E7gjuxidlpnwi3u44vgu

暮らし

CATEGORY | 暮らし

加湿器にアロマオイルはOK?正しい使い方とお手入れ方法

2020.07.13

加湿器でアロマオイルって使えるの?そんな疑問に答えます!加湿器でアロマオイルを使用する際の注意点や正しい使い方、さらにお手入れ方法まで詳しく紹介しています!アロマオイルに興味がある方もすぐに実践できるアロマテラピー方法です!

  1. 加湿器とアロマオイルについて
  2. 普通の加湿器でOK?
  3. 加湿器に使う水は水道水がおすすめ
  4. 加湿器とアロマオイルの効果
  5. アロマオイルはなんでもOK?
  6. アロマオイルの注意点
  7. 加湿器とアロマオイルの使い方
  8. 加湿器を置く場所
  9. 加湿器のお手入れ方法
  10. 加湿器とアロマオイルのまとめ
Sazqtufhzzuqe6ec62yh
アロマテラピーで注目を浴びるアロマオイルですが、最近、加湿器でアロマオイルを使う方法が人気を高めています。加湿器でアロマオイルを使用することにより、アロマの香りが広く拡散するだけでなく、加湿器の効果で空気も潤い美容にも心身のリラックスにも非常に効果的に働いてくれます。しかし、加湿器でアロマオイルを使用する際にはいくつか注意点ややり方にポイントがあります!
さて、加湿器とアロマオイルを使用すると言っても普通の加湿器を使っていいものか悩みますよね。実は答えはNO!普通の加湿器ではアロマオイルを使用することはできません。加湿のみを目的とする加湿器では、オイル専用の受け皿がないため給水タンクにアロマオイル落としてしまう人もいるようですが、本来水とオイルは混ざらないため分離してしまい香りが拡散されません。
Aplfbyarmgwsif2rsopz
さらに、タンク内に油の膜ができてしまったりフィルターが詰まったりと故障を引き起こしてしまいます。を詰まらせるなどして故障の原因に繋がります!また、有機物を含むオイルはカビの繁殖の原因となる可能性もあります。
つまり、アロマオイルを落として使う場合は、加湿器に専用の受け皿があるかどうかや、専用のアロマ加湿器であるかなどをチェックしましょう!
Pepvbrmn9kem8o5cly2h
加湿器で使う水はなんとなく浄水された水などがいいんじゃないの?とイメージしがちですが、実は水道水を使う方が良いのです!それは水道水には塩素が含まれているからです。この塩素は水の中に含まれている雑菌などを消毒してくれる役割があり、カビなどが繁殖しやすい加湿器内の水でも綺麗な状態を保ってくれるのです。

加湿器の効果

加湿器は名前の通り、乾燥した空気を蒸気で加湿することにより潤い効果に期待ができます。特に女性では乾燥肌の改善ができるなど美容面で使用する人も多いようですね。また、乾燥した喉や鼻にも効果は抜群です。もともと空気を通す喉や鼻は乾燥しやすく、免疫への耐性が下がってしまいます。そこで加湿器によって潤すことにより健康維持にも役に立つのです。

アロマオイルの効果

アロマオイルの効果としては、リラックス効果はもちろん、香りによってはストレス解消効果や、集中力アップ、生理痛軽減、食欲不振からの回復など非常に幅広く効果が期待できます。これらはアロマオイルの香りなどによって効果が違うので、具体的にこういう効果が欲しい!とわかっている人は、その効果に合ったアロマオイルを選ぶのが良さそうですね。
Fivouxpetg9xknbyjfke
さて、加湿器を用意したら次はアロマオイルですね!アロマオイルは非常に様々な種類があり、値段も安いものから高いものまで幅があります。しかし、加湿器に落として使用できるアロマオイルには選び方があるのです。種類の多いアロマオイルの中で加湿器に落として使用できるものは、エッセンシャルオイル(または精油)と水溶性アロマオイル(または水溶性エッセンシャルオイル)となります。

エッセンシャルオイルとは

Ha0woy6jsscilyg4wn3t
エッセンシャルオイルは精油と呼ばれるもので、植物や花、根などから抽出した純度100%のピュアオイルのことを指します。100%天然のオイルですので、消費期限もあるので使う際はチェックしましょう。純度100%のアロマオイルはエッセンシャルオイルと表記されていないものもあります。その場合 "100% Natural Pure" と表記されていれば大丈夫です。

