Jvajdop91w90e27lu8uu

アンチエイジング

CATEGORY | アンチエイジング

小顔のコルギと整体の違いとは?危険な施術と効果的なやり方など紹介

2018.07.27

小顔のために行われる方法としてコルギや整体などが挙げられますが、それぞれの違いについてをきちんと知っている、把握しているという人は多くありません。施術のやり方の違いや効果の出方、危険性や注意すべきことなど小顔になるためのコルギと整体について調べてみました。

  1. 小顔になるためにおすすめなのはコルギ?整体?
  2. 小顔になるためのコルギと整体、違いは何?
  3. 小顔のための方法 コルギと整体の違い 整体の場合
  4. 小顔のための方法 コルギと整体の違い コルギの場合
  5. コルギと整体の決定的な小顔に対しての違いは?
  6. 整体と違うコルギの小顔のための施術の流れ
  7. 整体と違うからこそのコルギによる小顔の危険性はある?
  8. 整体と違うからこそのコルギで小顔を目指す時の注意点
  9. コルギを受ける時には説明される注意事項をきちんと把握しよう
  10. 最後に
A0togpxwi0ov4vizktkd
女性は小顔にあこがれるものですから、今ではいろんな方法で小顔を目指すことが出来るようになっています。効果が期待できるグッズや、施術を受けなくても似たようなやり方でセルフでできる方法など、購入できるものからネット上などで見ることができる情報に至るまで本当にさまざまです。
S1idwkpitcsipsphpd7h
そんな小顔のための施術というとコルギと整体の2つのやり方が主なものとして情報を捉えている女性はかなり多いです。しかし、そんなコルギと整体は効果や施術方法などの違い、注意点や危険性について全く知らないまま小顔になれるからと言って行う人も少なくはありません。今回はそんなコルギと整体の違い、それぞれの危険性や注意点などについても詳しく調べてまとめてみました。
Wljlypafil9gechyscgk
コルギと整体というのはそれぞれ確かに小顔になるための矯正やマッサージに取り入れられる手法でもあります。しかし、名前だけだとどのように効果が違うのか、やり方や方法に違いがあるのかということが分かりません。一体どのようにそれぞれ違いがあるのかについてを説明していきます。
Bo3gr9eqsomqs3pzyikn
Ajldaant5gf7c0fqi2ee
小顔矯正のために取り入れられる整体というのは主に顔の筋肉を揉み解し、むくみを取るためのマッサージの事を主にそういいます。顔面の筋肉を揉み解すため、疲労感やむくみが改善され、血行が良くなることで頭痛の改善や顔の左右のバランスが良くなるので危険性などはそれほど感じられません。
Viqjbqkko2s4tbhw7avz
しかし、その代わりに効果が続く持続時間というのがどうしても短いというのが難点の一つです。骨格まで触らないというのは確かに危険性も少ないものですが、その分効果が短くなり、むくみやすい人などは継続的にエステや整体に通ってむくみを取るようにしなければ結果的に元に戻ってしまいますので、何度も何度も継続的に続けて施術を受けるというのが大前提になります。
Daqkgug8wpbukr4xithk
コルギというのは「骨気」とも書かれ表示されるように、骨を直接刺激して肌や筋肉を刺激する、揉み解すだけのマッサージでは得られない効果を得られるようになります。手ごたえと即効性においてはマッサージよりも上であり、力を加えて骨を刺激することでの顔のバランスを整える、大きさを変える、筋肉の引き締めなどの効果を期待することも出来ます。
Bljopveozrblx8f1r3fq
コルギは骨につながる筋肉も同時に引き締めるので、しわが薄くなったり目の周りのしわを軽減することにも繋がります。また、骨と骨の間には老廃物が詰まっていることも多いので、そうした老廃物を押し流すことで顔全体の血行も良くなり、肌の改善にもつながります。こちらも継続しなければならないというデメリットはありますが、目に見える効果がすぐに出てくるのが嬉しいのがコルギでもあります。
Nkvmd1uojh9xxqlt1ylm
コルギと整体のそれぞれの違いについて、それぞれの期待できる効果などを見てみると、骨に対しての効果が期待できる施術方法かどうか、というところが大きな違いとして挙げられます。骨格矯正というわけではなく、骨に対して力を加えるものの骨格自体を動かして変化させるわけではなく、骨の周辺に対して働きかけるのでただマッサージする以上の効果を期待することができます。
