Albusgxbkuixqkaewdkj

ダイエット

CATEGORY | ダイエット

お腹がへこまない方必見!マッサージのやり方!脂肪を落とす方法紹介

2018.07.19

お腹がへこまない!でもエステでマッサージしてもらうと高いし…というあなた、もしかしたらその脂肪、セルフマッサージのやり方次第で落とすことができるかもしれませんよ?へこまないお腹に効く、セルフマッサージの方法をご紹介していきます。

  1. どうしてもへこまないお腹に、マッサージは効く?
  2. へこまないお腹、自分でマッサージできる?
  3. へこまないお腹にセルフマッサージ、効果は?
  4. へこまないお腹にマッサージ・やり方①やるべきタイミング
  5. へこまないお腹にマッサージ・やり方②握って、ひねる
  6. へこまないお腹にマッサージ・やり方③叩いてやわらかくする
  7. へこまないお腹にマッサージ・やり方④時計回りに押す
  8. へこまないお腹にマッサージ・やり方⑤足の裏もマッサージ
  9. へこまないお腹にはマッサージだけでなく、食事も気をつけましょう
  10. まとめ
引用: http://livedoor.blogimg.jp/gakuseidantaioasis/imgs/9/1/91c3b433.jpg
二十代前半までは、何を食べても太らなかった人が、二十代後半からお腹だけに脂肪がつき始めた…という話をよく聞きます。そして、その年代からつき始めたお腹の脂肪は、なかなか落とせないという話もよく聞きます。筋トレなどをしてみようと思ったら、腹筋が一回もできない!お腹の筋肉ゼロ?!とショックを受ける人も意外に多く、エクササイズや筋トレでお腹の脂肪を落とすことが難しい人もいる…とわかります。そういう人でも、エステでマッサージをしてもらえば、お腹の脂肪が少しは減る場合もけっこう多いのです。エステで働いているエステティシャンさんの話によれば、「お客様よりも先に、自分の方が痩せるぐらい、一生懸命マッサージする」とのことですので、エステティシャンさんによるマッサージは、お腹の脂肪を減らすためにはかなり効果があるとわかります。
引用: https://www.welcomecure.com/assets/images/disease_conditions/Obesity/Obesity_Introduction.jpg
引用: http://static2.todanoticia.com/tn2/uploads/news_image/2012/07/24/obesidad_en_ni%C3%B1os.png
エステに行けば、エステティシャンさんが、自分が痩せてしまうぐらい一生懸命マッサージしてくれるので、お腹の脂肪は落とすことができるようですが、エステに行くと、時間はともかく、お金がかかってしまいますので、エステに行くのはちょっと…と躊躇する人も多いかもしれません。「そんなに高くないならエステに行ってみようかな…」と思って料金を調べてみると、一時間一万円前後で、しかも一回ではそんなにも効果が出ない…となると、やっぱり行くことをためらってしまう…という人も多いようです。自分で、自宅でマッサージして脂肪を落とす方法があればいいのに!と思うあなた、セルフマッサージをしてみませんか?
引用: https://www.welcomecure.com/assets/images/disease_conditions/Obesity/Obesity_Introduction.jpg
引用: https://bodywork360.com/hosted/images/1a/ca8701064511e7b89ee7da5e7d205f/overweightv2-copy.jpg
エステで、エステティシャンさんに一時間ほどマッサージをしてもらうと、劇的なサイズダウンは期待できなくても、多少はサイズダウンできます。一時間、エステティシャンさん自身のほうが1キロもそれ以上もやせるぐらい汗だくでマッサージし続けてくれるのですから、マッサージを受けた人が多少痩せるのは、当然と言えば当然かもしれません。エステでは、エステティシャンさんが体重をかけたりしながら懸命にマッサージをしてくれるのですが、セルフマッサージというと、そういうわけにはいきません。自分で自分のお腹を地道にマッサージしていくので、マッサージしたとたんに効果が出る…などという甘いものではありません。それでも、毎日きちんと続ければ、少しずつ効果は出てきます。
引用: http://fufururu.jp/20160720_b.jpg
引用: https://dietbook.biz/wp-content/uploads/2015/07/Fotolia_55760995_XS-min.jpg
それでは、なかなかへこまないお腹の脂肪を落とすマッサージの方法をご紹介していきましょう。しつこいお腹の脂肪を落とすには、マッサージをするタイミングも大切なのです。お腹が出てきた人が自分のお腹をさわってみると、冷たいと感じることが多いのは、お腹周りがとても冷えているからなのです。女性の場合特に、お腹が出る原因は内臓脂肪ではなく、皮下脂肪がついていることが多いので、表面を触ると冷たく感じる…ということもあります。こんな冷たい状態でマッサージをしても、たいした効果はありません。マッサージは必ず、お風呂の中など、体が温まった状態でするようにしましょう。体が温まった状態になると、脂肪は燃焼しやすいので、マッサージにもってこいなのです。なので、湯船に浸りながらマッサージするのも良いですよ。お湯の中は滑りそうでいて、実はそう滑りませんし、体も充分温まっていますので、マッサージにはもってこいです。お腹をへこませるセルフマッサージの正しい方法・おすすめのやり方、まず大切なのは、「体を温めた状態でやる」ということです。体が冷えた状態でマッサージをしても、温めた状態でマッサージをするより、効果が出にくいということを覚えていて下さいね。
引用: https://dietbook.biz/wp-content/uploads/2014/10/Fotolia_52819285_XS.jpg
