Kzabxv2gn6hmsieslb19

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

おしりの毛も脱毛?黒ずみやザラザラの対処法をご紹介します!

2018.07.15

おしりの毛が気になって脱毛しようか悩んでいるという人も多いでしょう。おしりに出来た黒ずみやブツブツ、ザラザラ、角栓やつまりはおしりを汚く見せるものなのでなんとかしたいものですよね。そこで今回はおしりの毛の脱毛に注目。おしりの悩みや脱毛のメリットなどを紹介。

  1. おしりの毛は目立つと恥ずかしい
  2. おしりの毛穴が原因で角栓のつまりが起こる?
  3. おしりの毛穴にある角栓やつまりを改善するためには
  4. おしりがブツブツザラザラするのは毛が原因?
  5. おしりにある毛を脱毛するメリットとデメリット
  6. おしりの毛をセルフ脱毛したい人にはカミソリやシェーバーがおすすめ
  7. おしりの毛をセルフ脱毛したい人には脱毛クリームも魅力的
  8. おしりを脱毛する方法で一番良いのはサロンに行くこと
  9. おしりの毛を含めたケアで大切なこと
  10. まとめ
おしりの毛は目立つととても恥ずかしいもの。どれだけ毛深いかにもよりますが、意外とおしりの毛は悪目立ちするものでもあるため、おしりの毛が目立ち、後ろからの姿が微妙になるということは少なくないのです。
特に後ろ姿のおしり部分というものは、なかなか自分で見ることは出来ないものです。どの程度おしりに毛が生えているのかもわからないという人もいるでしょうし、中にはおしりの毛や毛穴が原因でブツブツやザラザラな質感になっていること、黒ずみや角栓のつまりが生まれていることもあります。今回はそんなおしりのケア全般について注目していくので、おしりに対して何らかの悩みを抱えている人はチェックしていきましょう。
おしりには毛が生えていますが、毛があるということは当然毛穴があるということでもあります。日々スキンケアをしていて、肌の毛穴のつまりや黒ずみに悩んでいるという人は、おしりにも毛穴があると聞くともしかして…?とある予感がよぎることでしょう。
おしりにも毛穴があるということは、当然毛穴に余分な皮脂や汚れが詰まっていくと黒ずみや角栓のつまりが出てきます。そうなると毛によって生まれていたザラザラといった質感にさらにブツブツとした悪い質感が生まれて、汚いおしりが出来てしまうのです。おしりの黒ずみやブツブツに悩んでいるという人は、おしりの毛穴に角栓がつまり、汚れていると考えていいでしょう。
おしりの毛穴にある角栓のつまりをなんとかして黒ずみやブツブツを改善したい、そんな時にはどうすればいいのか気になりますよね。基本的に肌のケアというものは他のものと変わりません。おしりは目につきにくく自分でも気づかない場所であるため、つい手を抜きがちであるのがほとんどですが、しっかりとケアをしていけば毛穴に詰まっている角栓のつまりを対処でき、黒ずみやブツブツを解消することが出来るのです。
肌がブツブツと汚くなる、ザラザラとした質感になるという理由には肌が清潔に保たれていない可能性が高いと言えます。顔の肌を綺麗にスキンケアするように、おしりの肌も清潔に保ち、そして毛穴のケアをしていけば少しずつその成果は現れてくるはずです。おしりは普段気にならないからこそ思った以上に汚れているのかもしれない、そう意識しておくと良いでしょう。
おしりがブツブツザラザラする、と肌触りに不満を持っている人もいるでしょう。確かにおしりは触ったときにサラサラとした柔らかいもののほうが良いですし、ブツブツとしていたりザラザラとしていたりするのは出来るだけ避けたいものですよね。
先程紹介してきた毛穴の角栓のつまりや黒ずみなどが原因でブツブツザラザラしてしまうこともありますが、中にはおしりに生えている毛の太さや長さが原因でブツブツやザラザラといった感触になっていることも多々あります。おしりは意外とムダ毛処理をしない場所でもあるため、放置をしていればツルツルよりもブツブツザラザラとしてしまうのです。
ではおしりの毛をなんとかしてブツブツザラザラではない、ツルツルとした肌触りの良いおしりにするにはどうすればいいのかを見ていきましょう。手っ取り早いのが脱毛ですが、脱毛にはメリットの他にデメリットもありますし、種類もあります。おしりの脱毛を考えている人はメリット・デメリットの両方を理解した上でやることが大切なので、そちらも注目していきましょう。

