Iwlcunsxyx1onhcax0ih

暮らし

CATEGORY | 暮らし

その処理方法はあってる?カミソリの使い方と肌負担を減らすアイテム

2020.07.14

ムダ毛処理の方法の一つは、身近なカミソリですが刃を体に直接当てる方法なので、使い方を間違ってしまうとお肌の負担が大きくかかります。ムダ毛処理時のカミソリの正しい使い方、お肌の負担を減らすためのクリームの種類やアイテムなど紹介す!メリットやデメリットも紹介!

  1. カミソリ使ってますか?
  2. ムダ毛処理に使うカミソリの種類って?
  3. ムダ毛処理に使う種類 I字タイプの物
  4. ムダ毛処理に使う種類 T字タイプの物
  5. ムダ毛処理にカミソリを使うメリット
  6. ムダ毛処理にカミソリを使うデメリット
  7. カミソリの正しい使い方
  8. カミソリでの正しいムダ毛処理 その1,「剃りたい部分を清潔にします」
  9. カミソリでの正しいムダ毛処理 その2,「剃って行きます」
  10. カミソリでの正しいムダ毛処理 その3,「保湿」
  11. 肌負担を減らすアイテム
  12. まとめ
Fxlwjszvnfzcdgqlvgtz
ムダ毛の処理方法としてとっても身近なカミソリですが、みなさん使っていますか?何となく刃をお肌に当てると言うだけで、嫌煙しがちな方も多いのでは無いでしょうか?でも実はカミソリの選び方や、ちょっとしたコツを覚えるだけで手軽にムダ毛処理ができちゃうのがカミソリなんです。使った事無いわと言う方も、使っているけど使い方が正しいのかわからないと言う方もぜひチラッと読んでみて下さいね!では行って見ましょう!
Zfpe7pehvoe7l7sh5vjm
D5qvcunt0mk9byl2w2ru
カミソリって、上のイラストにもあるように種類がありますよね!自分はどんな種類の物を使用しているのか、または合うのかなどを見て行きましょう!カミソリの特性を知って、よりカミソリを使いこなしちゃいましょう!
Qvxcyzow8u23f4whuaaf
こちらはとってもシンプルで、カミソリと言えばこちらを思い浮かべる方も多いかもしれませんね!刃の長さも様々で、短いタイプの物などは細かい場所や凸凹が多い場所にも向いています。小回りが効くのですね。反面、力が刃1枚に集中しやすいので、取り扱いには注意が必要です。安全ガードが付いているタイプもありますが、切れ味に違いが出ます。ですがこのタイプを使うならば、ガードはあった方がおすすめではあります。
J3ye8u558lusraxqo9n0
Heiystpijmyp3sfnl9cq
このタイプの物の方が、バリエーションなどが豊富にあるかも知れませんね。刃の数も1枚ではなく3〜5枚付いている事が多く、力も分散されてお肌を傷つける心配が少なくなります。大きな面積を一気に剃りやすい利点がありますが、細かい場所には向いていないタイプです。刃の周りに石鹸が付いていて、シェービングクリーム不要の物などもあったりします。安全ガード付きの物が多く、グリップも安全面に考慮して太い物も多いです。
Mprcdqjmag9w0nryu03t
Hvtok5s0ogulhdqq6plc
カミソリの種類については分かりましたね!ではカミソリのメリットと言うのはどんな物があるのでしょうか?以下にまとめてみました!↓
Ehyyruyetcidrueapxbe

使用頻度にもよるがカミソリ本体、替え刃の値段が安い

週に1度替え刃を取り替えても1年で1万円前後ほどの価格になります。それに前後ケアの物もプラスされるので、実際にはムダ毛処理にもう少し費用はかかりますが、それは他の方法もかかったりする事だったりするので大きくは変わりませんね。

自分の好きな時に処理をする事ができる

サロンなどでやってもらう場合には、予約をしなくてはならないし人気の所だと希望の日時に行うのが難しかったりはします。ホームケアでの光脱毛なども次の日に日焼けしないように配慮したりしなくてはならないので、自由度が少し低くなります。ですがカミソリは自分の好きなタイミングで行う事ができます。

閉まっておけば、持ち運びしやすい

持ち運びをする時には、もちろんすぐに出て来てしまわないように刃自体にカバーをつけて、ポーチなどにしっかりしまっておく必要がありますが、いざと言う時に持ち運べると思うと気持ち的にも楽になりますね !

