Pb1b7sloqm0incxucjlq

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

プラセンタ原液を使う前に知っておきたい!選び方のポイントと注意点

2020.07.20

プラセンタアイテムを使うなら、濃度が濃く効果の高い「原液」を使うのがおすすめです!プラセンタ原液は優秀なスキンケアアイテムですが、選び方や注意点があるのでそれを今回は勉強していきましょう!いちばん効率よく美容効果を得るためのポイントや成分まとめです。

  1. プラセンタ原液を選ぶときのポイントは?
  2. プラセンタ原液の選び方①原液100%表示にだまされない
  3. プラセンタ原液の選び方②プラセンタの抽出方法をチェックする
  4. 無添加=いいプラセンタ原液というわけでもない
  5. プラセンタ原液の選び方③プラセンタ以外の美容成分にも注目
  6. 「生プラセンタ」って何?
  7. プラセンタ原液の正しい使い方!注意点は?
  8. プラセンタ原液注意①きれいな肌に使う・夜に使う
  9. プラセンタ原液注意②ピンポイントなケアに使うと○
  10. プラセンタ原液注意③プラセンタ原液を塗ったあとは少し放置
  11. パッチテストがおすすめ!肌トラブル防止
Tphhjnr3uya0sqley7vi
万能なスキンケアアイテムとして知られているプラセンタ原液。いろいろなメーカーから商品化されていますが、プラセンタ原液を選ぶときにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?プラセンタ原液の選び方のポイントを学んでいきましょう。
Uw8pkxnmwjpsbudku19s
プラセンタ原液ですが、商品によって濃度や使っているプラセンタの種類が異なることがあります。当たり前ですが、できるだけ濃い濃度のプラセンタ原液を使った方が効率のいいスキンケアができます。「原液100%」といううたい文句で商品をリリースしている会社もありますね。ただこの表記、ちょっと注意しなければなりません。
Hhdcbu0mcwxxudshnbaq
実はプラセンタを「原液100%」と表記して販売していても、実は水などで薄められているというケースがあるんです。「それって詐欺では!?」と思われる方もいるかもしれませんが…規定で決められているわけではないので、こういった表記をしても違反にはならないのです。
Bqwtyvtajw4xwbpxwqnl
同じように「濃度100%」や「純度100%」も、プラセンタ原液を薄めて販売しているケースがあるようです。「原液自体は100%濃度のものを使っている」けれど「製造過程で水や他の美容液で薄めている」という可能性が多大いにあります。本当に100%原液を求めている方は、商品の表記をしっかり確認してから購入するようにしてくださいね!
Lmiwiosx0qs9c0zuode1
プラセンタの成分をどのように抽出しているかというのも、アイテムの選び方としてかなり重要になってきます。一般的には「酵素分解法」や「凍結酸素抽出法」などでプラセンタ原液が作られているケースが多いようです。こういった抽出方法だと、濃度の高い良質なプラセンタ原液を作ることが可能になります。
Ojpq4bple8xjihsdk2ii
ただこれらの抽出方法を用いると、必然的に製造コストがかかってしまいます。水を一切使わずに高濃度のプラセンタを抽出する独特な方法なので、お金がかかってしまうのはしょうがありません。効果が高いプラセンタ原液が欲しい場合は、ある程度の値段がするアイテムかつ抽出方法にこだわったものを選ぶ選び方がベストです。
It4md4zdebmu9y1wxxfy
原液の場合でも防腐剤だったり保存料の類が含まれているケースも多いので、気になる方はそのあたりもしっかりチェックしておきましょう。無添加アイテムにこだわる方は多いかと思いますので、成分表示やメーカーの公式HPをしっかり確認してください。
V68yxe6sbbbiiqse6vce
「添加物」という文字を見ると拒否反応を示す方も多いでしょう。体や肌に悪いイメージがありますし、できれば無添加のプラセンタ原液を使用したいと皆さん思うはずです。しかし添加物を悪者にしすぎてしまうのも問題があります。
J0wfbstw3washwxbhcho
添加物というのは「商品をできるだけ長持ちさせるため」に使われているケースがほとんどです。つまり無添加のスキンケアアイテムは、肌には良くても品質が長持ちしないということ…。せっかく無添加にこだわってアイテム選びをしたのに、だらだら使っていて品質が劣化してしまったということになっては大変です。
