Mvsoi8zvqbdfmaqpjl0t

メイク・コスメ

CATEGORY | メイク・コスメ

グリーンの下地で赤みをカバー!プチプラ人気商品とおすすめの使い方

2018.07.28

グリーンの下地を使えば肌の気になる赤みを消せことが出来ます。今回はそんなグリーンの下地に大注目♡敏感肌にもおすすめのプチプラグリーン下地をランキングで紹介していくので、人気のグリーン下地が気になる人やグリーン下地の使い方が気になる人はチェックしていきましょう!

目次

  1. グリーン下地の効果って?
  2. グリーン下地はこんな人におすすめ!
  3. グリーン下地の基本的な使い方
  4. 敏感肌でも使えるグリーン下地はプチプラコスメにもたくさんある
  5. おすすめで人気のグリーン下地プチプラランキング5位:グレイシィコントロールベース(グリーン)/インテグレート
  6. おすすめで人気のグリーン下地プチプラランキング4位:シルク感カラーベース(グリーン)/SUGAO
  7. おすすめで人気のグリーン下地プチプラランキング3位:トーンアップベース(クリアグリーン)/キスミーフェルム
  8. おすすめで人気のグリーン下地プチプラランキング2位:ブライトピュアベース(ミントグリーン)/キャンディドール
  9. おすすめで人気のグリーン下地プチプラランキング1位:メイクアップベースS(グリーン)/メディア
  10. まとめ
77970604
引用: https://img.fril.jp/img/31157533/m/77970604.jpg?1452508624

グリーン下地を使ったことがない人、またはコントロールカラー自体使ったことがない人にとって、グリーン下地を使うとどんな効果があるのか、まずはそこが気になりますよね。

20180129143502
引用: https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/www123com/20180129/20180129143502.jpg

コントロールカラーであるグリーン下地は、肌の色合いを調整することが出来るものになっています。特にグリーン系は肌の赤みが気になる人、ファンデーションだけでは赤みが消えてくれない人が使ってみると、赤みをカバーしてくれるため、自然で綺麗な肌色に統一することが出来るのです。

C 7hzdsuaaagu4k
引用: https://pbs.twimg.com/media/C_7HzdsUAAAgU4k.jpg

グリーン下地はどんな人におすすめなのか、グリーン下地を使うのがおすすめの人についても見ていきましょう。グリーン下地の効果を見てみるとわかりますが、主な効果は【肌の赤みをカバーする】というものです。肌に赤みがあるとせっかくメイクをしても肌色にムラが出来てしまい、美肌にはなれません。

Imgp3683 edited
引用: https://cdn0.mynvwm.com/wp-content/uploads/2017/11/IMGP3683_edited.jpg

そんなときにグリーン下地を使ってあげることによって、赤みをカバーし、統一感のある肌色に仕上げることが出来るようになるというわけなのです。そのため【肌の赤みが気になる人】【ニキビ跡が気になる人】は、特にグリーン下地との相性はバツグン!普通のファンデーションではカバーしきれない赤みをグリーン下地ならば綺麗にカバーしてくれるため、赤みに悩む人にはおすすめの下地になっているのです。

Sitaji14
引用: http://www.kodomo-benpi.com/blog/images/sitaji14.JPG

グリーン下地の基本的な使い方について見ていきましょう。グリーン下地に限らずコントロールカラーの基本的な使い方になりますが、下地になるためファンデーションを塗る前に付けることになります。

E3b70758 6b4b 4b29 94e5 08861ba8f295
引用: http://let-me.jp/system/item_images/images/000/014/030/medium/e3b70758-6b4b-4b29-94e5-08861ba8f295.jpg?1427278122

グリーン下地を付ける際、ほとんどの下地は少量でもカバー力が強いものが多いため、だいたい【パール1粒分】を目安に手の甲に取っ手おきましょう。少しずつ様子を見ながらつけていくことがポイントで、【おでこ】【両頬】【鼻】【あご】の4箇所に乗せていき、薄く伸ばしていきます。この時、内側から外側へ伸ばしていくと、自然な肌色になるため意識してみましょう。

Originalq90
引用: https://image.jobikai.com/gallery/7ihobon8jf67oimx/13a068d31b6ccb4a7b14c1f7c3391c55/originalq90.jpg

また、指やブラシ、スポンジどれを使う使い方が良いのか、気になる人もいますよね。これは完全に好みによるものなので、自分にとってやりやすいメイクアイテムを使って下地を塗っていくのでOKです。使い方に関しても基本的なことは変わらないため、とにかく薄く伸ばしていくことを意識してみましょう。また、気になる赤みの部分はやや厚めに塗ると良いでしょう。

1 / 3