Rmjukjt2p7dryeo0yfgg

ファッション

CATEGORY | ファッション

ワイドパンツレディースコーデ!デニムや黒、ストライプが人気!?

2020.08.05

レディースコーデに欠かせないアイテムと言えばワイドパンツです。今年はどのようなワイドパンツが人気なのでしょうか?デニムや黒、ストライプなどがトレンドのようんですが…。バランスのとれたおしゃれなおすすめレディースコーデを覚えて、おしゃれ女子になりましょう♪

  1. 【レディースコーデ】ストライプのワイドパンツ①
  2. 【レディースコーデ】ストライプのワイドパンツ②
  3. 【レディースコーデ】ストライプのワイドパンツ③
  4. 【レディースコーデ】ストライプのワイドパンツ④
  5. 【レディースコーデ】黒のワイドパンツ①
  6. 【レディースコーデ】黒のワイドパンツ②
  7. 【レディースコーデ】黒のワイドパンツ③
  8. 【レディースコーデ】デニムのワイドパンツ①
  9. 【レディースコーデ】デニムのワイドパンツ②
  10. 【レディースコーデ】デニムのワイドパンツ③
  11. トレンドを意識して流行ワイドパンツをゲット!
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/op9mtn/20180712070217867/20180712070217867_276.jpg
ストライプのワイドパンツは、足長効果がある万能アイテムです。足が短くて悩んでいる人でも、ストライプのワイドパンツならすっきり着こなすことができるでしょう。ストライプ柄にもいろいろな種類があるので、自分のお気に入りを見つけてみてください。画像のワイドパンツは、いろいろな細さの線でできたストライプ柄です。
Kiiuqavgw25jmmjkpjq0
ストライプのワイドパンツは、ビーチサンダルが良く似合います。ちょっとしたお出かけであれば、夏場はサンダルで出かけたいところ…。ストライプのワイドパンツ、少し丈が短めなものをチョイスしてコーディネイトしてみてください。真夏に映える着こなしができるでしょう!
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/h9pdpi/20180717235727441/20180717235727441_276.jpg
太めのストライプがたくさん入っているデザイン、暑い季節には持っておきたいボトムスです。大人っぽい印象になるワイドパンツで、パンプスが似合うようなアイテムとなっています。トップスには爽やかな色を持ってくるのがベター。迷ったら白をチョイスすれば、外さないでしょう。
Fn5otplnjnnocczfhq07
真夏に履くと、アメリカンな雰囲気を醸し出すことができますね!カンカン帽子やサングラスを組み合わせるのもおすすめです。大人っぽさを強調するようなコーディネイトなので、スニーカーはあまり合わないでしょう。ヒールは低めでいいので、パンプスを履くようにしてください。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/3awh0b/20180713170339325/20180713170339325_276.jpg
黒い生地にホワイトの線が入ったワイドパンツ、ストライプ柄の中でもシックに着こなせるようなアイテムとなっています。暗めの色が好き!という女性にはもってこいのワイドパンツでしょう。トップスにもあえて暗めの色を持ってくることで、フォーマルなイメージをつけることもできるはず…。
Yidmkye6hepul6hwefib
夜のお出かけやパーティーにおすすめのコーディネイトです。ワイドパンツはどうしてもカジュアルな着こなしになりがちですが、黒を基調としたファッションであればフォーマルな場にも着ていくことができるでしょう。差し色をバッグや靴で入れると、ガーリーさがアップしますよ♪
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/9ndphp/20180720100555740/20180720100555740_276.jpg
こちらは控えめなストライプ…、主張が少ないのでおしゃれ初級者の人でも使いやすいでしょう。爽やかな夏のコーディネイトにおすすめできるワイドパンツです。スニーカーにもばっちり合うので、いろんな色のスニーカーを合わせてみてください!きっとおしゃれになりますよ!。
Ivd0x18kgc4kbr2ogs7i
ハイカットのスニーカーよりも、普通の型のスニーカーの方がワイドパンツには合うと思います。トップスにシンプルなものを持ってくるのであれば、全体のバランスをとるためにスニーカーはビビットカラーのものにするとおしゃれになります。色味が少ないと、寂しいコーディネイトになってしまいますからね!
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/vzlpdi/20180718165944529/20180718165944529_276.jpg
夏でもシックに大人っぽく決めたい…と思っているのであれば、黒のワイドパンツをチョイスするようにしてください。黒は引き締め効果もありますから、体型を気にしている人にもおすすめのカラーです。画像の黒ワイドパンツは裾が広くなく、すっきり着れるようなバランスのいいアイテム。一着は持っておきたいユーティリティワイドパンツです!
