Itziagfwxy8aclfcftus

ヘアケア

CATEGORY | カテゴリー

サラサラヘアのストレートに!おすすめの方法やシャンプーなどご紹介

2018.07.28

女性なら誰だって憧れるサラサラヘア・サラサラストレート。朝せっかく一生懸命ブローしても湿気ですぐうねる...そんなあなたに、今日はロングのサラサラヘア・サラサラストレートになれる人気のシャンプーや、おすすめのトリートメント、スタイリング方法を紹介します。

目次

  1. サラサラヘア・サラサラストレートになりたい!くせ毛の原因は?
  2. サラサラヘア・サラサラストレートになる方法 ブラッシング
  3. サラサラヘア・サラサラストレートになる方法 シャンプー・トリートメント
  4. サラサラヘア・サラサラストレートになる方法 ブロー
  5. サラサラヘア・サラサラストレートになれる人気のおすすめシャンプー QUEEN'S BATHROOM
  6. サラサラヘア・サラサラストレートになれる人気のおすすめシャンプー ハーブガーデン
  7. サラサラヘア・サラサラストレートになれる人気のおすすめシャンプー ZACCパールリッチシャンプー
  8. サラサラヘア・サラサラストレートになれるトリートメントは?
  9. サラサラヘア・サラサラストレートになれる人気のおすすめトリートメント リシリッチ
  10. まとめ
Verfilzte haare
引用: https://www.verlockeshop.de/ratgeber/wp-content/uploads/2017/05/verfilzte-Haare.jpg

クセ毛で本当に厄介。一生懸命朝スタイリングしてもちょっとの湿気や雨であっという間にうねうねに...何とかならないものでしょうか?まずはくせ毛の原因を探ってみましょう。

P9191844
引用: http://kamiyui-style.com/kamiyuidoko/wp-content/uploads/2013/10/P9191844.jpg

クセ毛である要因は多くは遺伝と考えられます。しかしながら、クセ毛はすべて遺伝化というとそうではありません。髪ダメージやホルモンバランスの乱れ、頭皮の毛穴詰まりなどが髪の毛に影響し、クセ毛になってしまう後天的な原因もあります。もう少し後天的な原因を詳しく見てみましょう。

髪のダメージ

Fotolia 108339113 xs
引用: https://www.atama-bijin.jp/hair_care/wp-content/uploads/2017/01/Fotolia_108339113_XS.jpg

髪は紫外線を浴びたり、パーマ液やカラーリング剤の刺激を受けたりと、とても過酷な環境に置かれています。そういった刺激などで髪の毛が傷むと、髪の毛の水分のバランスが乱れて乾燥し、結果クセ毛になることに。

傷んだ髪の毛には正しいシャンプーがなにより大事。サラサラヘアになりたいなら正しいシャンプーの方法を身につけましょう。

ホルモンバランスの乱れ

Shutterstock 272622281
引用: https://i1.wp.com/kireca.com/wp-content/uploads/2016/02/shutterstock_272622281.jpg?resize=650%2C434&ssl=1

現代はストレス社会といわれています。そんなストレスや乱れた生活習慣によって私たちのホルモンバランスは乱れがちです。ホルモンバランスが乱れると、お肌に影響があるように頭皮にも悪影響が及びます。頭皮が乾燥したり、過剰な皮脂分泌など頭皮の健康状態が悪くなれば、そこから生える毛髪にも影響が及び、まっすぐなではない毛髪、つまりクセ毛が生えてくることに。

とにかく大事なのが規則正しい生活と睡眠です。睡眠中にホルモンは成長しますのでしっかりと睡眠時間を確保し、質の良い睡眠を心がけましょう。

栄養不足

Diet img compressor
引用: https://ikumou-college.com/wp-content/uploads/2017/04/diet_img-compressor.jpg

過度なダイエットや偏った食生活による栄養不足は髪の毛にだって影響します。栄養が極端に足りていない時に作られた髪の毛は細くなり、結果太さが均一でない髪の毛になってしまいます。どれだけ細くなったとしても、不健康な痩せ方は美しくありませんし、健康を害してしまいます。栄養のバランスを考えた食生活を心がけましょう。

頭皮の毛穴詰まり

Img 03
引用: https://www.duo.jp/wp/wp-content/themes/pc_design/images/duobeauty/17apr_03/img_03.jpg

ホルモンバランスの乱れによる頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌以外にも、シャンプーやトリートメントのすすぎ残しがあれば毛穴は詰まります。シャンプーのすすぎ残しは毛詰まり以外にも痒みなど炎症を起こすことに。正しいシャンプーを行えば、頭皮の汚れもしっかり落とせ、頭皮の健康を取り戻せます。

では次からサラサラヘアになるための方法を説明していきます。

Article 002293
引用: https://tiful.jp/img_sln/article/002293/article_002293.jpg

まずはブラッシング。あなたは普段どういう風にブラッシングをしていますか?実は髪の毛や頭皮にとってブラッシングは一番大事なことなんですよ。ブラッシングはホコリやヨゴレをとり、髪の絡まりをほぐす以外に頭皮の血行をよくする効果もあります。

Hair care14
引用: https://www.damaged-hair.net/img/hair-care14.jpg

ロングの人はいきなり頭皮から毛先にとかしてはいけません!余計に髪が絡まったり、切れ毛の原因になります。まずは毛先を手を当てながらとかします。毛先の絡まりがとれたら、次はロングの人は髪の長さの真ん中くらいからときほぐします。最後に頭皮から毛先までをブラッシングします。

力を入れて引っ張るようなブラッシングが髪にとって良くないことは分かりますね?力を入れず、勢いよくせず、丁寧にブラッシングしていきましょう。ただし、ブラッシングが良いからと言ってもやり過ぎは髪に負担になります。朝のスタイリング前、夜のシャンプー前で十分です。特に夜のシャンプー前のブラッシングは丁寧に行いましょう。

ブラシは何を使えばよい?

P7010007
引用: https://i0.wp.com/hadadanjiki-blog.com/wp-content/uploads/2017/11/P7010007.jpg?resize=400%2C300&ssl=1

ブラッシングの際にプラスチック製のものは避けましょう。なぜなら髪の毛にとって大敵の静電気が起きやすいからです。またブロー用のコームも目が粗すぎてあまりブラッシングの効果は得られません。豚毛や猪毛のブラシには水分と油分が含まれているため静電気が発生しずらく、髪の毛との摩擦も防げます。

1/5

続きを読む