深めに剃る事ができるので、次の処理までの期間が長い

電気シェーバーなどは直接刃がお肌に当たらないようになっているので、自然と浅剃りになってしまいます。ですがカミソリの場合は、直接当てるので深剃りになります。お肌もなめらかな仕上がりになりますし、次の処理まで時間が空きます。
カミソリのメリットとは意外にも多いのですね!コスパも良いですし、使いやすいですね!そんなカミソリにはデメリットも・・・?
Opugru7kesofd2jdqy5b
ではメリットについては分かりましたが、カミソリのデメリットとはどんな物があるのでしょうか?使いやすくても、こんなデメリットがあるなら使いづらい!と思うかも知れません。では見て行きましょう!↓
Xlw2lxmbmpqggnjsjgbc

お肌の一部も一緒に剃り落としてしまう

お肌のトーンが明るくなると言う良い面でもあるのですが、お肌の一部も一緒に剃り落としてしまう事によってお肌のトラブルが起きやすくなってしまうデメリットがあります。ある程度は前後のケアと使い方で予防する事はできますが、体調などによっても状況は変わります。もしどうしても心配でしたら、シェービングサロンでプロにやってもらうと言うのも手ですね。

チクチクしてしまう

沿った直後はあまり感じにくいかも知れませんし、個人差もありますが沿った後の毛がチクチクしてしまう事があります。特に脇毛やアンダーなどの太い毛だとよりチクチクしやすくなってしまうデメリットがあります。

見えない部分の処理がしづらい

背中、太ももの裏などの見えづらい部分の処理をするのには、向いていません。無理に行うと怪我をしてしまうかも知れません。見える範囲で面膜に近く無い場所などのケアに使用しましょう。
Jggkbq5wjgxffj00lagx
ではメリットデメリットについてもお分かり頂けたかと思います!ここからはカミソリの正しい使い方についてご紹介して行きたいと思います!正しい使い方でお肌に負担をかけずにムダ毛処理して行っちゃいましょう!
Zqxvovmwz32l23od5dvn
まずは剃りたい部分を清潔にします。この時に毛自体を温めておくと剃りやすくなるので、しっかり温めちゃいましょう!そしてシェービングクリームを塗って行きます。この時に石鹸などを使用してしまうと、お肌の油分を奪ってしまう事もあるので気をつけて下さい!ドライ剃りは最もお肌を傷つけてしまうので、やめましょう!
V6ktwlns06j4yff59odn
シェービングクリームが塗れたら、ゆっくりとカミソリを当てて行きます。毛の流れに沿って行き、できるだけ1度で剃り終わりましょう。何度も同じ所を剃ってしまうとお肌が傷ついてしまいますので気をつけて下さいね!剃り終わったら、流して行きます。
カミソリでの処理後は保湿は必須です!化粧水や保湿クリームなどを使用して、しっかり保湿して行きましょう!これで正しいカミソリの使い方は完了です!
Pc2mxigcpbear2fuelnr
お肌の負担を減らすためには、先ほども出て来たシェービングクリームが重要になって来ます!そんなシェービングクリームのおすすめをご紹介して行きたいと思います。

ヴィシェーブ シェービングクリーム W

ヴィシェーブ シェービングクリーム W
価格 ¥ 1,296
80%が美容成分なので、とってもお肌に良いのが特徴のクリームです。リピートしていると言う方も多い一本です。最後に洗い流さずに拭き取るだけでもOKと言う手軽さも嬉しいですね。デリケートゾーンにも使用できます。

クアトロ4フォーウーマンシェービングジェル

クアトロ4フォーウーマンシェービングジェル 100g
価格 ¥ 299
ジェルタイプの物は伸びが良く、剃る面を確認しながらできるので安心と言う所もあります。クアトロ4はお安いと言うコスパの面でも良いですね!ジェル独特のぬるっと感が、カミソリ負けしにくくなると言う口コミも多いタイプです。

ラッシュ Dirty シェービングクリーム

ラッシュ Dirty シェービングクリーム(100g)
価格 ¥ 2,070
シアバターやハチミツが贅沢にお肌に潤いを与えてくれます。香りも良く人気のタイプです。天然由来成分を使用しているので消費期限がありますが、ラッシュシリーズでラインを揃えていると言う方もいるほどファンが多いです。一度試してみるのも良いかも知れませんね!
G2ljdiwoeubvhnben1li
いかがでしたか?カミソリの種類や選び方、基本的な使い方、注意点、おすすめクリームなどをご紹介させて頂きました!季節的に露出が増えると、どうしてもムダ毛が気になってしまいますし、そうでなくとも常に綺麗でいたいと思うのは誰しもが思う事だと思います。深ぞりができたり、次のケアまでの期間の長いカミソリケアをぜひ始めてみませんか?参考にしてみて下さいね!関連記事も発見しましたので、そちらも併せて見てみて下さいね!↓
Onv8w44uritmeicvezrl