Jvvllljk7xfowfd5spog

頭皮

CATEGORY | 頭皮

ホホバオイルの使い方を教えて!顔・髪・頭皮への効果とは?

2018.08.10

美容アイテムで、無印などでも売られテイル人気沸騰中の『ホホバオイル』。実はニキビケアやスキンケア意外にも顔・髪・頭皮に効果があると言われています。ここではその様々な効果を持つホホバオイルの使い方について、マッサージなどの実際の使用法とともに紹介します!

  1. 万能ケアオイル『ホホバオイル』の使い方
  2. ホホバオイルの使い方1つ目『クレンジング』として使う
  3. ホホバオイルの使い方2つ目『バスオイル』として使う
  4. ホホバオイルの使い方3つ目『肌の保湿』として使う
  5. ホホバオイルの使い方4つ目『赤ちゃんのスキンケア』として使う
  6. ホホバオイルの使い方5つ目『ヘアケア』として使う
  7. ホホバオイルの使い方6つ目『ヘアケア(トリートメント)』として使う
  8. ホホバオイルの使い方7つ目『かゆみやニキビケア』として使う
  9. ホホバオイルの使い方8つ目『日焼けのケア』として使う
  10. まとめ
Wzc3iuzteogxyz3f1ec7

スキンケアオイルとして人気のホホバオイル

Mg5ugtarjnazdjnzhqpv
最近、人気のスキンケアオイルとして『ホホバオイル』の名前をよく聞きます。有名なのは無印良品のホホバオイル。無印良品のホホバオイルはシンプルなボトルに、透明な液体が入っており、200mlで税込み2,490円と、少し割高ですが、これから紹介する用途を知れば、魅力的な内容であることがわかります。
ホホバオイルには2種類あり、無印良品のような色のない透明なものと、天然成分そのままの黄色く透き通った液体のもの。無印良品のホホバオイルは、精製度合いが高く、より低刺激で多くの人が使えるようになっています。
Tmmxjpdjxpkokw5oyan4
逆に無印良品とは異なり黄色く透き通ったホホバオイルは、無印良品よりも精製度合いが低く、本来の自然そのものの成分が豊富にはいっています。一般的にはアンチエイジングには精製度合いの低いホホバオイル、肌が弱く合うかどうかわからない、という方には無印良品の精製度合いの高い、透明なホホバオイルがオススメとなっております。

ホホバオイルは「美容液」「保湿液」として理想的なオイル

F3nu5yzdf9n6qptvwdmo
ホホバオイルといえば、すべての肌質に合う「美容液」「保湿液」として最も理想的なオイルとして有名です。あらゆるオイルは、人それぞれの肌質との相性が大切になってきますが、ホホバオイルは、世界で唯一、人工心臓の潤滑油として使われるほどの信頼性を持っており、敏感肌をはじめとした、あらゆる肌質の人にもおすすめできるオイルとなっています。
また、ホホバオイルは、単なる保湿効果だけではなく、クレンジングに、ニキビケアや日焼けケアなど様々な使い方ができる万能オイルとして使われております。
ここでは、そんなホホバオイルのおすすめの使い方を8つ紹介しようと思います。使い方がわからない、という方はぜひ参考にしてみてください。
Gppvikhdhfleciqna2en

肌に優しいホホバオイル

ホホバオイルはクレンジングとして使うことができます。化粧品はオイルベースのものが多く、メイクを落とす際には、オイルを使うことで分解することができます。そのうえ、ホホバオイルには、肌を保湿してくれる『ワックスエステル』という成分が含まれており、肌の表面を保護し、保湿してくれる効果があります。また、肌への刺激が弱いのが特徴的で、肌に負担をかけずにメイクを落とすことができます。
Jkhlefb7nvstfjwpijkv
それでは、クレンジングの仕方を紹介いたします。

手順.1「手をハンドソープで洗い、清潔にする」

Z8pwljczvom7zgpbxgry
手には想像以上に雑菌がついています。クレンジングをする際に、手の雑菌によって肌へのトラブルが起きる可能性もありますので、ホホバオイルを使うのとは関係なく、クレンジングの前には手を洗いましょう。

