B1o1owhjfmh6oo8hrgfy

美容

CATEGORY | 美容

ホワイトニングテープの効果って?おすすめの商品や使い方をご紹介!

2018.07.24

手軽に自宅で歯が白くできると海外で人気のホワイトニングテープ。どのくらいの効果があるの?使い方は?どのくらいの頻度で使えばいいの?まだらにならない?おすすめの商品は?ホワイトニングテープの気になるポイントを、徹底解説します!

  1. ホワイトニングテープとは?
  2. ホワイトニングテープにはどのくらい効果があるの?
  3. ホワイトニングテープの使い方は?
  4. ホワイトニングテープでまだらになったりしないの?
  5. ホワイトニングテープはどのくらいの頻度で使えばいいの?
  6. ホワイトニングテープを使うときの注意点は?
  7. おすすめのホワイトニングテープその1:Crest 3D WHITE Whitestrips
  8. おすすめのホワイトニングテープその2:Oral-B 3D WHITE Whitestrips
  9. おすすめのホワイトニングテープその3:PRO TEETH WHITENING PREMIUM DENTAL WHITENING STRIPS
  10. ホワイトニングテープで魅力的な白い歯をゲットしよう!
Bpyttioksjgdlbuk9p83
みなさんは、ホワイトニングテープというものをご存知ですか?歯のケアを大切にするアメリカをはじめとする海外で、絶大な支持を得ているホワイトニングアイテムです。使い方も簡単で、歯にテープを貼るだけで歯が白くなり、効果も長く続くため使用する頻度も少なくて済み、クリニックでおこなうホワイトニングよりも経済的です。
Peeiibe1vdvrsqz4dixr
ほとんどのホワイトニングテープには漂白成分である過酸化水素が含まれているのですが、残念ながら日本ではオーラルケア商品に過酸化水素を使用することを禁止しているため、ホワイトニングテープも販売されていません。とはいっても、ホワイトニングテープが一体どんなものなのか気になりますし、機会があれば使ってみたいですよね。この記事では、ホワイトニングテープの効果や使い方、どのくらいの頻度で使えばいいのかや、まだらになってしまわないのかなど、気になるポイントを解説していきます!
歯に貼るだけで白くなるというホワイトニングテープ。どのくらいの効果があるのか気になりますよね。商品によってホワイトニング成分の濃度が異なりますし、元の歯の色によって効果の出方も変わってきますが、使い方に沿って一定の期間毎日使用することで、1~3シェードほど白くすることが可能だと言われています。
ホワイトニングテープは毎日使用することで少しずつ歯を白くしていくものですので、1回だけでは明らかな違いは出ません。効果にはもちろん個人差がありますが、正しく使用することで、周りの人にも分かるくらい白くなるようです。使い始める前と後の写真を撮影しておけば自分でも比較ができるのでおすすめですよ。
Ravts9iog6wazxunvnhl
ホワイトニングテープの使い方はとても簡単で、個包装に入れられている2枚組のテープの長い方を上の歯に、短い方のテープを下の歯に貼って30分~1時間そのまま過ごします。その後テープをはがして口をよくすすげば完了です。商品によってテープを貼る時間は異なりますので、商品の使い方をよく読んで使用しましょう。テープが歯茎に触れることで歯茎が腫れてしまうことがありますので、歯茎に付かないように歯の根元ギリギリからテープを貼る必要があります。
Xrziiocb1b5kohebkalp
使用する期間も商品によって異なりますが、およそ2週間~3週間ほど毎日使用し続けることで効果を最大限に感じられるという商品が多いです。歯にトラブルなどが起こらなければ、推奨されている期間使い続けると良いでしょう。もし歯にトラブルが起こった場合はすぐに使用を中止し、歯科を受診しましょう。
D3m90dtm3mffmkbrpi7r
ホワイトニングテープは便利だけど、自分でおこなうものなので、まだらになってしまったりしないのか心配ですよね。当たり前ですがテープをしっかりと歯の根元から貼らずに、歯の途中から貼ったりしてしまうと、まだらに白くなってしまうので注意してくださいね。
