Ryehdz2osfn7kujsdblh

美容

CATEGORY | 美容

ホワイトニングの費用は?値段や効果、費用も徹底解説します!

2018.07.24

日本人は歯が汚いと言われており、歯にコンプレックスを持つ女性も少なくないと思います。ホワイトニングをしてみたいけど費用が高そうで不安ですよね。自宅でやりたい!そこで今回は、ホワイトニングの値段や費用、どのくらいの効果が出るのかや効果が続く期間などを解説します!

  1. 歯のホワイトニングしてますか?
  2. 【ホワイトニング費用】ホワイトニングの種類
  3. 【ホワイトニング費用】オフィスホワイトニングの値段
  4. 【ホワイトニング費用】オフィスホワイトニングの効果
  5. 【ホワイトニング費用】オフィスホワイトニングの期間
  6. 【ホワイトニング費用】自宅でできるホームホワイトニングの値段
  7. 【ホワイトニング費用】自宅でできるホームホワイトニングの効果
  8. 【ホワイトニング費用】自宅でできるホームホワイトニングの期間
  9. 【ホワイトニング費用】ホワイトニングの注意点とは?
  10. 白い歯で笑顔に自信を持とう!
Mt1pnj5qlpnagbodkvrt
みなさんは、歯のホワイトニングはしていますか?日本人の歯は、もともとの色が欧米人に比べて黄色いとされており、さらにデンタルケアも欧米ほど浸透していないので、海外の人から見ると歯が汚い人が多いと言われています。欧米人は定期的に歯医者でクリーニングをおこなったり、自宅やクリニックでホワイトニングをおこなっていたり、虫歯があっても高い治療費を出してセラミックの詰め物を入れているため、白い歯をキープしている人がとても多いです。
Sbjte9dzsryjoj6kpztm
日本人は歯のケアが遅れているとは言っても、近年は芸能人をはじめ、歯を白く美しくしようとする流れが強くなってきています。芸能人はセラミックのかぶせ物をして歯を白くしていることも多いですが、一般の方でも歯のホワイトニングを始める方が増えてきています。今回は、歯のホワイトニングの種類や、値段はいくらくらいでできるのか、どのくらいの効果があるのか、期間はどのくらいでできるのかなどを解説していきます。
歯のホワイトニングには主に2種類あり、クリニックでおこなうオフィスホワイトニングと、自宅でおこなうホームホワイトニングがあります。オフィスホワイトニングはクリニックや歯科で薬剤を塗布した後LEDライトを照射して歯を白くするもので、一度でもある程度の効果が得られると言われています。
ホームホワイトニングは、クリニックや歯科で歯型を取ってマウスピースを作り、薬剤を購入して自宅でおこないます。自宅で内側に薬剤を塗ったマウスピースを装着し、数時間そのまま過ごします。それを一定の期間毎日続けることで、徐々に歯を白くしていく方法です。
Vxznmv8dnw1crcwq9cpo
では、オフィスホワイトニングはどのくらいの値段でできるのでしょうか。ホワイトニングは保険が適用されない自由診療に入りますので、値段はそれぞれの歯科やクリニックで設定できるため、かかる費用はまちまちになっています。相場としては、一般の歯科でおよそ3万円~5万円、ホワイトニング専門のクリニックで5千円~3万円ほどだと言われています。
オフィスホワイトニングでは、まず歯に付いた歯石や着直汚れなどを取り、歯にホワイトニングの薬剤を塗ってからLEDライトを照射して歯を白くしていきます。効果としては一度でおよそ1シェードほど白くなると言われていて、なりたい白さにするには何度か通う必要があります。
しかし強めの薬剤や最新式の機械を使用すれば、一度でも目に見えてわかるほどの効果が期待できる場合があると言われていますので、結婚式などのイベントに向けて急ぐ方は歯科やクリニックで相談してみると良いでしょう。
Uadcefsvbyypvo09edug
オフィスホワイトニングは1回およそ1時間~2時間ほどで完了します。初めてホワイトニングをする人がなりたい白さになるまでには数回かかると言われており、効果が続くのは3カ月~6カ月程度です。しかし一度ある程度歯を白くしてしまえば、3カ月に1回程の頻度でホワイトニングを続けることで白さを保つことが可能ですので、忙しい方や自宅でおこなうのが面倒な方におすすめです。
