Jemhjbho9nfkfkgdwy8f

ヘアケア

CATEGORY | ヘアケア

ボタニカルシャンプーの種類って・選び方やおすすめ商品をご紹介!

2018.07.18

人気急上昇中のボタニカルシャンプー、種類が多いので選び方について迷いますよね。そこで今回は、頭皮がかゆいなどのトラブルも少なくてサラサラ仕上げなど長所が多い成分【ボタニカルシャンプーの種類や選び方特集】を開催します。おすすめ5商品ランキングもあるのでお見逃しなく!

  1. ボタニカルシャンプーとは?
  2. ボタニカルシャンプーは種類が豊富
  3. 種類が豊富で悩む!ボタニカルシャンプーの選び方その①
  4. 種類が豊富で悩む!ボタニカルシャンプーの選び方その②
  5. 種類が豊富で悩む!ボタニカルシャンプーの選び方その③
  6. 【ボタニカルシャンプーの種類や選び方特集】おすすめ第1位
  7. 【ボタニカルシャンプーの種類や選び方特集】おすすめ第2位
  8. 【ボタニカルシャンプーの種類や選び方特集】おすすめ第3位
  9. 【ボタニカルシャンプーの種類や選び方特集】おすすめ第4位
  10. 【ボタニカルシャンプーの種類や選び方特集】おすすめ第5位
  11. まとめ
Qmoilb7ratdbyzgsm9sd
引用: https://www.lavera-shop.com/shop/
ドラッグストアーなどで良く見かけるようになったボタニカルシャンプー、名前は知っているもののどんなシャンプーか知らずに使っている人も多いのではないでしょうか?そこで、まずは名前の由来となっている「ボタニカル(botanical)」について把握していきましょう。
Xd0lwi0fld3wdcgbxwle
引用: https://www.atama-bijin.jp/hair_care/basis/beauty_hair/botanical_organic/
ボタニカルは英語で『植物』『植物の』『植物から採った』などの意味があります。そのことから、ボタニカルシャンプーとは「植物性のシャンプー」となります。低刺激で頭皮や髪に優しいと言う長所を持ったシャンプーです。特に、頭皮がかゆい、フケが出る、髪がごわつくなどのトラブルを抱えた人におすすめなんですよ。
A1i5e78n9w0btbl09fx2
引用: http://ur0.work/L5kj
植物性の頭皮や髪に優しいボタニカルシャンプーは、自然派志向な人に大人気です。そのため、今では沢山のボタニカルシャンプーが店頭に並んでいます。どの商品もボタニカルシャンプーに変わりありませんが、実は、シャンプーごとに使われている成分が異なるのです。
Kjjuoudmq5gtcweiom2u
引用: https://mens-skincare-univ.com/article/008814/
代表的な成分の種類は『天然オイル』『海藻エキス』『ヒアルロン酸』『植物エキス』『アミノ酸』です。その他に、炎症を抑える成分や育毛成分などが配合されている種類も多く発売されています。それでは、種類が豊富な中から具体的にどのような選び方をすべきか、解説を進めていきましょう。
Xwrspiaxlrrvoavaulog
引用: http://hidetoshikanzaki.com/hana-henna/allergy
シャンプーを新しく変える時は、今まで使っていたシャンプーに対して頭皮がかゆい、髪がサラサラにならないなどの不満があるからですよね。不満は人それぞれ違うものです。同じように、不満を解消するために必要な成分も異なります。そこで、種類が豊富なボタニカルシャンプーの選び方その①は、こちらです。

