Ylqolrarfw39g2w4if4n

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

口のほくろが大きい原因!危険なものや運勢がいいものの見分け方紹介

2018.08.04

口周りってほくろが出来やすいですよね。特に他の部分に比べて大きいほくろが出来やすい気もします。ほくろの出来る位置によって意味があったり運勢が分かるのだとか。今回は占い方法と合わせて危険なほくろの見分ける方法、口元に大きいほくろが出来やすい原因等をご説明します。

  1. 口にほくろができる原因
  2. 口のほくろが大きいのは何故?
  3. 口周りにある大きいほくろってセクシーじゃない?
  4. 大きい口のほくろの意味は?
  5. 大きいほくろは意味が強い
  6. 口にある大きいほくろ、実はほくろじゃないかも?
  7. 口にできた大きいほくろとメラノーマの見分け方
  8. 大きいほくろは予防出来る
  9. それでも気になる大きいほくろは除去したい
  10. 今すぐ自分のほくろも見分けてみよう
ほくろができる原因は、体内のメラニン色素が集まる事によってほくろが発生します。メラニン色素とは紫外線を浴びる事によって増加する為衣類に覆われている脚や胴等と比較しても顔は紫外線を浴びる機会が多くほくろが出来やすいのです。また、シミやソバカスが出来るメカニズムも同様です。その為唇や口周りにほくろが出来やすいという事は何ら不思議なことではないのです。
ほくろはメラニン色素の増加によって大きくなる事があります。また、触る等の外的刺激によっても大きくなる事があると言われています。これは、刺激によってメラニン色素の生成を促す作用が働くからだと言われています。気になるからといった理由やついつい無意識に触ってしまっていませんか?また、女性はスキンケアやメイクによる刺激を原因の一つとなっているでしょう。
ほくろを隠そうと念入りにメイクを重ねると言った行為が刺激を与え、より濃くて大きなほくろにしてしまう原因となっている場合もあるのでご注意ください。
顔、特に口周りにあるほくろは目に付きやすく印象にも残るのでコンプレックスに感じてしまう人も多いかもしれません。でも口に出来るほくろはセクシーほくろなんて呼ばれ方をする場合もありとても女性的で色っぽい印象を与えることが出来ます。
また、それぞれの位置でほくろが意味を持ったりほくろで運勢を見るほくろ占いなんて言うのもあります。色々と掘り下げて見てみると口元のほくろって結構良いなと思えてきますよ。

口と鼻の間にあるほくろの意味と運勢

鼻と口の間は「食禄」と呼ばれる位置です。食禄にあるほくろは、『生涯食に困る事はない』という意味を持ちそれに見合った財力も付きます。一生懸命働き働き、衣食住に恵まれる良い運勢のほくろです。食禄は食に関係するほくろなだけあって女性であれば料理上手な女性に、男性ならばよく働き良く稼ぐ一家の大黒柱となるような人になるでしょう。

口と鼻の間の筋にあるほくろの意味と運勢

食禄とは別に鼻の下の筋「人中」に限定されたほくろは鼻から口にお金が流れると言う思想からお金の管理になんらかの引っ掛かりが生じる恐れがあり注意が必要です。また、女性はこの筋をお産の通り道と見立てる事もあり、難産になる事もあると言われています。

唇の上にあるほくろの意味と運勢

唇の上、比較的キワの位置にほくろがある人はおしゃべり好きで良く食べる人です。ただおしゃべり好きなだけではなく言葉選びも上手く話をするのが上手です。その為人間関係や仕事運びも上手く進める事ができます。セクシーぼくろとも呼ばれ人を魅了する人に多く見られます。

上唇にあるほくろの意味と運勢

上唇上にほくろがある人は献身的で愛に溢れたタイプの人です。しかし度が行き過ぎるとお節介や愛情が重たいと取られることもあり注意が必要です。

下唇にあるほくろの意味と運勢

下唇上にほくろがある人は、自己愛が強いのが特徴。愛するより愛されたいタイプで甘え上手なので人の気を引くのも上手いです。雰囲気は華やかに見えるタイプで度が過ぎれば嫌味となって嫌われる事も少なくないでしょう。性格は、浪費家で贅沢好きです。上唇にほくろのある相手とはバランスよく付き合えそうですね。

