Pkm7r5wufwp5qfwwdthb

美容

CATEGORY | 美容

小顔エクササイズ運動!舌を動かす体操が効果抜群!即効性筋トレ紹介

2018.07.23

舌を動かす運動だけで小顔になれる!メディアでかなり取り上げられたので耳にした人も多いのでは?舌の運動が、どうして小顔エクササイズになるのでしょう?今回はそんな即効性があって抜群の効果を実感できる舌を動かすだけの筋トレエクササイズ体操について紹介・解説します。

  1. 小顔になりたい!どうすれば良いの?
  2. 効果抜群即効性筋トレ!舌を動かす小顔エクササイズ運動
  3. 効果抜群即効性筋トレ!舌を動かす小顔エクササイズ運動①
  4. 効果抜群即効性筋トレ!舌を動かす小顔エクササイズ運動②
  5. 効果抜群即効性筋トレ!舌を動かす小顔エクササイズ運動③
  6. 効果抜群即効性筋トレ!舌を動かす小顔エクササイズ運動④
  7. 効果抜群即効性筋トレ!舌を動かす小顔エクササイズ運動⑤
  8. 効果抜群即効性筋トレ!舌を動かす小顔エクササイズ運動⑥
  9. 効果抜群即効性筋トレ!舌を動かす小顔エクササイズ運動 体操後のケア
  10. まとめ
引用: https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRGbpJPvRCXQZ5xeFvq8AeZ4NolY_NSDbQ7wttDC5iErN24-go8jA
ふと鏡に映る自分を見た時見えてしまったほうれい線やたるんた頬、ぼやけたフェイスライン...顔の作りは変えられないけれどせめてシャープなフェイスラインに、むくみ知らずのスッキリした顔立ちになりたい!誰しも願いは一緒です。ではどうすれば小顔になれるのでしょう?小顔に慣れていない現状から見つめ直してみましょう。
引用: http://bizarria-ginza.com/column/wp-content/uploads/2017/08/20170803_01.jpg
老け顔、大顔の原因は骨格ではなく筋肉です。顔には何種類もの筋肉が重なり合っています。その筋肉が衰えるとたるみに、筋肉がこって固まると血流やリンパの流れが悪くなりむくみに、つまり顔の筋肉を鍛えて血流をよくすることでキュッと引き締まり、小顔になれるということ。
引用: http://lbr-japan.com/wp-content/uploads/2015/12/CIMG4694-300x225.jpg
腕やお腹なら腕立てとか腹筋とかありますが、顔の筋肉ってどうやって体操させて筋トレすれば良いのでしょう?それには舌の体操が一番効果的なんです。舌を動かすことであご周りの舌筋群という筋肉が刺激されます。
引用: https://seniorlife50.com/wp-content/uploads/2017/04/24cd91f865799b2196ba500a57fa5c3f.jpg
舌筋群は細かく分けると上の図のようにたくさんの筋肉からなります。これら筋肉を運動させることでたるんでぼやけたフェイスラインがすっきりし、小顔になれるというわけです。
次から具体的に効果抜群の即効性のある舌体操を紹介していきます。
舌の体操はどれも簡単なものですが、効果を得られるポイントは急がずゆっくり行うということ。また、勢いをつけてやらないようにしましょう。筋肉がつるようなことはありませんが早くやれば効果が高いかというとそういうものではありません。また理想の回数も明記しますが、あくまで目標として最初は自分のできる範囲プラス1~2回を目標として行いましょう。
引用: https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/IjZRBVg-1200.jpg
まずは、舌を思いっきり前に突き出します。この時あごも突き出してしまわないように気をつけましょう。この時に一緒に目も見開いてみて下さい。目の周りの体操も一緒にできちゃいます。
引用: https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/GJgygpE-1200.jpg
思いっきり突き出した舌の舌先で鼻の頭を触るように上に伸ばします。この体操は一つの動作につき4秒×5セットが理想です。つまり、下を前に突き出して4秒、舌先を上に伸ばして4秒、この一連の動作で(4秒+4秒)×5セットということです。一つ目の動作で目を思いっきり見開く動作を一緒に行っているなら、2つ目の動作では目は思いっきり舌先を見るように目玉を下にしましょう。
引用: https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/OWc3OYI-1200.jpg
次の体操はべこちゃん体操。ぺこちゃんのように舌をできるだけ右に伸ばしましょう。このとき目も一緒に大きく見開いて右をギョロっと見るようにすると目の周りの筋肉も使えるので目元ぱっちり効果が得られますのでぜひ一緒に。舌は顔につけないようにしましょう。
引用: https://static-maquia.hpplus.jp/upload/image/manager/25/kEVZgSA-1200.jpg
右の次は左。右と同じくなるべく左に舌を伸ばします。是非目も一緒に。ギョロっと見開いたまま左に目玉を動かす感じで。この体操は右側4秒、左側4秒ずつ、計8秒を5セットが理想です。
次は舌回し体操です。方法は、口を閉じたまま舌を歯の表面を上から下までぐるっと一周させるだけ。できるなら歯の表面よりも奥の歯茎をなぞるように舌を回した方が効果的です。最初は右回り5回、左回り5回を目指しましょう。慣れたら湯船に浸かっている時やテレビを観ている時などながら体操で回数を増やしていきましょう。
これも今までの舌体操と一緒で、できれば目も一緒にぐるぐるさせてみて下さい。目の周りの筋肉が刺激されてまぶたのたるみやクマのたるみに効きますよ。

