2018年07月30日 UPDATE

エトヴォスの日焼け止めの口コミは?パウダーやクリームの使い方も!

エトヴォスは肌に負担をかけないスキンケアアイテムが人気です。今回はエトヴォスの日焼け止めについての口コミや成分、使い方をご紹介します。日焼け止めやUVケアアイテムでは顔用クリームはもちろん、使いやすいボディ用パウダーなどもおすすめですよ。

目次

  1. エトヴォスの日焼け止めとは?
  2. エトヴォスの日焼け止めの種類は?
  3. エトヴォスの日焼け止めの成分は?
  4. エトヴォスの日焼け止めはここが違う!
  5. 全身OK!エトヴォス日焼け止めの使い方
  6. エトヴォスの日焼け止めを使い分けよう!
  7. エトヴォス顔用日焼け止めの口コミは?
  8. エトヴォス顔用日焼け止めパウダーの口コミは?
  9. エトヴォスボディ用日焼け止めの口コミは?
  10. エトヴォスの日焼け止めで夏メイクを楽しもう

エトヴォスの日焼け止めとは?

エトヴォスは肌に負担をかけることが少ないスキンケアアイテムに特化したブランドです。メイクをナチュラルに仕上げてくれるエトヴォスのスキンケアアイテムは、成分にもこだわりのあるものばかりです。そのため顔やボディにも使うことができます。
エトヴォスの日焼け止めは、顔用のパウダーやクリームの他にもボディ用ミルククリームやパウダーがあります。べたつきやすい暑い季節には、さらっとした手触りの日焼け止めパウダーは人気があり使いやすいアイテムです。
今回は、たくさん販売されているエトヴォスの日焼け止めについて種類や日焼け止めの成分、使い方などをご紹介します。崩れやすくなる季節にはエトヴォスの日焼け止めを取り入れて日焼け知らずの夏メイクを楽しみましょう。

エトヴォスの日焼け止めの種類は?

顔用日焼け止めパウダー

エトヴォスの日焼け止め顔用パウダーには種類があり、プレストタイプとメイクの仕上げとして取り入れるパウダータイプがあります。プレストタイプはメイク直しと一緒に塗ることができるので、こまめに顔の日焼け止めを塗り直すことができるアイテムです。

ボディ用日焼け止めパウダー

敏感肌の方におすすめのボディ用日焼け止めは、パウダータイプのボディ用日焼け止めです。ベタつかず、服にもつかないパウダーとなっています。肌に良質な成分で作られているボディ用日焼け止めパウダーは、大人だけでなく子供と一緒に使うことができる日焼け止めパウダーです。

日焼け止めボディミルク

しっかりと日焼け止めを行い方におすすめのアイテムは、ボディ用日焼け止めミルククリームです。成分にこだわりのあるボディ用日焼け止めミルククリームは白浮きせずに肌に馴染み、紫外線から肌を守ってくれます。専用のクレンジングなども必要ありません。

エトヴォスの日焼け止めの成分は?

エトヴォスは肌に負担をかけない成分を多く使用しています。一般的に紫外線からしっかりとブロックする日焼け止めには、専用のクレンジングが必要であったりケミカル成分を多く含んでいることが多くあります。そうすると肌に負担がかかってしまいます。
エトヴォスの日焼け止め成分は紫外線吸収剤やシリコン、石油系界面活性剤や合成着色料といった成分を使用していません。ノンケミカルで作られている日焼け止めだからこそ肌への負担をかけずに紫外線から優しく肌を守ることができます。
パウダーは、専用パフを使用しており抗菌作用もあります。毎日使用する日焼け止めだからこそ、こういったポイントは嬉しいですね。肌に優しい成分で作られた日焼け止めは、毎日使用しても肌を痛めることなく綺麗を保つことができます。

エトヴォスの日焼け止めはここが違う!

