Robblrdytakzlbjkzk5g

解説

CATEGORY | 解説

ヒールで足の裏が痛い?治すための対処法や100均グッズを徹底解説

2018.10.29

ヒールを履いていると足の裏に水ぶくれができてが痛い…という悩みを持つ女性も多いのではないのでしょうか。ヒールを履いて水ぶくれができて足の裏が痛くなる原因と痛いのを治すための冷やすなどの対処法やクッションやインソールなどのおすすめ100均グッズをご紹介します。

  1. ヒールを履いて足の裏が痛いのはなぜ?
  2. ヒールを履いて足の裏が痛いときの治す対処法【その1】
  3. ヒールを履いて足の裏が痛いときの治す対処法【その2】
  4. ヒールを履いて足の裏が痛いときの治す対処法【その3】
  5. ヒールで足の裏が痛い時おすすめ!100均グッズ「中敷き」
  6. ヒールで足の裏が痛い時おすすめ!100均グッズ「インソール」
  7. ヒールで足の裏が痛い時おすすめ!100均グッズ「耐震マット」
  8. 足の裏が痛くならないヒールを選ぼう!
  9. 痛くならないヒールの選び方【ヒールの幅が広めで高さが6㎝以内のものを選ぶ】
  10. 痛くならないヒールの選び方【柔らかい素材や生地のものを選ぶ】
  11. 痛くならないヒールの選び方【ストラップがあるものや安定しやすいものを選ぶ】
  12. まとめ:ヒールで足の裏が痛い!からおさらばしよう!
ヒールを履いているとだんだん足の裏が痛くなってきてしまうことはありませんか?足が痛くなってしまう原因にはどのようなものがあるのか紹介します。
Lk8grtusldsu3e4f6gen
引用: https://instagram.com/p/BlelDQIHIVE/

ヒールを履くと体重がつま先にかかりすぎてしまう!

ヒールを履いている時はサンダルやパンプス関係なく足がつま先立ちをしているような体勢になる為、体重がつま先にかかりすぎてしまいます。そしてつま先にどんどん体重がかかってくると靴のつま先部分に圧迫されて痛くなってきてしまい、それを踵(かかと)部分でかばおうとするとさらに足全体が痛み出し足の裏も痛くなってきます。

靴そのものが自分の足に合っていない

Bma64elpqu6touapydov
引用: https://instagram.com/p/BmCo_N6nSsR/
そもそも靴のサイズや形が自分の足に合っていないと足が痛くなってしまいます。人によって幅や足の厚さも違います。きちんと自分の足に合っている靴を履かないことにより、靴擦れで水ぶくれや、重症化すると足の変形などの症状が起きる可能性もあります。

