Vtirembqdk9l37w6uw4w

大人ニキビ

CATEGORY | 大人ニキビ

ニキビの中身って潰して良いの?固いものや種類を徹底解説します!

2018.10.06

ニキビができると、その中身が気になりますよね。触ってみると固いものもありますし、潰すべき?とも思いますが、潰すのは正しいのかもわかりません。ニキビの中身について、その種類や、潰すべきか、潰すべきではないのかをご紹介します。

  1. ニキビの中身、気にならない?
  2. ニキビの中身、何なの?
  3. 顔を守る皮脂がニキビの中身になるのはなぜ?
  4. 皮脂がニキビの中身になる原因①洗顔方法に問題がある
  5. 皮脂がニキビの中身になる原因②生活の乱れやストレス
  6. ニキビの中身別、ニキビの種類①白ニキビ
  7. ニキビの中身別、ニキビの種類②赤ニキビ
  8. ニキビの中身別、ニキビの種類③黄ニキビ
  9. ニキビの中身のできる順番
  10. ニキビの中身、出していい?
  11. まとめ
引用: https://i0.wp.com/bideki-danshi.com/wp-content/uploads/2016/02/26118043_s-1.jpg?resize=400%2C282
本当に小さいころは、ニキビのニの字もなかったのに、中学生ぐらいから出来始めるニキビ、高校生になり、大人になっても、時々出現しては、私たちを悩ませます。頬や口の周りなどに、ぷっくりと膨れ上がった固いニキビは、黄色く見えたり、白く見えたりしますが、とにかく何か、中身が詰まっているのは確かで、思わず潰して押し出してしまいたくなるのが人情というものでしょう。ニキビができているのを発見してしまうと、とても気になって、何気なく顔に触った時、ついつい手で確認してしまったりしますが、その固いでっぱりがどうしても気になって仕方なく、ついつい潰してしまう人も多いのではないでしょうか?
引用: https://tse4.mm.bing.net/th?id=OIP.sphg72LGXbF3EMtzUyfaPQHaHa&pid=Api
引用: https://tse3.mm.bing.net/th?id=OIP.fRScwR4G2v0ZMWYsuq6zAwHaHa&pid=Api
ニキビをつぶしたことがある人は知っていると思いますが、ニキビを潰すと、白っぽい脂のようなものや、黄色っぽい膿のようなものが出てきます。おわかりの人も多いと思いますが、ニキビに詰まっている中身は、脂肪です。「なんで顔に脂肪のかたまりができるの?」と言う人もいるかもしれませんが、顔に脂肪があるのは当たり前のことです。顔の皮膚は、顔を守るために常に、皮脂を分泌しているのですから。お肌を乾燥などの外部ダメージから守るために、顔の皮膚は、皮脂を分泌し、それによって膜を作っているのです。なので、顔に脂肪…皮脂があるのは当然のことです。
引用: http://nikibiwonaosu.com/img/frg5w.jpg
引用: https://doctorsme-production.s3.amazonaws.com/contents/theme/thum_4599.jpg
先に述べたように、皮脂は、顔を、お肌を守るために分泌されるものです。もちろん、赤ちゃんのころからずっと適量分泌されていますよ。でも、中学生ぐらいのころから…いわゆる思春期と呼ばれる、女性が女性らしく、男性が男性らしくなるために、それぞれのホルモンの分泌が活発になる頃から、皮脂の分泌がくるってきたりします。皮脂が過剰に分泌されるようになったため、小学生のころはとてもきれいな肌だった人が、いきなりニキビだらけになったりすることもあります。顔を守るために分泌されている皮脂がニキビになってしまうのは、思春期のように、皮脂が過剰に分泌されることが原因になる場合と、分泌された皮脂や、皮脂にくっついた汚れをきれいに落とせていない場合とがあります。
引用: http://img03.ti-da.net/usr/k/c/b/kcblog/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%88s2017-03-16s23.43.37.png
引用: http://image.news.livedoor.com/newsimage/3/5/35caa_1464_3698336ccf6f5b125a0f0209c35252cc.jpg
外部ダメージからお肌を守ってくれるはずの皮脂が、ニキビになってしまう原因のひとつとして、洗顔方法に問題があることが挙げられます。「毎日ちゃんと洗ってるもん!」と言う人、本当にちゃんと洗っていますか?大人になればメイクをする人も増えますが、朝起きた後の洗顔だけではなく、メイク落としの方の洗顔もとても重要なのです。いくら朝きれいに洗顔しても、夜のメイク落としがきちんとできていないと、毛穴にメイク汚れが残ってしまいます。このメイク汚れの残りが、大人のニキビの原因として挙げられるのです。また、「もっともっときれいに洗顔しなくちゃ」と、油分が全くなくなるほど洗顔しまくる人もいますが、これも逆効果です。皮脂を取り去られた皮膚は「もっと皮脂を出してお肌を守らなきゃ!」と、過剰に皮脂を分泌します。このように、落とし切れなかったメイク汚れや、皮脂の取りすぎによってさらに過剰に分泌された皮脂などが毛穴に詰まり、ニキビの原因になってしまうのです。
引用: http://sappho.jp/wp/wp-content/themes/bihada-juku/img/photo/kougi_289_top.jpg
引用: http://4.bp.blogspot.com/-RsZXbC7h6Po/UChsOhipMUI/AAAAAAAAA60/bA3ezLcEb98/s1600/teen+stress.jpg
