Sulbonhiyu7fuxwzy24d

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

ホホバオイルで角栓ポロポロ?おすすめの頻度や使い方を徹底解説!

2018.07.23

無印のホホバオイルが人気ですよね。そんなホホバオイルで角栓をポロポロと取って、キレイにする方法をご存知ですか?この記事では、ホホバオイルの使い方や使う頻度、綿棒を使った簡単な使い方などをご紹介していきます。毎日のスキンケアで、角栓をキレイにしましょう。

  1. ホホバオイルで角栓ポロポロ?
  2. ホホバオイルとは?
  3. 角栓が詰まる原因
  4. ホホバオイルで簡単に角栓をキレイにする使い方その1:パックでポロポロ
  5. ホホバオイルで簡単に角栓をキレイにする使い方その2:綿棒でポロポロ
  6. ホホバオイルで角栓ケアをする頻度
  7. 角栓ケア、ホホバオイルとピーリングの違いは?
  8. ホホバオイルで角栓ケアをする際の注意点
  9. 角栓ケアにおすすめのホホバオイルは?
  10. ホホバオイルで角栓をキレイに!
Fkkrlib2yhwctlrrwpkr
ホホバオイルが話題になっていることをご存知ですか?特に無印のホホバオイルはプチプラながら優秀だと話題になっていますよね。この記事では、そんなホホバオイルを使って、簡単に角栓をポロポロと取り除いてキレイにする方法について解説していきます。ホホバオイルを使った角栓ケアの方法や毎日行って良いのか、おすすめの頻度などをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。ホホバオイルで美肌を目指しましょう。
Fxfsr14hftqx3ixxk03t
Jybfallsxxi1q6eo0mqi
まずは、ホホバオイルが何者なのかをご紹介します。ホホバオイルは「ホホバ」という植物から抽出された天然のオイルです。古くは食用としても使われていましたが、現在では食用として使われることがほとんどありません。もっぱらスキンケアやヘアケアのアイテムとして使われています。
J6r3tzcuoqppywgrm5oz
ホホバは砂漠に生息している植物で、砂漠という厳しい環境の中でも、水分を保って生息しています。高い保水力があるホホバから抽出されたホホバオイルは、保湿力は折り紙付きです。ホホバオイルはお肌や頭皮を保湿してくれたり、髪の毛を紫外線から守ってくれたりする効果があります。ホホバオイルはとても優秀なアイテムですね。
Rkcjisxmc7ukunqlxrqi
ホホバオイルで角栓をポロポロと取り除く方法をご紹介する前に、角栓が詰まる原因を知っておきましょう。そもそも角栓とは、皮脂や角質が毛穴の中で固まり、発達してしまったものをいいます。角栓の表面が酸化すると黒く見えることもあります。角栓が詰まった鼻の毛穴が黒く見えてしまうのは角栓が酸化しているからなんですね。
Nkvn4ccxiuwkobgrmcvh
角栓が詰まる原因としては、スキンケアに問題があることが考えられます。ピーリングなど刺激の強いアイテムを頻繁に使ったり、クレンジングオイルを乳化させずに使ったりなどしていると角栓が詰まる原因になります。強力な洗浄をすると刺激になってしまいますが、汚れはきちんと落とすようにしましょう。また、乾燥が原因で皮脂の分泌が過剰になることもあります。しっかりと保湿をするようにしましょう。
Fqv3zkqgtyoarnm9pibf
それでは、ホホバオイルで角栓をポロポロと取り除く簡単な方法をご紹介していきます。ホホバオイルで角栓をポロポロと取り除くには、まず毛穴を開いておくことが大切です。温めたタオルを顔にのせるなどして毛穴を開きましょう。入浴後で身体が温まっている時に行うのも良いですね。毛穴を開いたら、500円玉ぐらいの量のホホバオイルを塗りましょう。
Gdjkrhjukdebo7zsyqze
ホホバオイルを塗ったら優しくマッサージをしましょう。2~3分ほど時間をかけてマッサージをしましょう。そうしたら5分ほど放置します。放置している間に、ホホバオイルが角質をやわらかくして、汚れを浮かせてくれます。5分経ったらホホバオイルを優しく拭き取りましょう。その後、ホホバオイルを落とすために洗顔をします。たっぷりの泡で洗顔をしましょう。洗顔をしたら化粧水や乳液などを使って保湿をします。
Yipdrbbvi9vcjmybygf0
