Ysahcycktlhfoo9mewjg

ファッション

CATEGORY | ファッション

口のピアス!ラブレットの開け方や付け方、痛みの対処方法などを紹介

2020.08.06

口ピアスの中でも人気のラブレット。シンプルながら個性的なオシャレを出せる若者を中心に人気のピアスです。今回はラブレットの開け方や付け方、口ピアスが痛みやすい原因や対処方法を初心者の方に向けて解説致します。使用方法を守って安全に使用しましょう。

  1. 口ピアスのラブレットとは
  2. ラブレット以外の口ピアス
  3. 口のピアスの開け方
  4. 口ピアスの付け方
  5. 口ピアスの注意点
  6. 口ピアス痛みの対処方法
  7. 口ピアスにおすすめの素材
  8. 口ピアスはアフターケアや管理が重要
  9. 口ピアス風のアクセサリーもおすすめ
  10. 正しく使って安全におしゃれを楽しみましょう
口ピアスと言えばボディピアスの中の一つですが、口ピアスの中にも口の付ける位置によってそれぞれ名称があります。ラブレットとはその内の1つで口ピアスの中でも人気の高い部分です。
下唇の下の部分でさりげないシンプルなピアスをチョンと付けるのが特に若い人に人気です。口ピアスは個性的なおしゃれを楽しみたい人や少し派手な職業の方が身につけているイメージもあるかもしれませんが比較的シンプルなので口ピアスを始めて挑戦したい人にもおすすめです。
ラブレット以外にも口ピアスはそれぞれ付け方によって名称が異なります。唇に輪っかをぶら下げるような付け方でリング状のピアスをしている人を見かけたことはありませんか?唇に1番近い部分の口ピアスは『リップ』と言う名称が付いています。もちろんリング状のピアス以外にも付ける事が可能です。
唇向かって左上に付ける付け方はマドンナ。
右上にはモンローと言う名称が付いています。これはそれぞれ歌手のマドンナさんや名女優マリリンモンローさんのチャームポイントである唇上のホクロにピアスを見立てた名称です。少しセクシーなイメージがありますね。
唇の上、鼻の下になる部分のピアスをメデューサと呼び頬側より煮付けるピアスはチークと呼ばれています。
ピアスの穴をセルフで開けるのにお馴染みのピアッサーやボディピアス好きの方は持っている方も多いニードル。ピアスの開け方と言えばピアッサーを思い浮かべる人も多いですよね。これらの器具を使って口ピアスの穴を開けることは可能です。しかし直接目で確認して行うのではなく鏡越しの施術になる事や入り組んだ部分が多い事、理想の位置や角度通りの開け方が難しく、何よりデリケートな部分である為に開け方は分かっていても自分で行うには難易度の高い部分だと言われています。
口ピアスは裏側が口腔内と接する事もあってトラブルも多い部分です。その為専門スタジオや安心安全なクリニック等知識豊富な方による開け方をおすすめします。麻酔を打ってくれるところもありアフターケアもきちんとしています。ピアスの穴あけは保険適用外となる為全額自己負担です。数千円〜二万円前後と価格もクリニックによって様々ですが高ければそれだけのアフターケアやフォローがあります。反対に安く穴を開けてくれるプライベートスタジオの様な店舗ではトラブルが多いと言う例もあります。
ピアスの穴を開けても、その穴が安定するまでには時間がかかります。個人差はありますが口ピアス(ラブレット)であれば大体1ヶ月から1ヶ月半くらいが目安です。その間、痛みや違和感を感じる事ももちろんあります。その間はファーストピアスを付け続けるのが基本です。インターネット上で調べると2〜3週間前後でセカンドピアスへと移行されている方も多く見られますが出来れば1ヶ月は間をおいてください。
Nmtsetq3zuozpyotsmkh
口ピアスを開けるリスクについてご説明します。ほとんどの方が察しが付いているとは思いますが、口ピアスは特に化膿を起こしやすいです。口の中には多くの細菌が存在しており、口の中でも増殖を繰り返しています。呼吸行う事で外部からの最近の入りも多く、清潔に保つよう心掛けていてもピアスホール付近に細菌が付着し炎症を起こす事は十分にあります。このような理由からセルフでの穴の開け方はおすすめしないのですが、クリニックで開けた場合にも食事後のケアや喫煙を控える等の改善が必要になります。