詰め替え用でお得に購入

日焼け止めは毎日使用するとすぐになくなってしまうものです。顔用日焼け止めパウダーは、そんな利用者のために詰め替え用パウダーを販売しています。詰め替え用パウダーであれば本体を購入する必要もなくなり、安価で購入することができますね。

敏感肌・乾燥肌にもおすすめ

エトヴォスの日焼け止めは、顔用パウダーを始めボディ用クリームも全てが敏感肌や乾燥肌の方も使うことができるようになっています。肌に優しい日焼け止めを探している方や、肌荒れが気になる方はぜひエトヴォスの日焼け止めパウダーやクリームにトライしてくださいね。

全身OK!エトヴォス日焼け止めの使い方

顔用日焼け止めパウダーの使い方

プレストタイプのパウダーは、明るい肌向けのライトベージュと肌馴染みのいいナチュラルベージュのカラーバリエーションがあります。使い方は普段のパウダリーファンデーションのように肌全体に塗ることで、日焼け止めも同時に行うことができます。メイク直しのときは気になる部分に薄く伸ばして塗りましょう。
汗をかいてしまって塗り直す場合は、汗を抜き取った後に薄く塗るようにしましょう。パウダータイプの日焼け止めの使い方はメイクの仕上げに塗るようにしましょう。肌に馴染みやすいので、お粉代わりとしてもおすすめのアイテムです。

ボディ用日焼け止めの使い方

ボディ用日焼け止めのパウダータイプは、パフをポンポンと肌に滑らせながら塗るようにしましょう。同じ箇所ばかり塗ると白くなってしまうので、伸ばすように使用してくださいね。クリームタイプも同じく、少量を手にとって肌全体に馴染ませるように塗りましょう。

エトヴォスの日焼け止めを使い分けよう!

エトヴォスの日焼け止めは、メイクとして取り入れることのできるプレストタイプ・メイクの仕上げに取り入れることのできるお粉タイプがあります。メイクの方法や仕上がりによって使い分けることで紫外線から大切な肌を守ることができます。
ボディ用日焼け止めも同様に、パウダータイプとクリームタイプがあります。子供と一緒に使用するのであれば、汗をかきやすい子供のためにもパウダータイプが使いやすいでしょう。しっかりと肌をカバーしたいときにはクリームタイプがおすすめです。

エトヴォス顔用日焼け止めの口コミは?

プレストタイプの日焼け止めは、薄づきのプレストパウダーになっているのでメイク直しとして使用するといった口コミがあります。ファンデーションを塗る感覚で日焼け止めを塗り直すことができるので、使い勝手は抜群ですね。
プレストタイプの日焼け止めはSPF50となっているので、夏メイクのアイテムとして取り入れている方も多いようです。薄づきでカバー力は低いという口コミもあるので、コンシーラーなどを併用しながらメイクを行うことでナチュラルなメイクに仕上げることができます。

エトヴォス顔用日焼け止めパウダーの口コミは?

パウダータイプの日焼け止めは、メイクの最後に仕上げとして塗ることができるのでメイクの邪魔をしないといった口コミがあります。日焼け止めクリームと併用することで、さらに日焼けを防ぐことができるアイテムです。
肌に負担をかけないパウダーの日焼け止めは、何度も塗り直しが必要なときにおすすめです。べたつきやすい暑い季節には、サラサラに仕上げてくれるパウダーの日焼け止めは人気があります。メイク直しの仕上げとしてもぴったりですね。

エトヴォスボディ用日焼け止めの口コミは?

エトヴォスから販売されているボディ用ミルククリームは、肌への負担も少なく気になる匂いも抑えてくれる作用があります。期間限定のパッケージも可愛いので、バッグの中に忍ばせて何度も塗り直ししたくなりますね。
今現在、ボディ用ミルククリームは自主回収を行なっているので入手できないようになっています。ボディ用日焼け止めのパウダータイプは購入することができるので、敏感肌の方や乾燥肌の方におすすめです。日焼け止めパウダーは、香りが良いという口コミも多く寄せられていますよ。

エトヴォスの日焼け止めで夏メイクを楽しもう

日焼け止めは、成分が刺激的だったり肌が荒れる原因にもなってしまいます。エトヴォスはそんな敏感な肌やデリケートな肌にも使うことができるように肌に負担をかけることの少ない成分を豊富に取り入れています。
自分のメイクの方法や使い方に応じてプレストタイプの日焼け止めやパウダータイプの日焼け止めを取り入れてくださいね。メイクの邪魔をすることのないノンケミカルの日焼け止めは、肌を美しく保ち夏メイクをもっと楽しめることでしょう。