Yjhqs1pm15rsl1pg8tzi

タンパク質

CATEGORY | タンパク質

低カロリー高タンパクの食材や低脂質のおすすめ品を徹底解説!

2018.07.31

肉などといった高タンパク質の食材でも、ダイエット向きの低カロリー低脂質の多い食材をいただきたいですよね。今回は低カロリー高タンパク質の肉といったおすすめの食材などをご紹介いたします。これさえあればダイエットも成功するかもしれませんよ♪是非参考にしてください。

  1. おすすめ〜高タンパク質や低カロリーの食材とは
  2. ①高タンパクで低カロリー♪〜まずは肉〜
  3. ②高タンパク×低カロリー=卵
  4. 高タンパクと低カロリーコラボレーションレシピ
  5. ③高タンパクで低カロリーなもの。お次は「乳製品」
  6. ④高タンパクで低カロリーなものはなんといっても「魚介類」
  7. ⑤低カロリーと高タンパク質のハーモニーを奏でる「プロテイン」
  8. 低カロリーと高タンパク質食材を楽しむ〜参考サイト
  9. ⑥低カロリーと高タンパク質だって!ちょっとにてる無脂肪牛乳
  10. さいごに
Sfnmbxxbw6ekqm0qyk7s
高タンパク質食材としては肉などがよく挙げられますよね。肉とか卵とか乳製品とかよくタンパク質を取れる食材としてありがちな食材だと思います。皆さんご周知の事かもしれませんがここで改めて低カロリー高タンパク質のものをあげさせていただきます。
Nzgyydnwrllc3k7vyxb6
Tziisvuyg0x88qmer4gt
引用: https://bodymakeup.jp/high-protein-low-calories
まずは高タンパク低カロリー食材として肉を挙げさせていただきます。肉ってカロリー高いんじゃない?なんて思う方もいらっしゃるかもしれませんね。もちろんその発想は間違っていません。高タンパク質の食材といえば「肉」と連想する方も多いでしょう。それも正解です。大概の肉100gあたりおよそ20gタンパク質が含まれているそうで、食材の中でもタンパク質を多く含んでいる食材といえます。カロリーについてもささみやヒレ、といった低カロリーの部位の肉を選りすぐって摂取すれば、大したカロリー量にもなりません。なのでダイエットの際は肉類を遠慮しがちになるかもしれませんが、肉の種類を注意して選んで見るだけでダイエットの大きな手助けになってくれるのです。
Qbv9atkvei15ayhdlkjj
ダイエットにおすすめする肉の種類はこちら。
● 鶏肉全般(皮なし) ● ヒレ全般 ● レバー全般 ● 牛モモ・カタ・スジ ● 豚モモ ● ボンレスハム