舌回しでどれだけ小顔効果があるか検証した人の結果

引用: https://cache.togech.jp/wp-content/uploads/2015/05/55614621e8669.jpg
舌回し体操を1万回やったらどれだけ顔に変化があるかを実践検証した人がいます。画像をみると違いは明らかですね。フェイスラインがスッキリシャープになった以外に、口角も上がって口までもが小さくなっていますね。さすがに一日1万回はあり得ませんが、コツコツ続ければ結果が出るということが立証さたわけです。そうなるとガゼンやる気もでてくるものです。
引用: https://image.mamapress.jp/wp-content/uploads/2014/12/34715.jpg
この体操は上を向いて舌を突き出すことで広頚筋と外舌筋を同時に刺激させることができるもの。1回10秒、1日2回を目標に頑張ってみて。今まで意識したことのない部分がギューッとなります。無理せずちょっとキツイ程度でやめておきましょう。
引用: https://news.merumo.ne.jp/imgs/src/5967578
次は口の中で舌をスイングさせて、指で上から押さえるという体操です。指で押さえるだけで舌の根元に力が入り効果が高まります。
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2017/04/xbLTYp2m_1495615433.jpg
小鼻の下まで舌を伸ばし、そこと指でちょっと押さえます。
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2017/04/XCFSiIR8_1495615443.jpg
反対も同様に、下を伸ばして上から指で押さえます。この体操はかなり疲れるので最初の内は10回も続けると舌の根元が疲れて限界になるはず。ああ、疲れたと感じてからプラス2回ずつ体操するようにすると徐々に回数が伸ばせます。
次も同じようなスイング体操です。
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2017/04/pAvYasyi_1495615455.jpg
口の中でできるだけ右に舌を伸ばし、その舌先を指でぐっと押します。
引用: https://img.dmenumedia.jp/bibeaute/wp-content/uploads/2017/04/U1z8JDOq_1495615466.jpg
左も同じようにできるだけ伸ばした舌先を指でぐっと押します。これもかなり舌が疲れるのであまり無理せずにああ、疲れたと感じてからプラス2回行うようにしてみて。
トレーニングなど筋肉を使ったら最後にストレッチをするのは常識。顔の筋トレも同じです。体操で疲れた筋肉をマッサージでケアしましょう。ここではリンパマッサージと広頚筋マッサージを紹介します。

基本的なリンパマッサージ

引用: https://otona-skincare.com/wp-content/uploads/ago_rinpa.jpg
どんな場所の筋肉でも刺激したら最後はクールダウンさせてあげるとより一層体操の効果が高まります。それには一日の終わりのスキンケア時などに優しくマッサージして、疲労物質を取り除いてあげましょう。
引用: https://otona-skincare.com/wp-content/uploads/e5e3373ca28dba6d71e03fdcd9eddcc1-768x384.png
①オイル等をフェイスラインと首筋にたっぷり目に塗る。②親指と人差し指であごを挟んで、あごから耳の下まで3回程度スライドさせる。③耳たぶの付け根、耳の後ろを少し強めに抑え込む。④親指以外の指すべてをつかって耳の後ろから鎖骨まで3回なでおろす。(右側は左手で、左側は右手で行うとやりやすい)
リンパマッサージで大事なことは、最後に老廃物を鎖骨のくぼみにある頸リンパ本幹に流し込むこと。あご→耳のリンパ→鎖骨の頸リンパ本幹、これがリンパの流れになりますのでその流れにそって行えば老廃物をしっかり流すことができ、むくみによる二重あご解消になります。

広頚筋マッサージ

親指でぐーっと押すだけでほぐす簡単なマッサージです。朝起きてみたらめっちゃくちゃ顔がむくんでる!どうしよう...という時は電車の中でもできるので、これをやってみて。即効性があるので救世主的なマッサージといえます。
引用: https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2FUSER%2F20150728%2F64%2F6219474%2F3%2F640x427xda417c5e7d2974fcfe3d8b70.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r
小顔になれる効果絶大な舌回し運動を紹介しました。今まで使っていなかった筋肉を使うと本当に即効で効果が実感できます。効果が見えるとガゼンやる気になるものです。あまり根を詰めずに、紹介した体操を上手に組み合わせて小顔効果を楽しみながら実践していってください。引き締まったシャープな小顔になると笑顔にも自信ができるものです。そんな素敵な女性になってくださいね。頑張って!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://i2.wp.com/revivenations.org/blog/wp-content/uploads/2011/11/tametongue.jpg