Pinx0jwygyabsna47uiv
黒はどうしても思い印象になってしまうので、髪の毛をアップにしたり、トップスをノースリーブにしたり工夫をしましょう。半袖を着ると肌が見えている部分が少ないので、どうしてもバランスが悪く見えてしまうのです。とくに十分丈のワイドパンツを履いている場合は要注意ですよ!
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/6o4zch/20180718124125051/20180718124125051_276.jpg
黒のワイドパンツを、かなりスポーティに着こなしていますね。スポーツ系のカジュアルファッションというのも、若い人を中心にトレンドになっているようです。幅の狭いワイドパンツに、有名スポーツブランドのTシャツなどを合わせるようなコーディネイト。アクティブに過ごしたい日におすすめです。機能性の高いスニーカーを合わせるようにしましょう。
Pkgczbehbz14u0n9wepu
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/3awh0b/20180710170053840/20180710170053840_276.jpg
ロングスカートのようなフォルムのワイドパンツ、大人っぽいシックなイメージにしたいときにはぴったりのアイテムでしょう。足の甲が見えるような靴を履くのがおすすめ、肌をチラ見せすることができるのでバランスがいいですよ!背の高い人に似合うような、黒ワイドパンツとなっています。スタイルの良さをアピールできるでしょう。
Qqfyxdwegpigpzlagzxy
全体のバランスを考えると、トップスには襟付きのシャツかノースリーブを持ってきた方がいいでしょう。セクシーな女性の雰囲気を醸し出すことができるはずです。十分丈のワイドパンツなので、黒を持ってくると思い雰囲気になりがち…。ヘアスタイルやファッション小物で、どこかに抜け感を作ってあげるようにしましょう。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/8apffn/20180706184132893/20180706184132893_276.jpg
幅の広めのデニムワイドパンツを、裾で折り曲げるようなコーディネイト。ガーリーなおしゃれを引き出せるテクニックです!このコーディネイトをするために、あえて大きめのサイズのものを購入する女性もいるといいます。裾を折ると、カントリーな雰囲気にもなりますね。とっても可愛い着こなしです!
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/b0997l/20180718071226647/20180718071226647_276.jpg
パンプスを履くと、全体のバランスが崩れてしまうのであまりおすすめできません。夏であれば、サンダルを履くようにしましょう。サンダルくらいラフなアイテムの方が、このデニムのワイドパンツには似合います。トップスは何を持ってきてもOKです。出したい雰囲気に合わせて、ベストなトップスをチョイスしていきましょう。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/22un64/20180717183838857/20180717183838857_276.jpg
かなり個性派なデザインのデニムのワイドパンツ。ポッケが大きくて、目をとても引くアイテムですよね。デニムのワイドパンツに履きなれて飽きてきたという方は、こういった個性的なものもゲットしてみましょう。インナーをインすることで、トップスの可愛さとデニムのワイドパンツのポッケを強調できます。
Fkrzxzcoj2uqjcxjsjq5
大人っぽいコーディネイトにしたいのであれば、パンプスを履くといいでしょう。サンダルでも可愛いと思います。夏は髪の毛をアップにして、首周りはすっきりさせましょう!うなじなどを露出させることによって、女性らしい印象を醸し出すことができるはずです。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/2psp40/20180521085527203/20180521085527203_276.jpg
太めのベルトを巻くことで、ありきたりなワイドパンツコーデにアクセントを置くことができます。存在感のあるベルトを巻いてみましょう、バランスがとれて夏にぴったりのコーディネイトになるはずです。ヒールの低いパンプスや、サンダルを履くとこの着こなしがより魅力的になるかと思います。
引用: https://cdn.wimg.jp/coordinate/pmvmse/20170515191919978/20170515191919978_276.jpg
赤やオレンジなどの、暖色系の色味をファッションに足したい場合…。そういった色のベルトを巻くというのもおすすめです。体にぐるっと一周できるベルトは、差し色要因として使うとバランスがとれてGOOD!可愛い赤やオレンジのベルトを巻くと、自分のテンションもアップしていきますよ♪
ストライプや黒、デニムのワイドパンツ…。いろいろな着こなしをご紹介しましたが、あなたの目に留まるものはありましたか?トレンドのアイテムをどんどん取り入れて、夏のおしゃれを満喫できるといいですね。靴との相性も気にかけると、よりおしゃれレベルがアップすると思いますよ!暑さを味方にするコーデを目指しましょう。