肉は肉といえども皮なし鶏肉全般は低カロリーだそうですね。皆さんはどの肉の種類が好きですか。今挙げさせていただいた食材がタンパク質の多い食材だそうなので、タンパク質が多い食材を摂取したいかつ低いカロリーのものを食べたいという方にはとてもおすすめです。ダイエットに肉が食べられないってすごく屈辱なので、肉らしい肉をダイエット中に食べるだけでもなんだか気分が落ち着いてくるような気がしませんか。モチベーションが上ればダイエットだってきっと成功するはず…。これはあくまで私の考えではありますが笑。ぜひご参考までにどうぞ。
Graz84dt44u3cnu70rco
Kkala2lfpjsircdg0bpm
引用: https://bodymakeup.jp/high-protein-low-calories
次にご紹介するカロリーが低く、タンパク質が多い食材はこちら「卵」です。卵といえばスクランブルエッグや卵焼きなど、朝食の定番ですよね。また、タマゴサンドといってちょっとした軽食などにも登場するそんなイメージが私にはあります。卵には白身と黄身の部分がありますが、白身は殆どタンパク質カロリーである反面、黄身の部分は高脂質高カロリーという両極端な栄養バランスになっています。カロリーがちゃんと摂取できる分、朝に摂取するのがいいんでしょうね。皆さんは黄味派ですか?白身派ですか?カロリーの多い部分を摂取したいでもタンパク質もちゃんと摂取したいという方は好き嫌いせずに食べるのが最善策です。卵一個でおよそ90kcalだそうで。そこそこ多いと言える度合いでしょうね。卵でもダイエットはおすすめできるかもしれませんが、成功するかはあなた次第。ダイエット中は分量よく摂取しましょう。
Ycg1kutkbruqglngselx
Q5rbrqxh2rh7imzqbfjm
卵のアレンジレシピをご紹介。こちらでは糖質0の麺を使っているようですね。糖質0なのでカロリーオフ?ぜひお試しくださいね=。
Yjlq0gknk4xbbfs7opvo
引用: https://bodymakeup.jp/high-protein-low-calories
タンパク質が多い食材でありかつ低カロリー食材でもある食品は「乳製品」も含まれます。小学校の給食では決まって牛乳が出てきませんでしたか?たまにコーヒー牛乳にできる粉末がついてくるときもありましたよね。なかなか楽しかった印象があります。で、小学校で必ずといっていいほど出てくる「牛乳」ですが、小さい頃からそれほどたくさん飲まされるということは相当栄養素的には重要なポジションであったと言えるでしょう。ですが、乳製品はタンパク質は多いのはもちろんですが、同時に高カロリーであることも注意が必要です。(特に生クリームやチーズ)なのでダイエットを成功させたいとお考えならば、ダイエット時にはできるだけ生クリームやチーズを避けるようにしましょう。それでもダイエット中に乳製品を食べたいと思ったら低脂質(脂肪分をカットしたもの)を摂取することをおすすめいたします。成功のためには努力を惜しまないようにしましょう。
Ygowcazgdaregh5b5l03
Iv7ltft4nxprhs2sru6m
引用: https://bodymakeup.jp/high-protein-low-calories
タンパク質の多い低カロリー食材といったら何と言っても「魚介類」!!メインで摂るならやはり魚介類がおすすめです。魚介類は殆どの食材がタンパク質の多い低カロリー食材なのでダイエットを成功させたい方にはとてもおすすめ。低脂質が多いというのもありがたい点ですよね。殆どデメリットと言えるデメリットはありませんが、注意すべきは魚介類の食材選びですね。あんきも、秋刀魚、トロ、銀ダラ、タチウオ、塩漬けシーチキンといった食材は、ダイエットに大敵なので注意が必要です。これ以外の魚介類でしたら、もう間違いなくダイエットの大きな味方になりますので、ダイエットを成功させたいという方!!ぜひメインディッシュに魚介類をご検討ください。
Utkwtu5vacrtym7bpugg
引用: https://bodymakeup.jp/high-protein-low-calories
低カロリーと高タンパク質者といえば…次にご紹介するのはプロテインです。プロテインといえば男性のボディメイクにお大きな役割を持つことで有名の食品ですよね。ボディメイク成功のために大きな役割を果たしているのが「プロテイン」なのです。なのであまり馴染みがないなあという方はそういうイメージが強いかもしれませんね。ですが、実際のところプロテインというのは牛乳や大豆でできた加工食品なのですよ。シェイカーとかいう専用器に水とプロテインをシェイクすれば簡単にタンパク質を摂取することができるのです。もちろん低脂質ものを選べば脂質を気にせず摂ることができるでしょう。満腹感も得られるとのことなのでこちらもダイエットの大きな味方になる食品です。逆に増量用プロテインという低脂質で無いものを選んでしまうとダイエットに逆効果なので注意しましょう。女性向きの味に特化したプロテインもありますので気になるぞという方はぜひご検討くださいませ。
Bmvsx2ci0mxnn90vwzek
Skiqdrfxzbwfbgzranzg
プロテインを飲むということになかなか慣れないという方はプロテインを少しアレンジしてみるというのも良いでしょう。バーにして食べやすいようにすれば安心して食べられます。ぜひお試しください。
Mnnfyaj5tzs16u6kpar8
先に述べた「乳製品」と少しダブってしまいますが「無脂肪牛乳」というのもなかなかおすすめです。余計な脂質摂取を抑えたいアスリートなんかによく好まれているこちらの食品。もちろん無脂肪、なので低脂質なんです。そのまま飲んでもいいですし、プロテインに溶かして使ってもOK。また、牛乳が苦手な人は「豆乳」もおすすめです。豆乳も低脂質で高タンパク質者が多いですからネ。是非ご検討ください。
Rjnd8qaujxf5n7bedrns
Flbua0km72xsufu6hwia
Hwovvmo0r0a1intnlhvm
Ootartuvjc9ctwxzsi5y
いかがでしたでしょうか今回は低カロリーかつ高タンパク質食材についてご紹介させていただきました。ダイエットをしている方や、まだまだ食材について勉強中の方にとって、少しでも参考になりましたら幸いです。これからの糧にしていってください。わたしもやって見ますので。それでは今回はこの辺で。ここまで読んでくださりありがとうございました。またどこかでお会いしましょう。
Pic4lusris4hfprnqtmb