2018年08月16日 UPDATE

ハイドロキノンクリームの選び方|市販で購入する際の注意点

シミや美白にもはや欠かせないクリームとも言われているハイドロキノン。市販クリームは多くありますが、選び方や注意点をチェックせずに使ってしまうのは良くありません。そんなハイドロキノンの市販クリームの注意点などについてご紹介します!

目次

  1. 市販のハイドロキノンクリームの選び方?
  2. シミ、美白に良いのが人気のハイドロキノンクリーム?
  3. ハイドロキノンクリームの注意点
  4. ハイドロキノンクリームの注意点「濃度」
  5. ハイドロキノンクリームの注意点「期間」
  6. ハイドロキノンクリームの注意点「赤みなどの異常」
  7. ハイドロキノンクリームの注意点「紫外線」
  8. ハイドロキノンは保湿が必須?
  9. ハイドロキノンクリームは市販と皮膚科ではどう違うの?
  10. おすすめ!市販の人気ハイドロキノンクリームご紹介♪
  11. おすすめ!市販の人気ハイドロキノンクリーム「b.glen ビーグレン QuSome ホワイトクリーム 1.9 」
  12. おすすめ!市販の人気ハイドロキノンクリーム「KISO 安定型ハイドロキノン2% 配合」
  13. おすすめ!市販の人気ハイドロキノンクリーム「ハイドロキノンクリーム」
  14. おすすめ!市販の人気ハイドロキノンクリーム「ブラウン スポット ナイトクリーム」
  15. おすすめ!市販の人気ハイドロキノンクリーム「プラスキレイ プラスナノHQ」
  16. まとめ

市販のハイドロキノンクリームの選び方?

N0ycn1clhizwbqdb781g
シミや美白に良いと言われているハイドロキノンクリームですが、市販でも販売されていますし、皮膚科でも処方されたりもしますが、市販で購入するときには注意点も必要です。シミや美白への効果が高いからこその注意点ですが、しっかりチェックしておきましょう。そんな市販のハイドロキノンクリームについての基本的な部分や、保湿の必要性、おすすめの市販のハイドロキノンクリームなどについてご紹介して行きたいと思います!ではさっそく見て行きましょう!
Cov7vkoeqbczsryekujc

シミ、美白に良いのが人気のハイドロキノンクリーム?

Lvr7ucqrvrxk9vra9lgv
ではまず人気のハイドロキノン自体から知っていきましょう!wikipediaで調べてみるとこのように書かれていました!
医薬部外品としてのヒドロキノン(皮膚薬の場合はハイドロキノンと呼ばれることのほうが多い)は、その強力な漂白作用を利用したもので、美白剤として皮膚科などで処方されるほか、薬局などでヒドロキノン配合の軟膏・クリーム等が市販されている。市販のヒドロキノン剤は通常2%~4%程度の濃度のものが多い。アメリカ食品医薬品局(FDA)では2%以上の濃度はドクターの管理下により処方されている。(一部抜粋)

なるほど。強力な漂白作用によってシミや美白にも良いとされているんですね。とても強力な成分だと言う事が分かります。こんなに強いからこそ、注意点がいくつかあるようです。見て行きましょう!
Mbidf3eehvl8pyobjuek

ハイドロキノンクリームの注意点

O25bhhtobgkpfhcrtz5y
ではハイドロキノンの注意点について見て行きましょう。とっても強い成分だからこそ、しっかりケアをしながら使わないといけないのですね。また妊娠中や授乳中の方などは医師に相談してから使用してください。こちらにもしっかり目を通しておきましょう!
Wdn75jhzdenbky3zqtae

ハイドロキノンクリームの注意点「濃度」

Ekkx9cf0zsm22zk9nubn
市販のクリームを購入する時には、そのハイドロキノンの濃度にも注目しましょう。濃度が濃い方がシミや美白への力が強くなりますが、同時に刺激も強くなってしまいます。ですので、初めて使う場合やお肌への刺激が不安な場合には1〜2%ほどを目安にすると良いでしょう。

ハイドロキノンクリームの注意点「期間」

Em9aemkuvhflobukp3wo
高濃度のハイドロキノンが配合されているクリームを長期間使用してしまうと、一部分だけ白くなってしまったりする事もあります。白斑の状態になってしまい、病院に行く事になってしまうこともあります。高濃度のハイドロキノンを使用する時や、低濃度であっても期間については慎重になってください。

ハイドロキノンクリームの注意点「赤みなどの異常」

Blts57b76mcvrjr7euln
ハイドロキノンは赤みが出てしまう可能性もあります。特に高濃度の場合には赤みが出る事が多くあります。低濃度であっても、体質によって赤みなどの皮膚に刺激を感じる可能性もありますので、あらかじめパッチテストは必ず行っておきましょう。また劣化しやすい成分でもあるので、使用期限を守り期限内でも変色していたりする場合には使用しないようにしましょう。

ハイドロキノンクリームの注意点「紫外線」

Edu0xom39tu2hnwnjfb9
ハイドロキノンは紫外線は大敵です。紫外線が当たるとシミを濃くしてしまうためですので、紫外線対策は必ず必要となります。ハイドロキノンクリームの中には、夜のみに使うクリームなどもあるほどです。昼間に使用する場合には、日焼け止めを使用したり、こまめな塗り直しが必要です。
Oslq6cuufxfkppl2d7sv

ハイドロキノンは保湿が必須?

