Dxmlglskjgif6orywq3r

美容

CATEGORY | 美容

ホワイトニングにかかる値段って?平均相場を知って賢いご選択を!

2018.07.16

ホワイトニングはどのくらい値段がかかるのかご存知ですか?また保険適用外なのはご存知でしたか?ホワイトニング治療の種類や施術回数、治療後のケアなどトータルの値段、相場・総額・平均の高い安いなどをしっかり把握しておきましょう!

  1. ホワイトニング治療は保険が適用されない!
  2. ホワイトニングの方法によって治療値段の相場も変わる!
  3. 総額の安さで選ぶなら「ホームホワイトニング」
  4. ホームホワイトニングの値段平均相場は、2~5万円程度。
  5. 値段はどれくらい?
  6. 即効性を求めるなら「オフィスホワイトニング」
  7. オフィスホワイトニングの値段平均相場は1.5万円〜5万円程度。(1回あたり)
  8. 値段はどれくらい?
  9. 長所をかけあわせた「デュアルホワイトニング」
  10. デュアルホワイトニングの値段平均相場は、5~10万円程度。
  11. 値段はどれくらい?
  12. その他:気軽に試してみたい!「セルフホワイトニング」
  13. セルフホワイトニングの値段平均相場は3,000円〜6,000円程度。(1回あたり)
  14. まとめ
基本的にホワイトニング治療は、保険が使えません。よって全額自費負担となるので、ホワイトニング治療にかかる総額はあらかじめ把握しておいた方がベターです。一般治療に比べると少し高い金額になります。地域や治療回数またホワイトニング治療の種類にもよりますが、総額数万円から高くて十万円程の費用になります。
Yr2tptubdbzld7axvj8s
引用: https://www.pakutaso.com/20180720192post-16760.html
お値段はかかりますが、結婚式や大事なイベントが控えている方は「やってよかった」とアンケートで1位を取るほど人気で、効果が実感できる美容治療と言えます!
保険が適用されないことからホワイトニング治療の料金は、それぞれのサロンやクリニックで異なります。「保険適用外=自費診療」というのは、それぞれのサロンやクリニックで治療費を自由に設定できるからです。
Vnmgnbm5s7wo5gntmrjj
引用: https://www.pakutaso.com/20180641165post-16502.html
ニャンと…。。。
歯医者さんが行うことが出来る一般治療的のなかで、保険適用外になっているものとしては、以下の5つがあります。
・美容目的を目的とするホワイトニングなどの治療 ・金歯や金属の義歯を多量に使用 ・インプラントや歯列の矯正 ・病気以外の方の治療や予防
Gcznhgef3u6msmudvjfm
引用: https://www.pakutaso.com/20160324085post-7354.html
簡単に言うと、「怪我や病気など日常生活に支障をきたすもの」に対しては保険が適用し、「美容目的や病気じゃないけど予防しておきたい」という場合は保険適用外となります。ご存知でしたか?
Nmftjnft2fmklwcitqup
引用: https://www.pakutaso.com/20171243361post-14687.html
ホワイトニング治療は主に3種類あり「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」と「セルフホワイトニング」です。この3種類は治療方法も料金相場もかなり異なります。
G8tx8ctwzvfd9ywamdy8
引用: https://www.pakutaso.com/20170840242post-13003.html
ホームホワイトニングとは、自宅で自分でホワイトニング処置をおこないます。使用するマウスピースと薬剤は、サロンやクリニックで購入します。クリニックによっては、使用するマウスピースをの自分の歯型から作成してくれます。自宅でいつでも自分の都合の良いときにおこなえるメリットがあります。また就寝中に使える寝ながらホワイトニングできるものもあります。デメリットは、他のホワイトニング治療と比べて、治療期間や効果が洗われるまでに時間がかかるという点があげられます。目安として効果が実感出来るのは1〜2ヶ月ほど過ぎたころです。