外反母趾や偏平足、足底筋膜炎が原因

Whlpaedytgtdxvk666j1
引用: https://instagram.com/p/Bl8AHTzHw_B/
足の形が変形してしまっている症状を外反母趾と言います。外反母趾は主に足の指先の形が変形します。そしてそれによって靴を履いた時に指先や骨が圧迫されて靴擦れが起きたり足に痛みが感じてしまいます。また、偏平足とは土踏まずの部分がなくなってしまう病気で、土踏まずがないことにより足にかかる負担が増えてしまい、足が痛みやすかったり、疲れやすかったりします。
Fhygg4tr9j4t6dep7wnw
引用: https://instagram.com/p/Bl7_EB1grZR/
足底筋膜炎とは、土踏まずの辺りにある足底筋膜と呼ばれる腱があります。この足底筋膜が炎症を起こしているとヒールなどの靴を履いているとその部分に負担がかかり、痛みが起きてしまいます。
Ogpbyq9lwsgx5vzafqc4
引用: https://instagram.com/p/Bl79CdEnZde/
Cfvg8kmzy70ibqj6emob
引用: https://instagram.com/p/BmBD_cnBfpv/
まず歩き疲れて足の裏が痛くなった場合の痛みを治す対処法として、マッサージをして血流をよくする方法があります。ヒールを履いていたことによって足が圧迫され血流が悪くなっているので、足湯をしたり、足を温めるのと冷やすのを交互に行うことで血流が良くなり、痛みを和らげることができます。また足に炎症が起きた場合は湿布などを貼って冷やすと良い場合もあります。しかし少し冷やすことを行っても全く痛みが良くならない場合は、無理に冷やすのはやめてください。
Khzuq494vb0iaiitel1j
引用: https://instagram.com/p/BY3QX1jF21A/
U25sa31s6gxvfnhe9ojz
引用: https://instagram.com/p/BmC5tMxACa_/
足の裏が痛くなる前や痛くなった時の治す対処法としてマッサージや冷やすことなどだけでなく、定期的にストレッチすることもおすすめです。水ぶくれなどの傷には効果はありませんが、筋肉や足の負担には効果があります。
Kpeqzhjn3yhvom4yaq0n
引用: https://instagram.com/p/BYZ5aj4HSVF/
まず靴を脱いで足の指をグーパーするように開いたりギュッと閉じたりを繰り返すことで血行が良くなってきます。左右の足を最低でも5回ほど繰り返してみてください。そしてアキレス腱を伸ばしストレッチをすることでさらに足全体の血行が良くなり、むくみにも効きます。
Fx6iapvedxa2ae7m24mc
引用: https://instagram.com/p/BlRgbXDARMj/
ヒールが足に合わなかったり長時間ヒールを履いて靴擦れが起き、水ぶくれやたこができてしまった場合、できればすぐに靴を脱ぎ、冷やすようにしてください。ヒールの靴を他の靴に履きかえられれば良いですが、なかなかそうはいきませんよね。水ぶくれなどができた場合足に熱がこもっていることがあるので、まず冷やすことで熱が逃げ痛みが緩和されます。それから傷を治す処置をしたほうが良いでしょう。冷やすのはタオルを濡らしたり、保冷剤などがあると冷やしやすいです。
U7jqzvb3zwvoznxsb9vv
引用: https://instagram.com/p/Bk1zOfYFz3r/
水ぶくれなどの傷ができてしまった後もそのままその靴を履かなければいけない場合は、絆創膏を貼ったり痛い部分にスポンジやティッシュなどを挟んでクッションとして利用するのがおすすめです。
Pjhmmkp0tml1vzll1alp
引用: https://instagram.com/p/BlyxbomnDAb/
また、対処法としてインソールを靴の中に敷くこともおすすめです。インソールを敷くことによってかたい素材や生地の靴、足になかなかフィットしない靴でも中にインソールを敷くだけでとても足にフィットし、足の負担が軽減され痛みを緩和してくれます。インソールにはつま先部分に敷くヒールによる滑るのを防止するもの、土踏まずの部分にクッションがあるもの、足と靴のサイズの違いを調整してくれるものなどがあるので、自分の足や靴によってインソールを使い分けてください。
Kvrmbn39twbzjjxhcvfv
引用: https://instagram.com/p/BlsRK-OAQsu/
Hg2kj14wjaox3lnuqk1t
引用: https://instagram.com/p/BjnsgYYgl1S/
靴のサイズが大きい場合など中敷きを使用しますが、最近では中敷きはクッション性のあるものもとても多く、100均の中敷きもとてもしっかりしています。靴の幅が狭くて痛いので少し大きめのサイズを購入して中敷きを入れサイズを調整しつつ、クッション代わりに、という方法もありますので足の長さと幅のサイズがなかなか合わない人などはぜひ試してみてくださいね。
Tnpr1b51ai9maw928fp9
引用: https://instagram.com/p/BWOphPMldIq/
100均で販売されている靴用のインソールは店舗によってですがいくつか種類があり、きちんと滑り止めもついているのでずれにくくおすすめです。
Zrloi5aa3st2asl9hgsm
引用: https://instagram.com/p/Bkq3ztDHIuq/
100均のアイテムでおすすめなのが耐震マットです。耐震マットは家具などを地震の揺れから守るマットです。これをちょうど良い大きさに切り、ヒールの内側に貼りインソールとして使用します。場所はかかとの少し前かつま先の少し手前くらいが良いでしょう。すぐはがすこともできるので自分の足に合う位置を見つけてください。耐震マットを貼ることでヒールの靴を履いた時につま先が前に滑らなくなり、つま先が圧迫されるのを防いでくれます。
K4qxshawa6wlgqnqbsdc
引用: https://instagram.com/p/BUvMGDvA9ZL/
耐震マットは自分で好きな大きさに切ることもでき、数も一袋に何枚か入っているので同じ100均グッズでも、インソールをそのまま購入するよりもお得です。小さめに切って靴が当たって痛くなりやすい場所や、靴擦れで水ぶくれなどができやすい場所に貼ることによってクッション代わりにもなり、足への負担も軽減されます。
T0vxlwsqvxljpto0gaw1
引用: https://instagram.com/p/BmBkeeJghcv/
足の裏が痛くならない方法として、ヒールの靴選びはとても重要です。どのようなヒールを選べば良いのか紹介していきます。
Uwr5nuite4swve39xdt5
引用: https://instagram.com/p/BkpblOPhCvi/
できれば6㎝以内のヒールを履くのがおすすめです。個人差はありますが6㎝以上のヒールだと足に負担がかかりやすくなります。また幅が狭いと足が圧迫されて痛くなりやすいので、ヒールの幅が広いものを選んだほうが良いでしょう。靴を購入する時はできればいくつかのいろんなヒールの靴を試着して、自分の足に合ったヒールの靴を選ぶようにしましょう。
Hc9dfbqglsskq6r0r73s
引用: https://instagram.com/p/Bl_Aygogxpr/
エナメルなどの堅い素材や生地のものは靴擦れをして水ぶくれなどの原因になりやすき、足にも負担がかかりやすいです。柔らかい素材や生地のものを選ぶようにしましょう。また、最近では足の痛みを和らげるためにクッション性のある素材や生地を使用しているものや、クッション機能がついたヒールの靴なども販売されています。
Fvs7bdwyme0pqmu14ewp
引用: https://instagram.com/p/BkUoRvVA1Ay/
ストラップがついていると足が靴の中でずれにくくなる為、とても安定して歩きやすく足の負担も軽減されます。ずれにくくなるので、靴擦れによる水ぶくれやタコなどもできにくくなります。
Kb0sihqtdlqhc1v5ich6
引用: https://instagram.com/p/BFIcsF9DPef/
ヒールの靴を履く際の対処法やおすすめの100均グッズをご紹介しましたがいかがでしょうか。ヒールで足が痛くならない為にはインソールなどでクッション効果を出すのも重要ですが、実は歩き方や姿勢も重要です。ヒールを履いていると前のめりになりやすく姿勢が悪くなりやすいので体重が一点に集中してしまい、足に負担がかかりやすくなります。歩幅をせまくすることで姿勢が正しやすくなるので気を付けてみてください。
Tphrkenud94etc6tyted
引用: https://instagram.com/p/BIJcHufg2pQ/
女性にはとても重要なヒールの靴。履くたびに憂鬱になるのは嫌ですよね。まずは姿勢から心がけて、足が痛いのを防いでいきましょう。そしてヒールを履きこなす素敵な女性になってくださいね。