Gy1fuevqmjckgcxokjr7

脱毛

CATEGORY | 脱毛

vラインとは?お勧めの形は?医療脱毛と自己処理の方法を徹底解説!

2018.07.17

vラインとは具体的にどこまでの事を指すのでしょうか?またvラインを脱毛する時におすすめの形とはどんなタイプがあるのでしょうか?そんななかなか聞けないvラインとは?や、医療脱毛、自己処理の方法などを徹底解説して行きたいと思います!

  1. vラインとは?どこまでがそうなの?
  2. vioライン
  3. vラインとは?どこからがiライン?
  4. 人気のvラインとは?おすすめの形をご紹介♪
  5. 人気のvラインとは?おすすめの形「ナチュラル」
  6. 人気のvラインとは?おすすめの形「逆三角形」
  7. 人気のvラインとは?おすすめの形「スクエア」
  8. 人気のvラインとは?おすすめの形「ハイジニーナ」
  9. 人気のvラインとは?おすすめの形「番外編-ハートや星-」
  10. vラインの医療脱毛
  11. vラインを自己処理する方法
  12. vラインを自己処理する方法「脱毛ワックス」
  13. vラインを自己処理する方法「脱毛シェーバー」
  14. vラインを自己処理する方法「トリマー」
  15. vラインを自己処理する方法「光脱毛」
  16. まとめ
Calk1fvzgs9n82ziz5kf
vioラインと言うのは聞いた事ありませんか?デリケートゾーンのヘアの部分を指しています。パッと見た感じは、ちょっと分かりづらいかもしれませんが、意味がわかるととっても直接的です。その中でもvラインとはどこまでなのか?は確かに分かりづらい点があります。そんなvラインの具体的な場所や、医療脱毛や自己処理の方法についてご紹介して行きたいと思います!さっそく見て行きましょう!
Ccqxfknf7oe0slf8plls
ではよく言われているvioラインについて知って行きましょう。vioと言うのは、デリケートゾーンの毛が生えている部分を、そのまま見た通りの形を表しています。ちょっと直接的な言い方になってしまいますが、vラインは正面から見た時の股間部分。iラインはそれよりも奥の肛門までの部分、oラインは肛門部分と言う事になります。
Pvykmzwsm398sr4aj5my
iとoの部分は、どこからなのかが分かりやすいのですが、vとiは少し分かりづらいですね。少し曖昧な部分でもあって、正面から見える部分がvラインと言われています。または、ショーツのクロッチ部分がiラインとも言われています。個人差もあるかとは思いますが、処理する時に分かりやすいのは正面から見える部分となるかと思います。
Ehkswtosgxits25egnlo
ではここからは、人気のvラインとは?おすすめの形についてご紹介して行きたいと思います!上から人気順になるようにしておりますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!ただ、vラインの形は恋人に見られた時などにも印象があったりもしますので、慎重に選ぶようにした方が良いですね!では見て行きましょう。
Loqsjndiniwt2qf6lbvr
ナチュラルと言うのは、自然な雰囲気を残している形です。正面から見た時に、オーバル担っていたり、ほどよく丸みのあるスクエアタイプですね。あまり面積としても小さくし過ぎず、でも処理はしているように見えるタイプです。あまり日本人にはそこまで処理をする習慣が少ないので、こちらが人気のようです。長さとしてもあまり短くはない1.5cm前後が多いようです。
Cpagbsxrmh2adosrjaqg
パッと見た時にも処理をしていると言うのが分かる形ですね。逆三角形の大きさにもよりますが、スッキリとしていてナチュラルにもほど近いです。また逆三角形の大きさをどのくらいにするかにもよって、印象が変わります。小さいほど処理して整えていると言う印象が強くなりますね。自己処理の場合には、左右のバランスが難しかったりもします。
M0hb1qorezbchqjgwuas
スクエアもパッと見た時に処理をして形を作っているのが分かりやすい形ですね。スクエアタイプの場合には、スクエア自体の細さにもよりますがiラインと合わせて処理をしている方も多いようです。しっかり整えているという印象になります。あまり毛の長さを長くすると、左右に流れてしまって形を維持できないので、短めにする方が良いでしょう。
Kpf4xgqwfus9ksxaa6sj
ハイジニーナとは、全て剃ると言う意味です。欧米では衛星の観点からハイジニーナにされる方が多いようです。男性でもハイジニーナの方がいるほどだそう。確かに衛生面では生やしていると良いことはあまりありませんね。有名女優の方などがハイジニーナにされている事もあり、日本でも広がりつつあるようです。