手順.2「コットンで目元のメイクに馴染ませる」

K3bjkuy1gnj4mkwyw0wc
クレンジングをする前に、コットンにホホバオイルを乗せて、目元などのポイントメイクを先に落とすようにします。すべて落としきるのではなく、肌にオイルを馴染ませるイメージで力を入れずに拭き取ってください。

手順.3「500円玉ほどの大きさのホホバオイルをなじませる」

Zwoe09l5a1ltc1ci7owj
手のひらに、500円ほどの大きさのホホバオイルを取り出し、肌へと実際に塗っていきます。この時、比較的油分の多い箇所から塗り始めることで、ホホバオイルが肌に馴染みやすくなります。Tゾーン、Uゾーン、目元や口元の順番で、力を入れずに、クルクルと肌に負担がかからないように馴染ませていきましょう。

手順.4「洗顔料で優しく洗う」

最後に残ったオイルを洗い流すために洗顔をして終了です。この際、ゴシゴシとこすって洗うと刺激が強く、肌がダメージを受けてしまいます。泡立てた洗顔料で優しく、撫でるように洗い流してください。
Osny0xkhz9i0gpkxic22
以上がクレンジングの手順となります。ホホバオイルにはワックスエステルやビタミンなど、肌を保湿したり、肌のターンオーバーを促す成分が豊富に含まれているため、積極的に使うことで、ニキビ予防になったり、健康的な肌質を作るお手伝いをすることができます。
Waj5qfxhigelm06q1pto
ホホバオイルは、マッサージをする際にもおすすめのオイルとなります。入浴した際、湯船の中でマッサージしたいところにホホバオイルを塗って使います。温まった肩や、腕、足などにホホバオイルを使うことで、肌が柔らかく、なめらかになります。
ホホバオイルには多数のビタミン群、ミネラル、アミノ酸が含まれており、これらの成分は肌を潤すのと同時に、疲れた筋肉をほぐし、マッサージをすることで新陳代謝を効果的に促すことができるのでおすすめです。
ホホバオイルをバスオイルとして使う際にも、保管する際は湿気の少ない浴室の外へ置くようにしましょう。
Qwniiidhvao3rupm20ns
ホホバオイルにはワックスエステルという、皮脂の代わりをしてくれる成分が含まれており、これが肌に負担をかけることなく、効果的な保湿を実現してくれます。
肌の保湿に使うのに最適なタイミングは、入浴後と洗顔後。特に、入浴後の水分をたっぷり含んだ時がスキンケアには最も効果的なタイミングとなります。またホホバオイルは水分や化粧水とも相性がよく、すっと肌に馴染んで、保湿効果をより一層高めてくれます。
Vxb2v8qamr62zeubzoxz
使い方は簡単。入浴後、化粧水を塗布した後に3、4滴のホホバオイルを手に取り、ゆっくり顔の内側(中心)から外側に向かってのばします。オイルをそのまま付けることに抵抗がおありの方は、肌の状況によりお持ちの美容液、乳液などに2~3滴ほど混ぜて使うのも効果的です。
肌に十分な水分をとどめておくことは、ニキビケアやかゆみ防止にもつながります。徹底した保湿ケアで、健康的な肌を一緒に守っていきましょう。
Eee3sgvb2ye58tg2yrdw
Ihxworp3smmleoiixvgz
赤ちゃんの肌はとてもデリケートです。肌のケアやマッサージに使うオイルは、低刺激のものでなければ、肌がすぐに荒れてしまいます。また防腐剤や香料などの添加物が入ったオイルも好ましくはありません。
その点、オーガニックで肌にも負担をかけないホホバオイルは、赤ちゃんにもおすすめのスキンケアオイルです。ホホバオイルはアトピーなどの原因となる黄色ブドウ球菌を減らす効果もあるため、肌の弱い赤ちゃんにも安心でおすすめのオイルとなります。
ホホバオイルを赤ちゃんに、マッサージやスキンケアで使用する際は、冷たいと赤ちゃんが驚くため、手のひらで人肌に温めて、両手で優しくゆっくりと撫でるようにして塗っていきましょう。
