Aoeip4hdadqzzfjaxjnv

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

毛穴の黒ずみを除去したい!本当に効果のあるケア方法を厳選紹介

2018.07.31

年齢と共に目立ち始める毛穴、そしてその黒ずみ…本当に気になりますね。この毛穴の黒ずみの除去に効果があるとして販売されている洗顔料などにも、実は逆効果のものもあるのです。間違ったケア、そして正しいケアについてご紹介しましょう。

  1. 気になる!毛穴の黒ずみ
  2. 毛穴の黒ずみ、お手入れが原因かも
  3. 間違った毛穴の黒ずみ除去ケアもNG
  4. 毛穴の黒ずみの、根本的な原因
  5. 毛穴の黒ずみの改善方法①無理な角栓除去はしない
  6. 毛穴の黒ずみの改善方法②たっぷりの泡で洗顔
  7. 毛穴の黒ずみの改善方法③泡の落とし方・顔の拭き方も大切
  8. 毛穴の黒ずみの改善方法④保湿化粧水を使いましょう
  9. 毛穴の黒ずみの改善、結果を急がないで
  10. まとめ
引用: https://d1f5hsy4d47upe.cloudfront.net/31/31694b7c9d0cb9e8706ee5bb50096433_t.jpeg
中学生や高校生などのころは、毛穴のことなんて気にならなかったのに、最近妙に毛穴が目立つ、気になる…という人は意外に多いものです。中学生や高校生のころは、脂性でも、そう毛穴は目立たなかったのに、二十代、三十代…と、年を重ねるごとに、どんどんと毛穴が目立つようになってきた人、もともと乾燥肌で、二十代ではそう毛穴は目立たなかったのに、三十代ぐらいから毛穴が目立つようになってきた人など、それぞれの肌質などによっても、その変化時期は多少異なりますが、それでも、加齢とともにお肌が変化するのは同じです。そして問題は、毛穴が目立つようになるだけでなく、黒ずんでくることにもあるのです。黒ずみがなければ、多少毛穴が大きく見えても、そんなに大問題ではないのですが、黒ずみのせいで余計に毛穴が目立ってしまい、鏡を見るたびにため息をつく人も多いのです。
引用: http://clinic.e-kuchikomi.info/theme/clinic/img/guide/aza/guide_img_lv2AzaIntro.png
引用: http://blog.doctoroz.com/wp-content/uploads/2013/03/AP_03_09_2013_47439839_L-638x435.jpg
毛穴が目立つようになり、さらに黒ずんでくるほどになると、メイクの乗りが悪くなるなどの悩みも生じてきます。「十代からずっと変わらないお手入れをしてきたのに、どうして?」と思ってしまいますよね。でも、本当は、十代からずっと同じお手入れではダメなのです。中高生のころから、お肌の質は人それぞれ違ってきます。同じように若いきれいなお肌に見えても、脂性の人、乾燥肌の人がいて、それぞれがそれぞれの肌質に合った洗顔料や化粧水でお手入れをしてきたことと思います。ですが、二十代半ばぐらいから…成長期を超えてしばらくしてから、お肌は老化していくのです。老化していくお肌に、育ち盛りのころと同じ洗顔料や化粧水でケアするのは、ある意味無謀と言えます。お肌の老化…すなわち、水分量の減少に、十代用の洗顔料や化粧水は合っていないのです。水分量が減り、ハリがなくなると毛穴は目立つようになり、そこに汚れがたまりやすくなることによって、「毛穴の黒ずみ」は生まれるのです。
引用: http://i.iplsc.com/-/0001ZGHLIC7X5W76-C411.jpg
引用: http://jasmin443.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_b75/jasmin443/keanakurozumi.jpg
顔の中心にあたる鼻や頬などが、特に毛穴の黒ずみが目立つので、余計に気になってしまい、毛穴の黒ずみ除去用のケア用品などを買って使っている人もいると思いますが、実はそれは間違ったケア方法なのです。毛穴の黒ずみ除去に最適!と、個人のブログなどでも時々取り上げられている「毛穴パック」、これは良いケア方法とは言えません。確かに、イチゴのようになってしまった鼻の角栓をごっそり取れるのはとても気持ちがいいと思いますが、パックを剥がすときに肌に与える、強い刺激も良くないですし、ごっそりと角栓が取れた後、毛穴が大きく開いてしまうのも良くないのです。毛穴パックによってさらに大きく広がった毛穴に、さらにたくさんの汚れが詰まって黒ずみがひどくなる…という具合です。ただこれも、アフターケアをきちんとすれば、完全に間違ったケアとは言えません。角栓を取った後、ローションなどできちんと毛穴を引き締めることができれば、悪くありません。ですが、パックを剥がすときにお肌を傷める可能性がきわめて高いので、結果的に「間違ったケア方法」になってしまうのです。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/kato_choco/imgs/e/b/ebf9a909.JPG
引用: http://livedoor.blogimg.jp/tretinoin/imgs/0/0/00c54aa0.jpg
では、毛穴の黒ずみの原因はなんなのでしょうか?もちろん、毛穴に詰まってしまった汚れが黒ずみの原因なのですが、それ以前の問題…もっと根本的な原因は、お肌の乾燥にあります。先にも少し触れたように、十代の若い肌用の洗顔料や化粧水を二十代三十代になっても使っていてはいけないのですが、それは、二十代以降、お肌の水分量がどんどん減っていくからなのです。若いころのお肌は、ぴん!というより、ぱん!と張っていますよね。それは、水分量がとても多いからなのです。水を飲んでも太ると言われる中高生のころは、お肌の水分量もとても多いので、お肌がぱん!と張っています。そのため、多少脂性の子でも、若ければ毛穴はほとんど目立ちません。でも、二十代以降、老化が始まるとお肌の水分量が減り、十代のころのようなハリがなくなってきます。そのため、毛穴が大きく開いて見えるようになり、そこに汚れがたまって黒ずむのです。