Xbqmtubueeghrbgy3pic
少し番外編にはなりますが、ハートや星型にすると言う方もいるようです。ある程度毛量があると、よりはっきりと形が作れるので、試しにやってみるのも面白いかもしれません。ですが、細かい形を作るのは思ったよりも大変だったりしますので、自己処理で行うよりは医療脱毛でやってもらう方が良いでしょう。
Wuoqdgux2qbomaw9rhe4
医療脱毛は自己処理に比べて圧倒的に安心感があります。自己処理とは言っても、やはり素人が処理をするのと、プロが行うのとではかなり違いがあるかと思います。とは言っても、医療脱毛となっていれば、どこでも良いと言う訳ではありませんし、医療脱毛でのトラブルも多くあります。ですので、行く前に予め口コミや身近に医療脱毛の経験者の方がいたら、話を聞いてみるのも良いでしょう。
Xt4ormmd7k5rg09giqwc
安さを重視してしまうと、アフターケアなどでかなりの差があったり、月額プランなどがある場合もあります。簡単に決めてしまうのは危険ですし、ある程度高額でもあるので慎重に選びましょう。医療用のレーザーなどは出力も強いので、炎症などのリスクもあります。その時のケアなどについてもしっかり調べておきましょう。
Jdkjuceg02yqyfbagm7g
ではここからはvラインを自己処理する方法について見て行きたいと思います!vラインの場合には、デリケートゾーンでもあるので、カミソリを使うのはあまりおすすめできません。カミソリ負けなども怖いですし、雑菌も入りやすくなってしまいます。慣れている方でも、慎重な処理が必要となります。ここではカミソリ以外の方法をご紹介して行きたいと思います!どの方法でもアフターケアは必要です。取り扱い説明書などはしっかり読んでから行いましょう。
【全身用ブラジリアンワックス脱毛】BABY WAX 専門サロンの初めてのブラジリアンワックス脱毛全身用スターターキット【100% 国産無添加】(100-2)
価格 ¥ 6,980
脱毛ワックスは、ワックスを脱毛したい箇所に塗り、その後一気に毛と一緒に剥がして脱毛すると言う方法です。一気に抜くので痛みも同時になりますが、一瞬になるから少しずつやるよりも痛くないと言う意見もありますが、個人差があります。ワックスの素材にこだわっていると言うものも多くあり、全身に使えるタイプもあります。
Swhbjhmdpbwg98by0cim
脱毛器 Cosy Zone 脱毛 シェーバー 1台4役 多機能 充電式 バリカン 水洗い ムダ毛ケア 角質ケア 男女兼用 全身用 日本語説明書付き 【収納袋付】
価格
機械が1本ずつ抜いてくれると言うタイプのものです。少しずつ抜いて行く事になりますが、毛が細い場合などは抜けずに切れてしまう可能性もあります。最近のものでは多機能になっているものも多く、脱毛とシェーバーを両方使いたい、場所によって変えたいと言う方には特におすすめです。持ち運びができるので旅行などにも便利です。
Hjxxkmjph4dy0gcnenvj
ラヴィア Vライン トリマー ピンク
価格 ¥ 2,463
こちらはクシ状になっている部分に、熱線がつけられていて毛を焼き切ると言う方法です。ですので基本的には、脱毛というよりも、切り揃えると言うのがメインになります。毛を切るには熱線を近づける必要がありますが、あまり肌に密着させるとヤケドしてしまう可能性もあります。ボタンでオンオフができるものもあり、手軽に使いやすいです。
Apeedxorxr3qjohyrxf4
ケノン (ke-non) 脱毛器 日本製 パールホワイト 最大100万発プレミアムカートリッジ付属 まゆ毛脱毛器付 家庭用 フラッシュ式
価格 ¥ 69,800
自宅で本格的な脱毛ケアができるのが光脱毛です。サロンに行かなくてもできるという良い面はありますが、痛かったりなどする可能性があります。ですがデリケートゾーンを、サロンの人に見られると言う事もないので、その点はとても良いですね。忙しい方にも良いですね。ただ体質などにもよりますが、期間がかかってしまうのですぐにケアではありません。
Gljf9czfp4ns0qdzcequ
Etoolaugdgnznzdssshb
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまでvラインの具体的なラインや人気の形、医療脱毛、自宅での自己処理の方法などについてご紹介させて頂きました!vラインについては、気になるけど周りの友人には少し聞きにくい事もあります。迷ってしまった時には、ぜひ参考にしてみてくださいね!そして、後悔のないようにしてください。