Ifrwcfljqrrqnfdacfyf
ホホバオイルは髪のケアにも使うことができます。髪を健康に保つには、その土壌である頭皮を健康に保たねばなりません。頭皮の皮脂腺からでた油が、毛穴を詰まらせ不健康な髪質を作ってしまいます。油汚れを落とすには油が効果的。ホホバオイルを使った頭皮のマッサージで、頭皮や毛穴の汚れを浮かしだし、綺麗に落とすことで健康的な頭皮の状態を保つことができます。
使い方はまず、シャンプーをする前にホホバオイルをたっぷりめにつけ、髪や頭皮を優しくマッサージします。その後、蒸しタオルなどで頭髪をくるみそのまま15分ほど放置。時間が経ったらシャンプーで洗い流してください。
Cmkid9qktbfiffxwpzqr
ホホバオイルで髪の保湿も行うことができます。髪の乾燥状態を防ぎ、紫外線からも髪を守ってくれます。トリートメントとしての使い方は二通りあります。
シャンプー前のトリートメントとして使う場合は、地肌をマッサージした後、徐々に毛先まで手やコームを使って浸透させていってください。それからシャンプーをして洗い流します。ダブルシャンプーするのもオススメです。これにより、髪や頭皮に水分と栄養を補給してあげることができます。
入浴後のトリートメントとして使う場合は、まずタオルドライし、それからホホバオイルを1~2滴ずつ、毛先から髪全体に馴染むように、優しくブラッシングしてください。それからドライヤーで乾かすようにします。するとワックスエステルの効果で、艶やかでさらさらな髪質になります。
Mzauhbk47kfa2fkydrar
ホホバオイルは敏感肌や、荒れた肌には、低刺激で栄養豊富でニキビケアにも、おすすめのオイルとなります。ニキビの原因の一つであるアクネ菌は、皮脂腺にたまった皮脂などに棲みつきます。ですので皮脂腺や肌の保湿を健康的に保つことで、ニキビができにくい肌をつくることができます。
かゆみケアとして使う場合、荒れてごしごし洗えない、かゆみの強い肌にたっぷりとオイルを塗り、15分ほど経ったら柔らかい布やコットンなどで、優しく拭き取るようにして使ってください。それで洗浄と保湿を同時に行うことができます。
ニキビケア(かゆみケアも含む)として使う場合、ホホバオイルでクレンジングを行い、お風呂上がりにタオルドライした後、肌が水分をたくさん含んでいる状態の時に、適量を手に取り、オイルをのばしてください。体を洗った後、なるべく清潔な肌に使用するのがポイントとなります。
日焼けした肌の痛みやほてりをとるには、水分補給の力が欠かせません。そのため、ホホバオイルを使うことで十分な水分を肌にとどめておくことができます。また、ホホバオイルは天然の防腐剤として優秀であり、抗酸化作用もあるため、日焼けした肌のコンディションを良質に保つのに向いています。保湿効果によって、乾燥肌やシミ・シワ、吹き出物などの肌トラブルからあなたを守ってくれます。
使い方は簡単。顔や手・足などの気になる部分に、たっぷりとホホバオイルを塗ってあげてください。
Ekaijyldqmqrrolvirie
引用: https://mitsuraku.jp/salon/52299/blog/13310/
いかがでしたでしょうか。肌に優しく、栄養豊富なホホバオイルは、顔や髪のスキンケアにとどまらず、ニキビケアや日焼けケアなど、あらゆる用途におすすめなオイルとなっております。また肌に合わせて、無印良品のような透明なものか、それ以外の黄色く透き通ったものを使うか、好みに合わせて試してみることをオススメいたします。最適な使い方をすることで、あなたの目的に合ったスキンケアをするお手伝いができれば、と思います。
以上、ホホバオイルのおすすめな使い方をお送りいたしました。お読みいただきありがとうございました!
Pgerd16i0jh0371nvjfy