Gvyl1m4ygmqlfsavc8o9

シャンプー

CATEGORY | シャンプー

ボタニストシャンプーの成分を解析!低刺激で優秀で女子におすすめ!

2018.07.24

ボタニストシャンプーは、低刺激で優秀で女子に評価が高く、おすすめ成分のシャンプーでもあります。ボタニストシャンプーとはどのようなシャンプーなのでしょう?スムースやモイストなどの違いや、ボタニストシャンプーの成分など詳しく解析していきたいと思います!

  1. ボタニストシャンプーの成分を解析~ボタニストシャンプーとは!?~
  2. ボタニストシャンプーの成分を解析
  3. ボタニストシャンプーの成分を解析
  4. ボタニストシャンプーの成分を解析
  5. ボタニストシャンプーの成分を解析
  6. ボタニストシャンプーの成分~ラウレス硫酸Naフリー~
  7. ボタニストシャンプーの成分~ラウリル硫酸ナトリウムフリー~
  8. ボタニストシャンプーの成分〜スムースとモイストを評価〜
  9. 優秀なボタニストシャンプー評価が高い?
  10. まとめ
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/06/28/20/58/leaf-3504797_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/06/16/15/36/water-lily-3478924_640.jpg
白と黒のパッケージのボタニストシャンプーを皆さんは見た事があると思います。今話題のボタニストシャンプーとは、いったいどのようなシャンプーなのでしょうか?そもそもボタニストとは、どのような意味なのか、皆さんはご存知でしょうか。ボタニストとは、植物学者という意味があるのだそうです。そして、ボタニカルとは、植物のという意味があります。ボタニストシャンプーとは、略すと植物学者のシャンプーという意味になります。ボタニストシャンプーとは、人にも地球にも優しく植物由来の原料を配合したシャンプーの事を言います。
ボタニカルシャンプーとは?オーガニックと何が違う?美容師が解説します。

BOTANISTは英語で’植物学者’という意味です。

BOTANISTは人にも地球にも優しいこだわりの植物由来の原料を配合。

成分を調べてまる分かり!ボタニストって実は…??

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/07/05/23/31/ivy-3519431_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/01/28/11/24/sunflower-3113318_640.jpg
ボタニストシャンプーにはどのような特徴のあるシャンプーなのでしょうか。植物由来のシャンプーという事で、ボタニストシャンプーの成分は全て植物由来のものなのでしょうか。シャンプーは髪の毛を洗う、つまり髪の毛を洗浄するものなのですが、そのシャンプーに入っている成分が強すぎたりしてしまうと、刺激が強すぎて頭皮や髪の毛を傷める原因にもなってしまったり、髪の毛のキューティクルの部分を壊してしまう原因にもなってしまうのです。その為、シャンプーなどの成分は何が入っているのかなど、注意してみるのがおすすめです。特に頭皮や皮膚が弱い方は注意してみるようにしてみましょう。
【解析】ボタニストシャンプー(スムース)の成分を元美容師が全力で解析するとこうなる。

「コカミドプロピルベタイン」

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/04/19/08/32/marguerite-729510_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/06/22/02/26/chamomile-3489847_640.jpg
ボタニストシャンプーには、合成着色料フリーで、「コカミドプロピルベタイン」という植物由来の天然成分が配合されております。このコカミドプロピルベタインは、頭皮に低刺激で、髪の毛にも優しい洗浄成分となっております。ベビーシャンプーなどにも入っている成分ですので、ボタニストシャンプーは、頭皮や髪の毛にも低刺激で作られているシャンプーとも言えるでしょう。しかし、低刺激な分、洗浄力というのはあまり高い方ではなく、頭皮の皮脂が多かったり、髪の毛の汚れが多い時などには物足りなさが残る可能性があるかもしれません。気になる方は、暑い夏の時期や、汗をかきやすい時などじめじめ感がある季節は、違うシャンプーを代用するなどその時に合わせて変えるのも良いかもしれません。
「コカミドプロピルベタイン」は植物由来の天然成分。

「ヒドロキシアルキル(c12-14)ヒドロキシエチルサルコシン」

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/07/12/02/32/basil-3532424_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/10/21/57/heart-1192662_640.jpg
続いてボタニストシャンプー含まれる成分として、「ヒドロキシアルキル(c12-14)ヒドロキシエチルサルコシン」という成分があります。この「ヒドロキシアルキル(c12-14)ヒドロキシエチルサルコシン」という成分は、比較的洗浄力が高い成分と言われております。洗浄力が高いと刺激も強いイメージがありますが、こちらの成分は、洗浄力は高いが刺激性は低い成分なのです。なので、低刺激な成分ではありますので、頭皮や髪の毛にも優しく洗浄してくれます。先程の「コカミドプロピルベタイン」という洗浄成分は、刺激が少ない分洗浄力が弱い可能性があるとご説明させて頂きましたが、こちらの「ヒドロキシアルキル(c12-14)ヒドロキシエチルサルコシン」という成分が入っているので、洗浄力は少なくないともいえるでしょう。シャンプーした後の感じが合う合わないがある為、一度ご自身で試してみるのをおすすめします。
一番配合量が多いと予測される『ヒドロキシアルキル(C12-14)ヒドロキシエチルサルコシン』

