Y7nqfeikjvqktbb9qeu9

毛穴

CATEGORY | 毛穴

毛穴が汚い原因は?NGケア方法と正しいセルフケア法ご紹介

2018.07.27

毛穴が開いている、開いた毛穴に汚れが詰まって汚い…という悩みを持っている人はいませんか?毛穴が汚いという悩みを持っている人は、そう少なくはないのです。毛穴が汚れる原因や、間違ったケア方法、正しいケア方法についてご紹介します。

  1. 私の毛穴、汚い…
  2. なぜ、大きくて汚い毛穴になるの?
  3. 汚い毛穴の中に汚れがたまる原因は?
  4. 汚い毛穴、間違ったケア方法①ごしごし洗顔
  5. 汚い毛穴、間違ったケア方法②つまみ出す
  6. 汚い毛穴、間違ったケア方法③毛穴パック
  7. 汚い毛穴、正しいケア方法①正しい洗顔
  8. 汚い毛穴、正しいケア方法②メイクはメイク落としで
  9. 汚い毛穴、正しいケア方法③毛穴パックは前後のケアが重要
  10. まとめ
引用: https://garage-static.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/item_images/images/000/010/622/large/be770112-0ef0-4eed-9467-1eb0ff77ba42.jpg?1495103886
赤ちゃんの頃、そして小学生低学年ぐらいまでは、ほぼすべての人はとてもきれいな肌をしていますよね。子供であっても毛穴はたしかにあるはずなのに、その存在が感じられないほどきれいで、きめ細かい肌をしています。それが、小学校高学年になり、中学生になり、高校生になり…と、成長していくにしたがって、毛穴はだんだんと大きくなって目立つようになってきます。個人差はもちろんあります。大人になってもきめ細かく、毛穴がほとんど目立たないきれいな肌を保っている人もいますが、そういう人はあまり多くありません。毛穴が大きくなり、そこに汚れがたまってとても目立つ、毛穴が汚い…と感じるようになる人はかなり多いのです。
引用: http://eijingukea.nahls.co.jp/wp-content/uploads/2015/11/80450f512c2795b49fbd1088a38f605f.jpg
引用: http://stat.ameba.jp/user_images/f2/e8/10047389732.jpg
毛穴の汚れのお悩みをかかえている人はとても多いのですが、ではなぜ、毛穴は汚れるのでしょう。子供のころは毛穴の存在すら疑うほどきれいだった肌が、なぜこんなことになるのでしょうか。毛穴が目立つようになるのは、中学生あたりからが多いのですが、中学生というと、思春期まっただ中…そして、成長期まっただ中ですよね。毛穴が目立つようになるのは、まず、この成長期に原因があります。成長期…人間が大人になる時期には、女性なら女性ホルモンがたくさん分泌されるようになります。このホルモンバランスの崩れなどによって、だんだんと毛穴が大きくなり、目立つようになるのです。大人になる=毛穴も大きくなる…というのは、あまりうれしくない変化・成長ですよね。それでも、大人になる過程の中で、このうれしくない変化は現れるのです。そして、毛穴が大きくなることによって、毛穴の中に汚れもたまり始めます。
引用: http://keana-laboratory.com/wp-content/uploads/2017/03/jstudiofixNC20.jpg
引用: http://kea.x0.com/hana/images/keana.jpg
成長に従って大きくなる毛穴ですが、そこに汚れがたまって、さらに目立つようになっていくのには、さまざまな原因があります。まず、成長期にはニキビができる人が多いのですが、これは、成長期特有のホルモンバランスの乱れによって、皮脂が過剰に分泌されるためです。この過剰に分泌された皮脂が、大きくなってきた毛穴に詰まり、それがニキビを引き起こすのです。ですがこの、思春期の症状は、正しい洗顔方法などのケアによって、かなり改善されます。というのは、思春期…成長期はまだお肌のターンオーバーが正常なので、ほぼ四週間できちんとお肌が生まれ変わってくれるからなのです。ところが、この時期を過ぎてさらに大人になると、お肌のターンオーバーの周期が遅くなります。しかも、メイク汚れの落としそこないなども毛穴の汚れになっていきますので、皮脂汚れの他にも、毛穴にたまる汚れの原因は増えるのです。大きくなってしまった毛穴に、皮脂とメイクが詰まり、お肌のターンオーバーの周期も遅くなり…となると、毛穴の汚れが目立つようになるのは当然と言えます。また、ストレスもお肌のターンオーバーの周期を遅らせたりしますので、さらに毛穴の汚れは悪化していきます。このような原因で、大人になると毛穴が目立つようになったり、毛穴の中に汚れが詰まったりするようになるのです。
引用: http://p.mamastar.jp/l/2014-08/0/343cfeed9c2b72cd.jpg
引用: http://bihaku.kiree.net/photo/sengan3.jpg
毛穴の汚れが落ちない!と悩んでいる人の多くは、間違った毛穴の汚れの落とし方をしていますが、その筆頭に挙がるのは、間違った洗顔方法です。ごしごしと力を入れて洗えば、毛穴の汚れも落ちるのではないかと思い、力を入れてマッサージするようにごしごしとこすって洗う人もいますが、これは毛穴の汚れを落とすことにはなりません。それどころか、逆にお肌を傷めてしまいます。また、お肌に潤いを与える成分が入っているといううたい文句で販売されている洗顔料を使っている人の中には、「うるおい成分がたくさん入っているなら、そのまま顔につけたほうが良いのでは?」と思い、ろくに泡立てずに洗顔料を顔になすりつけてマッサージする人もいます。それも間違った方法です。うるおい成分は顔の表面に多少つくかもしれませんが、そのような洗い方では、肝心の「毛穴の汚れを落とす」目的は果たせません。これも逆に、毛穴に汚れを詰め込むようなものです。