引用: http://www.ayun.jp/images/ayu_34028433_XS.jpg
それでは実際に、お腹の脂肪を落とすマッサージをやっていきましょう…と言っても、実は「これが絶対!」というマッサージ方法は特にないのです。エステでエステティシャンさんがやってくれるようなマッサージ方法が最も効果的ですので、できれば、そういうマッサージ方法から始めてみましょう。上下の画像のように、お腹の横から肉を握って、ひねるようにマッサージするというのは効果的なやり方と言えます。エステティシャンさんにやってもらうと、両手が同方向を向いていますが、セルフマッサージの場合、両手を同方向からお腹に当てることはできません。でも、それでも良いのです。「握ってひねる」というやり方ができれば良いので、方向はこの際あまり考えなくても良いですよ。お風呂の湯船の中で、頭を浴槽のふちにかけて…バスピローなど準備しておくとゆっくりできますね。あまり熱いお湯だとのぼせてしまいますので、ぬるめのお湯で半身浴をしながら…というやり方が理想的ですね。汗をかくと、お腹以外のところも痩せてしまうかもしれませんが、のんびりゆったり、握ってひねりましょう。
引用: http://pds.exblog.jp/pds/1/201109/01/25/d0159325_2221589.jpg
引用: http://5min-massage.com/wp-content/uploads/Fotolia_86478674_Subscription_Monthly_M.jpg
先にご紹介した、エステでエステティシャンさんがやってくれるような「握って、ひねる」というマッサージ方法は、人によっては難しいかもしれません。まだそう脂肪が多くない場合は、自分で握ってひねるのもそう大変ではないのですが、多くなってしまった脂肪は、自分自身で握ってひねるのが難しい…ということもあるのです。こういう、ちょっと増えすぎてしまった脂肪は、まずは叩きましょう。多くなって固く感じる脂肪は、げんこつを作って軽く叩いて、やわらかくしていきましょう。牛肉や豚肉を叩いてやわらかくするように、とんとんと叩いて、マッサージがしやすくなるようにしましょう。もちろんこれも、お風呂で体を温めてからやってくださいね。
引用: http://kenko100.jp/images/assets/2016/01/160107_obesitytype00.jpg
引用: http://lovemo.jp/wp-content/uploads/2015/02/nonoji-599x374.jpg
お風呂で体を温めて、げんこつで軽くとんとんと叩いてやわらかくしたら、軽くもんでみましょう。お腹の脂肪をまんべんなくもんでいきましょう。もんだら次は、お腹を時計回りに押していってください。最初は指先で、そしてだんだんと手のひら全体を使うようにして、時計回りにやや強めに力をかけて押してください。お腹全体を時計回りに押したら、次は、横の方の脂肪を、おへそに向かって押すように…脂肪をおへそから絞り出すようなイメージで押してください。最初は固く感じるお腹ですが、毎日続けていくと、必ずやわらかくなってきます。また、時計回りに押すと、便秘気味の人は便通が良くなってきますので、便秘気味でお腹が出ている人は、頑張って続けてみて下さいね。
引用: http://s3.hdstatic.net/gridfs/holadoctor/50463940b93795c66e000001_4_44-1346781944.jpg
引用: https://www.queensway-group.jp/dcms_media/image/1708_illust_%20%282%29.png
お腹に施すマッサージの他に、足の裏にもマッサージをしてあげましょう。足の裏には、全身のあちこちとつながるツボがありますが、お腹が出てきたという人には、胃腸に効くツボのマッサージをおすすめします。胃腸の働きが弱くなることによって、便秘などが引き起こされ、それによってお腹が出ているという人には効果的です。上の図の部分…土踏まずの部分を、親指で押していきましょう。ワンポイントを押すイメージではなく、親指を当てて、強く押し、ツボのある範囲をすべらせるようなイメージでマッサージしてください。あぐらをかいて、ちゃんと足の裏を見ながら押しても良いですし、体育座りをして足をちょっと持ち上げて押しても良いですし、とにかく、リラックスして押せる体勢でマッサージしましょう。
引用: http://japan-life-navi.com/wp-content/uploads/2017/02/72a229dc8e4bceca7f55c63da406cef9_s1.jpg
引用: http://www.refre-f.com/img/service/pict_eat02_big.jpg
ここで気を付けて欲しいポイントがあります。「マッサージすれば痩せるなら、食事は気をつけなくていいのね!」などとは思わないでください。もともと、暴飲暴食が原因でお腹が出てしまった人ならなおさらです。マッサージをきちんと続けながら、バランスのとれた食事をとることを心がけることが、より効果が出ますので、炭水化物や脂肪を過剰摂取せず、良質なたんぱく質や野菜をたくさん摂りましょうね。
引用: https://hbol.jp/wp-content/uploads/2016/07/pixta_19625420_S.jpg
引用: http://img.masi-maro.com/matome_img_13661_img_org.jpg
なかなかへこまないお腹に効くマッサージをご紹介しましたが、如何でしたか?とにかく毎日ちゃんと続けることが大切ですので、三日坊主にならないよう、頑張って続けて下さいね。
引用: http://www.style-japan.co.jp/smt/layout/img/menu-category/course/free/img_freeTop.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kinoshitashin/20130130/20130130145750.gif