ノンシリコン

Kw87zdbtwdcc49md62tq
Foncaruvj2bcy1asvqwe
ボタニストシャンプーは、ノンシリコンのシャンプーでもあります。シリコンは、普通のシャンプーやトリートメントにも配合されているもので、髪の毛を保護してくれる役割があります。その為、シリコンが多いシャンプーなどを使うと、髪の毛や頭皮がベタベタしたりしてしまう、という事が起きてしまいます。ノンシリコンシャンプーの場合、髪の毛の保護成分がなくなる分頭皮や髪の毛がさっぱりと軽い感じに仕上がるのが良いところです。頭皮のベタつきなど気になる方は、ノンシリコンシャンプーを試してみるのをおすすめ致します。
ノンシリコンシャンプーのメリット

「ラウレス硫酸ナトリウムフリー」

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/07/05/16/53/leaf-1498985_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/04/24/17/27/wood-1350175_640.jpg
ボタニストシャンプーには、「ラウレス硫酸ナトリウムフリー」と記載されたております。この、ラウレス硫酸ナトリウムとは、いったいなんの成分なのでしょうか。ラウレス硫酸ナトリウムは、強い洗浄力をもった成分になっております。こちらの成分は、洗浄力が高く、泡立ちが良いという特徴があり、単価も比較的安いというので、市販の安いシャンプーなどにはよく使われている成分になっております。しかし、デメリットとしては、洗浄力が高い分、頭皮の皮脂を取りすぎてしまう恐れがあるのです。皮脂が取りすぎてしまうと、皮膚が乾燥してフケや炎症の原因にもなり兼ねますから、その成分があると頭皮などに刺激が強すぎてしまう可能性があります。ボタニストシャンプーは、そのラウレス硫酸ナトリウムフリーという事ですから、頭皮などには低刺激のシャンプーともいえるでしょう。
ラウレス硫酸ナトリウムに要注意!

「ラウリル硫酸ナトリウムフリー」

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/07/15/19/02/sun-flower-3540266_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/09/09/16/05/forest-931706_640.jpg
ボタニストシャンプーのには、「ラウリル硫酸ナトリウム」がフリーとなっております。先ほどのラウレス硫酸ナトリウムと名前が似ておりますが、こちらのラウリル硫酸ナトリウムの方が、ラウレス硫酸ナトリウムより刺激が強い成分となっております。分子量が非常に小さい為、肌の中に浸透していきやすいのが特徴です。ラウリル硫酸ナトリウムも強い洗浄力がある為、敏感肌の方などには刺激が強いともいえます。ボタニストシャンプーは、ラウリル硫酸ナトリウムも入っていない為、身体に優しく優秀なシャンプーとも言えます。
ラウリル硫酸Na

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/07/13/17/07/sun-flower-3536155_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/11/19/28/fern-1250903_640.jpg
ボタニストシャンプーには、スムースとモイストの種類があります。このスムースとモイストシャンプーの違いは何があるのでしょうか。まず、スムースシャンプーは、簡単に言うと髪の毛をふわふわに、さらさらに仕上げたい方k向けもシャンプーです。モイストシャンプーは、しっとりとまとまりり髪の毛にしたいという方向けのシャンプーです。根元をふんわり立ち上げたい、髪の毛が細い方、柔らかい髪質の方や髪の毛が好みの方はスムースシャンプーを、逆に髪の毛が太い、ボリュームを抑えたい、まとまりのある髪の毛に仕上げたい方は、モイストシャンプーを選ぶ事をおすすめします。ご自身の髪質に合わせる事で、シャンプー後の髪の毛の仕上がりも変わってきやすいです。
MOISTとSMOOTHどちらが私に合っているの?

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2015/04/10/17/03/pots-716579_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/06/12/03/41/butterbur-3469942_640.jpg
低刺激で、植物由来の成分を配合していて人にも環境にも優しい優秀なボタニストシャンプー。このボタニストシャンプーはどのくらい評価が高いのでしょうか。なんと楽天総合ランキング1位をとっている為かなり評価は高いと言えるでしょう。楽天市場内の売り上げやユーザーなどからの評価等をまとめた2018年上半期楽天ベストコスメ総合ランキングで1位を獲得していますから、市販で売っているシャンプーでは、とても優秀なシャンプーともいえるでしょう。
「2018年上半期楽天ベストコスメ」総合ランキングにて、1位を受賞いたしました。

引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/07/01/22/54/ginko-3510673_640.jpg
引用: https://cdn.pixabay.com/photo/2018/07/07/06/01/coneflower-3521669_640.jpg
ボタニストシャンプーを解析していきましたがいかがでしたでしょうか。低刺激で皮膚にも優しく、女子にも評価が高い優秀なシャンプーでもあります。楽天でのベストコスメ総合ランキングで1位を取った商品でもありますのでおすすめのシャンプーとも言えます。ボタニストシャンプーには、スムースとモイストの種類があります。髪の毛をふわふわな軽い仕上がりにしたいのであればスムースを、しっとりとなめらかにしたい場合はモイストを選ぶようにして、ご自身の髪質に合わせて使い分けと良いでしょう。多くの人から評価が高く、肌にも低刺激で優秀なおすすめのシャンプーですので、まだ使った事のない方はぜひこの機会に使ってみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://botanistofficial.com/product/hair-care/01/