悩みに合った成分が配合されているか

Ib3savmsynwfcwd7mwsk
引用: http://hairhair1.xyz/hair_is_important_4869/
一番多い頭皮の悩みが、かゆいことですね。かゆい症状は、実は頭皮が乾燥していることにより起こる場合が多いです。そして、頭皮も傷つけてしまいます。そこで、頭皮の乾燥を防ぐ成分が配合されているボタニカルシャンプーを選びましょう。おすすめの成分は『天然オイル』『海藻エキス』『保湿成分』です。もし、頭皮が炎症を起こしているならば、炎症を抑えるアロエベラなどが含まれていると尚良いでしょう。フケ予防にも有効です。
Cr3d0pst3aso3ceaewao
引用: https://aikatu.jp/archives/133527
次に多い悩みは、髪がパサついたりダメージが気になるトラブルです。女性ならサラサラヘアに憧れるものです。そんなお悩みの人には『天然オイル』『ラクトン系成分』『保湿成分』が配合されているボタニカルシャンプーがおすすめです。特に、ラクトン系成分は、花の種子から摂られる植物油なので、キューティクルの代わりとなるためサラサラヘアに蘇らせてくれます。いろんな種類がありますが、名前にラクトンと付いているので成分表を見てみましょう。
Cbknvzr6l0rawaovxi47
引用: https://ikumouzai-ladies.com/hairtrouble/koureisyussan.html
3つ目の悩みは抜け毛です。年を重ねるにつれて、毛根も年をとるためだんだん痩せてきてしまいます。そんな毛根に栄養を与えるには、栄養豊富な『天然オイル』がおすすめです。また、頭皮の血行を促進する『センブリエキス』や抜け毛の原因となる成分を減らす『オウゴンエキス』も抜け毛予防にアピールするので選ぶと良いでしょう。
Xhfkxnvbbp8zxbuefipf
引用: http://usuge-woman.com/female-thinning-hair/444/
4つ目の悩みはハリやコシです。抜け毛と同じように、年齢を重ねるとボリュームがなくなってくるのは避けがたい事実です。しかし、ボタニカルシャンプーに使われているマツエキスやサクラ葉エキス、アルニカエキスがハリとコシを髪に与えてくれます。髪がペチャンコだと、年齢も年老いて見えてしまうので、若々しい髪を保ちたい人は配合されているシャンプーを選びましょう。
Gieq0dzf7iwru2dvoatx
ボタニカルシャンプーは、植物性シャンプーですが無添加と言う決まりはありません。そのため、添加物や頭皮に強い影響を与える成分が配合されている場合もあります。炎症を抑えたり、洗浄効果を高める成分も中にはありますが、肌が弱い人が使うと刺激を感じる成分もあるのです。このことより、種類が多いボタニカルシャンプーの選び方その②は、こちらです。

成分の安全性

Qchi0ctorboilmn5rvk2
引用: http://xn--u8j9c6b1a5ma02ab1802n88xc.net/dot-n/
ボタニカルシャンプーには、厳密な定義や基準は設けられていません。一般的に、植物由来の成分が配合されていれば、他にどんな成分が配合されていたとしてもボタニカルシャンプーと表記できるのです。そのため、成分の中に『硫酸』と書かれたものがある場合は要注意です。
Yo3rckzaolyqoe5bf847
引用: http://mbp-shizuoka.com/otona-shampoo/column/12496/
例えば、ラウリル硫酸Naやラウリル硫酸カリウム。洗浄力が高く泡立ちも良いと言う長所があるものの、頭皮にとってダメージが高い成分です。できれば、含まれていないボタニカルシャンプーを選ぶ方が良いでしょう。頭皮に負荷がかかってしまう成分が配合されていたら、優しい成分も台無しです。
Vt5rnpst7zv3w2sv07vs
引用: http://news.livedoor.com/article/detail/14109959/
夏場であれば毎日でもシャンプーしたくなりますよね。冬場でも2日起きと言う人が多いでしょう。そこで、種類が多いボタニカルシャンプーシャンプーの選び方その③は、こちらです。

使い心地の良さ

Mqjcmfu17vov9sbvh813
使い心地の良さとは『香り』『価格』『泡立ち』です。ボタニカルシャンプーは、植物性シャンプーなので、香りに関してはジャスミンやローズなど比較的心地よいタイプが多いので問題ないと言えます。しかし、他のシャンプーに比べると長所が多い分、価格帯がやや高めです。2,000円〜4,000円が多いですが、中には半額程度で購入できるボタニカルシャンプーもあるので、無理のない価格を自分で選んでくださいね。
Srmrfma80c9hwjfscusl
引用: http://beauty.moteco.net/blog/detail/i/62/
また、肌に優しい成分で構成されていると言う長所から、泡立ちが低めと言う口コミも多く見かけます。泡立ちは使ってみなければわかりませんが、口コミサイトなどを事前にチェックすることによりある程度は把握できるので見ておくと安心です。

ボタニスト

Rjlozvjvdkujcyxfekbm
引用: https://hagelabo.jp/articles/botanist-component
ボタニカルシャンプーおすすめ第1位にランクインしたのはフランスやアメリカでも1位を獲得するほど人気な『ボタニスト』。ダントツと言っても過言ではないほど、みんなから愛されているシャンプーです。理由は3つ。頭皮への刺激が少ない弱酸性、髪の悩みに合わせて選べる3種展開、低価格です。
Gltehv4emv7l7dl1hadr
引用: http://ur0.work/L5z4
ボタニストは「スムース・スカルプ・モイスト」の3タイプ全てが弱酸性で子供でも使える低刺激。サラサラヘアになりたいなら保湿成分たっぷりなモイスト、かゆいなどの頭皮トラブルで悩む人は炎症を防ぐグリチルリチン酸2Kが配合されたスカルプ、肌への優しさにとことんこだわるならスムースが人気です。1,500円ほどの価格なので、経済的にも負担が少ないですよ。