Pgcis4dznprxbpbenojb
また、骨に対して少しずつ力を加えることで骨が少し動くこともあって筋肉も少しずつ移動して効果が施術を受けるごとに持続しやすくなり、最終的には定着してしまうというのも決定的な違いと言えます。整体は何度も通う必要がありますので、月に2回や3回と通うという人もいますが、コルギは10回ほど施術を受けたらあとはメンテナンス程度に数か月に1回通うだけで十分な状態になるのです。
Whefo3jrjvz3trms0lgh
コルギの施術の流れは皮膚や筋肉をほぐして、老廃物が流れるようにする、というエステのマッサージと同じようなことから始まりますが、マッサージの圧力はエステなどより強めです。この段階で少々痛いと感じる人も少なくありませんので、その点だけ注意しましょう。そしてそのマッサージが終わってからリンパの流れや血流を促進してから骨を少しずつ移動させるように矯正します。
Zfpewyj0xf33whzp8rpb
小顔を目指すだけというわけではなく、その人にあった骨格やフェイスラインに矯正していくので、きちんと自分の理想の骨格についてを話しておくと◎です。しかし、セルフで行うコルギより施術してもらう方がかなり痛いです。痛みには個人差があるとはいえ、老廃物が溜まっていれば溜まっているほど痛いと感じてしまいます。施術回数を重ねていけばいくほど痛みも軽減されますので、だんだんと痛くなくなります。中にはコースを契約して初回の施術の時と最後の施術の時に石膏パックを行って顔の大きさを確認することが出来るところもありますよ。
Suslv8ta3sqewk9pdr7m
コルギは骨に対して刺激を加えることで効果を得るやり方です。そうした骨に対して直接に近い形で力を加える方法は実は以前かなり問題視されたことがあります。深田恭子さんから骨格矯正による小顔矯正が広まると共に健康被害もかなり話題になりました。マッサージと共に行われますので無理矢理力強く施術するやり方になりますので、それほど健康被害などに注意しなければならないということはありません。
Jjdadb7beictgicp9dgc
そうした顔の骨などを刺激することでの健康被害の可能性は低いとはいえ、無いわけではありません。痛いということもあって、中には力加減がうまくない人などもいて負担になっている可能性もあるのです。痛みに耐えられないという場合や頭痛などが起こった場合には無理をせず施術の担当者と話をして相談しつつ、最悪の場合は病院に行って相談しましょう。
Ya3eb823wt2stbl6lh7l
コルギは骨を刺激して小顔を目指すやり方ですので、場合によっては施術を受けるために訪れたサロンなどに断られてしまうことも実はあるのです。そうした断られるのは一体どんな場合なのでしょうか?断られてしまう場合は、施術を受ける人が美容整形をしている場合、風邪や発熱などの症状が出ている人、妊娠されている人などはお断りされることもあります。
Dllg5thjownlmohkisz8
小顔にするために行われるコルギは顔以外の部分に対しても色んな効果や影響が考えられます。そのため体調が優れないときや他にも気にしなければならないような状態の場合は、影響などを考えると施術をするのがひどく難しい、危険性が高い可能性があるときなどは注意しなければならないことも多いことからもお断りされることも多くあります。施術を受ける前に自分の体調や体の気になるところなどについてをきちんと説明をして、施術を受けるのに問題ないかを確認してもらいましょう。
Z9w4hegpkirrijpxoxqi
整体と違って痛みや受けない方が良い状態があるなど、色んなことが心配されるコルギの場合、特にきちんと説明を受けて施術に臨むことが大切になります。自分の体の状態や受けても問題ないか、受けるべきでないのかを施術担当の方にきちんと判断してもらうためにも質問事項や体の状態を話しておくのも大切ですが、それ以上に自分の疑問を解決しておくことが特に大切です。施術前の説明はしっかりと聞いておき、不安なく施術を受けられるようにしましょう。
Cs9qnknwwlnrmuhwfhfd
Gknxnz22dovviwfmvmay
コルギと整体の違い、気を付けておくべきことなどについてをこの記事では紹介してきました。コルギは継続することで確かな効果が長期間実感できます。ですがその分色々なことを把握しておくべきでもあります。小顔になるためにコルギを選ぶなら、自分の中の疑問や体調などを把握してもらってから施術に臨みましょう。
Ke9jklovzunvrmehmxtu