ホームホワイトニングの場合、費用の大半は、初診で作成するマウスピース代です。一度マウスピースを作成すれば、何度でも繰り返し使用することができます。その後はホワイトニング剤の費用のみがかかることになります。薬剤の種類や濃度など種類があるので、歯医者さんと相談して決めましょう。大体2980円〜からホワイトニング剤が購入できます。 上の歯と下の歯の全ての処置費用を含めて2~5万円という料金平均相場は一番お得で安い治療方法です。
おおよそ白さを実感できるまでの期間は2週間~3週間かかると言われています。ホームホワイトニングをおこなう期間が長くなれば、使用する薬剤が増えて、総額料金も多くかかります。濃度の低い薬剤を使い、少しずつ歯を白くしていくホームホワイトニングは、自分が目標とする歯の白さになるまで時間がかかります。ホームホワイトニングを開始して2週間ほどで白さを実感する方もいれば、2か月かかりやっと効果があらわれ始める方もいるため、実際に試してみなければ自分の歯がどれくらい期間で白くなるのか分かりません。ホームホワイトニングは途中で断念すると十分な効果が得られません。
ホームホワイトニングの料金を考えるときに忘れてはいけないのが、「自分の希望の白さになるまでにどのくらいの期間がかかるのか」がポイントになってきます。料金を安く抑えて、あまり効果のないホワイトニングをすることにならないように注意しましょう!
オフィスホワイトニングは、サロンやクリニック内で行われるホワイトニング治療です。医師や専門家が高濃度の薬剤とライト照射を用いて施術をおこなうので、ホワイトニング効果は非常に高く、1回で効果を感じるなど即効性も高く、料金の相場も若干高くなります。
ホームホワイトニングより安い!…と思いがちですが、オフィスホワイトニングの場合「1回あたりの値段」という点で、自分の目的の歯の白さによって通院する回数が変わってくるということです。日本人の平均的な歯の色からすると、白くて綺麗な歯と思われるようになるまで2〜4回ほどの通院が必要です。オフィスホワイトニングは濃度の高い薬液を使用するため、歯を表面から白くします。そのため即効性があり、効果を実感しやすいです。結婚式やパーティ等のイベント前ですぐに白くしたい方へおすすめします。
総額費用を合算すると、おおよそホームホワイトニングの2倍が料金平均相場の目安となります。
デュアルホワイトニングとは、「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の所を長所をかけ合わせた治療方法です。芸能人のような白い歯を目指す方向けですが、ホワイトニング治療の中で、最も高額となる方法です。とはいえ、「ホームホワイトニング」と「オフィスホワイトニング」の治療期間が2倍になって、総額も2倍になるわけではありません。
ホワイトニング治療の中で、値段下限が一番高くなっていることがわかるように最も高額なホワイトニング法です。さらに口腔内の状態や、使用する薬剤、器材によっては、総額費用が10万円を超えることも珍しくありません。
白さを実感できるまでに1回〜2回と言われています。値段下限が5万からと既に高額ですが、オフィスホワイトニングやホームホワイトニングに比べ、効果を実感できる期間や効果の持続期間も圧倒的に高いです。
セルフホワイトニングとは、サロンで提供されるホワイトニングセットを使い自分でホワイトニングを行うものです。主に歯の表面の汚れなどを除去する目的でおこなわれ、医師でなくても取り扱える「ポリリン酸」や「メタリン酸」、「酸化チタン」などを使用します。
オフィスホワイトニングと同じで1回あたりの費用です。歯が本来の色からどれくらい着色しているかにより、どれくらい効果がでるのか異なります。セルフホワイトニングでは、タバコやワインなどで着色した歯を本来の色に近づけるという効果に対し期待できますが、上記3種類とは別で「歯の漂白をする」訳ではありません。ほとんどのサロンでは回数チケット制で、自分の予算や希望に合わせて通えます。
まず大事なのは「治療費の総額の目安を確認しておくこと」です。何度も言いますが、保険適用外です!せっかくホワイトニングを始め、綺麗な歯を手に入れてもアフターケアを怠ってはムダになってしまいます。
また治療費の総額だけを比べて安さを選ぶのも、かえって自分の満足のいく仕上がりになるかどうか分かりません。まずは自分で「どのくらい白い歯になりたいのか」、「かかる期間」を明確にしてから医師と相談して決めてみてはいかがでしょうか?現状の歯の色を見ながら適切なアドバイスがもらいましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlPVSP_H3UE/?tagged=teethwhitening