引用: https://tse4.mm.bing.net/th?id=OIP.cu-GVwG6bv799Z-LXL_yfwHaE8&pid=Api
引用: http://www.ci-labo.jp/bihada/wp-content/uploads/2013/11/Fotolia_29433348_XS.jpg
間違った毛穴の汚れの落とし方として次に挙げられるのが、「毛穴の汚れをつまみ出す」方法です。やさしくマッサージする程度ならまだ良いのですが、強く押して角栓をつまみ出すという荒業を使っている人もかなり多いのではないでしょうか?特に、鼻に詰まった汚れ…角栓にまでなってしまった汚れはとても目立つので、押し出してしまいたいという人は多く、実際、鼻をつまんで押し出したり、器具を使って…人によってはピンセットなどで角栓をつまんで引き抜くなどといった方法で、角栓を除去したりしているのです。これは実はNGで、とても悪い汚れ除去方法で、逆に毛穴を開いてしまい、そこにまた次々と汚れがたまってしまいます。
引用: https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/46/9e/f960b0b16aed6ca789287ab57a8e1c8f.jpg?random=5412a559d8f02fcdd5671acf6cc0f4ed
引用: https://cdn.fortune-girl.com/medium/09a571c5-86eb-434b-985b-bbfd40f03923.jpg
他に、間違った毛穴の汚れの落とし方として挙げられるのが、「毛穴パック」です。市販の毛穴汚れ除去パックは、湿らせて鼻に貼ってしばらく放置し、剥がすと鼻の毛穴の角栓がごっそり取れる…と、愛用している人も意外に多いと思いますが、これが実はNGなのです。この毛穴パックで角栓を取ると、たしかに汚れがたくさん取れて、すっきりした感じがしますが、鼻に貼ったパックを剥がす際にお肌を傷めたり、大きな角栓を一気に抜きとることによって毛穴がさらに大きく開き、そこから雑菌などが入ったり…と、さらに毛穴に汚れがたまりやすくなってしまうのです。毛穴パックをよく使っている人、どうかお気をつけて…!
引用: https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggW8_1x6fAHSLtJ2U7UZbd.w---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-11142248691
引用: https://www.beauty-co.jp/news/img/0918_awa_01.jpg
それでは、正しい毛穴の汚れの落とし方をご紹介していきましょう。まずは洗顔です。ごしごし洗顔は絶対にNG…と先に述べましたが、じゃあやさしく洗顔すればいいのか?というと、それは半分正解で半分間違いです。いくら優しく洗顔しても、充分に洗顔料を泡立てていなければ、あまり効果はありません。正しい洗顔とは、洗顔料をしっかりと泡立て、その泡を顔に押し当てるように洗うことです。ふわっふわに泡立てた洗顔料で顔をマッサージするように洗いましょう。そして、できる限りきめ細かい泡を作ることをおすすめします。ネットで作った泡をさらに手のひらで押しつぶし、細かい泡を作りましょう。きめ細かい泡は、顔に押し当てると、毛穴の中まできちんと洗ってくれます。こうした正しい洗顔方法で顔を洗って下さいね。
引用: http://www2.covermark.co.jp/salon/_cms_dir/wp-content/uploads/2014/08/350x3501.jpg
引用: http://blog-imgs-63.fc2.com/b/i/y/biyoujyouhoukan/1211236top.jpg
メイクをしていない人は、正しい洗顔方法だけでも良いですが、女性の場合、メイクをしている人が圧倒的に多いと思われますので、メイク落としも重要になります。落とし切れなかったメイクも、毛穴の汚れの大きな原因になりますので、こちらはオイルタイプやジェルタイプなどのメイク落としできっちりと落としましょう。やさしくくるくると円を描くようにマッサージすれば、毛穴のメイクも落とせますので、メイク落としできちんとメイクを落としましょう。
引用: http://cdn.amanaimages.com/preview640/11023001685.jpg
引用: http://livedoor.blogimg.jp/kato_choco/imgs/e/b/ebf9a909.JPG
先に、間違った毛穴の汚れの落とし方のところで毛穴パックにも触れましたが、実は毛穴パックも悪いことばかりではありません。毛穴パックを使う際、前後のケアをしっかりとすれば、けっこう有効なのです。毛穴パック前に温めて毛穴を開き、パック後すぐに、冷たいローションなどで冷やして毛穴を引き締める…という前後のケアをきちんとすれば、毛穴パックも良い方法になりますので、正しい使い方で有効活用しましょう。
引用: http://www.apros.co.jp/beauty-column/wp-content/uploads/2014/12/l-clm-dtl-img80.jpg
引用: http://www.simicosme.com/img/fotolia_34632684_xs.jpg
毛穴汚れについてご紹介しましたが、如何でしたか?原因を知り、正しいケア方法で、きれいな毛穴をめざしましょうね。
引用: http://mens-skincare-univ.com/images/articles/7329/thumbnail.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://maico.maihada.jp/article_images/beauty20150329b.jpg