学会認定のホワイトニングについての知識・技術が一定以上ある医師やスタッフ)が在籍している医院もあるので詳しく相談することが出来ます。質の高いホワイトニングを希望されている方は参考にしてみてください。気になる部分や不安な点、ご希望などを伺い、患者様に合った治療の進め方を決めます。
Eexdeifu7g9cxaai0y7f
引用: https://www.pakutaso.com/20160732188post-8325.html
ホームホワイトニングについて理解を得たら、早速口腔内のチェックです。ホワイトニングができる状態であるかどうか、歯の状態や現在の歯の色を細かくチェックします。また歯の表面の汚れや歯石、歯垢などが付いている場合は、歯のクリーニングを行います。
口腔内(歯)の写真を撮影し、現在のホワイトニング前の歯の色を測定します。その後、歯型を採ります。使用方法についての細かな説明を聞き、最後にホワイトニングキットを受け取ります。マウスピースは高熱に弱く、形が歪んでしまう恐れがあるので、専用のマウスピースケースにキチンと保管しましょう。
自宅で、自分の都合や時間にあわせてホワイトニングができます。やり方は簡単☆マウスピースにホワイトニング液剤を入れ塗布し、1日数時間装着します。これを続けると徐々に歯が白くなり、回数を重ねるほど自分の希望どおりの白さにすることが可能です。気をつける事は毎日のお手入れです!マウスピース 使用後は毎度必ず水で洗ってください。キチンと衛生管理ができていないと他の歯に悪影響を与えてしまう可能性があります。また細菌が繁殖し、マウスピースが臭くなってしまう場合もあります。
2~4週間後、または衛生士や歯科医に指定された期間が過ぎたら、検診をしましょう。ホームホワイトニングを開始する前と後の歯の白さの違いをチェックしたり、異常がないかクリーニングを行います。この流れを定期的におこなえば、さらに長持ちします。またホワイトニング効果が持続するよう、日頃の歯のお手入れなど心がけましょう。
ホワイトニングテープは日本の薬事法で禁止されているので、見かけるこは難しいかもしれませんが、海外ではホワイトニングテープが手は気軽にドラックストアでも購入できるため、人気です。
やり方はとっても簡単です! 箱を開けるとテープが一枚ずつ個別包装してあり、開封すると透明のシートが出てきます。あとはそれを歯に密着させながら貼るだけ!以上!
粘着があるテープで自分の歯に合わせて貼るだけ!時間やお金をかけずに、自宅で簡単なホワイトニングのやり方です。
メーカーのもよりますが、注意点として…。 ①薬の浸透をよくするため テープ使用の直前には歯磨き粉を使用せず水のみでブラッシングがいい。 ②袋を開封しテープと取り出すと、上歯用と下歯用の2枚が入っており、ホワイトイングジェルが付いている面を歯に密着させながら貼ること。
P9mqbnkhfnvxjz7f46rz
いかがでしたでしょうか?ホワイトニングといっても、費用や時間、やり方のや効果などたくさんあります。今回は最も安く、且つ簡単で人気の自宅で出来るホームホワイトニングをご紹介しました!自分にあった方法で是非試してくださいね!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BNMLTrRjwof/