また、美しいお肌には、規則正しい生活が大切なのですが、仕事が忙しいなどの理由で、食生活や睡眠が不規則になっている人もいて、そういう人には、ニキビに悩まされている人が意外に多いのです。暴飲暴食や睡眠不足は、ストレスが原因になっている場合もあります。まず、ストレス自体が、お肌にはとても悪いのです。ストレスを感じることによってホルモンバランスが崩れてニキビができやすくなるのに、その上食べ過ぎたり、睡眠不足になったり…と、ニキビや肌荒れの原因になることをしてしまうと、もう救いようがありません。ホルモンのバランスの乱れどころか、お肌が乾燥して毛穴が大きく開いて汚れが詰まりやすくなり、お肌の生まれ変わりが遅れたり…と、お肌には最悪の条件が揃ってしまいます。
引用: http://www.uho.com.tw/files/news/uho_news_036494.jpg
引用: http://bb86ku.mobi/img/0605.jpg
ニキビの中でもっとも症状が軽いと言える種類のニキビが、白ニキビです。ニキビの赤ちゃんのような感じで、小さくてあまり目立たず、芯のような固い中身もない状態で、この段階で、爪などで潰すという人がけっこう多いのです。ですが、素人がニキビを潰すと、痕が残ってしまう場合が多いのです。たしかに、中身を出してしまえば、気分的にはすっきりするでしょう。でも、爪などで強引に潰すと、今まで皮脂などの汚れがたまっていた場所が、急にぽっかりとあいてしまうのです。それがニキビ痕として残ってしまう恐れがありますので、小さい白ニキビだからといって、そうそう気軽に潰すことはしないほうがいいですよ。
引用: http://nikibi-bye.net/wp-content/uploads/2014/04/shiro.gif
引用: http://s.ndimg.de/image_gallery/new_netdoktor/51/guertelrose-im-gesicht-1_id_79393_224951.jpg
ニキビの主な種類として、良く知られているものは、他に、赤ニキビもあります。こちらは白ニキビがさらに悪化したような、ひどい炎症を伴った状態のニキビです。中に芯のようなものがあって固い場合と、熟しきっているのか?と思えるように柔らかい場合があります。でも、どちらにしてもかなりひどい炎症を起こしている状態で、この状態になったニキビを手でつぶそうとする人はまずいないのではないでしょうか?なにせ、触っただけで痛いのですから、もう放置するよりないでしょう。触らないのはとにかく正解です。痛くて触れない場合もある…というのが正直なところかもしれませんが、とにかく、下手に触らないようにしましょう。
引用: https://tse3.mm.bing.net/th?id=OIP.OyoFcl_08YRnGw4A6zgVsAAAAA&pid=Api
引用: http://hadalove.jp/wp-content/uploads/2014/11/b3180ea2114342b5e22f90984fb5e0f6-300x217.jpg
白ニキビが赤ちゃんニキビなら、赤ニキビが悪化した黄ニキビは、ニキビのお父さんかお母さんでしょうか?赤ニキビがさらに悪化して、黄ニキビという種類のニキビになってしまうこともあります。黄ニキビは、白ニキビと違って芯があり、触るとかなり固い感じがします。そして白ニキビと違うのは、固いだけでなく、触ると痛い場合もある点です。悪化して炎症を起こしているため、痛みを伴うのです。ここまで来ると、かなり腫れたりしていますので、もう絶対に潰すなどということはしてはいけません。白ニキビよりさらに大きなニキビ…皮脂汚れなどの毛穴の詰まりプラス膿で腫れあがっているニキビを潰すと、とても大きな痕が残ってしまいます。
引用: http://5614u2em8.xyz/wp-content/uploads/2016/07/e07665f2e55d414f51e91ba667519f0a.jpg
引用: http://nikibi-clear.net/wp/wp-content/uploads/2015/08/efe8e56d3b9dfe7fa91b40a03f652d7b.png
ニキビの種類をご紹介しましたが、正確には「黒ニキビ」という段階もあります。白ニキビが悪化して黒ずんできた状態ですが、それがさらに悪化すると赤ニキビ、黄ニキビ…と、進行していきます。最終段階と言える黄ニキビは、膿がいっぱいたまったような状態で、外から見てもまさに「黄色」なので、黄ニキビと呼ばれます。女性の場合はここまで悪化することは少ないかもしれません。ひどい黄ニキビは、男性の方に多いようですね。
引用: http://antiaging.akicomp.com/wp-content/uploads/2016/09/nikibikatei-1.png
引用: http://nikipedia.jp/wp-content/uploads/2014/01/nikibiblack.jpg
ニキビの中身を自分で潰して出していいのかと言われると、答えはNOです。どんなに手をきれいに洗ってニキビを潰しても、雑菌は入りますし、つぶした痕は残ります。皮膚科で潰してくれる場合もありますが、それはレーザーなどを使ったプロのやり方です。素人は絶対に自分で潰してはいけません。顔中ニキビの痕だらけになっても良いなら、自分で潰せば良いですが、そうでないなら、皮膚科の専門医を頼りましょう。
引用: http://i.ytimg.com/vi/4TTFB5ULh4c/hqdefault.jpg
ニキビについて色々とご紹介しましたが如何でしたか?とにかくまずは、きれいに洗顔すること、規則正しい生活を送ることを心がけ、予防につとめることが大切ですよ。

関連記事

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: http://revealgreatskin.com/wp-content/uploads/2013/03/acne.jpg