Edlvmnisu2gltlvcg6lm
さらに、歯の表面に元から白いまだら模様がある場合は、ホワイトニングをおこなうとまだら模様がより白く目立ってしまう場合があります。この場合は、ホワイトニングが完了してから数日程度経てばだんだんと元の状態に戻っていき、目立たなくなります。
O6smx8omqgrynjjaopo4
ホワイトニングテープはどのくらいの頻度で使用するのがいいのでしょうか。これも商品によって異なるのですが、ほとんどの商品は効果が最長でおよそ1年間続くとうたっていますので、うまくいけば使用する頻度は少なくて済みます。とは言えホワイトニングをした歯はだんだんと元の黄色っぽい色に戻っていきますので、3カ月~6カ月に1度の頻度を目安に使用を続ければ、白い歯が保てるでしょう。コーヒーや赤ワインが好きだったり、タバコを吸う方はどうしても歯に色が付きやすいので、使用頻度を高めにしましょう。
Fahfrzm0qbzva4qboygp
Glzofuzggztchpord6gq
ほとんどのホワイトニングテープに含まれる過酸化水素は、日本では劇薬に指定されており、使い方に注意が必要です。ホワイトニングテープは子供や妊婦の使用が禁止されていますので気を付けましょう。さらに、神経のない歯や詰め物・かぶせ物、投薬などで強く変色してしまった歯はホワイトニングテープでは白くすることができません。ホワイトニングテープを使用した後すぐは歯の保護膜が溶けてしまっていますので、使用後数時間は食事や歯磨きを避けた方が良いでしょう。
Q5fl1kruuuw8tdtttkrb
知覚過敏がある人や、治療していない虫歯がある人は、歯のトラブルの原因になりますので、ホワイトニングテープの使用を避けましょう。過酸化水素によって歯がしみやすくなったり、歯茎が痛くなってしまうこともありますので、使用していて異常を感じたら歯科医に相談しましょう。
おすすめしたいホワイトニングテープのひとつ目は、なんといっても世界中で大人気のクレストのホワイトニングテープです。アメリカを中心に高いシェアを誇っていて、早く効果が現れるものから、歯にやさしいマイルドな効き目のものなど、ニーズに応じて種類も豊富です。アメリカ国内ではどのドラッグストアでも手に入ると言っていい商品ですので、旅行者でも探しやすいでしょう。
クレストに並んで世界中で有名なオーラルケアブランドであるOral-Bは、日本でも電動歯ブラシが販売されているのでご存知の方も多いでしょう。Oral-Bのホワイトニングテープはイギリスを中心として流通しているようなので、イギリスに旅行に行った際はぜひ探してみて下さい。
イギリス生まれ、イギリス国内製造のオーラルケアブランドの、プロティースホワイトニングですが、こちらのホワイトニングテープは一風変わって、過酸化水素やフッ素などの危険な成分を配合せず、安全な炭で歯を白くすることができます。歯が弱い方や強い薬品に不安がある方におすすめな商品です。こちらのホワイトニングテープは炭によって歯が真っ黒になりますので、使用後テープをはがした後は念入りに歯磨きをしましょう。
Oaal4pdh6vfgsolowqo6
いかがでしたか?今回は、海外で人気なホワイトニングテープの効果や使い方、どのくらいの頻度で使えばいいのか、まだらになったりしないのかと、おすすめのホワイトニングテープなどをご紹介していきました!残念ながら日本で買うことはできないですが、ホワイトニングテープは自宅で簡単に、しかもお安く歯のホワイトニングができてしまう便利なアイテムです。海外旅行に行った際などに探してみて下さいね。
Qwzsxvswar6hcrlqtnvj
海外旅行になかなか行かない、という方でもネット通販で個人輸入という形で購入できますので、探してみてもいいですね。ただしネット通販では、類似品や偽物が販売されている可能性もありますし、商品が本来の値段よりかなり高額なこともありますので、気を付けて下さい。ホワイトニングテープはとっても便利で人気な商品ですが、あくまでも日本国内では認可されていないものですので、使用は自己責任で、しっかりと説明書を読んでからおこなって下さいね。