Tgvbh63obgmtjfflac90

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

おしりの湿疹が治らない?ぶつぶつやかゆみに効く市販薬をご紹介!

2018.07.15

おしりの湿疹が治らない…こんな時って焦りますよね。原因は何なのか、かゆみやぶつぶつが出ると見た目も肌触りも悪いですし、早めに治したいもの。そこで今回はおしりの湿疹について注目。かゆみやぶつぶつを抑える市販薬や、原因はストレス?という疑問にも注目していきます♪

目次

  1. おしりの湿疹による症状は?
  2. おしりの湿疹の原因で考えられるもの【乾燥】
  3. おしりの湿疹の原因で考えられるもの【蒸れ】
  4. おしりの湿疹の原因で考えられるもの【圧迫や摩擦】
  5. おしりの湿疹の原因で考えられるもの【ストレス】
  6. おしりに湿疹が出来たときの対処法
  7. おしりの湿疹に効果的な市販薬【オロナイン】
  8. おしりの湿疹に効果的な市販薬【アピトベール】
  9. おしりの湿疹に効果的な市販薬【カレンドラベビーバーム】
  10. まとめ
At071ih4zeitnnagl6ho

おしりに湿疹が出来たかも、そんな時にはまず症状を確認していきましょう。症状によっておしりに出来た湿疹が何故出来たのか原因を探るヒントになることもありますし、原因がわかれば対処・対策を練ることが出来るようにもなります。

Lurwefah0zfvwirwb3g3

また、おしりに湿疹が出来てかゆみやぶつぶつがなかなか治らないという人は、原因がわかっていないという可能性が高いと言えます。間違った方法で対処や対策をしたとしても、なかなか治らない状態になってしまうのは当たり前なので、まずは症状について見ていきましょう。

皮膚がカサカサ・粉吹き・かゆみ

皮膚がカサカサとしていたり粉吹きしていたりする場合には、肌が乾燥しているなどの原因が考えられます。特に乾燥はかゆみを伴うものになるので、カサカサとしている場合には乾燥だと考えていいでしょう。

皮膚がぶつぶつ

皮膚がぶつぶつとしている場合には、アレルギーや皮膚炎などの可能性が考えられます。かゆみを伴うものだとしてもぶつぶつし過ぎていて痛みを感じる場合や、皮膚が盛り上がっている場合には可能性を考えていいでしょう。

R01gwkdfsmssigur5pkz

次にさらに詳しくおしりの湿疹で考えられる原因を深く見ていきましょう。まず見ていくのが乾燥についてです。乾燥は乾燥しやすい春・秋・冬に多く、この季節におしりに湿疹が出来てかゆみなどで悩む場合には乾燥の可能性が高いと考えていいでしょう。

E2f4keyy4bl5jmx4oexz

肌は乾燥をしてしまうと肌のバリア機能が低下をしてしまい、その分ダメージを受けやすくなります。おしりはただでさえ刺激が多い場所であるため、乾燥をしてしまったら湿疹などの症状が出やすく、なかなか治らないことが多いのです。

20170526195532
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/m-danjyo/20170526/20170526195532.jpg

おしりに湿疹が出来る原因としては蒸れも挙げられます。おしりは蒸れやすい場所でもあり、特に女性の場合は生理やおりものなどの関係でおしりが蒸れ、それによりあせもなどが出来て湿疹や肌荒れを起こしてしまうことが多いのです。

Osirinikibi
引用: https://xn--nckzcza8916aui0a4hl3xm6r7a.com/img/osirinikibi.jpg

また夏場や湿気が多い季節などは全体的に服の中は蒸れやすくなります。特に下着と密着することが多く汗もかきやすい股関節付近は湿疹などを起こしやすい場所なので、蒸れに対して注意を払う必要があります。

Image column 08
引用: https://hipcare-ranking.com/images/image_column_08.png

おしりは圧迫や摩擦と常に隣り合わせの存在です。いつでも下着を身につけているということもあり、下着によって肌は摩擦を常にしている状態であり、さらにイスに座ることによって圧迫されていきます。これらは日常生活では当たり前のことではあるものの、当たり前だからこそそれだけおしりは圧迫や摩擦を受けていると考えていいでしょう。

1 / 3