Sbhdbw3kiqawv9mkxgpf
場合によっては添加物を上手に取り入れていく、というのも美肌を目指す上では必要になってきます。一概に添加物=悪、というような先入観だけは持たないようにしましょう!
Vbybdrcgezefjzneryfb
プラセンタ原液にも、プラセンタ以外の美容成分が配合されていることがあります。コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミン・ミネラル・アミノ酸など…メーカーによって使用している成分にはかなり違いがあります。プラセンタだけでなく、こういった成分もしっかり高濃度で配合している原液を使うのが望ましいです。
Pglolj5jbqeqhnhdffim
とくにプラセンタはコラーゲンやヒアルロン酸と相性がいいと言われています。同時に摂取することで、より大きな美容効果を得ることができるのです。プラセンタ以外の美容成分にも注目してアイテム選びをしていくと、効率のいいスキンケアができるかもしれません。
Jj4mmwdyycoyshggbujg
最近は「生プラセンタ」というものを使ったスキンケアアイテムも出ています。これはプラセンタを抽出する家庭で、加熱処理をしていないプラセンタを使用していますよ~という意味です。熱を加えずに抽出することで、熱で壊れてしまう有効な成分もしっかり商品に生かすことができます。生プラセンタの方がより高い美容効果を出せるということで、今注目されているのです。
Ukjtmyypn6dn6dldvmfv
プラセンタ原液についていろいろなことが知れたところで、次は実際に使用するときの注意点などをまとめていきましょう。正しい使い方をすれば、より大きな効果を実感することができます。
Rt74vzii29rwxuh41ulm
プラセンタ原液はしっかりメイクオフして洗顔したあとに、肌に塗り込むようにしましょう。余計な皮脂やオイルが肌に残ったままだと、浸透率が下がってしまうことがあります。使用する量はだいたい100円玉サイズくらい、つけすぎても効果は頭打ちなので気をつけましょう。
Hge7zajgyh82iddnyt5n
基本的には朝のスキンケアに使っても夜のスキンケアに使ってもOKです。ただ就寝前に使った方が寝ている間に肌に浸透しやすいので、できれば夜のスキンケアに使ってください。スペシャルケアに使うよりも、毎日の基礎スキンケアにプラスする感じで使うと効果が出やすいと言われています。
Nqajcpo6f7qxdlfcwzc3
プラセンタはシワやたるみを解消して、肌にハリを持たせてくれる美容アイテムとして知られています。化粧水や保湿クリームのように肌全体に塗り込んでもいいのですが、気になる部分にピンポイントに使った方がコストパフォーマンスがいいです。
Pkli0via8fdtstnbiim1
プラセンタ原液も決して安い買い物ではないので、極力使用する場所を絞ってケアした方が経済的に美肌効果を得られます。目元や口元だけ、というような限定的な使い方を推奨します!
Rxdudu6oj1kjokyqnmhd
プラセンタ原液は肌に塗ってすぐに浸透していくわけではありません。どんなに高品質なものを使用しても肌に染み込むまでに2~3分かかるといいます。肌にプラセンタ原液を塗ったら、少し放置しておくとしっかり美容効果が得られます。
スッピンの肌の上からプラセンタ原液を付けて、そのあと普段通り化粧水→保湿クリーム…とつけていくのがベストな手順です。プラセンタ原液を肌に塗ったら、化粧水をすぐにつけずに2~3分放置する習慣をつけてくださいね!
Pbvpferlwbpixv0kbjv2
プラセンタ原液は濃度が高いものが多いのですが、敏感肌の方にはこれはあだとなって副作用を起こしてしまうケースがあるのです。肌がかぶれたり赤みを帯びたり…プラセンタ原液を使って肌に異常が起こることがないとは言い切れません。
心配な方は事前にパッチテストをしてから顔に使用するのがおすすめです。せっかく美容効果を得るために買ったものが、逆に肌の状態を悪化させてしまってはたまりませんよね。とくに敏感肌の自覚がある方には、パッチテストをすることを強く勧めます。
正しい使用法をして、注意点をしっかり守ることでトラブルのないスキンケアをすることができます。しっかり頭に入れてからプラセンタ原液を使うようにしてくださいね!

あわせて読みたい!おすすめの関連記事はこちら♪