C5rb0oexsmyycnjvrogo

ファッション

CATEGORY | ファッション

ボタニカル柄のスカートを着こなしたい!おすすめコーデをご紹介!

2018.07.26

ボタニカル柄スカートは大柄なデザインが多いため、コーデを間違えると田舎の子になってしまうアイテムです。そこで、2018年夏におすすめボタニカル柄スカートを取り入れた着こなしを紹介していきます。上手に取り入れておしゃれを目一杯楽しみましょう。

  1. ボタニカル柄とは?
  2. 2018夏おすすめコーデ【白系ボタニカル柄スカート】
  3. 2018夏おすすめコーデ【黒系ボタニカル柄スカート】
  4. 2018夏おすすめコーデ【パステル系ボタニカル柄スカート】
  5. 2018夏おすすめコーデ【緑系ボタニカル柄スカート】
  6. 2018夏おすすめコーデ【寒色系ボタニカル柄スカート】
  7. 2018夏おすすめコーデ【暖色系ボタニカル柄スカート】
  8. おしゃれなボタニカル柄スカートおすすめ3選
  9. ボタニカル柄スカートにピッタリなファッションアイテム
  10. まとめ
2017年から流行を始めたボタニカル柄ファッション。初めて聞く!そんな人のために、ボタニカル柄についてはじめに解説していきます。
Li0eddzlj7eertbnomdx
ボタニカルとは英語で「植物の」と言う意味があります。そのなの通り、ボタニカル柄は植物の葉っぱやツルがメインとなったデザインです。花柄が混ざったデザインもありますが、メインは葉っぱなどの緑系です。南国ムード溢れる柄は、2018年夏のコーデでもおしゃれ女子の中で人気のアイテムなんですよ。
Yjuzrwkgtw643p8eutiw
引用: http://www.marble-market.com/?pid=130550741
デザインが大柄なので、着こなしにはちょっとしたテクニックが必要です。田舎の子にならないためにも、着こなしコーデをコツをこの記事でつかんでくださいね。
Q3acoktk8pgrfluyg0dx
引用: https://wear.jp/risasa0531/12710446/
白地に黒と淡いブルー柄を添えたボタニカル柄スカート。膝下丈でタイトなデザインは、大柄なボタニカルでも大人ムードが演出できるアイテムです。トップスには、カジュアルさをプラスしたリンガーTシャツを合わせています。上品ながらも、アウトドアにも適したスタイルですね。サンダルとバッグを夏仕様に合わせた小物アイテム使いもおしゃれなコーデにまとまっています。
Stvist26pbyn0thev4ec
引用: https://wear.jp/machami/12459117/
大きなリーフが描かれたボタニカル柄スカート。リゾート感たっぷりなデザインですね。トップスに鮮やかな色を組み合わせると、南国ムード溢れる着こなしとなります。足元をビーチサンダルなどに変えるだけで、グンとラフ感がプラスされます。
Cbiuiwdecjkiulymlees
引用: https://wear.jp/pjtamug/10533007/
黒字にリーフやプルメリアが描かれたボタニカル柄ロングスカート。草花のカラーも控えめです。トップスに黒を添えれば、シックな着こなしが演出できます。全体的に落ち着いているので、アクセなどで挿し色を加えるのがポイントです。
Tkbnvjcjgqostoxt3hqq
引用: https://wear.jp/moooyon/9781065/
黒系の生地に大きなボタニカル柄が描かれたフレアスカート。全体的に秋色ですが、ボタニカル柄自体が夏をイメージさせるため、色味にこだわることなく夏でも着こなせます。トップスにはさらっと羽織れるデニムジャケットを合わせています。全体的に落ち着きのある色味なので、パンプスにパステルなどの明るい色を添えましょう。冷房の強いデパートや、肌寒い夏の夜などにピッタリです。
Dpj9sy2ncacnbrtgje91
引用: https://wear.jp/nonuniform/10114721/
小さ目な草花を散りばめたボタニカル柄フレアスカート。草よりは花柄の方が目立つため、華やかな印象を与えるコーデになります。落ち着きを見せたい時は、カーキを添えてみましょう。おしゃれさんが好むモダンテイストになるのでおすすめですよ。足元はスニーカーでカジュアルさがプラスされています。