引用: http://nikibi-bye.net/wp-content/uploads/2014/01/restgenol2-300x224.jpg
引用: http://www.beauty-log.com/wp-content/uploads/2014/10/itigo-5.jpg
毛穴の黒ずみが気になる人は、いろいろな角栓除去用品を試している場合が多いですが、これは実は良くないのです。毛穴パックだけではなく、フルーツ酸配合の洗顔料や、スクラブ配合の洗顔料など、「洗浄力が高い」といううたい文句のケア用品は、すべて、お肌を傷めると言って良いのです。洗浄力が高い=お肌への刺激が強い=さらに毛穴が開く…という悪循環につながります。洗浄力が高い洗顔料やパックは、一時的に気持ちよくなっても、後で大変なことになってしまいますので、使わないようにしましょう。そんなことをしなくても、お肌は毎日少しずつ生まれ変わっているのです。今あなたの毛穴にある角栓は、一か月前の角栓とは違うのですよ。そう、角栓もお肌の一部として、お肌といっしょに日々生まれ変わっているのです。なので、お肌を傷めてまで無理矢理角栓除去などしなくても良いのです。
引用: http://nose-kurozumi.com/img_542.jpg
引用: https://www.beauty-co.jp/news/img/0918_awa_01.jpg
角栓除去に良い・高い洗浄効果があるという洗顔料などは、さらに毛穴を広げてしまうのでもっての他ですが、では、どのような洗顔料を使えば良いのでしょうか。答えは、固形石鹸です。驚く人も多いかもしれませんが、実はお風呂用の固形石鹸を使って洗顔していて、お肌のトラブルのない人もいるのです。顔だけ敏感肌だという人は、低刺激の洗顔用固形石鹸をおすすめしますが、それ以外の方は、普通の固形石鹸でも大丈夫ですよ。大切なのは、「しっかりと泡立てること」だけです。ネットを使って石鹸から泡を絞り出すようにして、なるべくたくさんの泡を作りましょう。できた泡が粗いなら、両手でふわんと挟んで泡をつぶし、きめ細かい泡を作ります。大体テニスボール二個分ぐらいの泡ができたら、それをやさしく顔に押し当てるようにしていきます。こするのではなく、泡で押すのですよ。きめ細かい泡でやさしく押すと、お肌に不要な汚れだけが取れます。
引用: http://img01.hamazo.tv/usr/serai/%E6%B3%A1.jpg
引用: https://menshealthlist.com/wp-content/uploads/2016/08/26c.jpg
たっぷりの泡でやさしく押して洗ったら、泡を落としましょう。手で顔をごしごしとこするように洗顔する人がいますが、それは刺激が強いのでやめましょう。顔についた泡を落とすときには、両手で水をすくって顔にぱしゃっとかけるようにします。なるべく手のひらが触れないようにするのが大切なポイントです。そして泡を落としたら、タオルをやさしく顔に当てて水分を吸い込ませます。間違っても、ごしごしこすってはいけません。泡を落とすのもタオルで拭くのも「ごしごし」は絶対にだめですよ。
引用: http://livedoor.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/d/4/d457b129.jpg
引用: https://imgcp.aacdn.jp/img-a/auto/auto/aa/gm/article/4/5/8/7/2/4/30703000043.jpg
顔の水分を拭き取ったら、化粧水を塗りましょう。あまりごしごしと強くこすりつけないよう、手に取って、手のひらを顔に押し当てるようにして、浸透させます。ハンドプレスすると良いですね。化粧水は、セラミド配合のものがおすすめです。コラーゲンなどは入っていなくて良いので、保水力の高いセラミドが入っているものを選びましょう。表面が乾燥肌の人は、この後セラミド入りのクリームなどをプラスしても良いですが、基本的には化粧水だけで充分です。
引用: http://lailac-esthe.com/images/2016/07/23/img_01.jpg
引用: http://www.skincare-univ.com/images/articles/136/gf1420285936l.jpg
たっぷりの泡で洗い、すすぎ方や拭き方もちゃんとして、仕上げに保湿化粧水を使って保湿する…というケアを続ければ、必ずお肌の状態は良くなります。お肌の生まれ変わりには一か月はかかりますので、焦らず、じっくりと取り組みましょう。
引用: https://nurseful.jp/career/static/pc/img/contents/mail0801/img_beautiful.jpg
引用: http://iwiz-beauty.c.yimg.jp/im_siggTC6MtkEUCfycu_RejwRjMA---x305-y305-pris-cwc305-chc305-n0/c/beauty/article/thumb/2015/0410/134446/image.jpeg
毛穴の黒ずみについてご紹介しましたが、如何でしたか?お肌の改善には、バランスの良い食事や、規則正しい生活もとても大切ですので、お肌のケアと同時に、生活の改善も心がけましょう。
引用: https://tse3.mm.bing.net/th?id=OIP.WUCEED4SLxIi2KD2YJu82wAAAA&pid=Api
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://crawleybotox.co.uk/wp-content/uploads/2018/01/dermal-fillers-treatments-crawley-beauty.jpg