ハーブガーデン

渡辺美奈代さんや越馬千春さんなど、芸能人にっも人気のボタニカルシャンプーが『ハーブガーデン』。国産の天然ハーブを使った美髪シャンプーとしておすすめな商品です。
Srbuimqevlpqsm8v6ivg
引用: https://manoageeks.com/herb-garden-shampoo
全ての髪の悩みにオールマイティーに働きかける成分がたっぷり配合されています。洗浄成分は弱酸性のアミノ酸、ヒアルロン酸を含む4種の保湿成分がサラサラヘアを保ってくれます。また、ハリやコシを保つサクラ葉エキスや血行を促すセンブリエキスを含む天然オイルやエキスはなんと20種類も配合されています。選び方で悩んだら、まずは長所が多いおすすめなハーブガーデンから使い始めてみましょう。

モーガンズ モイスト&フォレストシャンプー

Mkw01zrg31loqj9o3hvk
引用: https://item.rakuten.co.jp/mogans/035/
サラサラ系シャンプーで人気のモーガンズから新しく発売されたシャンプーが『モイスト&フォレストシャンプー』。低刺激・補修力に優れたタイプのボタニカルシャンプです。
Hgxbqbfqzmb6ujy53sn7
引用: https://ameblo.jp/berrycos/entry-12282280176.html
洗浄成分には、ベビーシャンプーにも使われているコカミドプロピルベタインとアミノ酸系の中でもトップクラスの洗浄力を持つココイルグルタミン酸2Naの2種類。頭皮に優しい上に洗浄力も高い点が長所や人気のポイントです。また、20種類のアミノ酸や14種類の天然オイルがダメージヘアを補修、まとまりやすいサラサラヘアに仕上がります。

モイストダイアン ボタニカルモイストシャンプー

Stl7xwgtzypu0qa5kcmm
引用: https://www.yodobashi.com/product/100000001003052915/
低価格なのに洗浄効果も高く、キューティクルを守ってサラサラヘアに導く市販でも買いやすい点が長所のボタニカルシャンプーおすすめは『ボタニカルモイストシャンプー』。成分の90%が天然成分で構成されているので、頭皮にとても優しい商品です。
Cun1qjzjbv3xbtzgtddh
引用: http://yellowusagi.blog.fc2.com/blog-entry-756.html
ドラッグストアでも扱われているので、買い忘れも防げますよ。価格はおおよそ1,000円前後でリーズナブル。トウモロコシから抽出されたゼインと呼ばれる成分が、ハリとコシを与えて髪にボリュームを与えます。キューティクルを守る効果も期待された成分です。

ザック(ZACC) パールリッチシャンプー

Dtbfz364bwt8h7jfzfwr
引用: http://xn--cckzbudsbyb0a6i3cs029ajowallq2y7a7s5h.com/ninki/zacc.html
東京青山に店舗のある美容院ZACCのオリジナルヘアケア剤として芸能人にも人気のシャンプーが『パールリッチシャンプー』。
Nmj04uktnlqkz2v6e4pe
引用: http://www.zacc.jp/SHOP/z003.html
長所はノンシリコンでもきしまないラクトン系成分やかゆい症状を和らげるグリチルリチン酸2Kが配合されていること。人気美容院のオリジナルなので、ZACCオンラインショップからお買い求めいただけます。
Divjgpqb95e61qypvc02
引用: https://kosodate-march.jp/ofuroirekata87482/
ボタニカルシャンプーの種類や選び方は、頭皮のトラブルに合った成分を選ぶことによって効果を発揮します。まずは、自分がどんな悩みを抱えてシャンプーを変えようと思っているのか考えてみましょう。かゆい症状であれば乾燥を防ぐ『天然オイル・海藻エキス・保湿成分』が配合された商品がおすすめです。また、サラサラヘアを実現したい人には『天然オイル・クラトン系成分・保湿成分』が融合されたボタニカルシャンプーできしまない髪へ整えていきましょう。
そして、抜け毛やハリやコシに悩んでいる人は『栄養を与える成分・血行促進成分』が有効です。低刺激で頭皮への負担が少ないボタニカルシャンプーは、小さい子供からお年寄りまでみんなで共有できるという長所を持っています。おすすめランキングを参考にしながら、人気商品をぜひ試してみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://minnkane.com/news/5040