Gw0rswuzztmvuksw6mdr
引用: https://wear.jp/sakurarukas/7771542/
色とりどりなカラーを取り入れたボタニカル柄スカート。華やかさが溢れていますね。その分、靴やトップス、バッグは黒で落ち着いた雰囲気にまとめています。パステル系は華やかな分、子供っぽさを与えてしまいがちですが、黒系で合わせることで大人ムード溢れる着こなしとなります。
Uxjjablvt709qsyo3e9k
引用: https://wear.jp/item/22776761/
大きなリーフが夏ムードを盛り上げてくれるフレアスカート。素のボタニカル柄を楽しみたい人にピッタリなデザインです。トップスに黒を合わせると、落ち着きのあるコーデに仕上がります。足元をスニーカーにかえるとカジュアルさが増します。大人系でまとめたい人は、クリアなデザインのサンダルを合わせてみましょう。
Rfsvt2xjdlxausmgwwpz
引用: https://wear.jp/miya1028/4376318/
こちらはボタニカル柄スカートでも珍しい短め丈のデザインです。白地に緑のボタニカル柄とショート丈が若々しさを与えています。派手になり過ぎないように、白のシャツでまとめています。パンプスをヒールのあるサンダルに変えると、さらに夏ムードが高まります。カーディガンに同系色を添えたおしゃれなコーデです。
U5wt6hnpj1ljvf01ntrs
引用: https://wear.jp/journal421_01/10722551/
ストレートなデザインのボタニカル柄スカート。暖色系に流れるようなリーフデザインが描かれたおしゃれなスカートです。ストレートタイプのスカートには、ボリュームのある大きめなカットソーを合わせてもバランスよく着こなせます。スニーカーとキャップを合わせたカジュアルな着こなしです。
Hzpqa6qugdi7dyi19f1k
引用: https://wear.jp/item/30737640/
インパクトのあるボタニカル柄ロングスカート。ハイウエストで着こなせるスカートは、タイトなトップスを合わせるのがポイントです。寒色系の色味なら、落ち着いたコーデが楽しめます。トップスはインしてすっきり着こなしましょう。また、スカートに重みがあるため、夏コーデの場合カジュアルなサンダルで足元に軽さをプラスしてください。
Xibffc9hvf6y4ylwmbg8
引用: https://wear.jp/kogacchi/12595769/
アジアンテイストな葉っぱが散りばめられたボタニカル柄ロングスカート。赤ピンクに紫が混ざり合った暖色系は、アジアンテイストでまとめてみましょう。ワンサイズ大きめなTシャツをざっくりと羽織ってワンポイントに巻いたスカーフがおしゃれなコーデに仕上がっています。トップスにはシンプルなデザインを持ってくること。アジアンテイストなごちゃごちゃした柄を合わせるとクドくなってしまうので注意。
Dcyvcvgikl2j0fq2jzcy
引用: https://wear.jp/iena1001/12511037/
透け感のある涼しげなボタニカル柄スカート。暖色系は色味が明るいため、こちらのデザインのような柄が白で描かれている等なデザインを選べば派手なイメージを与えません。トップスに落ち着いた色味を加えると、大人ムードがプラスされます。アジアンムードも増しますよ。
おしゃれなコーデを楽しむには、お気に入りのボタニカル柄スカートを探すことが第一ですね。そこで、夏にピッタリなおすすめボタニカルスカートを3商品紹介します。

Bab Bou Jeloud(バブブージュルード)

Mjiwkhme0r5jrvqwerve
引用: http://zozo.jp/shop/boujeloud/goods-sale/31011853/?did=54407731
個性を大切にしながらも、柔軟に今のトレンドを取り入れたファッションを手がけているバブブージュルードから発売されているボタニカル柄ロングスカート。スカートと同じ生地でつくったサッシュベルトがセットになっています。落ち着きのある色味とボタニカル柄が、エレガントなイメージを与えるスカートです。ゆったり目なシルエットと着心地の良い柔らかな素材が、夏に着ても暑さを感じさせません。スカートが落ち着いるので、どんなトップスでも合わせやすいですよ。