メリット

おしりを脱毛することが出来れば、ツルツルとした肌触りの良いおしりにすることが出来るでしょう。見た目に関しても綺麗に見えますし、毛がない分おしりのケアもやりやすくなります。何よりもおしりに対して自信を持てるというのは何よりも嬉しい魅力的なポイントだと言えるでしょう。

デメリット

脱毛のやり方にもよりますが、セルフ脱毛の場合には危険性が伴う、肌荒れの可能性、頻繁にケアをしなければならないなどのデメリットがあります。ケアを怠るとより肌が傷んでしまう恐れもあるため、やや手間がかかるとも言えるでしょう。サロンなどで脱毛をする際はとても楽ですし、コースによっては永久脱毛が出来るので便利ですが、値段が高い可能性があるとも言えるため、金銭的なデメリットが生まれると言えます。
おしりの脱毛方法を見ていきましょう。まず紹介をしていくのがセルフ脱毛のやり方です。一般的なやり方と言えばカミソリやシェーバーなどを使って他のムダ毛と同じように処理をするやり方です。
引用: https://www.instagram.com/p/BkXiNZUlw9a/?hl=ja&tagged=%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC
カミソリやシェーバーなどは物によりますが比較的安価に購入出来るので手軽に出来る脱毛としてはおすすめなものの、自分でやらなくてはいけない&自分では確認しづらいおしりを処理するということもあり、手間の他に思うようにできないということや、場合によってはおしりを傷つけてしまうという危険性もあります。
引用: https://www.instagram.com/p/BkFkj9OFRxt/?hl=ja&tagged=%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC
またカミソリやシェーバーでは処理しきれない毛がありますし、何よりも肌を傷つける行為でもあるため、アフターケアはしっかりと行うことが重要なポイントになっていきます。アフターケアを怠るとより黒ずみが酷くなる場合もあるので気をつけましょう。
カミソリやシェーバーよりも簡単に出来るセルフ脱毛というのが脱毛クリームです。脱毛クリームはドラッグストアなどでだいたい1000円前後で購入出来るので手軽に出来るセルフ脱毛としても人気がある方法になっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BlFfNSogpv5/?hl=ja&tagged=%E3%83%A0%E3%83%80%E6%AF%9B%E5%87%A6%E7%90%86
脱毛クリームの魅力的なところというのが、刃物を扱うわけではないため安全であり、塗るだけなので自分の望んだところを処理しやすいというところでしょう。ただし脱毛クリームによっては効果が薄いという場合や、塗れない場所がある場合もあります。人によっては肌に合わずに肌荒れを起こしてしまうということもあるため、使用する際は必ず説明書をチェックするようにしましょう。
おしりを脱毛する方法で一番良いと言えるのが脱毛サロンでの脱毛です。脱毛サロンでするならば、セルフ脱毛よりも確実に効果を期待出来ますし、永久脱毛であればおしりの毛に悩むこともなくなります。
ただしサロンにもよりますが、料金がやや高めです。サロンのキャンペーンやプランなどによって大きく異なるので、サロンを探すという手間や、通わなくてはいけないということを考えると気軽に脱毛をしたいという人にはややハードルが高くなります。それでも確実に脱毛の効果を得ることが出来るという点では、最もおすすめ出来る脱毛の方法だと言えるでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BXsbTGkDDSf/?hl=ja&tagged=%E3%81%8A%E3%81%97%E3%82%8A%E3%82%B1%E3%82%A2
最後におしりの毛を含めたケアで大切なポイントを紹介していきましょう。おしりは普段あまり見つめない場所でもあるため、ついケアが怠りがちになり、いつの間にか毛穴のトラブルなどを起こしていることがある場所です。
そんなおしりをいつでも綺麗なものにするためにも【清潔感】は何よりも大切なので、とにかく重視していきましょう。お風呂で体を洗う時には出来るだけ手洗いで優しく洗い上げることが毛穴トラブルを生まないことにも繋がります。おしりは意外と繊細で、しかも汚れやすい…そう意識していけばおしりにまつわる悩みを生まないことにも繋がっていくため、今回紹介したことを参考にして、おしりを大切にしていきましょう。
いかがでしたか?おしりの毛の悩みでも多いブツブツやザラザラ、黒ずみや角栓のつまりなどについて注目をしてきました。これらのものがおしりにあるととても悪目立ちしてしまうものです。脱毛をすることによって少なからず対処することは出来ますが、日頃からおしりに対してのケアをしていくことが綺麗なおしりをキープしていくことに繋がるので、今回紹介したことを参考にして実践していきましょう。