Stncffpmj883vzhpeka1
ハイドロキノンを使用する時には保湿はしっかり行いましょう。美白系の化粧品によく言われている部分ですが、刺激が強いので、しっかり保湿をしておきましょう。普段よりも保湿効果の高いスキンケアや、保湿クリームなどをプラスするのも良いですね。あまり保湿をしないままにしてしまうのは良くありません。

ハイドロキノンクリームは市販と皮膚科ではどう違うの?

Sdqrnqwc3jctoqqo2gxg
基本的には皮膚科の物の方が濃度が高いと言う違いがあります。また、医師の管理下での使用なので安心できると言う部分もあります。とは言え強い成分でもありますので、しっかり注意事項などを守る必要があります。保険は適用されません。
Jumpum1qzxmtjorfhtci

おすすめ!市販の人気ハイドロキノンクリームご紹介♪

Xxyfgz9kmrrmcbldisf5
ではここからは市販のハイドロキノンクリームのおすすめについてご紹介して行きたいと思います!口コミなどでも評価の高い使いやすいクリーム、ぜひチェックしておきましょう!

おすすめ!市販の人気ハイドロキノンクリーム「b.glen ビーグレン QuSome ホワイトクリーム 1.9 」

b.glen ビーグレン QuSome ホワイトクリーム 1.9 <ナイトクリーム> 15g
価格 ¥ 6,480
敏感肌の方にも使いやすいと言われているビーグレンのホワイトクリームです。夜専用のクリームなので、紫外線に当たってしまうリスクを下げる事ができるのも嬉しいですね。夜に集中ケアできちゃいます。

おすすめ!市販の人気ハイドロキノンクリーム「KISO 安定型ハイドロキノン2% 配合」

KISO 安定型ハイドロキノン2% 配合 【ハイドロクリームSHQ 30g】日本製
価格 ¥ 1,284
安定型ハイドロキノン2%配合した美肌クリーム。ナノ化クリーム処方を採用し、お肌へ効率よく成分を供給。低刺激で保湿力にも優れています。長年シミや黒ずみでお悩みの方へ。 シミや色素沈着の気になるポイントに。『ポイント使い』としてご使用ください。(一部抜粋)

こちらは2%配合しているクリームです。ポイント使い専用になるので、全体には広げないように気をつけてくださいね!朝と夜に使用するタイプですが、日中ご使用する時には、必ず日焼け止めSPF15以上を使用してください。

おすすめ!市販の人気ハイドロキノンクリーム「ハイドロキノンクリーム」

ハイドロキノンクリーム(ホワイトクリーム) 日本製
価格 ¥ 1,296
高価なハイドロキノン化粧品をリーズナブルに。弊社のC10ローションに10%配合しているリン酸型ビタミンCに比べて、ハイドロキノンの原料価格は大幅に安く、高額なハイドロキノン化粧品が多い中、適正価格での販売を目的にホワイトクリームを発売しました。男性でも使えます。(一部抜粋)

スキンケアの最後にポイントで使うタイプのクリームです。3層コーティングチューブになっていて、長期安定性を高めています。こちらも日中使用する場合には、SPF15以上の日焼け止めを必ず使用するようにしてください。

おすすめ!市販の人気ハイドロキノンクリーム「ブラウン スポット ナイトクリーム」

[海外直送品]  ブラウン スポット ナイトクリーム 42g  ハイドロキノン2%配合
価格 ¥ 1,300
うっかり紫外線を浴びてしまった時、お肌のゴワつきが気になる時はプロやビューティーニストから支持されるスキンケアがおすすめ!「ブラウンスポット」シリーズのハイドロキノン入りのナイトクリームです。 夜お休みになる前に、気になる部分につけてお手入れして下さい。(一部抜粋)

こちらも基本的にはポイント使いで使用するタイプになっています。夜のみの使用なので、紫外線ケアもしやすく安心ですね。少し硬めのテクスチャーになっていて、伸び広がらないのもハイドロキノンの場合は良い点ですね。

おすすめ!市販の人気ハイドロキノンクリーム「プラスキレイ プラスナノHQ」

プラスキレイ プラスナノHQ クリーム5g
価格 ¥ 3,240
プラスキレイのプラスナノHQ(クリーム)は、 話題のハイドロキノンを4%配合したポイント集中ケア用の クリームです。 ハイドロキノンをナノカプセル化した事により、 肌の奥深くターゲットポイントまで高濃度でのアプローチを実現しました。(一部抜粋)

注意書きが多く書かれている印象ですが、強い成分だからこそしっかり書かれている方が安心できますね。お肌に合わなかったと言う意見もあったとしっかり載せている点に好感が持てます。4%と配合量も多いので、注意して使用してくださいね。

まとめ

Qehrllxjvhdqntfi2lly
最後まで読んでいただいてありがとうございます!ここまで市販のハイドロキノンクリームの選び方や使い方の注意点などについてご紹介させて頂きました!シミに対する力があるハイドロキノンクリームは、美白を目指す方にとって、強い味方になりますね!ですが、選び方や使い方や保湿には十分に注意しましょう。ぜひ参考にしてみてください! 美白に関する記事も発見しましたので、併せて読んでみて下さいね↓