INED(イネド)

Iezcy7b2ljivbkuve5ry
引用: http://zozo.jp/shop/superiorcloset/goods-sale/27340502/?did=49097315
OLやキャリア世代をターゲットに、知的で上品なスタイルを提供しているイネドから発売されているハイウエストタイプのボタニカル柄フレアスカート。大柄なデザインでも派手すぎない柄や色味が大人の女性にピッタリです。ウエストから裾に向かって広がるように施されたシルエットも、女性のしなやかなボディラインを引き立てます。同系色や黒など、色味が濃いトップスを合わせるとおしゃれにコーデできますよ。

Mystrada(マイストラーダ)

Nlsd7q0pmgosbfynmajz
引用: http://zozo.jp/shop/apuweiserriche/goods/31553533/?did=55192774
繊細で柔軟な軸のある女性に向けた強さと女性らしさを持ち合わせたファッションを手がけているマイストラーダのボタニカル柄スカート。白地に黒のリーフ柄が、シンプルながらも強さを感じるデザインです。ウエストからふんわりと広がるスタイルなので、女性らしい柔らかさも感じます。通勤用にも使える1着ですよ。
ボタニカル柄は、スカートだけでもインパクトがあるためおしゃれに着こなせますが、ファッションアイテムを間違えるとクドくなり過ぎてしまいます。そこで、どんなボタニカル柄スカートにも合わせやすい、持っていると便利なアイテムを紹介します。

カゴバックやアジアン風アクセサリー

Mofcjnax2fx3tyur04w0
引用: https://www.calenblosso.jp/MT/2016/10/07/%E6%86%A7%E3%82%8C%E3%81%AE%E3%81%8B%E3%81%94%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%B0/attachment/2016100701/
アジアンテイストなボタニカル柄には、シンプルなカゴバックがぴったりです。出来れば余計な飾りなどが付いていないバックを選んでください。夏らしさも演出できるので、ぜひ活用していきましょう。
Ndipuysc1jpabcau2btf
引用: http://bagus-web.co.jp/
また、アジアン風アクセサリーもおすすめです。落ち着いた色味でコーデしている場合は、赤や青ピンクなどポイントになるようなビビッドカラーを選ぶとコーデのアクセントにあります。

シンプルなサンダル

Kxvzo42j1xogadv4y9ag
引用: http://buyee.jp/item/yahoo/shopping/candy3_160615024
夏になると何かと活躍するビーチサンダル。ボタニカル柄スカートはエレガントなイメージが強いため、足元は逆に手を抜くくらいの方がバランスの良いコーデが楽しめます。しかし、行く場所にもよります。デートに行く時やご飯に出かけるなどは、足元を変えてくださいね。ビーチサンダルでは失礼にあたります。
Atec7gjtdiwjbp1hvjrl
引用: https://wear.jp/lilybrown_yamazaki/3982548/
ボタニカル柄スカートの着こなしやおすすめコーデは、難しいと思われがちですが実はとてもシンプルです。いろんなカラーやデザインが発売されていますが、基本はスカート以外はスンプルにまとめること。トップスに持ってくるカラーは、落ち着いた色味が良ければ黒やカーキ、爽やかな印象を与えたい場合は白がおすすめです。トップスを選ぶ際は、柄物は避けて出来れば無地やワンポイントまでに止めましょう。
また、南国ムードを感じさせるボタニカル柄スカートには、カゴバックやアジアン風アクセサリーでインパクトを添えれば2018年トレンドな夏スタイルの完成です。足元はビーチサンダルなどシンプルでラフなアイテムが今年流ですよ。1着持っていれば着まわしも効くので、ぜひこの機会にボタニカル柄スカートを探しに出かけてみましょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://shop-list.com/women/castlemarket/5910/