Wkqheryzej0ieqkwrbou
ホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングに比べ効果が出るのに時間がかかることや自宅でおこなうことから、比較的割安な値段でおこなえるホワイトニング法です。こちらも自由診療にあたるため料金はクリニックによって異なりますが、目安として一般の歯科で2万円~4万円程度、ホワイトニング専門の歯科で1万5千円~3万円程度だとされています。
Vmjigfmdhacpfbvvzonh
初めてのホームホワイトニングの場合はマウスピースを作る料金が含まれていますので、2回目以降であれば薬剤だけを購入することができる歯科もあります。この場合は薬剤の値段だけで済みますので、費用を抑えながらホワイトニングを続けられます。
ホームホワイトニングの場合でも、まずは歯科やクリニックで歯の着色汚れや歯石を落としてもらい、歯型を取り自分専用のマウスピースを作ってもらいます。その後は自宅で一定の期間毎日、薬剤を付けたマウスピースを数時間装着することで、少しずつ歯を白くしていく方法です。
セラミックの歯を入れている芸能人のように、まぶしいほど白くすることは難しいですが、歯本来の白さにすることが可能だと言われており、個人差はありますが2~3シェードほど白くする効果があります。効果はすぐには現れませんが、期間が終われば周りの人にも歯が白いと言われるようになるくらい白くなると言われています。
Hmlqekrymyscylnohgmy
ホームホワイトニングは自宅で徐々に歯を白くしていくホワイトニング法ですので、効果が出るまでにある程度の期間がかかります。まずは歯科で歯の状態のチェックやクリーニングをし、マウスピースを作るのに1週間ほどかかりますので、ホワイトニングを開始するまでの期間も余裕をみておく必要があります。開始後は使用する薬剤の濃度や装着する時間によっても異なりますが、およそ2週間~1カ月ほどの期間で完了します。完了後も歯科で様子や経過を診てもらう必要があります。
その後6カ月~1年ほど効果が続き、だんだんと白さが失われていきます。ホームホワイトニングは表面だけでなく歯を内側から白くしていくため、オフィスホワイトニングに比べて効果が長持ちすると言われています。ホームホワイトニングは歯が少しずつ白くなっていくため、効果が自分ではわかりづらいですので、始める前と後での比較の写真を残しておくことがおすすめです。
P9gfen5t4ymslo4n8sef
歯のホワイトニングをおこなう上で、いくつかの注意点があります。まずホワイトニングで白くすることができるのは、健康な自分自身の歯のみです。詰め物やかぶせ物の色はホワイトニングでは変わりませんし、神経のない歯も白くすることが難しいので注意しましょう。また、ホワイトニング剤は歯や歯茎にしみたり、知覚過敏を引き起こすことがありますので、歯にヒビが入っていたり虫歯があるとそもそもホワイトニングを受けられない場合があります。必ず歯科医の指示に従い、治療を完了させてからおこないましょう。
Gtskghs1routpuphn0mj
なかには安く歯のホワイトニングができるサロンなどがありますが、歯のホワイトニングは歯や歯茎のさまざまなトラブルを起こす原因にもなりますので、特に初めての場合は歯科医のいる歯科やクリニックでおこなうようにしましょう。ホワイトニングをしている期間中は、普段よりも歯に着色しやすいと言われていますので、コーヒーやカレーなどの色の濃い食べ物を避け、タバコも控えるようにしましょう。
Noh5pb8hdc9ojfahq4zi
いかがでしたか?オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違いや、それぞれの費用はいくらくらいなのか、値段の違いや効果を解説していきました!肌や髪のお手入れは念入りにしていてメイクもばっちりでも、歯が真っ黄色…では幻滅してしまうという男性も多いです。この機会に歯のお手入れやホワイトニングを始めて、白い歯が輝く素敵な笑顔を手に入れましょう!
Bcgkfglnqqho4ddwdls9