口角にあるほくろの意味と運勢

唇の端と端、ちょうど口角の位置にあるほくろはおしゃべりぼくろとも言われおしゃべり好きな人です。言葉選びや頭の回転もよく営業マン等に向いています。しかし言葉にトゲがあったりおしゃべりすぎて口が軽いのが難点です。しゃべりすぎには注意をし、上手に人間関係を築きましょう。
それぞれほくろの位置で意味や運勢が異なると言うのもなかなか面白いですね。コンプレックスに思っていたほくろのなんだか好きになれそうな気がしませんか?さらにほくろの大きさにも意味があるようです。ほくろは大きければ大きいほどその位置にあるほくろの持つ意味が大きいのだとか。
運勢の良い大きなほくろは無敵ですね!
ほくろとは基本的には丸い形をしています。もしもいびつな形をしていたり、突然大きくなったような気がする場合はそれはほくろではなくメラノーマである可能性があります。メラノーマとは皮膚ガンの一種で皮膚の色素細胞が悪性化した事で発生します。メラノーマは顔、特に唇や目尻等キワ部分や口の中に出来やすいと言われています。メラノーマは自分で見分ける事が出来ます。
ほくろとメラノーマは自分で見分ける事のできる方法がありますね。ほくろとメラノーマを見分ける方法ははいくつかありますが、まずは先に説明したように左右非対称でいびつな形をしていたり突然大きくなるようなメラノーマであれば気付きやすいと思います。子供の頃から徐々に大きくなったようなシミや加齢によって大きくなるシミはそこまで心配ありませんが、1、2年程短い期間で直径6mm以上に大きくなるほくろは危険な可能性があります。
また、よくみると表面が盛り上がってただれている物や一つのほくろの中にも濃淡があるようなほくろも危険なほくろかどうかを判断する一つの方法です。さらに痛みやかゆみがある場合も要注意です。
とは言っても素人目にはなかなか危険なほくろと危険ではないほくろを見分けるのも難しいかもしれません。自分では見分ける事ができないが気になるほくろがあるという方は一度病院にかかりましょう。また、最も簡単に危険なほくろかどうかを判断出来る方法は「毛が生えているかどうか」です。悪性細胞は細胞を破壊している状態なので毛が生えなくなると言われています。よってほくろから毛が生えてきているのであればまず問題はないと言うようです。
危険なほくろではない事も分かり、位置も運勢が良いであっても一際目を引くようなほくろは気になりますよね。今ある小さなほくろももしかしたら今後大きなほくろに成長する可能性だって考えられます。今時ほくろ位除去する事も簡単ですがほくろが大きくなる事は予防が出来ます。
方法としては①紫外線対策をしっかり行う事②生活習慣を整える③肌を乾燥させない、です。メラニン色素が増える原因である紫外線対策を行うのはいうまでもありません。肌のターンオーバーをしっかりとさせるためには肌の保湿は欠かせません。またストレスを溜めない事やバランスの取れた食生活、質の良い睡眠をとる事もターンオーバーを促進させます。肌や身体に負担をかけない生活を送っていればほくろが大きくなるのも防げるのです。
すでに大きくなってしまい目立つほくろをどうしても除去したい場合には皮膚科、形成外科、美容外科のいずれかで除去してもらうことになります。一般的なほくろであればまずはレーザー治療で大丈夫ですがあまりにも大きなものや膨れ上がっている物等はレーザー治療では除去できず手術による切除となります。
その場合は皮膚科もしくは形成外科を紹介されるケースがほとんどかと思います。またほくろの除去では保険が適用されませんので自費負担になります。もしも受診時に悪性のほくろやメラノーマである事が発覚すれば保険適用となるでしょう。
気付いたら当たり前のあるほくろにそこまで意識をしていなかった人も多いはずです。でも女性としてはやはり顔にほくろができれば気になってしまいますよね。ほくろの出来る原因を抑えてなるべく発生を防ぎましょう。さらに今まで意識していなかったほくろが危険なほくろである場合もあります。ちなみに顔以外のほくろも見分ける方法は同じです。見分ける方法を覚えておきましょう。