水溶性アロマオイル

エッセンシャルオイルについては既に説明しましたが、水溶性アロマオイルというものも加湿器に使用することができます。名前の通り水溶性アロマオイルは、本来水に溶けにくいオイルにアレンジを加え水に溶けやすくしたオイルのことを指します。別名はソリューションオイルとも呼ばれており、アロマ加湿器など水と併用する目的でも使いやすいように改良されています。
Pzympusuddfl1ycea1aq
加湿器ではエッセンシャルオイルや水溶性オイルなどが使用できると説明しましたが、ここで注意しておかなければならないことは、加湿器の種類によってはこれらのオイルの中でも制限のある点です。例えば、天然抽出成分100%のエッセンシャルオイルのみ使えます、と書かれている加湿器もあります。その場合は、水溶性のオイルは使用することができません。
Pa9wpnxfif2slhjagt1y
逆に、エッセンシャルオイルの使用を禁じ、水溶性のアロマオイルの使用を勧めている加湿器もあるのです。この場合は脂溶性のエッセンシャルオイルが加湿器の故障に繋がる場合もあるので、それぞれのメーカーの説明書をよく読むようにしましょう。
加湿器とアロマオイルが揃ったら早速使い方をチェックしていきましょう!正しい使い方をしっかり理解することで効果的にアロマオイルを楽しむことができますよ!

アロマオイルの量

Z3npk3uysjfvsm01vtgd
使い方としては、加湿器のメーカーに左右されますが、基本的には水とアロマオイルだけで使用することができるものがほとんどです。受け更にアロマオイルを垂らして使用するタイプのもの、給水タンクの水にオイルを混ぜて使用するものなどがあります。ここで重要なものはアロマオイルの量です。
Twkipzq4rgb89ytx33ls
目安としてはだいたい5~10滴程度落として使用しましょう。アロマオイルはお値段が高いものも多く、少しでも長く使いたいと節約したい!と感じる人も少なくないのではないでしょうか?しかし、極端にアロマオイルの量を少なくすると、香り成分が効率よく拡散されず本来の効果が得られない可能性もあります。せっかく効果を求めて使うのであればしっかりとアロマの香りも感じたいですよね。
Ihya5eufopupn6xmcewd
しかし、逆にアロマオイルを落としすぎるのもNGです。特にアロマオイルの中でエッセンシャルオイルなどは天然の香りのままなので独特の香りがしたり、合成されたアロマオイルに比べ香りがキツく感じたりする人も多いようです。その場合、アロマを使いすぎると匂いがキツくリラックス効果どころか気持ちが悪くなってしまう危険性もあります。
Sqmapoon96ey8xkhatiq
加湿器にアロマオイルをセットしたら加湿器を置く場所を決めましょう!部屋の加湿をより効率よく行いたい!という人は、床から30cm以上高い場所・部屋の中央付近・エアコンの風が直接当たらないところの3点に気をつけましょう。この3点を守ることにより、加湿とアロマオイルによる香り拡散が部屋全体に均一に行われることとなります!

1日1回の水の入れ替え

加湿器でアロマオイルを使用する際、最後に大事なことは正しいお手入れを怠らないことです。原則的に、加湿器の中の水を1日1回は入れ替えましょう。加湿器を使う人の中で、水を放置していたり、前日の水に継ぎ足して使用したりしてしまう人もいると思いますが、加湿器の中の水は雑菌やカビの原因になりやすいのです。そのため、必ず1回ごとの給水タンクの水は捨てて新しい水に変えるようにしましょう。

給水タンクの拭き取り

その際、給水タンクを拭き取ることも忘れずに!追加で吹き出し口なども拭き取りを行うとなお良しでしょう。拭き取りを行うときは、衛生状態を保つために消毒用アルコールなどを用いて拭き取ることで、加湿器をより長く使えるようになりますよ。また、加湿器の除菌、消臭を行いたい場合には次亜塩素水や抗菌ミストを併用するのも良いでしょう。
Piiw6yqy2o70yzqj4aqs
今回は加湿器とアロマオイルについて詳しく説明してきました。アロマオイルを使う際は、専用の加湿器を用いることや水道水を使うこと、またアロマオイルの量などに気をつけて実践してみましょう。しっかり効果を実感した後は、加湿器の拭き取りと新しい水への交換を忘れずに、綺麗な空気とフレッシュなアロマオイルの香りで毎日を快適にしていきましょう!

アロマについては下記の記事も参考にしてくださいね!