痛みの感じ方は人それぞれですが穴を開けて3〜1週間程度はしばらく痛みが続きます。それ以上経っても痛みがひかない場合は速やかに病院を受診しましょう。ファーストピアスのサイズが合っていなかったり付け方が間違っていても痛みを感じる事があります。ファーストピアスには唇の厚みよりも3ミリほど余裕のあるものを選びましょう。ぴったりサイズの物は最初は食い込む感覚があり痛みの原因になります。
痛みを感じても口元に穴を開けている以上ある程度の痛みは当然あります。我慢出来ないようならば痛み止めを服用するなどして対処してください。患部に細菌が付着する事で痛みの原因になっている事もあるので常に口の中は清潔に保つよう対処しましょう。何かを食べた後は必ずうがいをする、ファーストピアスの期間は喫煙を避けましょう。痛みを起こし炎症のある場合は食事が更なる炎症を起こす原因にもなりかねませんので放置せず早めの対処を心がけましょう。
ボディピアスに使われる素材は主に4種類、シリコン製、アクリル製、チタン製、サージカルステンレス製があります。アクリル製やシリコン製のピアスは安価で購入できる利点や金属アレルギーの原因である物質が含まれていないという点はありますが癒着の恐れがあることなどからあまりおすすめできません。安価ゆえにデザイン製の高い物も多く色々なピアスをその時々で使いたい人には良いかもしれませんが長期間の使用は避けましょう。
チタン製ピアスは金属アレルギーを起こしにくい素材として人気です。また、特徴としてはとても軽い素材なのでずっと付けっ放しというような付け方をする人にもおすすめです。しかし価格はとても高価。一般的に売られている比較的安価なチタンピアスはサージカルステンレス等の素材にチタンをコーティングしてある物がほとんどなので実際にはそこまで軽くない事もあります。長期間付けっ放しにする人は少し高くても軽い純チタン製を選びましょう。
最後はサージカルステンレス製です。ボディピアスでは最も多く使われている素材で比較的金属アレルギーも起きにくいのが特徴です。サージカルステンレスと言えば医療用に使われる素材で手術の器具等もサージカルステンレスです。その為体内に入っても安心できる素材である事、また煮沸消毒が可能なので衛生的に使えておすすめです。
金属アレルギーの心配や付けっ放しにしたい方は高価なチタン製の物を、アレルギーの心配もなくただ単にオシャレを楽しみたいと言う方であればサージカルステンレス製を選ぶと良いでしょう。
穴を開けて痛みが引いてきたら毎日のケアを欠かさず行いましょう。お風呂での洗顔時等にピアスの上から泡を乗せて少しピアスを動かしピアスホールなのかにまで浸透させるようなイメージです。初めは少し怖いような気もしますがピアスホールの中まで洗浄するようにしましょう。洗い残しのないようにしっかりすすいで水気もしっかりと拭き取りましょう。
口の中はうがい薬を使って食事の都度食後のうがいを行いましょう。炎症を起こしてしまったり痛み、かゆみを感じる時はホットソークケアと言うケア方法があります。ホットソークは炎症を起こした際に自分で出来るかなり効果的な対処方法です。
ミネラルを含む塩があれば誰でも簡単に出来るケア方法です。100ccのお湯に塩0.9gを溶かしコットン等で患部へ浸透させます。ホットソークケアでも痛みが解消されない場合や化膿してしまう原因に心当たりがある場合は早めに病院へ行ってください。また、消毒液を使うと荒れる原因となる場合もあるので使わないよ
社風や校則が厳しくピアスNGの人やまだ口周りに穴を開けるのには勇気が出ない人等にはラブレットのダミーピアスもあります。穴を開けることは簡単ですが一度開けたピアスの穴を元に戻す事は決して簡単ではありません。悩んでいる方は一度ダミーピアスでオシャレを楽しんでみませんか?後悔のないようにしましょう。
インパクト大で自分らしいオシャレを楽しめる口ピアスですが注意しなければならない事も沢山あります。一歩間違えれば大惨事にもなりかねません。正しく使って安全にオシャレを楽しみましょう。また、万が一炎症を起こしてしまった時の為に正しい対処方法や炎症を起こしてしまう原因もあらかじめ把握しておいてくださいね。
V91vexwdzatspdmypjvn
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1533137355/v91vexwdzatspdmypjvn.jpg
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BlplkaOAQ2v/?tagged=%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88