次にご紹介するのは、綿棒を使って簡単に角栓をポロポロと取り除く方法です。綿棒を使う場合でも、パックと同じようにまず毛穴を開きます。500円玉ぐらいの量のホホバオイルを顔に塗り、優しくマッサージをします。マッサージをする際に、綿棒を使って鼻周りなど角栓が気になる場所に、小さい円を描くようにくるくると当てていきます。
Lqmql1zkbjwf3acb2tvk
この時、綿棒を強く当てないように気を付けましょう。オイルで滑りやすくなっているとはいえ、綿棒を強く当ててしまうと肌への刺激になってしまいます。綿棒をくるくると当てていると、ホホバオイルが綿に吸われて行きます。綿がホホバオイルを吸いきったら終了です。マッサージの仕上げとして綿棒を使うようにしましょう。その後は化粧水や乳液などを使ってしっかりと保湿をしましょう。
Uxaam42pyj5n3rglolu2
また、綿棒にホホバオイルをたっぷりと染み込ませて、くるくると回すようにする方法もあります。こちらはより簡単に角栓のケアを行うことができますね。どちらの方法でも角栓をポロポロと取り除くことができます。自分に合ったやり方で角栓を取り除きましょう。
Tnkf5cux0rrd17dugzof
ホホバオイルで角栓のケアをする頻度はどのぐらいが良いのでしょうか。ホホバオイルでの角栓ケアの頻度は週に1~2回ぐらいが目安です。ホホバオイルを使った角栓ケアはスペシャルケアの立ち位置なので、毎日のように行うのは控えましょう。毎週この曜日はホホバオイルで角栓ケアの日!と決めておくと楽しくケアできそうですね。
Kv8txpqffxf4qzvigobd
ホホバオイルでの角栓ケアを毎日行ってしまうと、皮脂の分泌量に影響を与えてしまいます。毛穴がすっきりするので毎日やりたいところですが、毎日行うと毛穴が広がってしまう可能性があります。毎日は行わないように注意しましょう。
Wvq8vowcfkofxryvipoy
角栓ケアとしてはピーリングもありますね。ホホバオイルを使った角栓ケアは、ピーリングと違い肌に優しいというメリットがあります。ピーリングは肌を傷付けてしまう側面がありますが、ホホバオイルは保湿力の高いオイルなので、肌を守りながら角栓をケアすることができます。肌を守りながら角栓のケアができるなんて嬉しいですね。
Tag8fcwgllvrtglxeimg
ホホバオイルの成分は人間の皮脂にとても近いといわれています。皮脂に近い成分のオイルであるほど角栓になじみやすいので、ホホバオイルで角栓をポロポロと取り除くことが可能となります。ホホバオイルは角栓ケアだけでなく、角栓ケア以外のスキンケアやヘアケアにも使うことができます。ホホバオイルはさまざまな使い方ができるので、コスパ良く使うことができますね。
K54qxqqav51dais3xceh
ホホバオイルで角栓ケアをする際にはどのようなことに注意すれば良いのでしょうか。第一に、角栓ケアの頻度を守ることが大切です。毎日は行わないようにしましょう。また、ホホバオイルの量にも気を付けましょう。少なすぎると肌を傷付けてしまいますし、多すぎると余計に皮脂を増やしてしまうことになります。
Vdwxzxrcmpzgsbfiialj
ホホバオイルは油の一種なので、低温の場所に置いておくと固まってしまう可能性があります。ホホバオイルを保管する際は、低温や高温多湿や直射日光を避けて保存するようにしましょう。固まってしまっても品質に問題はないですが、気になる方は保管場所に注意しましょう。
角栓ケアには、無印のホホバオイルがおすすめです。無印は家具や文房具だけでなく、コスメやスキンケアも優秀だと人気ですよね。下の記事では無印のホホバオイルについて紹介されています。無印のホホバオイルの成分や使い方をチェックしてみましょう。
また、化粧水や乳液などのスキンケアアイテムも無印でそろえるのも良いですね。無印のアイテムはプチプラながら優秀で人気なので、ぜひ無印のものを使ってみてください。
J17bbergqs54ejmjj6zu
ホホバオイルで角栓をポロポロと取り除く方使い方や頻度などをご紹介してきました。ホホバオイルで簡単に角栓のケアができることがわかりましたね。ホホバオイルはスキンケアやヘアケアにも使うことのできる優秀なオイルです。ぜひ普段のケアにホホバオイルを取り入れて、もっと美肌を目指してくださいね。ホホバオイルで角栓をキレイにして、美肌で夏を迎えましょう。
Re1htzlxz9bfbiinllww