Bdy0l7bfhghxguaisfmi

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

【ビタミンeの効能】肌に効果のある果物や食品をご紹介します!

2018.07.27

夏の強い日差しに肌へのダメージが心配になりますが、そんな時に有効なのがビタミンeです。この記事ではビタミンeの効能や肌への効果、食品や果物、サプリにおける摂取量の目安、生理中やダイエット中における効能などをまとめてご紹介します。

目次

  1. 肌に効能があるビタミンeを知っていますか?
  2. ビタミンeの具体的な効能は?
  3. ビタミンeは肌荒れにより効果的!?
  4. 血流促進の効能で美肌になろう
  5. 肌だけじゃない!!ビタミンeの他の効能は?
  6. ビタミンeの効能を活用出来るのは、肌の再生だけじゃない
  7. ビタミンeが不足するとどんな影響が出るの?
  8. ビタミンeの摂取量が多くなる食品・果物は?
  9. 肌を含む色々な効能があるビタミンeの摂取量目安は?
  10. 肌を守る効能を維持するためにビタミンeをサプリでも
  11. ビタミンeで美肌の効能を実感しよう

本格的な夏になって、強い日差しによる肌へのダメージが心配な人も多くいらっしゃるかと思います。そんな人に効果的なのが、ビタミンeです。

ビタミンeと聞いても、どんな食品に含まれているのか、いまいちピンときませんよね。ビタミンeは果物を含む色々な食品から摂取することが出来ますし、サプリを使って1日の足りない摂取量を補うことも可能です。

また、このビタミンeを安定して摂取していけば、冷えや生理不順の改善、ダイエットへの付随効果など、女性の体に嬉しい効果が期待出来ますよ。

この記事ではビタミンeのいろはから、多く含まれている食品のご紹介、摂取量を安定させるためのポイント、おすすめのサプリまで、必要な情報を凝縮してご紹介します!!

Up4kuc3cr8h3nekklmeq

ビタミンeは脂溶性のビタミンで、ビタミンAやCとまとめて「ビタミンACE」と呼ばれている、代表的な栄養素です。

ビタミンeの代表的な効果といえば、抗酸化作用ですね。体内にある脂質が参加するのを防ぎ、老化や動脈硬化、生活習慣病の予防に効果を発揮します。

Cmforfsygu9pwrkf1kbq

体内で活性酸素が過剰に発生すると、体の細胞を傷つけてしまいます。それがシミやシワなどの肌トラブルのもとになり、老化を促進させるとも言われているのです。

ビタミンeは、それそのものが活性酸素と結びつきやすい性質を持っています。そのため、すばやく活性酸素と結合して除去することで、体内の老化を防いでくれます。

Effectve img 4
引用: http://almondm-labo.jp/images/effectve-img_4.png

また、ビタミンeは肌荒れを予防したり、コレステロールの酸化も防いでくれるので、「若返りのビタミン」とも呼ばれているんですよ。

ビタミンeが肌荒れに効果的なのは、やはり抗酸化作用によるところが大きいですね。

太陽光から浴びる紫外線は、シミやくすみの原因となったり、時に皮膚がんの原因にもなってしまったり…と、肌に対して有害であることが分かってきました。

そのため、夏の時期は特に日焼け止めを塗って対策を講じている人が多いかと思います。

U9qx5kqpecl3qgo5ydcf

ビタミンeの抗酸化作用は、そんな紫外線によるダメージからも肌を守ってくれるのです。

今の時期は特に紫外線も強くなりますので、外側から日焼け止めで、内側からビタミンeで…と、内外両方から肌を守っていくと、より効果的ですね。

Dlqhnlyngq3sebeoqc21

ビタミンeの働きの一つに、毛細血管を拡張して血流の流れを良くする働きがあります。

1 / 3